カテゴリー別アーカイブ: 平壌五輪

韓国経済、【米国】対北朝鮮制裁、南アの男を対象に 米財務省

韓国経済、【米国】対北朝鮮制裁、南アの男を対象に 米財務省

記事要約:今回の記事は日経からで文章そのものは短いのだが、個人的に米国の財務省が他北朝鮮制裁で企業だけではなく、「個人」を対象にしたのは注目している。つまり、個人のみで対北朝鮮制裁違反になるわけだ。

今回の対象者はおそらくロシアのスパイだと思うのだが、個人で対象になるほどだからよほどのことしていたのか。それともただの見せしめなのか。例えば、韓国で個人的に北朝鮮支援しか考えてない文在寅大統領とか。ああ。言ってしまった。最初は隠そうと思ったのに・・・。気が付けば打ち込んでいたじゃないか。

ほら、今、一番、北朝鮮を支援している韓国の大統領がいる。彼こそ対北朝鮮制裁で一番邪魔な人物だろう。さっさと制裁対処に指定するべし。他にも日本にいる民団とか、朝鮮連合とかも怪しいんだが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回))

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【米国】対北朝鮮制裁、南アの男を対象に 米財務省

【ワシントン=永沢毅】米財務省は19日、制裁網をくぐり抜けた北朝鮮の石油輸入を助けたとして、ロシア生まれで南アフリカ国籍の男を米独自の制裁対象に指定したと発表した。シンガポールを拠点とする企業に助言していたという。ムニューシン米財務長官は「北朝鮮の詐欺的なやり方を支援する人物への制裁を続ける」と強調した。

(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3796524020112018000000/)

韓国経済、南北鉄道連結の着工式「米朝協議見極め日程調整」=韓国統一部

韓国経済、南北鉄道連結の着工式「米朝協議見極め日程調整」=韓国統一部

記事要約:韓国と北朝鮮が南北首脳会談で米国の許可も得ずに勝手に合意した南北鉄道連結。これを年内に行う予定なのだが、未だに米国からの許可は下りていない。というより、国連安全保障理事会の制裁決議違反は確定なので米国が許可するわけがない。なのに未だに韓国は諦めてないようだ。

>韓国の統一部当局者は20日、南北の鉄道・道路連結に向けた着工式について、「現在、韓米、朝米(米朝)、南北で協議が進められている」として、「その(協議の)状況を見極めながら(着工式の)日程を調整していく」との方針を示した。 

本当にそんな協議が進められているのか。南北では進めているかもしれないが、米国からは何のニュースもないんだよな。

>南北は9月に平壌で開かれた首脳会談で鉄道・道路の連結に向けた着工式を年内に実施することで合意し、10月の閣僚級会談で11月下旬~12月初旬に行うことにしていた。だが、非核化問題などを巡る北朝鮮と米国の交渉がこう着状態に陥り、着工式のため10月下旬に開始することにした鉄道の北朝鮮側区間の共同調査にも着手していない。 

米朝協議なんてないとおもうんだがな。そもそも共同調査も着手してないなら年内とか無理だろうに。

>同当局者は「現在としては合意した通り、(着工式が)行われるよう準備している」と述べた。

さすがに輸送ルートの連結なんて核爆弾でも運ばれたら困るからな。そもそもそんな輸送ルート作って韓国は北朝鮮に攻めてほしいのか。最近。中立地帯でも見張りを引き上げたり、監視を減らしたりしているが、本当にそれでいいのか。まあ、軍隊送られてるようにしているのは韓国なんだが。何で停戦中なのにここまで平和ぼけできるのか。不思議としか思えないが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回))

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、南北鉄道連結の着工式「米朝協議見極め日程調整」=韓国統一部

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部当局者は20日、南北の鉄道・道路連結に向けた着工式について、「現在、韓米、朝米(米朝)、南北で協議が進められている」として、「その(協議の)状況を見極めながら(着工式の)日程を調整していく」との方針を示した。

南北は9月に平壌で開かれた首脳会談で鉄道・道路の連結に向けた着工式を年内に実施することで合意し、10月の閣僚級会談で11月下旬~12月初旬に行うことにしていた。だが、非核化問題などを巡る北朝鮮と米国の交渉がこう着状態に陥り、着工式のため10月下旬に開始することにした鉄道の北朝鮮側区間の共同調査にも着手していない。

同当局者は「現在としては合意した通り、(着工式が)行われるよう準備している」と述べた。

また、朝鮮戦争などで生き別れになった離散家族再会問題を話し合うため、11月中に開くことで合意している南北赤十字会談に関しては「合意事項を履行するため、(北朝鮮側と)協議している」と伝えた。

(https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20181120002400882?section=nk/index)

韓国経済、〔文在寅大統領は北のスポークスマン〕制裁緩和訴える韓国政府、米国で高まる「非核化詐欺」世論

韓国経済、〔文在寅大統領は北のスポークスマン〕制裁緩和訴える韓国政府、米国で高まる「非核化詐欺」世論

記事要約:朝鮮日報が必死に文在寅大統領の赤化を阻止しようと世論誘導を頑張っているようだが、残念ながら、それが確実に効果があるとは言いにくい。このように米国で「非核化詐欺」世論が増加したところで、文在寅大統領とすれば計算通りだろう。なぜなら、北朝鮮の命令でやっているわけだからな。

しかし、韓国市民の一番の敵が衆愚政治と文在寅大統領とか面白いよな。やはり、文在寅大統領は銀英のトリューニヒトのような政治家な気がする。同盟がどんどん衰退していくきっかけを作ったの彼であり、文在寅大統領もこのままでは米韓同盟解消、後に韓国が北朝鮮に占領されるという未来しか待ってない。ああ。統一されても北の核が欲しいのか。日本を核で恫喝したいのか。やりたければやれば良いが、その道は韓国の滅亡でしかないぞ。

韓国が滅びるのは自由だが、難民が大量に日本へ不法入国するのは困るからな。やはり、事が進まないうちに国交断絶したほうがいいな。さて、記事に突っ込んでいくか。

>ニューヨーク・タイムズ紙は「シンガポールの米朝首脳会談での合意を『画期的な成果』などとする妄想をトランプ大統領が捨てない限り、今の状況はさらに悪化するだろう」とも指摘した。同日付のワシントン・ポスト紙も社説で「米朝首脳会談後も北朝鮮による核物質の生産とミサイル基地の開発、強制収容所は稼働している」「金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は父親と同じく詐欺と脅迫、遅延、強奪に精通している」と指摘した。このように米国の複数の主要メディアは北朝鮮との非核化交渉を「詐欺」と主張している。

トランプ大統領もいい加減、米朝首脳会談が失敗だったことを認めるべきだな。あれが6月だったのでもうすぐ半年経過するわけだが、実際、何1つ北朝鮮の非核化は進んでない。ICBMなどのミサイルの開発も止まってない。それなのに韓国は北朝鮮に支援し続けている。

>文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日にロシアのプーチン大統領と会談した際、北朝鮮に対する制裁の緩和について意見を交換したという。韓国大統領府が明らかにした。文大統領はおそらくプーチン大統領にも先日の欧州歴訪時と同じく制裁の緩和を訴え、ロシアの協力を求めたはずだ。今週末に予定されている中国の習近平・国家主席との首脳会談でも文大統領は同じ要請をするだろう。

最近、中国とロシアが北をどう思っているかは複雑だと思うが、以前のようならその制裁緩和の提案には賛成するだろうな。表向きには反対しても裏で支援しているのは明白だからな。

>米国に反対し北朝鮮の側に立つ国々と文大統領が協力し、米国の政策に逆行するための相談を続ければ、今後どのような問題が起こるだろうか。おそらく北朝鮮の核廃棄が一層難しくなるのはもちろん、韓米同盟にも大きな亀裂が入りかねない。米国のペンス副大統領は文大統領との会談後「われわれは数十年にわたり北朝鮮の約束だけを信じ、制裁の解除や支援を行ってきたが、その約束は何度も破られた」と述べた。これは文大統領に言いたかった言葉に他ならないだろう。

しかし、米国もいい加減学べよ。十数年やろうが、やりまいが、相手は朝鮮人だぞ。約束なんて守るわけないだろう。日韓慰安婦合意だってオバマ前大統領がうるさいから仕方なく合意したら、慰安婦像の撤去もなし、10億円も返しもせずに財団を勝手に解散するという。さらに徴用工問題でもそうだが、何1つ、信用できるものがない。それは韓国だろうが、北朝鮮だろうが同じだ。

彼らとまともに交渉するだけ無駄なのだ。やることは徹底的に力の差を示して叩きのめすこと。中国のやっていることを参考にして、3不宣言するまで追い込むしかない。

だが、朝鮮日報も駄目だな。こんな程度では文在寅大統領が止まるわけないんだよな。おそらく、年内に着工式が予定されている南北鉄道の連結を強引に行ったら、米国は韓国に制裁を加えていくだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回))

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔文在寅大統領は北のスポークスマン〕制裁緩和訴える韓国政府、米国で高まる「非核化詐欺」世論

米国のニューヨーク・タイムズ紙は14日付の「北朝鮮の核詐欺ゲーム(shell game)」と題された社説で「(北朝鮮の核開発は)事実上、何も変わっていない」と指摘した。「シェル・ゲーム(shell game)」とは複数の器のどこに玉が隠れているか参加者に当てさせるインチキ賭博のことだ。

北朝鮮は豊渓里の核施設、東倉里のミサイル施設を閉鎖したと国際社会に宣伝し、その一方で別の隠された核施設で核関連物質やミサイルの開発を続けているが、その様子がまさに「シェル・ゲーム」だというのだ。

ニューヨーク・タイムズ紙は「シンガポールの米朝首脳会談での合意を『画期的な成果』などとする妄想をトランプ大統領が捨てない限り、今の状況はさらに悪化するだろう」とも指摘した。同日付のワシントン・ポスト紙も社説で「米朝首脳会談後も北朝鮮による核物質の生産とミサイル基地の開発、強制収容所は稼働している」「金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は父親と同じく詐欺と脅迫、遅延、強奪に精通している」と指摘した。このように米国の複数の主要メディアは北朝鮮との非核化交渉を「詐欺」と主張している。今回の米国中間選挙で下院の過半数を獲得した民主党は「トランプ大統領は金正恩氏にだまされている」「北朝鮮が核兵器や弾道ミサイルを減らしている証拠が出るまではもっと厳しい制裁を加えるべきだ。金正恩氏との2回目の首脳会談にも応じてはならない」などと連日圧力を加えている。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日にロシアのプーチン大統領と会談した際、北朝鮮に対する制裁の緩和について意見を交換したという。韓国大統領府が明らかにした。文大統領はおそらくプーチン大統領にも先日の欧州歴訪時と同じく制裁の緩和を訴え、ロシアの協力を求めたはずだ。今週末に予定されている中国の習近平・国家主席との首脳会談でも文大統領は同じ要請をするだろう。米国に反対し北朝鮮の側に立つ国々と文大統領が協力し、米国の政策に逆行するための相談を続ければ、今後どのような問題が起こるだろうか。おそらく北朝鮮の核廃棄が一層難しくなるのはもちろん、韓米同盟にも大きな亀裂が入りかねない。米国のペンス副大統領は文大統領との会談後「われわれは数十年にわたり北朝鮮の約束だけを信じ、制裁の解除や支援を行ってきたが、その約束は何度も破られた」と述べた。これは文大統領に言いたかった言葉に他ならないだろう。

米国国内で「北朝鮮は非核化詐欺を行っている」との世論が高まる今、韓国政府は北朝鮮の友好国と協力し、外交の舞台で制裁の緩和に向け全力を挙げている。このままだと「韓国は北朝鮮の非核化詐欺の先頭に立っている」といった指摘も出るのではないか。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/16/2018111601101.html)

韓国経済、北朝鮮が韓国に航路連結を提案 航空分野の実務協議で

韓国経済、北朝鮮が韓国に航路連結を提案 航空分野の実務協議で

記事要約:陸の鉄道に続き、今度は航空機の航路の連結まで北朝鮮は韓国に提案したそうだ。そうやって輸送ルート確保しようと一生懸命なようだが、これも国連安全保障理事会の制裁決議違反ではないのか。

おそらく、空だろうが、輸送ルートの交渉は違反だと思われる。しかし、もう、本当に隠そうともしないな。瀬取りがばれて貿易ルートがなくなって困っているようにしか見えないな。

>韓国国土交通部は16日、北朝鮮・開城の南北共同連絡事務所で同日に開いた航空分野の南北実務協議で、北朝鮮が南北間の黄海と東海の国際航空路の連結を提案してきたことを明らかにした。これに対し、韓国側は航空当局間で引き続き議論していく方針を示したという。

具体的に何か決まったわけではないが、韓国側も引き続き議論していく方針だそうだ。とりあえず、新たな密輸ルートになりそうなので、どちらも制裁するべきではないのか。最近、韓国は勝手に北朝鮮と交渉して制裁違反みたいなことしかしてない。とりあえず、南北鉄道の連結は年内に着工式があるかは注目している。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回))

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、北朝鮮が韓国に航路連結を提案 航空分野の実務協議で

【ソウル聯合ニュース】韓国国土交通部は16日、北朝鮮・開城の南北共同連絡事務所で同日に開いた航空分野の南北実務協議で、北朝鮮が南北間の黄海と東海の国際航空路の連結を提案してきたことを明らかにした。これに対し、韓国側は航空当局間で引き続き議論していく方針を示したという。

航空当局間の初の会合となった同日の協議は北朝鮮側の提案で開催され、韓国から国土交通部の孫明秀(ソン・ミョンス)航空政策室長ら5人、北朝鮮から民用航空総局の李泳宣(リ・ヨンソン)副総局長ら5人がそれぞれ出席した。南北は航空分野全般の協力策を引き続き話し合っていくことで一致した。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/16/2018111602268.html)

韓国経済、ペンス副大統領、文大統領との会談に50分も遅刻 外交欠礼論争

韓国経済、ペンス副大統領、文大統領との会談に50分も遅刻 外交欠礼論争

記事要約:シンガポールでペンス副大統領が文在寅大統領と面談したそうだが、ペンス米副大統領が50分ほど遅れてきたようだ。それで、韓国では外交欠礼論争も起こったそうだ。むしろ、50分も遅れるということは会うつもりなかったんじゃないか?それで、中々、文在寅大統領が帰らないので仕方なく面談に応じた。

普通、遅れるといっても15分ぐらいだもんな。50分は意図的な思惑がある気がしてならない。それで、何の会談だったのか。

>米国側の要求で35分間行われた面談で、文大統領は「北朝鮮を対話に導いたのは、 完全に強力な韓米同盟の力だった」とし「今後、南北関係と米朝関係が一緒に発展することが できるよう、両国の緊密な協力を願う」と言った。文大統領は「近いうちにキム・ジョンウン 委員長の訪南と2次米朝首脳会談を目前にしている」と言った。これにペンス副大統領は、 「最終的にはCVIDを成し遂げなければならないので、続けて努力する」とし 「これからやることが多く残っている」と言った。 

ええ?ちょっと待って。なんで、文在寅大統領が米朝首脳会談を目前にしているとかいえるんだ?北朝鮮のスポークスマンだったか。いやいや、交渉するのは米朝のはずなんだが。それに対して、ペンス米副大統領「最終的にCVIDを成し遂げなければならないので、続けて努力する」と、なるほど。わざわざCVIDを強調したわけか。韓国の文在寅大統領に検証可能な完全非核化を守れよということだろう。

やはり、韓国はもう米国からハブられている感が強いな。文在寅大統領なんてどうでもいいという姿勢が見え隠れしている。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回))

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、ペンス副大統領、文大統領との会談に50分も遅刻 外交欠礼論争

ムン・ジェイン大統領は15日、シンガポールでマイク・ペンス米国副大統領と面談した。 米国側の要求で35分間行われた面談で、文大統領は「北朝鮮を対話に導いたのは、 完全に強力な韓米同盟の力だった」とし「今後、南北関係と米朝関係が一緒に発展することが できるよう、両国の緊密な協力を願う」と言った。文大統領は「近いうちにキム・ジョンウン 委員長の訪南と2次米朝首脳会談を目前にしている」と言った。これにペンス副大統領は、 「最終的にはCVIDを成し遂げなければならないので、続けて努力する」とし 「これからやることが多く残っている」と言った。

この日の会議は予定(午前10時30分)より50分遅れの午前11時20分(現地時間)に開始された。 ペンス副大統領がASEAN首脳との高度な会議でスケジュールが遅れ、遅れて会談に到着したものである。 このため、「外交欠礼」論議も起こった。(中略)

文大統領は続いて行われたASEAN + 3(韓中日)首脳会議に遅れ、基調講演をカン・ギョンファ長官が代読した。

(https://www.naver.com/notfound.html)

韓国経済、いかなる協定もない ミサイル基地閉鎖を約束したことはない「約束ない」米国「包含事項」…北ミサイル廃棄解釈に違い

韓国経済、いかなる協定もない ミサイル基地閉鎖を約束したことはない「約束ない」米国「包含事項」…北ミサイル廃棄解釈に違い

記事要約:だから、文在寅大統領が北のスポークスマンをやっているだけでも異常なのに、どうして韓国政府まで北朝鮮を擁護に全力なのか。まさか、完全非核化にミサイル基地閉鎖やミサイル関連プログラムの廃棄が含まれないとか、本気で思っていたのか?

そんなわけないだろう。完全非核化なのだから、核兵器を撃つことが可能な核ミサイルだって、ミサイル基地だってアウトに決まっているだろう。解釈が違うとか。アホじゃないのか。一体、韓国は世界の北朝鮮に対する完全非核化についてどんな認識だったんだ?しかし、朝鮮人は本当に約束を守らない。日韓請求権協定の破棄もそうだし、すぐに誤魔化す民族だよな。BTSの事務所の謝罪1つでもそうだが、意図してなかったで済むわけないのにな。後、原爆Tシャツを売っている韓国のメーカーも訴えるべきだよな。

>北朝鮮が未申告(undeclared)のミサイル基地を運用しているという米シンクタンク「戦略国際問題研究所(CSIS)」の報告書に関連し、青瓦台(チョンワデ、大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は13日午前、「北はミサイル廃棄義務条項を入れたいかなる協定も結んだことがない」と明らかにした。  

だから、何で韓国が北の代弁しているのか。いつから韓国は北朝鮮の味方になったんだ。ああ。文在寅政権になってからずっとか。そろそろ日本も米国も韓国に制裁するべきではないか。国連はロシアと中国が反対するだろうし、独自にやればいいとおもう。

ええ?既にフッ素加工輸出が禁止になっている?あれはどうなんだろうな。まだ韓国メディアから明確なソースがないんだよな。北朝鮮関連なのか。徴用工問題の方なのか。はたまた手続きの不備なのか。

>ニューヨークタイムズ(NYT)がCSIS報告書を根拠に「北朝鮮はその間、大規模な欺まん戦術(great deception)をしてきた」と報道したことに対し、金報道官は「北がこのミサイル基地(報告書に登場するサッカンモル基地)を廃棄すると約束したことはない。欺まんは不適切な表現」と反論した。また「未申告」という表現についても「北が申告しなければいけないという交渉や協約は現在まで存在しない。申告の主体も存在しない」とし「北が欺まんしたことはない。短距離ミサイル廃棄、ミサイル基地閉鎖を約束したことはない」と強調した。

もう一度述べておくが、この金報道官というのは立場上「韓国」の役人だからな。それなのに同盟国の米国を裏切った発言しかしないという。凄いよな。欺瞞は不適切な証言とか言い出す。北は申告しなければいけないという交渉や協約は現在まで存在しない。申告の主体も存在しない。短距離ミサイル廃棄、ミサイル基地閉鎖を約束したことはないと。

でも、米朝首脳会談でトランプ大統領に完全非核化を約束したよな?これはトランプ大統領は激怒しているんだろうな。こうなることはわかっていたのだが、こいつら何しようが約束の概念がないからな。

>一方、米国務省の解釈は違った。12日(現地時間)のCSIS報告書に対する立場を問う米政府系ラジオのボイス・オブ・アメリカ(VOA)の質問に対し、国務省報道官室の関係者は「トランプ大統領は金正恩(キム・ジョンウン)委員長が自らの約束を守ってこそ北朝鮮と住民の前にはるかに明るい未来があるというという点を明確にした。その約束には完全な非核化、そして弾道ミサイルプログラムの廃棄(the elimination of ballistic missile programs)が含まれる」と明らかにした。「完全な非核化」とは別に弾道ミサイルプログラム廃棄を具体的に取り上げたのだ。  

むしろ、これだけではないよな。北朝鮮が金正男氏暗殺したときに使用したVXガスといった危険な生物・化学兵器だって当然、廃棄だ。ミサイル廃棄は含まれていないなんて誰も考えてなかったと思うが。

>弾道ミサイルプログラムの廃棄という返答は、単なるミサイル試験発射の中断だけでなく、弾道ミサイル関連技術、すでに生産したミサイル弾頭、部品、施設などソフトウェアとハードウェアをすべて廃棄しなければいけないという意味だ。6月の米朝首脳会談で約束した東倉里ミサイルエンジン試験場の廃棄は「弾道ミサイルプログラム廃棄」の一部という趣旨で解釈される。

世界からテロ国家とみなされていて、自分たちが生き延びるためにはそれら全てを放棄せよというのが完全非核化の趣旨だろう。どうしてそれでミサイルやミサイル基地の閉鎖が含まれないと解釈できるんだ。むしろ、関連技術者すらどこかの国へと移転させるべきだからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回))

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、いかなる協定もない ミサイル基地閉鎖を約束したことはない「約束ない」米国「包含事項」…北ミサイル廃棄解釈に違い

北朝鮮が弾道ミサイルプログラムの廃棄を約束したかどうかをめぐり韓米がそれぞれ異なる解釈をした。

北朝鮮が未申告(undeclared)のミサイル基地を運用しているという米シンクタンク「戦略国際問題研究所(CSIS)」の報告書に関連し、青瓦台(チョンワデ、大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は13日午前、「北はミサイル廃棄義務条項を入れたいかなる協定も結んだことがない」と明らかにした。

ニューヨークタイムズ(NYT)がCSIS報告書を根拠に「北朝鮮はその間、大規模な欺まん戦術(great deception)をしてきた」と報道したことに対し、金報道官は「北がこのミサイル基地(報告書に登場するサッカンモル基地)を廃棄すると約束したことはない。欺まんは不適切な表現」と反論した。また「未申告」という表現についても「北が申告しなければいけないという交渉や協約は現在まで存在しない。申告の主体も存在しない」とし「北が欺まんしたことはない。短距離ミサイル廃棄、ミサイル基地閉鎖を約束したことはない」と強調した。

一方、米国務省の解釈は違った。12日(現地時間)のCSIS報告書に対する立場を問う米政府系ラジオのボイス・オブ・アメリカ(VOA)の質問に対し、国務省報道官室の関係者は「トランプ大統領は金正恩(キム・ジョンウン)委員長が自らの約束を守ってこそ北朝鮮と住民の前にはるかに明るい未来があるというという点を明確にした。その約束には完全な非核化、そして弾道ミサイルプログラムの廃棄(the elimination of ballistic missile programs)が含まれる」と明らかにした。「完全な非核化」とは別に弾道ミサイルプログラム廃棄を具体的に取り上げたのだ。

弾道ミサイルプログラムの廃棄という返答は、単なるミサイル試験発射の中断だけでなく、弾道ミサイル関連技術、すでに生産したミサイル弾頭、部品、施設などソフトウェアとハードウェアをすべて廃棄しなければいけないという意味だ。6月の米朝首脳会談で約束した東倉里ミサイルエンジン試験場の廃棄は「弾道ミサイルプログラム廃棄」の一部という趣旨で解釈される。

8日に予定された米朝ニューヨーク高官級会談が突然延期になった後、双方の緊張感が高まる状況で、米国内で弾道ミサイルプログラムが非核化のイシューとして登場する兆候が表れ、北核交渉に悪材料となる見通しだ。米国に向けて対北朝鮮制裁の解除を要求してきた北朝鮮は弾道ミサイルプログラムの廃棄について「段階的・同時的措置」に該当しないとして反発する可能性が高い。

非核化交渉局面で韓米が「敵前分裂」様相を見せる兆候が表れると、韓国政府は言葉を控えた。外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は13日午後の定例記者会見でCSIS報告書に関する質問に対し「米国の民間研究団体の分析内容について公式的に確認したりするのは適切でない」とだけ答えた。外交部の関係者は「北の弾道ミサイル廃棄をめぐる韓米間の立場が違うのでは」という記者の質問に対し「それには言及しない」と話した。

(https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=247085)

韓国経済、〔韓国への訪問なし〕米副大統領 日本など4か国訪問へ 北朝鮮の完全非核化求める

韓国経済、〔韓国への訪問なし〕米副大統領 日本など4か国訪問へ 北朝鮮の完全非核化求める

記事要約:先日、米国のペンス副大統領が来日するということで、韓国に行くかどうかを管理人は注目していたのだが、どうやら行かないようだ。記事によるとベンス副大統領は日本、シンガポール、オーストラリア、パプアニューギニアの4カ国を訪問して、そのままASEANの首脳会議や東アジアサミット、さらにパプアニューギニアではAPECにトランプ大統領の代わりに出席するようだ。

日本へ来日して安倍総理と会談するだから、北朝鮮問題において当事者であるはず韓国に行くことはそこまで日程的に余裕がないとは思えない。これは今までの韓国政府の北朝鮮支援で米国の怒りを買ってハブられたんじゃないか。

ASEANの首脳会談やAPECテーマが北朝鮮の検証可能な完全非核化が推進で打ち合わせするために日本やオーストラリアを先に訪れるなら、普通は韓国にも訪れる必要があるはずなんだよな。でも、韓国には行かない。つまり、事前協議なんていらないてことだろう。

だとしたら、韓国政府はかなり慌ててるはずだが、まあ、そこまで状況を飲み込めてないかもしれない。わりと注目されてないかもしれないが、これはかなり韓国にとっては危険な兆候かもしれないな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国への訪問なし〕米副大統領 日本など4か国訪問へ 北朝鮮の完全非核化求める

アメリカのホワイトハウスは、ペンス副大統領が今月11日から18日までの日程で日本など4か国を訪問すると発表しました。日本では安倍総理大臣を表敬訪問する予定で、一連の訪問で北朝鮮の完全な非核化を求める立場を改めて確認するとしています。

ホワイトハウスは8日、ペンス副大統領が今月11日から18日までの日程で、日本、シンガポール、オーストラリア、パプアニューギニアの4か国を訪問すると発表しました。

このうち、12日から13日は東京を訪れ、安倍総理大臣を表敬訪問する予定です。
そして、トランプ大統領の代わりに、シンガポールでASEAN=東南アジア諸国連合との首脳会議や東アジアサミットに出席し、パプアニューギニアではAPEC=アジア太平洋経済協力会議に出席します。

また、シンガポールとパプアニューギニアには、ホワイトハウスで安全保障政策を担当するボルトン大統領補佐官も同行するということです。

ペンス副大統領が日本を訪れるのは3回目で、今回は与党・共和党が連邦議会下院の多数派を失った中間選挙から間もない時期の訪問となります。

ホワイトハウスは今回の一連の訪問で、アメリカとして北朝鮮の完全かつ検証可能な非核化を目指す立場を改めて確認し、また、インド太平洋地域でいかなる権威主義や侵略、国家主権の軽視も容認しないというメッセージを伝えるとしています。

(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181109/k10011704341000.html)

韓国経済、【菅官房長官】徴用工判決、韓国首相発言(日本政府指導者たちの賢明な対応を要望する)に反論 「国際法違反の状態」

韓国経済、【菅官房長官】徴用工判決、韓国首相発言(日本政府指導者たちの賢明な対応を要望する)に反論 「国際法違反の状態」

記事要約:先日、例の徴用工問題で韓国の首相が「日本政府指導者たちの賢明な対応を要望するとか、舐めたことを述べていたことに対して、日本の菅官房長官が「国際法違反の状態」と反論している。当たり前であるが、国際法違反の状態というのがポイントだろう。韓国は違反している状態だから直ちに適切な措置求めていると。

>菅氏は「日韓請求権協定は司法府も含む当事国全体を拘束するものだ。判決が確定した時点で韓国による国際法違反の状態が生じている」と指摘。「韓国政府に対し、国際法違反の状態の是正を含め、直ちに適切な措置をとることを求めている」と述べた。 

こういうことをはっきりいってくれる官房長官は心強いな。それだけ日本政府は容認できないということだろう。さらに続けてこのように述べている。

>また「判決は日韓請求権協定に明らかに反しており極めて遺憾だ。韓国政府がどのような対応を講じるか見極めていきたい」とも語った。 

見極めて何もしないなら国際司法裁判所に提訴というところか。でも、期限を決めないと韓国の文在寅大統領は逃げたままだぞ。首相やら、何やらの意見なんて韓国ではそれほど重要視されない。やはり、文在寅大統領がどう対応するのか。述べるのが先ではないのか。でも。文在寅大統領はこの判決を歓迎しているはずなのだ。なぜなら、直前にこの判決を延期させた裁判官を逮捕しているからな。

でも、それは朴槿恵前大統領の判断だったので、やはり、朴槿恵前大統領の方がまだ韓国の国益を考えていたのだなと。今のような北朝鮮のスポークスマンでしかなく、自国の経済を顧みずの大統領がまだ支持率55%もあるという。ロウソクデモで本当に降ろすべきだった人間は誰だったのか。

占い師がどうとか、良くあそこまで火病できたもんだよな。でも、彼女は牢獄の中、韓国人は今更、朴槿恵前大統領がよほどましだったと気付いても手遅れなんだよな。もう少し、韓国人がまともであれば、こうして北朝鮮に国が支配されていくこともなかったのにな。日本との関係までぶち壊してどうするのか知らないが、何もかも悪手過ぎるんだよな。赤化一直線ともいうが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【菅官房長官】徴用工判決、韓国首相発言(日本政府指導者たちの賢明な対応を要望する)に反論 「国際法違反の状態」

菅義偉(すがよしひで)官房長官は8日午前の記者会見で、日本企業に元徴用工への損害賠償を認めた韓国最高裁判決をめぐって韓国の李洛淵(イナギョン)首相が日本側の対応を批判したことに反論した。

菅氏は「日韓請求権協定は司法府も含む当事国全体を拘束するものだ。判決が確定した時点で韓国による国際法違反の状態が生じている」と指摘。「韓国政府に対し、国際法違反の状態の是正を含め、直ちに適切な措置をとることを求めている」と述べた。

また「判決は日韓請求権協定に明らかに反しており極めて遺憾だ。韓国政府がどのような対応を講じるか見極めていきたい」とも語った。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000546-san-pol)

韓国経済、〔韓国には行かない?〕【ペンス米副大統領】12日に来日 首相と会談

韓国経済、〔韓国には行かない?〕【ペンス米副大統領】12日に来日 首相と会談

記事要約:米国のペンス副大統領が12日に日本へ来ることがわかった。安倍総理と会談するそうだが、これはあれかな。ASEANやAPECでの意見調整のためだろうか。後、米朝会議が延期された理由とか、色々、考えられるが、来日するのは好きにすれば良い。でも、管理人が知りたいのは韓国に行くかどうかだ。

まだ、12日まで時間あるし、韓国に日本から行くのは数時間なので、さすがに時間がないということはないとおもうが、これで韓国行きがスルーされるなら、韓国政府は本当に米国からハブられている可能性が高い。しかも、さっき、南北鉄道の連結の年内着工を予定通りするとか述べていたものな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国には行かない?〕【ペンス米副大統領】12日に来日 首相と会談

米国のペンス副大統領が12~13日の日程で来日し、13日に安倍晋三首相と会談することが決まった。17日からパプアニューギニアで開くアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議などの国際会議の前に来日する。

菅義偉官房長官は8日午前の記者会見で「北朝鮮政策を含む様々な共通の課題について日米の連携を改めて確認する絶好の機会になる」と述べた。麻生太郎副総理・財務相とペンス氏をトップとする「日米経済対話」を開く予定はないと語った。

(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37509540Y8A101C1MM0000/)

韓国経済、〔米国や国連の許可を得ていない〕米朝協議延期 南北鉄道連結の着工式は「合意通り準備中」

韓国経済、〔米国や国連の許可を得ていない〕米朝協議延期 南北鉄道連結の着工式は「合意通り準備中」

記事要約:なんで韓国政府は北朝鮮のことだけにはここまで必死なんだ。南北首脳会談での平壌宣言で合意した南北鉄道の連結の年内着工は米国の許可を得ていないし、そもそも、陸の輸送ルートを北朝鮮に確保させるなんてあり得ない。

韓国経由で核爆弾すら運搬が可能になってしまうからな。国連安全保障理事会の制裁決議違反でも、わざわざ指摘してあるぐらい重要なことだ。だから、年内着工式なんてできるわけないんだよな。韓国側もそこは理解しているはずなんだが、完全に無視だよな。

つまり、韓国は北と一緒に制裁されたいらしい。よほど、セカンダリーボイコットされたいとかしか思えない。だいたい、昨日、紹介したが米朝協議は北朝鮮のドタキャンだった可能性があるんだろう?つまり、米朝関係も良くはなっていない。しかも、韓国の大企業も銀行も、米財務省に監視されているから、結局、韓国側から支援も期待できない。このまま断交して年内着工式を行えば、韓国は完全に切り離されるんじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔米国や国連の許可を得ていない〕米朝協議延期 南北鉄道連結の着工式は「合意通り準備中」

【ソウル聯合ニュース】 韓国統一部の当局者は8日、米ニューヨークで予定されていた朝米(米朝)高官会談が延期され、南北の鉄道・道路の連結・整備に向けた着工式の年内開催が不透明になったとの指摘に対し、「合意した通りに行われるよう準備中だ」と説明した。記者団に語った。

韓国と北朝鮮は9月に平壌で開いた首脳会談で、鉄道・道路連結事業の着工式を年内に行うことで合意した。10月の閣僚級会談で、鉄道の現地共同調査を10月末から11月初旬の間に開始し、着工式を11月末から12月初旬までの間に行うことを取り決めたが、まだ共同調査も始まっていない。

同当局者は、朝米会談の延期で現地共同調査の先送りが続く可能性を問われると「朝米高官会談が『日程調整中』で(共同調査の日程と)全く無関係とは見なせないが、前後関係で結び付けられるものでもない」と強調した。米国は、南北協力と北朝鮮の非核化が並行して進展しなければならないとの立場を堅持している。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/11/08/0900000000AJP20181108001800882.HTML)