「生活保護不正受給」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、みずほ総研「移民受け入れ拡大を。日本人の出生率を改善させるよりも、外国人の流入スピードを上げる方が即効性がある」

韓国経済、みずほ総研「移民受け入れ拡大を。日本人の出生率を改善させるよりも、外国人の流入スピードを上げる方が即効性がある」

記事要約:最初に管理人のスタンスを述べておくと「移民の受け入れ拡大」には反対である。なぜなのか。日本には40万の在日朝鮮人がいて、さらに近年、中国人が60万人まで増えている。日本にいる外国人の数は2015年末現在でおよそ223万人。

一度は東日本大震災(2011年3月11日)で減少したのだが、その後、増加している。特に増えたのが留学と24万人、技能学習が19万人といった感じだった。日本は移民を受け入れの拡大をしなくても、少しずつ外国人労働者を増やす傾向がある。おそらく経済連による要請が強いのだろう。だが、日本では中々、移民や外国人労働者が増えない理由がある。それが明確な言葉の壁である。

世界一難解といわれる日本語はひらがな、カタカナ、ローマ字、漢字の4つを普通に使う。このような言葉の壁は20世紀は乗り越えられなかったが、21世紀、翻訳の質がどんどん向上している以上、後、10年もすれば、我々日本人が翻訳機を使って外国人と話す時代が来るかも知れない。

しかし、いくら言葉の壁を乗り越えても、日本と他国では全然、事情が異なる。日本には独特の感性があり、外国人にはそれが伝わらない。だから、それによって近隣住民とのトラブルにもなりやすい。だから、外国人は自分たちの「テリトリー」を作ろうとする。コリアタウン、チャイナタウンとか、そういうのである。そして、その外国人は日本に住むとさらに権利を要求するのだ。だが、どれだけ日本に住もうが外国人であることに変わりはない。

移民の受け入れ拡大とは外国人のテリトリーを増やすだけなのである。住んでいる土地が有限である以上、資本主義の世界では必ず競争が起こる。すると、住んでいる者と新しく住んだ者との対立が生じる。日本人は不法滞在がほとんどの在日朝鮮人とずっとこの問題で対立しているわけだ。

今回の蓮舫氏の二重国籍、いや、今は三重国籍問題もそう。外国人が日本の政治家、さらに大臣までしていた。この事実は一生消えることはない。もっとも、蓮舫氏の出自の不可思議なところを見ればスパイ活動の隠れ見にタレントをしていたと思われる。日本人はスパイなんて映画の中の存在だと誤認していることが多いが、そんなはずはないのだ。競争社会において自国有利に進めるためならどこの国もその情報を入手しようとする。国籍を抜いてないというのはそういうことなのだ。

これは台湾が親日だからとどうという話ではない。もちろん、差別の問題ですらない。なぜなら、外国人の権利拡大とスパイ行為の目的「日本の国力を削ぐ」は一致するからだ。我々は普段の生活で「共存」「共生」「共産」という言葉を耳にするが、そういう平和的な言葉に隠れた「意味」を知らなければいけない。責任を取らないマスメディアはそういった言葉をよく使うが、結局のところ、あらゆる資源は有限なのだから分け与えることで誰かが必ず損をする。近年、それが日本人の中にも増加している。原因はどこにあるか。他国で権利主張をしてくる外国人がいるためだ。

もっとも、今はEUが移民の受け入れ拡大してどうなるかの壮大な実験をしてくれている。でも、既にロンドン市長がイスラム教徒である時点でもはや、察しが付くだろう。モスクに車が突っ込んだ明らかなテロ行為をテロともいえない。そういえば、日本も靖国神社のトイレが韓国人に爆破テロされて、爆発音事件とか、意味不明な報道をしていた。移民の受け入れ拡大はこういう未来を容易に引き起こす。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、みずほ総研「移民受け入れ拡大を。日本人の出生率を改善させるよりも、外国人の流入スピードを上げる方が即効性がある」

みずほ総合研究所は21日、日本の人口動態に関し、予想を超える外国人流入によって「既に移民国家と言っていい」状況にあり、「移民受け入れ拡大が長期的な人口対策の鍵である」とするリポートをまとめた。

リポートは、総務省が7月に発表した住民基本台帳に基づく人口動態調査を基に分析。

2016年に日本の総人口は約16万人減少したが、国籍別の動向をみると、日本人が約31万人減少したのに対し、外国人が約15万人増加したことに着目。人口対策として「日本人の出生率を改善させるよりも、外国人の流入スピードを上げる方が即効性がある」と指摘、移民受け入れについて「考え方を本格的に整理すべき状況にある」としている。

リポートによると、日本に居住する外国人は約230万人で、総人口の約3%に達しており、
東京都のほか愛知県や群馬県など工業集積の大きい地域で外国人比率が高まっている。

日本の製造業の多くの部分が外国人労働に依存している現状も踏まえ、移民政策や外国人労働者の受け入れについて考えていく必要があるとしている。

(http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072100845&g=eco)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【朝日新聞】共生への試行錯誤・・・「日本人」「外国人」という定義で分けて考えること自体に疑問の声も

韓国経済、【朝日新聞】共生への試行錯誤・・・「日本人」「外国人」という定義で分けて考えること自体に疑問の声も

記事要約:相変わらず朝日新聞は気持ち悪いのだが、いくら日本のマスメディアが年末に欧州で起きた移民による集団女性暴行事件を報道しないようにしても、移民というものが確実に厄介な存在であることは在日朝鮮人を見ていればわかるし、むしろ、日本人と外国人の定義はさらにはっきりさせるべきである。むしろ、世界は移民排除の動きが加速している。

外国人が日本に来て不法滞在をし、生活保護を申請するのもおかしいのにそれがまかり通る時点で、この国はまだまだ区別が甘い。管理人はマスメディアが共生なんていうあり得ないことを述べるなら、それに真っ向対立する。

日本人と外国人の区別は明確にするべきであり、それは如何なる外国人にも等しく及ぶべきである。間違っても在日特権などというものを作らせてはならないし、これもさっさと潰していくべきである。

最も外国人の共生を心配する前に朝日新聞の存続を心配したらどうだ?記者の給料を下げられたんだろう。酷くなるのはまだまだこれからだからな。日本人は誰1人朝日新聞を許すことはないからな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、【朝日新聞】共生への試行錯誤・・・「日本人」「外国人」という定義で分けて考えること自体に疑問の声も

これまで、自治会、働く現場、学校で学ぶ子どもたちの声などを頼りに共に生きる社会のあり方を探ってきました。最終回は、20年以上前から外国の人々と暮らしてきた団地を訪ねます。

アンケートに寄せられた、海外で暮らす日本人の声、日本に暮らす外国人の意見などから、そこにある見えない壁をどう越えていくかを考えます。

■歩み寄り、慣れと辛抱 神奈川「いちょう団地」

いただいたデジタルアンケートの回答の中に、神奈川県の「いちょう団地」に触れたものがいくつかありました。記者が団地を訪れ、住んでいる人々に聞きました。

中高層の建物がそびえ立つ神奈川県営いちょう団地の敷地内には、中国語やベトナム語、スペイン語など6カ国語の看板が立っています。

「生活雑音に注意しましょう」「ゴミは決められた日の朝に出しましょう」。

横浜市泉区と大和市にまたがる団地には、20年以上前から外国人が住むようになり、昨年4月には約3300世帯の2割に達しました。当初はベトナムなどのインドシナ難民が大半でしたが、現在は様々な国から来た人々が暮らします。

「最初は外国の食べ物のにおいも嫌だったし、南米の女性の露出の多い格好に目が点になった」と、大和市側の連合自治会長、遠藤武男さん(74)。自治会にも、「ゴミ出しのマナーが悪い」「ベランダに生肉を干している」など、様々な苦情が寄せられたといいます。

外国人にも戸惑いはありました。15年前から住み始めたボリビア出身のテルヤ・カティウスカさん(41)は、「誰に聞いていいかもわからないまま、『ちゃんとやりなさい』という感じだった」。

その前まで暮らしていた沖縄では、言葉が通じなくても話しかけてくる人が多かったが、あいさつすら返ってこないことも。「誰でも失敗するのに、日本は失敗したらチャンスをあげない感じ」

自治会内には、「外国人のために何かをする必要はない」という意見もありましたが、遠藤さんは「どちらかが歩み寄らないと解決はできない」と感じました。

料理やダンスのイベントを始めたのが約10年前。交流が進み、顔見知りになると、大きなトラブルは減っていきました。

「慣れも大切。今では食べ物のにおいがしないと寂しいし、南米流にほおをつけてあいさつもする。明るさにも元気づけられる」と遠藤さん。「でも、時間にルーズでイライラさせられることもあります。辛抱も必要」と苦笑いします。

ただ、自治会の高齢化が進み、最近は催しの開催が難しくなっています。自治会に参加する外国人はほとんどいません。横浜市側の連合自治会の八木幸雄会長(71)は「自治会もいずれ日本人だけではやっていけない時代が来る。参加しやすい組織づくりも考えないと」と話します。

20年ほど前から団地などに住む外国人向けに日本語教室や生活相談を続ける団体「多文化まちづくり工房」の早川秀樹代表は、「以前と比べると、お互いの距離は近づいた。

でも、のたうち回りながら試行錯誤している状態」と話します。子どもを通じた交流はあっても、大人同士はまだまだ。

「顔の見える関係を作り、行政や学校も含めてつながることが大切。 騒音やゴミ出しなどのトラブルも、子どもたちの教育や社会的孤立を防ぐための仕組みといった課題も、外国人特有ではなく、すべて日本人の課題と通じる」といいます。

いま必要だと感じているのは、企業とのつながりです。言葉もわからないまま雇われ、日本語を学ぶ余裕もない人も少なくありません。

不景気になれば真っ先に首を切られてしまう。「コンビニ弁当も、そういう人たちが作っている。利益を出している企業の側にも、もっと関心を持ってほしい」と話しました。(仲村和代)

■分ける考え方自体に疑問も

そもそも、「日本人」「外国人」と分けて考えること自体に、疑問を投げかける意見もありました。
「『日本』と『外国』の二分法での思考自体が、他者の排除を当然としているのではないか。20代のほとんどを日本の外で過ごした経験から感じるのは、外国人であるかどうか・国籍がどこか、
ではなく『個人』として見られ、その個人の持つ文化的背景が異なる場合に、自分の常識だけで判断することができないことが多々あるということだ」(東京都・40代女性)

「日本人と外国人の定義や境界線が(いい意味で)ますます不明確になっている時代に、いつまでも日本人はこう、外国人はこう、と縛り付けるのは時代遅れだと感じる。
日本人VS.外国人のようなバイナリー(二元)的な考え方がなくなればいいなと願っています」(福岡県・30代女性)

■外国人はどう考える

日本に住む外国人の意見は――。

「日本はどんな文化を持っているか、本国とは何が違うか、迷惑をかけないよう努力しています。
だとしても僕たちには日本のことは異文化なので、
日本人と全く同じ期待をもらうならそれは困ります。自分たちが知らなかった失礼があったら、そのことに対して詳しく教えて欲しい」

(韓国人留学生の20代男性)

以下略

(http://www.asahi.com/articles/ASJ295WYYJ29UPQJ00C.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

必読!税務当局が全ての韓国国民に海外資産の申告を強制、期限は6月1日…違反者には罰金・税務調査も

必読!税務当局が全ての韓国国民に海外資産の申告を強制、期限は6月1日…違反者には罰金・税務調査も

記事要約:ついに朴槿恵政権が在日の財産を調査し始めた。ジョーカーを切るほと韓国経済危機らしい。さすが朴槿恵大統領。海外で資産を隠している韓国人なんて許すはずないですよね。

しかし、2chで10年ほど前から言われていたことが、ここ数年でどんどん既成事実化してきているな。管理人もそうなるとは思ってはいたが、中々速いじゃないか。まずは財産調査から。なんせ、在日の財産はパチンコマネーや違法風俗などで数兆円はあるそうだしな。20パーセントでもかなりの税収入になる。そうか、これが21世紀の錬金術か。

しかし、いつの間に海外同胞(在日)の財産申告なんていう法案が通っていたのか。そもそも、韓国はセウォル号の特別法案の問題で国会は停滞して法案が一本 も通らずに、閉会直前に2時間で80本通していた。まさか、そのうちの1本がこれなのか。これが狙いなら朴槿恵大統領はかなり策士じゃないか。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 必読!税務当局が全ての韓国国民に海外資産の申告を強制、期限は6月1日…違反者には罰金・税務調査も

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、在外国民にも住民登録証…22日から発給

韓国経済、在外国民にも住民登録証…22日から発給

記事要約:民団新聞によると、在外国民(在日朝鮮人)にも住民登録証が22日から発給されるようだ。まあ、これは福祉や金融の制度などから外れない人道的な処置である。韓国は在外国民にも選挙権を与えたりと、何かと制度を整えてきている。日本でも不法滞在者や不正受給が減ることになるので悪いことではない。在日朝鮮人を韓国政府が管理するなら、日本がわざわざ口出すこともないだろう。治外法権である。朴槿恵大統領は素晴らしいことをしている。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、在外国民にも住民登録証…22日から発給

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

最高裁が初判断「外国人は生活保護法の対象外」

最高裁が初判断「外国人は生活保護法の対象外」

 

記事要約:外国人は生活保護法の対象外。当たり前といえば当たり前なのだが、それをわかっていない愚かな自治体が外国人に生活保護を配り続けた。しかし、それもようやく終わる。最高裁がようやく「外国人は生活保護法の対象外」と判断したからだ。そもそも、外国人は自分の国があるのだから、なぜ、日本が養う必要があるという基本的なことが曖昧のままだった。

だが、これからは違う。自治体の裁量が最高裁の判決を上回るようなことは許さない。それが日本人の意志として訴えることが可能だ。こんな当たり前であることが何十年放置されていたか知らないが、まともに生活出来ないなら国へ帰国しろとこれからは堂々と言える。とりあえず、全国都道府県の職員はこの事実を早急に知るべきである。

愚かな市長や知事が何を述べるかわからないが、既に判決が下された以上はそのうち取りやめさせるように持っていく必要がある。反対する馬鹿な弁護士は詭弁を使う。外国人は日本で生活してはいけないのではない。外国人は日本人の税金で養わないである。生活が苦しいなら帰国金でも与えて、国へ帰ってもらえばいい。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 最高裁が初判断「外国人は生活保護法の対象外」

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、反ヘイトスピーチ団体元代表逮捕 生活保護費を不正受給疑い

韓国経済、反ヘイトスピーチ団体元代表逮捕 生活保護費を不正受給疑い

記事要約:管理人はこの手の国内ニュースはあまり取り上げない。しかし、役満となれば話は別だ。役満というのは麻雀の話で中々上がれない手である。管理人の麻雀知識はアカギなので詳しくはないのだが、どう役満なのかを説明しよう。

1.反ヘイトスピーチ団体

2.逮捕されたのは韓国籍の林啓一容疑者

3.逮捕容疑は生活保護費の不正受給110万円をだまし取った

4.在日コリアン3世

どれか二つぐらいでも十分面白いのだが、なんと4つである。つまり、役満なのだ。反ヘイトスピーチ団体というのが如何に腐った団体なのかを世に知らしめてるくれるだけではなく、自らも犯罪に染まり、無職といいながら生活保護を不正に受給する。なぜ、調べもしないで生活保護を受けられたかは知らないが、どう見ても反日活動家です。つまり、反ヘイトスピーチ団体の正体とはこのような在日朝鮮人の団体なわけだ。実に裏がわかりやすい構図だろう。もっとも、最初からこのブログを見ている読者さんは気づいていたと思う。いつものパターンである。平和を守ろうとかきれい事に述べるやつが一番平和を守らない。ヘイトスピーチは駄目だと良いながら、自らは犯罪者である。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、反ヘイトスピーチ団体元代表逮捕 生活保護費を不正受給疑い

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry