「希望の党」カテゴリーアーカイブ

〔もうすぐ大連立〕民進、立憲、希望 初そろい踏みのスリーショット

〔もうすぐ大連立〕民進、立憲、希望 初そろい踏みのスリーショット

記事要約:日本の政治、特に野党などどうでもいいのだが、昨年の衆院選挙で分裂した元民進党からの3つの党。民進党。立憲民主党。希望の党が初そろい踏みのスリーショットということで、これは大連立が今年、あるんじゃないかと睨んでいる。3つ集まってもどうでも良い野党だが、議員数は100超えるからな。

>統一会派問題がこじれた後のスリーショットは初めて。民進&希望の2党は協議継続で一致している中、大塚、玉木両氏に挟まれた枝野氏は、終始複雑な表情。鏡開きの後、目の前で大塚、玉木両氏が杯を交わす様子を、苦笑いで眺めていた。

まあ、枝野氏は自分で元民進党から袂を分かつことにしたのに、こうやってすり寄って来られるのは迷惑だとはおもう。実際、大連立したところで国民の評価は上がらないだろう。ああ、やっぱりねでおわる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

〔もうすぐ大連立〕民進、立憲、希望 初そろい踏みのスリーショット

民進党の大塚耕平代表に呼び掛けられている「民進系野党3党」の統一会派結成を拒絶した立憲民主党の枝野幸男代表が5日、大塚氏や、「政策や理念が異なる」と指摘する希望の党の玉木雄一郎代表と、都内で開かれた連合の新年交歓会で、そろい踏みした。

統一会派問題がこじれた後のスリーショットは初めて。民進&希望の2党は協議継続で一致している中、大塚、玉木両氏に挟まれた枝野氏は、終始複雑な表情。鏡開きの後、目の前で大塚、玉木両氏が杯を交わす様子を、苦笑いで眺めていた。

あいさつした連合の神津里季生会長は「我々は分断を最も嫌う」と述べ、
「(安倍)1強政治からは脱却してほしい。懐深く、野党の皆さんにはもう1度、力を合わせてほしい」と、枝野氏を意識したように呼び掛けた。会に先立ち、民進の増子輝彦幹事長が協議の打診へ、立憲・福山哲郎幹事長の事務所を訪れたが、
福山氏は不在。立憲はあくまで拒否の構えで、すれ違い解消の見込みはない。

(https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201801060000247.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【世論調査】希望の党ショック! 支持率崖っぷち たった1%の希望…“小池フィーバー”見る影もなし

【世論調査】希望の党ショック! 支持率崖っぷち たった1%の希望…“小池フィーバー”見る影もなし

記事要約:希望の党の支持率が1%になって崖っぷちのようだ。当たり前だ。最初は民進党のクズ議員を選別するなどして、自民党にかわる保守の新たな受け皿として期待したのに、ぶれまくったからなあ。あのまま貫いていればこんなことにはなってないのに。

だいたい、最初の議員の数は法案が提出できる20名前後でも十分だった。後は実績を積んでいけば国民から信頼を得て4年後には希望の党が与党だったかもしれなかったのに残念だ。そもそも設立メンバーが放置されて、完全に元民進党のクズ議員に乗っ取られた。

>ジリ貧状態のなか、頼みの綱は他の野党との連携だ。玉木氏は8日、国会内で記者団に、他党との統一会派結成について「選択肢としてはあり得る」との認識を示した。民進党などを念頭に置いた発言とみられる。

連携ね。今、希望の党が行うのは他の野党と違い、保守として覚醒すること。それ以外で生き残る道はないが、もう、無理そうだな。希望は潰えた

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

【世論調査】希望の党ショック! 支持率崖っぷち たった1%の希望…“小池フィーバー”見る影もなし

希望の党が崖っぷちに立たされている。世論調査の支持率は軒並み低空飛行が続き、8日に事実上閉会した特別国会でもほとんど見せ場を作ることができなかった。小池百合子前代表(東京都知事)という「看板」を失った後の展望はなお描けていない。

「正直、さまざまな反省がある。この反省をしっかり踏まえて、来年の通常国会はパワーアップして臨んでいきたい」希望の党の玉木雄一郎代表は8日の両院議員総会で、殊勝な言葉を連ねて特別国会を振り返った。

実際、希望の党を取り巻く状況は極めて厳しい。多くの世論調査で支持率は下落の一途をたどり、2、3両日のJNN(TBS系)の調査では1・0%(前回比2・4ポイント減)という衝撃的なデータが示された。「小池フィーバー」で一時的に高まった期待値は見る影もない。

ジリ貧状態のなか、頼みの綱は他の野党との連携だ。玉木氏は8日、国会内で記者団に、他党との統一会派結成について「選択肢としてはあり得る」との認識を示した。民進党などを念頭に置いた発言とみられる。

ただ、安全保障法制などへの反対で足並みをそろえる立憲民主、民進(衆院では会派「無所属の会」)、共産、自由、社民の5野党と希望の党の間にはすきま風が吹く。改正組織犯罪処罰法の廃止を求める「共謀罪廃止法案」の提出をめぐっては、希望の党が党内の意見集約を断念し、5野党だけでの提出となった。

(http://www.sankei.com/politics/news/171208/plt1712080050-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

〔毎日新聞〕自民が大勝したが一部の支持でしかない 民意を正確に反映したものではないことを忘れるな

〔毎日新聞〕自民が大勝したが一部の支持でしかない 民意を正確に反映したものではないことを忘れるな

記事要約:さすが変態新聞だけのことはある。なんと今回の選挙で自民が大勝したが一部の支持でしかないらしい。民意を正確に反映したものではないことを忘れるなとか意味不明なことを述べている。選挙ほど民意が一番わかりやすいものをはないというか、何のために選挙しているんだよとこの愚かな老人にききたい。

記者が書くと批判受けるのわかっているから、こういうやり方なんだろうが、はっきりいって情けないぞ。マスメディアの偏向報道しても、自民党の圧勝したことがよほど悔しいのかは知らないが、管理人がこの文章で賛同できるのは投票率が低いということだけじゃないか。

でも、民主主義の完全否定はどうなんだろうか。少なくとも管理人は民主党が政権取ったときはお手並み拝見といって、いくら愚かでどうしようもなかった現実を受け止めた。選挙で決まったことに納得行かなくても、それを否定したことはない。だいたい、どうしてマスコミはこれだけ勝った自民党はほとんどテレビで報道せずに負けた議員や立憲民主党のことを話題にするのか。それこそ民意の否定じゃないか。

日曜日、天皇賞・秋が東京競馬場であって北島三郎さんがオーナーのキタサンブラックと武豊騎手が大雨、出遅れというスタートの中で勝ったわけだが、これを今のマスコミに例えると、勝ったキタサンブラックを無視して、負けた馬に集中してテレビで特集しているという。これがどこまでおかしなことを有権者は気づいているだろうか。野球の優勝チームを賞賛しないで、負けたチームを賞賛しているといってもいい。つまり、違和感しかない。

>一方、「大勝だ、圧勝だ」と大騒ぎしても、実際は一部の支持でしかないのだから、民意を正確に反映したものではないことを“勝者”は忘れるべきではない。誇れる国家を未来に残すためにやるべき事は多い。

民主主義の選挙で大勝したのに一部の支持とか言われても理解できないし、民意を正確に反映したものではないというなら、この老人はどうすれば民意を正確に反映出来るか教えてくれないか。管理人は有権者が票を投じる選挙以上に民意を聞く方法は現在の世界ではないと断言する。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

〔毎日新聞〕自民が大勝したが一部の支持でしかない 民意を正確に反映したものではないことを忘れるな

「大勝」も実際の支持は一部=無職・梅津康治・79

毎日新聞2017年10月28日 東京朝刊

声・投書
紙面掲載記事

(山形県上山市)

選挙が終わったからといって、政権にすべてを委ね、それで一件落着というわけではあるまい。公約はどう果たされるのか、我々の知らぬところで何が起きようとしているのか、政治や政党、政治家の一挙手一投足に目を凝らし続けるのが、有権者の責任というものだろう。そうでなければ、この国の政治の質はいつまでたっても上がらない。

それにしても、いつもの事ながら、投票率の低さには失望させられる。もっと重大な関心が払われるべき問題だと思う。示すべき民意を放棄することほど無責任なことはない。第一、もったいない。政治の不毛にその責任を負わせるというのなら、政治を変えるのは有権者しかいないということこそ改めて肝に銘ずべきだ。

一方、「大勝だ、圧勝だ」と大騒ぎしても、実際は一部の支持でしかないのだから、民意を正確に反映したものではないことを“勝者”は忘れるべきではない。誇れる国家を未来に残すためにやるべき事は多い。

(https://mainichi.jp/articles/20171028/ddm/005/070/016000c?ck=1)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔コリア・パッシング〕日本・豪州・インドとの連携を強調…韓国には言及せず=中央日報

韓国経済、〔コリア・パッシング〕日本・豪州・インドとの連携を強調…韓国には言及せず=中央日報

記事要約:そりゃそうだ。元々、トランプ大統領の訪韓するつもりはなかったのに周りに説得されて、では、一日ぐらい在韓米軍基地を視察しようということにしたら、韓国政府と韓国メディアから他国より滞在日数が少ない。もっと滞在しろとか命令されるわけだからな。

いや、元々、行きたくなくておそらく韓国に行かない場合は、日本にもう1日滞在したのだろうが、そういうのを一切、無視である。韓国が米国やトランプ大統領をくだらないことで怒らせているのはわりと聞いている。オバマ政権みたいに韓国に甘くないというのをまだ気付いていないようで、身勝手な振る舞いがとうとう、連携に韓国がいなくなった。

>ホワイトハウスのアジア担当選任補佐官を務めたデニス・ワイルダー・ジョージ・ワシントン大教授は27日(現地時間)、香港サウスチャイナモーニングポスト(SCMP)のインタビューで、「米国の新しいアジア政策のキャッチフレーズは『自由で開かれたインド洋・太平洋地域』」とし「この構想は米国・日本・豪州・インドの4カ国間でかなり以前から議論されてきた」と明らかにした。

これ安倍総理のダイヤモンド構想と同じだな。既に韓国はもう外されていると。まあ、近くに日本があるのでいらないものな。

>同紙はワイルダー教授を引用し、トランプ大統領が来月のアジア訪問中にこうした内容の新しいアジア政策を発表する予定だと伝えた。トランプ大統領は来月3日から14日にかけて韓国、日本、中国、フィリピン、ベトナムのアジア5カ国を訪問する。

トランプ大統領のアジア来訪は来月の目玉になると思われるのでわりと注目している。さすがに昨年みたいに朴槿恵前大統領のロウソクデモが盛り上がるような大きな出来事は朝鮮半島有事による戦争の再開ぐらいだろうが、開戦は12月だと考えているので、今年の11月の韓国経済はわりとゆっくりできるだろう。

もっとも、11月から衆院選挙が終わり、国会が始まる。そういう意味では日本の政治も注目したい。どうせ立憲民主党が足を引っ張るんだろうが。また、森友学園や加計学園に言及するのか。うんざりだな。

>続いて「米国と日本、インドはすでに定例合同海上訓練『マラバール』を毎年実施するなど生産的な3カ国協力を強化してきた。3カ国が共有する価値をみると、豪州も自然に友邦になるだろう」とし「価値を共有する4カ国間の実務級会談を近く開くことを検討中」と説明した。しかしウェルズ代行は価値を共有するアジア・太平洋の国に韓国を挙げなかった。

北朝鮮は確かに脅威だが、最終的に一番の脅威は中国の遅れてきた帝国主義である。既に習近平主席が党の代表として選出されたわけだが、実は次の候補者が全く出てこなかった。これを意味するのは権力を完全に掌握しているということ。今後、5年で皇帝にもなるぐらいの勢いだ。そのためには領土拡張野心は重要だ。

尖閣諸島、スプラトリー諸島、北海道、沖縄、対馬など、中国の侵略行為はさらに激しくなる。日本だけではどうしようもないので、こういった各国との連携で中国を封じこめるしかない。もちろん、韓国は中国の属国になるだろうから、いらないのである。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔コリア・パッシング〕日本・豪州・インドとの連携を強調…韓国には言及せず=中央日報

トランプ政権が構想中の新しいアジア政策が米国・日本・豪州・インドの4カ国の連携に重点を置いていると、米政府の元・現官僚らが明らかにした。米国のアジア政策は中国の海洋進出に対する強力な牽制戦略という点で関心を集めている。

ホワイトハウスのアジア担当選任補佐官を務めたデニス・ワイルダー・ジョージ・ワシントン大教授は27日(現地時間)、香港サウスチャイナモーニングポスト(SCMP)のインタビューで、「米国の新しいアジア政策のキャッチフレーズは『自由で開かれたインド洋・太平洋地域』」とし「この構想は米国・日本・豪州・インドの4カ国間でかなり以前から議論されてきた」と明らかにした。

同紙はワイルダー教授を引用し、トランプ大統領が来月のアジア訪問中にこうした内容の新しいアジア政策を発表する予定だと伝えた。トランプ大統領は来月3日から14日にかけて韓国、日本、中国、フィリピン、ベトナムのアジア5カ国を訪問する。

これに先立ちアリス・ウェルズ米国務次官補代行(南・中央アジア担当)もこの日、ホワイトハウスで記者会見し、トランプ政権の新しいアジア政策を説明しながら「米国とインドは民主主義、透明性、航行の自由、経済開発などの価値を共有する国」とし「我々は日本、豪州など重要な同盟国と共にこの価値をインド洋-太平洋全域に広めなければいけない」と強調した。

続いて「米国と日本、インドはすでに定例合同海上訓練『マラバール』を毎年実施するなど生産的な3カ国協力を強化してきた。3カ国が共有する価値をみると、豪州も自然に友邦になるだろう」とし「価値を共有する4カ国間の実務級会談を近く開くことを検討中」と説明した。しかしウェルズ代行は価値を共有するアジア・太平洋の国に韓国を挙げなかった。

AP通信などは「米国が推進する4カ国協力の強化は、東・南シナ海での領有権紛争と中国のインド洋進出に対する牽制などと無関係ではない」と分析した。

(http://japanese.joins.com/article/888/234888.html?servcode=A00)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

〔希望は潰えた〕希望の党 共同代表を玉木雄一郎氏で調整 暫定執行部27日発足

希望の党 共同代表を玉木雄一郎氏で調整 暫定執行部27日発足

記事要約:立憲民主党が辻元議員を国会対策委員長に指名したと思えば、今度は希望の党の共同代表を玉木雄一郎氏で調整しているという。これはまたしても、国会で森友学園や加計学園がどうとかいいそうだな。獣医師会から100万円の献金をもらっていた玉木氏が希望の党の共同代表とか、アホな人事にもほどがある。

いい加減気づけよ。なんで日本の有権者が自民党の圧勝させたか。くだらない森友学園や加計学園で安倍総理批判をして国会を半年以上も空転させたからだろうに。別に言論の自由があるので、やるなといわんが、まずは国会での仕事を優先してからだろうに。まあ、こんな愚かな人事では希望の党はもはや、保守派の希望は潰えたとしかいいようがない。これは大連立もあるかもしれんな。立憲民主党と希望の党、共産党、社民党で。

希望の党に投票した日本人は今頃、とっても後悔してそうだが、まあ、あれだ。自分の選択がどこまで愚かだったかを噛みしめるべきだな。管理人はちゃんと考え抜いているというか、ころころ、主張が変わる希望の党の選挙公約なんて論外だったからな。もちろん、立憲民主党だってそう。本当、野党はろくな政党がない。

本当、ため息しかないな。しかし、こうなってくると日本の政治はますます混迷するな。自民党の圧勝で放置で良いと思ったら、これ国会開いたら、マスコミが喜んで森友学園や加計学園の追求をアシストしそうだ。はあ、頭が痛い。有権者がそんなものいらないと突きつけた選挙なのに…また、同じ事の繰り返しになるのか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

希望の党 共同代表を玉木雄一郎氏で調整 暫定執行部27日発足

希望の党は26日、暫定執行部を率いる共同代表について、玉木雄一郎衆院議員(48)=香川2区=を軸に調整に入った。27日の両院議員総会で人事を承認し、暫定執行部を発足させる。正式な共同代表は年内に代表選を行って決める。

玉木氏は民進党の幹事長代理などを務め、希望に合流。若手の政策通として、希望内では玉木氏を新たな「党の顔」に推す声が広がっている。
暫定執行部の人事案は、樽床伸二代表代行と大島敦・前民進党幹事長が調整中。樽床氏は26日午後に玉木氏と直接会って要請する見通しだ。

小池百合子代表は25日の両院議員懇談会で、自身は代表を続投する考えを示す一方で、国会議員から共同代表を選出する方針を示した。

(https://www.jiji.com/jc/amp?k=2017102600652)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

立憲民主党、国対委員長に辻元清美氏 両院議員総会で了承

立憲民主党、国対委員長に辻元清美氏 両院議員総会で了承

記事要約:なんと立憲民主党の国対委員長に辻元議員が選ばれた。ああ、なんというか、これで大連立の可能性は消えたんじゃないか。これで希望の党は立憲民主党は別の道を行くと思われる。

というより、管理人は希望の党には前の維新みたいな役割を期待しているのだ。まともな野党が欲しいのだ。立憲民主党はもうダメだというのは見ての通り。共産党もだいぶやられたからな。しかし、今頃、立憲民主党なんて入れた日本人は後悔しているんじゃないか?良かったな。数日で後悔することになるとか。本当、以前に民主党に入れた日本人と何ら変わらない。北朝鮮シンパが国対委員長とか笑えるな。

いくら地元が強いとはいえ、やはり、落としておくべきだったのだ。日本人は絶対に後悔することになるだろうな。そのうち共産党と合流するだろうけどな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

立憲民主党、国対委員長に辻元清美氏 両院議員総会で了承

立憲民主党は24日、両院議員総会を国会内で開き、11月1日召集の特別国会を見据え、辻元清美政調会長に国対委員長を兼務させる人事を了承した。福山哲郎幹事長ら他の党役員人事も確認した。

枝野氏は総会で「特別国会が始まる前に役員体制の補充を行いたい。もう一回両院総会を呼び掛けるので私に調整を一任してほしい」と述べた。

(https://this.kiji.is/295457100322489441/amp?c=39550187727945729)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【中央日報】崖っぷちの安倍政権を救った北核危機…改憲が実現すれば日本は戦争を遂行できる「普通の国」に生まれ変わる

韓国経済、【中央日報】崖っぷちの安倍政権を救った北核危機…改憲が実現すれば日本は戦争を遂行できる「普通の国」に生まれ変わる

記事要約:中央日報によると安倍政権は崖っぷちだったところ、北朝鮮の核危機に救われたそうだ。崖っぷちを辞書で引くと、1 崖のふち。2 限界ぎりぎりにある状況・状態のことをいう。この時点で間違っているんだよな。中央日報のような愚か者でもわかるように管理人がしっかり解説しよう。

>危機に陥った安倍内閣が勝負をかけた総選挙が予想通り昨日、自民党の大勝で終わった。今回の選挙は事実上、安倍内閣に対する信任投票だった。自民党は安倍首相の私学スキャンダルなどで支持率が急落すると、その突破口として衆議院を解散して選挙を行った。

なんで突破口に解散総選挙するんだよ。安倍総理は述べていたじゃないか。北朝鮮情勢に我が国の選挙を左右されるようなことはあってはならないと。ぎりぎりに追い込まれて解散したわけじゃない。だから、中央日報の話はいきなり最初からずれているという。この時点で読む価値がないんだ。仮に崖っぷちならあと1年も選挙期限があるのだから、解散しないでしがみつくじゃないか。解散したということは圧勝できると睨んでいたからだ。

>安倍首相の望み通り2020年までに改憲が実現すれば、日本は戦争を遂行できる「普通の国」に生まれ変わる。軍事力も強まるだろう。日帝の悪夢が生々しく残る韓国としては決して喜べることではない。しかし北東アジア覇権を狙う中国が日々軍事力を高めている状況だ。

いや、いままでが異常なだけで普通の国になるだけだ。むしろ、この平和憲法があるから日本の安全が守れてない。国益が損なわれている。北朝鮮なんかに日本人が怯えなければいけない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

【社説】崖っぷちの安倍政権を救った北核危機

危機に陥った安倍内閣が勝負をかけた総選挙が予想通り昨日、自民党の大勝で終わった。今回の選挙は事実上、安倍内閣に対する信任投票だった。自民党は安倍首相の私学スキャンダルなどで支持率が急落すると、その突破口として衆議院を解散して選挙を行った。

選挙の序盤は安倍首相に対する有権者の失望が大きく、小池百合子東京都知事が率いる希望の党と新生野党の立憲民主党の善戦が期待された。

しかし後半に入るとこれら野党の戦略上の問題が浮き彫りになり、自民党の圧勝で選挙は終わった。これで安倍首相が推進してきた平和憲法改正は弾みがつくことになった。

安倍首相の望み通り2020年までに改憲が実現すれば、日本は戦争を遂行できる「普通の国」に生まれ変わる。軍事力も強まるだろう。日帝の悪夢が生々しく残る韓国としては決して喜べることではない。しかし北東アジア覇権を狙う中国が日々軍事力を高めている状況だ。

韓国としては日本の再武装を防ぐ適切な方法もないが、軍事大国化をただ警戒の眼差しだけで見ることはできない。これを中国の軍事的膨張に対抗する均衡の錘として活用する案も考える必要がある。

今回の自民党の楽勝には何よりも北朝鮮の核危機が決定的に作用した。強力な自主国防を前に出した安倍政権は北朝鮮の核・ミサイル発射実験が繰り返されるほど日本有権者の危機意識をあおり票を集めた。

結局、崖っぷちの安倍首相を救ったのは北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権の火遊びとこれを放置した中国だったということだ。

今のような情勢が続けば、北東アジアは中国と日本が軍事的に対峙する葛藤地域に変貌する。これによって銃刀の論理だけがこの地域で横行することになれば、北朝鮮はもちろん中国もその責任を負わなければならないだろう。

(http://japanese.joins.com/article/651/234651.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

〔解散総選挙〕パヨクの安倍首相演説妨害をTBSが密着偏向取材、一般人に逆に取材される

〔解散総選挙〕パヨクの安倍首相演説妨害をTBSが密着偏向取材、一般人に逆に取材される

記事要約:マスメディアが愚かなのはいつまでも時代が偏向報道を許すと思っているのかということ。今の日本人は小さな子供以外はスマホや携帯を所持している。写真やビデオなんて簡単に撮影できる。少しネットの知識があればそれを動画としてyoutubeに投稿することだって可能だ。つまり、取材するのがマスコミの特権ではないんだよな。そりゃ、取材の上手さはあるかもしれないが、何かを尋ねるぐらいなら簡単なのだ。聞けば良いだけだしな。

特に選挙中の演説なんてその場にいればどのような雰囲気かはすぐにわかるからな。そして、偏向報道している記者がついに逆取材を受けるという。これからはこの取材のやり方は流行るだろうな。撮影しながら近づいて話を聞くだけだしな。

>どう考えてもTBSは、演説が「安倍辞めろ」コールで一杯だったという偏向報道の材料を集めてに来ている。そうでなければ数千人がごった返す現場で、わざわざ極一部の野党支持者に密着する理由の説明がつかない。

TBSはそういう局なんだ。あたかも野党が勝っているように思わせる。国民の声は野党にあると偏向報道するのだ。それも毎回。だからこそ、管理人は22日にそれを逆にこの取材をした人々を賞賛したいとおもう。そして、多くの読者様に呼びかける。選挙に行こうと。野党が立憲民主党が80議席を上回るとか述べている。

それが本当かどうかは知らないが、多くの日本人が選挙で意思表示すればいいのだ。それが結果となる。管理人は言論の弾圧と偏向報道に対してはいつでも「NO」と言い続ける。そして、偏向報道するメディアがいるならそれを暴露する。なぜなら、嘘は良くないからだ。しかし、アメリカ市民がそうであるようにいつまでもメディアの偏向報道が勝つ時代が訪れるとは思わないことだ。今日は天気は悪いし、台風は来ているが、必ず選挙へ行って票を投じて欲しい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

〔解散総選挙〕パヨクの安倍首相演説妨害をTBSが密着偏向取材、一般人に逆に取材される

この偏向取材の場面に遭遇した男性はTBSスタッフに逆インタビューを敢行している。
やりとりの内容を要約すると、

男性 「これNEWS23でも流すの?」

TBS「まだ分かんないです」

男性 「これ選挙妨害だよね?明らかにね?」

TBS「なんとも意見が言えないです」

男性 「これはおかしいよ」

TBS「取材してるだけなんで(半笑)」

男性 「取材してるだけなんじゃなくて、
そういう動画を流すんだろ?おたくらは」

TBS「・・・」

どう考えてもTBSは、演説が「安倍辞めろ」コールで一杯だったという偏向報道の材料を集めてに来ている。そうでなければ数千人がごった返す現場で、わざわざ極一部の野党支持者に密着する理由の説明がつかない。

(http://ksl-live.com/blog11711)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

〔解散総選挙〕まるで“お通夜 小池、前原両氏がすでに敗戦の弁!?民進から合流「良い結果が出ているとは言えないかも」

〔解散総選挙〕まるで“お通夜 小池、前原両氏がすでに敗戦の弁!?民進から合流「良い結果が出ているとは言えないかも」

記事要約:まさか、希望の党が自民党や立憲民主党の「希望」になるとか、管理人は思っても見なかったが、実際のところ、大義を失ってころころと大事な政策を変更するような党は信じられないということだ。

管理人は希望の党と立憲民主党の評価において、どちらが筋を通したかというと後者だと述べた。前原氏は民進党を潰して希望の党と合流しようとしたわけだが、それについていった議員は自らの大義ではなく、ただ就職活動で有利そうだからという理由で付いていっただけである。この結果はわりと当然なんだよな。自分の筋を通せないような議員など所詮、その程度である。

希望の党の失敗は言葉の問題ではない。意志を貫けなかったことだ。むしろ、選別は大歓迎だった。管理人は新たな保守政党の誕生かと一時は期待したのだ。しかし、その選別をころころ変えてしまったのがダメだったのだ。全員受け入れてしまえば、それは名前を変えた民進党だったのでたいした意味はない。どのみち同じ結果だっただろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

〔解散総選挙〕まるで“お通夜 小池、前原両氏がすでに敗戦の弁!?民進から合流「良い結果が出ているとは言えないかも」

野党再編のキーマン2人が、まるで“お通夜”のようだ。希望の党の小池百合子代表(都知事)は18日夜のBS日テレ番組で、10・22衆院選の公認候補を選別する際、政策などが合わなければ「排除する」と述べたことについて、「言葉の使い方は本当に気を付けねばならないと改めて感じた」と反省した。

希望の党への合流を決めた民進党の前原誠司代表は同日、京都市での街頭演説で「今の状況を見ていると、良い結果が出ているとは言えないかもしれない」と語った。

前原氏は17日の会合でも「『この道は間違っていなかった』と言うつもりはない。短期的には失敗だと言われるかもしれない」と語っていた。

(http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171020/soc1710200006-n1.html?ownedref=not%20set_main_newsListSoc)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

〔解散総選挙〕比例投票先 10代20代 自民41% 希望13% 立憲6% 一方60代は自民27% 立憲20% 希望10%

〔解散総選挙〕比例投票先 10代20代 自民41% 希望13% 立憲6% 一方60代は自民27% 立憲20% 希望10%

記事要約:解散総選挙は10月22日。既に期日前投票を済ました読者様もいるとおもうが、残り3日となり、18日に最新の比例投票先が出てきた。10代20代 自民41% 希望13% 立憲6% 一方60代は自民27% 立憲20% 希望10%。どうやら若者は自民が多くて、60代では立憲民主党が人気らしい。

こういうのを書くとだいたい、60代世代はテレビに釘付けだという批判も出てくるが、管理人は情弱だから立憲民主党に入れるというのは普通におかしいんだよな。むしろ、東日本大震災でテレビを見ていたら、その立憲民主党こそが害悪だということは大いに知れているはずなのだ。それなのに比例投票20%。どう見ても朝日新聞なので盛っているんじゃないかと考えている。でも、選挙は蓋を開けてみないとわからないものだ。既に公示日を過ぎたので管理人は後は黙々と比例投票先の最新データを集めるだけである。どの党のどの候補者にするかは自分で考えて欲しい。

管理人は60代世代に知人によると、希望の党は誰が総理になるのかわからないのが不満だと述べていた。確かに顔役が国会議員じゃないものな。小池氏もタイミングが悪いんだよな。知事をしっかり任期までやってから、自分が総理を目指すと宣言して希望の党を造ればおそらく今よりは勝てたと思う。知事の仕事を放り出して選挙の応援に行くとかは職務放棄のなにものでもないからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

〔解散総選挙〕比例投票先 10代20代 自民41% 希望13% 立憲6% 一方60代は自民27% 立憲20% 希望10%

年齢別にみると、18~29歳では41%が自民と答え、希望13%、立憲6%を上回った。一方、60代では自民27%、立憲20%、希望10%と、立憲の支持が比較的高い。

(http://www.asahi.com/articles/ASKBL3V1XKBLUZPS001.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry