「日韓海底トンネル」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、〔だが、断る!〕韓国国民の62%「日韓海底トンネル必要」、専門家からも肯定的な声 ネットは否定的

韓国経済、〔だが、断る!〕韓国国民の62%「日韓海底トンネル必要」、専門家からも肯定的な声 ネットは否定的

記事要約:だから、もう韓国とは断交するしかないという状態で日韓海底トンネルなどいるわけないだろう。また、断交しなくてもまったくいらないし、島国の利点というものを自ら放棄するなんて愚の骨頂としかいいようがない。そもそも、いつも日韓海底トンネルの話題が出るのは韓国側だけなんだよな。

日本ではそんなニュースは何1つ出てこないというのに。出てこようが、出てこまいが日韓海底トンネルなんていらない。ビジネス的な利益も採算性も何もない。技術的に難しい。工事費が数兆円単位でコリアンリスクが増大するだけ。

そもそも海底トンネル掘るなら、もっと別の場所から繋げたらいいからな。韓国経由なんてする必要がない。何度も述べているがまったく利点がないからな。

>韓国・釜山大学のチョン・ホンヨン教授は17日、「日韓海底トンネルに対する国民意識調査の結果分析」をテーマに行われたラウンドテーブルで「全国民の62%、釜山市民の63%が『日韓トンネルは必要』と回答した」と発表した。 

韓国では毎回、このようなくだらないアンケートを取っているようだが、日本でも取ったらどうだ。どれだけ日本国民が必要性を感じてないかがわかるんじゃないか。管理人は8割ぐらいは固いと思っている。

>同会合に参加した釜山外国語大のキム・ムンギル名誉教授は「最近、南北交流が現実化しているが、その中で日韓海底トンネルが建設されれば、日韓交流だけでなく北朝鮮を経て中国、モンゴル、モスクワ、欧州へ、また極東ロシア、ベーリング海峡、カナダ、米国へとつながる大きな鉄道網を築くことができ、恒久的な朝鮮半島の平和を構築するきっかけにもなる」とした。 

こういうのはお花畑という。輸送路の構築というのは戦争にも利用できる。一体、どこで平和を構築するきっかけになるのか。韓国の教授は平和を願う前に北朝鮮がいる限り、中国と繋がらないことを理解すべきなんじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔だが、断る!〕韓国国民の62%「日韓海底トンネル必要」、専門家からも肯定的な声 ネットは否定的

2018年12月18日、韓国・世界日報によると、日韓海底トンネルの建設について、韓国国民の6割以上が必要性を感じていることが分かった。 

韓国・釜山大学のチョン・ホンヨン教授は17日、「日韓海底トンネルに対する国民意識調査の結果分析」をテーマに行われたラウンドテーブルで「全国民の62%、釜山市民の63%が『日韓トンネルは必要』と回答した」と発表した。 

同調査は昨年11月時点での住民登録人口を基準に、今年1月に釜山以外の全国民1000人、釜山市民1000人の標本を地域別人口比率に基づき抽出した後、専門調査機関によるWEBアンケート方式で行われた。 

日韓トンネルが必要な理由としては「日韓の活発な交流のため(全国35%、釜山33%)」との回答が最も多かった。必要でない理由としては、全国では「経済的効果が特にないため」、釜山では「日本との歴史・文文化的問題が複雑なため」が最も多かったという。 

日韓海底トンネルが釜山に及ぼす効果については、全国・釜山共に79%が「非常に肯定的」「多少肯定的」の立場を示した。日韓海底トンネルの利用意志については、全国で70.6%、釜山では78%が「ある」と回答したという。 

同会合に参加した釜山外国語大のキム・ムンギル名誉教授は「最近、南北交流が現実化しているが、その中で日韓海底トンネルが建設されれば、日韓交流だけでなく北朝鮮を経て中国、モンゴル、モスクワ、欧州へ、また極東ロシア、ベーリング海峡、カナダ、米国へとつながる大きな鉄道網を築くことができ、恒久的な朝鮮半島の平和を構築するきっかけにもなる」とした。 

キム・ドンハ釜山市議員は「ユーロトンネルなど世界的に見ても、大陸と島をつなぐトンネルができると国境地域に大規模なプラットフォームが形成され、人と物流が集中して経済復興が起こる効果がある。そのためトンネルの建設費負担問題などを調整し、国レベルの議論の早期開催に向けて尽力すべき」と主張したという。 

これを見た韓国のネットユーザーからは 

「大陸の終着駅を日本に渡す理由は?」 
「半島の利点をなぜ放棄する?」 
「得するのは日本だけ」 
「韓国のお金で日本の“足”を用意するようなもの」 
「島国の願いは大陸とつながること。日本が過去の歴史を反省しているならまだしも、堂々と竹島の領有権を主張しているのになぜ賛成できる?」 
「日本が建設費を全額負担すると言っても駄目だ」 

など、トンネルの建設に否定的な声が多く寄せられている。 一方で 

「大統領も肯定的に捉えていた。両国にとっていいことなのでは?」 
「日本が建設費と維持費を負担するならいいんじゃない?」 

との意見も見られた。 

(https://www.recordchina.co.jp/b672184-s0-c30-d0058.html)

韓国経済、〔全力でお断りします〕日本が全額負担するなら日韓海底トンネルに賛成する?=韓国ネット「日本だけが得をする」「日本に負担させるべき」[

韓国経済、〔全力でお断りします〕日本が全額負担するなら日韓海底トンネルに賛成する?=韓国ネット「日本だけが得をする」「日本に負担させるべき」

記事要約:いい加減してもらえないだろうか。韓国とは縁を切りたがっている日本が日韓海底トンネルに賛成するはずないだろう。何が全額負担だ。そもそも金もらっても大反対だ。もし、このようなふざけた行為が現実になれば管理人は全力で反対するからな。犯罪者を態々、入れやすくする理由なんてどこにもない。

どうして韓国は日本が本気で嫌がっているのに気づかないのか。頼むからそっとしておいてくれと思うのに、一々、絡んでくる。本当、もう一度戦争でもしないと韓国は日本が韓国が大嫌いだということを自覚できないのか。日本人が大人しすぎるからダメなのか。なんで嫌いな相手がこうもよって来るのだ。不愉快にもほどがある。

賛成も反対も勝手に盛り上がるな。日本人は大反対なのだからな。どうして嫌いだというのにわかってくれないのか。嫌いな国に旅行したいとか。海底トンネル掘りたいとか。本当、ため息が出るわ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~216回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔全力でお断りします〕日本が全額負担するなら日韓海底トンネルに賛成する?=韓国ネット「日本だけが得をする」「日本に負担させるべき」

2017年5月1日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、日韓海底トンネルに関する意見を問うスレッドが立った。

日韓海底トンネル問題は1980年代初めに日本の民間団体を中心に初めて提案され、これまで賛否両論の議論が交わされてきた。

現在は韓国の釜山市が西釜山発展に向けた戦略として、日韓海底トンネルの妥当性を分析する研究を進めている。

しかし、韓国内では海底トンネルで日本とつながると、大陸に通じる始発・終着駅という釜山市の長所が消え、経由地に転落してしまうのではないかと懸念する声も出ている。

スレッドを立てたユーザーは「日韓海底トンネルの建設費を日本が全額負担するなら、賛成する?」と問いかけているが、これに対する他のネットユーザーの回答は「反対」が目立った。

反対の理由としては

「日本だけが得をする」
「島国と事実上の島国を連結するメリットは?」
「利用料も日本に負担させるべき」
「今のままでいい。韓国は何も困っていない」

などがみられた。

一方、賛成の理由としては

「終着駅の効果がよく分からない」
「日本がいいとこ取りさせてくれると言うのに、断る理由はない。パナマがパナマ運河で生計を立てていることを考えると、韓国にとって悪い話ではない」
「日韓海底トンネルができたら釜山市は大もうけ」

などの声が寄せられている。

Record china 配信日時:2017年5月2日(翻訳・編集/堂本)

外部リンク[html]:www.recordchina.co.jp

 




韓国経済、〔必要ない〕韓国釜山市、日韓海底トンネル建設に向けた基礎研究を開始へ=韓国ネット「日本が慰安婦問題を反省してから」

韓国経済、〔必要ない〕韓国釜山市、日韓海底トンネル建設に向けた基礎研究を開始へ=韓国ネット「日本が慰安婦問題を反省してから」

記事要約:もう、なんていうか韓国人は相変わらず、狂っている。日韓海底トンネルなんて100%いらない。なんで国交断絶しようとしている韓国人との海底トンネルなんて建設しなければいけないのだ。もし、そんなアホな話があれば管理人は抗議デモに参加するわ。慰安婦問題など関係なしにお断りである。

ただでさえ韓国人の不法滞在者が多いというのにトンネルなんて造ればさらに増えるではないか。この手の話はたまに出てくるが毎回、日本人の意向は無視するんだよな。韓国人は日本人に嫌われているという現実を気づこうともしない。徹底的に叩きつぶさないと理解できないならそうするべきかもしれんな。二度とこんな馬鹿なことを言わせないように。

だいたい、釜山てあれじゃないか。領事館前に慰安婦像を建てて日本政府を激怒させたところじゃないのか。その釜山氏が慰安婦像の設置を認めたところだろう。こいつら日本人を敵に回しながら海底トンネル掘るとかふざけすぎだろう。約束も守れない国と自治体などと交渉なんて今後、あり得ないがな。

>これについて、韓国のネットユーザーからは「余計なことをするな」「なぜ韓国が日本の大陸進出、発展の手伝いをしなければならない?」「今の状況で?日本が慰安婦問題を心から反省して謝罪し、両国の関係が良くなってからにして。今は絶対に駄目!」「釜山市が韓国を滅ぼそうとしている」

あほか。そんな韓国人の妄想に日本人が付き合うと思っているのか。いい加減にしろ。韓国人とはもう付き合わない。それが日本人のだした結論である。日韓海底トンネルなんて日本人は誰も望んでいない。そもそもそんなトンネルを造るのには技術的に難しい。金もかかる。デメリットしかない。

では、今日も韓国市場を見ていく。日本の対抗措置が韓国のウォンやKOSPIに影響与えるのか。管理人はそれほど一気に暴落はないと考えているが、投資家の判断がどう出るかを確認してほしい。韓国経済の初心者さんはウォンとKOSPIについて解説してあるリンクを参照にして欲しい。

韓国経済の初心者に必見!ウォンとは何か?チャートと看取る面白さ

初心者さん必見!韓国経済危機で知る。KOSPIとは何か。注目するサムスン電子の動向

http://stooq.com/q/?s=usdkrw&d=20170104&c=1d&t=c&a=lg&b=0←ウォン

http://stooq.com/q/?s=^kospi&d=20170104&c=1d&t=c&a=lg&b=0←KOSPI

https://www.bloomberg.co.jp/quote/005930:KS←サムスン電子の株価

韓国経済、〔必要ない〕韓国釜山市、日韓海底トンネル建設に向けた基礎研究を開始へ=韓国ネット「日本が慰安婦問題を反省してから」

2017年1月11日、韓国・聯合ニュースによると、韓国・釜山市が日韓海底トンネル建設の妥当性を分析する研究に乗り出すことが分かった。

釜山市は10日、ソ・ビョンス市長も出席する中で開かれた「2017年政策コンサート」で、西釜山発展に向けた戦略の1つである日韓海底トンネルを建設するための基礎研究を3月から開始すると明らかにした。

日韓海底トンネル問題は1980年代初めに日本の民間団体を中心に初めて提案され、これまで賛否両論の議論が交わされてきた。

ソ市長は2014年の選挙当時、西釜山開発プロジェクトの中で日韓海底トンネルの必要性を訴え、2015年に発表した「西釜山グローバルシティグランドプラン」で実行すべき課題の1つにトンネルの建設を挙げた。

日韓海底トンネルはユーラシアの関門として注目されているが、海底トンネルで日本とつながると、大陸に通じる始発・終着駅という釜山市の長所が消え、経由地に転落してしまうのではないかと懸念する声もある。

釜山市関係者は「日韓海底トンネルは経済的な問題ではなく、国民感情の問題が大きく影響する事案」とし、「とりあえずは海底トンネルの建設が釜山にどのような影響を及ぼすかについて考えるという意味で研究を開始する」と述べた。

最近、釜山の日本総領事館前に慰安婦像を象徴する少女像が設置され、日韓の外交関係が悪化していることも、海底トンネルに対する否定的な認識の拡散に影響を及ぼすとみられている。

これについて、韓国のネットユーザーからは「余計なことをするな」「なぜ韓国が日本の大陸進出、発展の手伝いをしなければならない?」「今の状況で?日本が慰安婦問題を心から反省して謝罪し、両国の関係が良くなってからにして。今は絶対に駄目!」「釜山市が韓国を滅ぼそうとしている」

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

(http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170113/Recordchina_20170113005.html)



韓国経済、韓日海底トンネル建設問題、釜山で公論化の試み

韓国経済、韓日海底トンネル建設問題、釜山で公論化の試み

記事要約:いつも思うがそういう相手が必要なことを韓国が勝手に進めようとするのはいかがなものか。日本は韓国に通じる海底トンネル建設なんて、今はもう考えてもいないので初めからお断りする。日本では何の議論も出ていないのでしばらくは静観だが、こういう外国人犯罪者が増えるだけのような提案には注意したい。日本にも売国議員はたくさんいるので、いつの間にか日韓関係は改善したとか吹聴して、こういった韓国だけしか得をしないプロジェクトをすぐにやろうとするからな。

しかも、今だって九州から韓国に行くルートはフェリーで1時間ぐらいだ。船で1時間もあればいける韓国にどうして海底トンネルまで必要なのか。しかも、海底トンネルを掘るには莫大な費用がかかる。

今でも九州にはたくさんの韓国人がやってきて、対馬は「韓国の領土」だと述べているのに海底トンネルなんて繋がったらそのまま対馬を占領されかねない。しかも、提案された3つのルートが全て対馬経由なんだよな。これ対馬を占領しようとしているんじゃないか。先に3つのルートを見ておこうか。

>1つ目は巨済市一運面(コジェシ・イルンミョン)付近から始まり対馬南部と壱岐島を経て東松浦半島をつなぐ209キロの路線だ。2つ目は巨済市南部面付近 から始まり対馬下島と壱岐島を経て東松浦半島をつなぐ217キロの路線と、3つ目は釜山影島(プサン・ヨンド)から始まり対馬上島北端と南端を経て壱岐島 を通り東松浦半島をつなぐ231キロ区間で、それぞれ長短所がある。

SnapCrab_NoName_2016-8-20_12-15-16_No-00

(http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201602/20160223_73011.html)

そもそも、200キロも掘れるのか。北海道と本州を結ぶ青函トンネルは世界最長の鉄道トンネルといわれているが、津軽海峡の海底部分の長さは23.3キロだそうだ。全長が53.65キロ。これを昭和60年に貫通させて、63年から開業しているのだから凄い。しかし、やはり,維持費が相当高いらしい。

あれから技術が進んでいたとしても、海底を掘っていくのは大変だろう。海底の距離がどれだけあるかは知らないが、200キロ以上離れているなら、青函トンネルをおよそ10倍にしたものになる。さすがにこんな大規模な工事は現実的に不可能じゃないか。いくら予算があっても足りなさそうだ。

また、日本の防衛からの視点にしても、日本へ向かうルートをわざわざ増やすのはやめたほうがいい。空や海だけでも密入国者が後を経たないのに、どうしてこうも無謀なことをするのか。大体、韓国に海底トンネル掘れる技術はないだろうに。まさか、日本が全部やれとか言い出すんじゃないだろうな?おそらく、日本から海底トンネルを掘る技術を選るのも目的だろう。

それよりも、海底トンネルがどうとかのまえにセウォル号を引き揚げたらどうだ?あれいつまで沈めているつもりなのか。もう、事故から2年とあと少しで半年だ。いい加減,韓国民から事故があったことを忘れられるぞ。ああ、そうか。忘れて欲しいのか。セウォル号の沈没には色々な謎が多いからな。

日韓海底トンネルについては何か情報が出てきたらまた紹介する。とりあえず、机上の空論で終わって欲しいのだが、韓国が絡むとろくなことないからな。しかし、何で日本が嫌いなのにこういうとんでもない提案を出してくるのか。韓国人の行動は理解に苦しむ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~170回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、韓日海底トンネル建設問題、釜山で公論化の試み

韓日海底トンネル建設問題に対する体系的かつ深みのある公論化に向けた試みが釜山(プサン)で始まる。

18日、釜山木曜学術会とグローバルフォーラムは、今月26日に釜山市議会会議室で第1回韓日トンネル・ラウンドテーブルを開催して韓日海底トンネル建設問題について話し合うと明らかにした。この日開かれるラウンドテーブルでは、韓日トンネル研究会のソ・ウィテク共同代表が「韓日海底トンネルの議論と課題」というテーマで発表を行い、出席者討論が開かれる予定だ。

韓日海底トンネルは韓国と日本をつなぐ海底トンネルを建設する計画だ。これまで日本側のトンネル研究会から提案された路線は3案ある。

1つ目は巨済市一運面(コジェシ・イルンミョン)付近から始まり対馬南部と壱岐島を経て東松浦半島をつなぐ209キロの路線だ。2つ目は巨済市南部面付近から始まり対馬下島と壱岐島を経て東松浦半島をつなぐ217キロの路線と、3つ目は釜山影島(プサン・ヨンド)から始まり対馬上島北端と南端を経て壱岐島を通り東松浦半島をつなぐ231キロ区間で、それぞれ長短所がある。

ソ代表は「今後、韓日海底トンネル問題は両国国民の情緒や歴史・領土問題、 過度な工事費・分担金問題、最終路線の確定問題などの克服すべき課題が多い」とし 「今回のラウンドテーブルが韓日海底トンネル建設問題を公論化する契機になればと思う」と伝えた。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00000047-cnippou-kr)

 

 

韓国経済、【全力でお断りします】韓日、韓中トンネルの建設を提案する 韓国が飛躍できる大きなきっかけになるはずだ

韓国経済、【全力でお断りします】韓日、韓中トンネルの建設を提案する 韓国が飛躍できる大きなきっかけになるはずだ

記事要約:日韓トンネルなんて日本にとって百害あって一利なしの建設に管理人は断固反対する。これは外国人参政権並みに危険な提案なので、全力を持って断る。多くの日本人は気付きつつあるが、東亜の連中と関わることは日本の国益にはならない。この20年、日本は韓国や中国をODAとか述べて支援しているが、その結果どうなったか。

韓国や中国は日本の技術をパクリ、急激な経済成長し、日本企業の存在を脅かす存在となった。北朝鮮なんて多くの日本人を拉致して未だに行方不明で核ミサイル開発。敵に塩を送るようなことばかりしていた結果がこれである。自業自得しかいいようがない。でも、これからは違う。インターネットで東亜の危険性は広まっているので、韓国から船を購入して倒産した馬鹿な企業のニュースがあるにせよ、東亜と関わることへのリスクを認識しつつある。

まあ、管理人からすれば20年遅いし、福沢諭吉先生はもっと前に指摘していた。というか、いい加減、日本は韓国離れしていることに気づけよ。そもそも、この記事に日本側のメリットが一切書かれてない。まあ、あるわけないものな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~166回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、【全力でお断りします】韓日、韓中トンネルの建設を提案する 韓国が飛躍できる大きなきっかけになるはずだ

韓国経済が成長のエンジンを失いつつある。成長を引っ張ってきた重工業も大きな困難に直面しているが、これに代わる新しい「食いぶち」が見えてこない。

かつて李明博(イ・ミョンバク)政権は「グリーン成長」を掲げ、今の朴槿恵(パク・クンヘ)政権は「創造経済」を掲げているが、今のところ目に見える成果は何も出ていない。

韓国は半島国家だが、北朝鮮が存在するため島国のような立場に置かれている。つまり大陸と陸続きだが、移動には船か航空機を使うしかなく、汽車では行き来できない。

われわれが中国や日本と車や汽車で行き来できれば、気象条件の影響も受けないし、さらには日本と中国の中継地になり、東アジアを旅行する観光客の多くが韓国に立ち寄るようになるだろう。

韓国と中国、そして韓国と日本を結ぶ海底トンネルの建設を提案したい。トンネルを建設するとなれば、その入り口となる釜山や永宗島の埋め立てや開発など、日本人と中国人の誘致に向けた地域開発に投資を引き込むこともできるだろう。

ちなみに韓日トンネルに関しては日本側がかなり前から希望してきたし、韓中トンネルも数年前から構想が語られてきたが、いずれも進展がないと聞いている。これには韓国側の消極的な態度が影響しているはずだ。

韓中、韓日トンネルは単なる経済的な効果だけではなく、韓国人の活動範囲と発想を広げ、韓国がこれまでよりも一段階飛躍できる大きなきっかけになるはずだ。

チョ・ギョンソンさん(慶尚南道河東郡)

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/15/2016071501674.html)

韓国経済、「日韓海底トンネル」実現へ前進か?韓国側の必要性訴えに韓国ネットは反発

韓国経済、「日韓海底トンネル」実現へ前進か?韓国側の必要性訴えに韓国ネットは反発

記事要約:いりません。日韓海底トンネルなんて間違ってもいらない。もし、造るとかふざけたこというなら、全力を持って反対する。それが一般の日本人の感覚だと思うのだが、たまに出てくるが本当止めて欲しい。ただでさえ、不法入国者が後を絶たないのに、トンネルなんてできれば犯罪者が増えるだけだ。いらないといっているし、経済効果もでたらめである。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~158回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、「日韓海底トンネル」実現へ前進か?韓国側の必要性訴えに韓国ネットは反発

2016年6月2日、韓国・聯合ニュースによると、日韓の長年の懸案となっている「日韓海底トンネル」の開発論議が、本格的に進められる可能性が出てきた。

韓国海洋水産部長官を務めた東明大の呉巨敦(オ・ゴドン)総長が、日本でトンネルの必要性を改めて訴えるという。

今月4日、「日韓トンネル実現九州連絡協議会」が福岡市で開くシンポジウムでは、呉総長が韓国側を代表し「北東アジアの平和と韓日トンネル」とのテーマで発言を行う。

この中で呉総長は、「韓中日3カ国が共に成長するためには、単一国家のような自由な域内経済・物流環境の造成が必須である」として、日韓海底トンネル開発の必要性を述べる予定だ。

このトンネル開発は、1980年代初めに日本の民間団体などが発案したものの、以降賛否の声があり具体的な進展がみられない状態だった。しかし韓国側では14年、釜山市長が都市開発案の中でトンネルの必要性に言及、昨年には同都市開発プランの実行課題の一つとしてトンネル建設を挙げている。

その経済効果についても、韓国内で賛否は分かれるようだ。

釜山発展研究院の10年の試算によれば、韓国側の事業投資額19兆8000億ウォン(約1兆8090億円)に対し、生産誘発効果は54兆5287億ウォン(約4兆9820億円)、このほか間接効果や雇用誘発効果が見込まれる。

これに懐疑的な意見では、現在、大陸への始発・終着地の地位にある釜山が、ユーラシアへの経由地に転落することを懸念するものが多いという。

韓国のネットユーザーからも、この報道には反対の声が多数寄せられている。

「日本にだけいいことばかりじゃないか」

「なぜ日本とつなぐ?売国奴め!」

「南北統一後、朝鮮半島縦断鉄道とシベリア鉄道が結ばれたら、釜山がその起・終点になれるのに、それで得られる利益をそのまま日本に差し出そうとするのか?」

「韓国に日本のスパイがいないか確認した方がいい」

「こんな人が元長官で総長だなんて。国を売り払う方法もいろいろだな」

「利益で言ったら、これで大陸進出する日本が99.99999%、韓国はその残りだ」

「日本人とは距離を置くべき。近づくと痛い目みるよ」

「対馬をくれたら始めようか」

「やめろ。日本人の大陸侵略ルートになるはず」

「絶対にやってはいけないことだ。かなり前だけど、韓国がトンネル建設を受け入れたら日本が工事費を全額負担すると言ったこともあったよ。それくらい日本に有利な事業なのであって、韓国には大して利益はない」

(http://www.recordchina.co.jp/a140410.html)