「AI革命」カテゴリーアーカイブ

グーグル、最強AI「アルファ碁ゼロ」を開発 対戦データを一切学ばず「独学3日」で従来のアルファ碁に100戦全勝

グーグル、最強AI「アルファ碁ゼロ」を開発 対戦データを一切学ばず「独学3日」で従来のアルファ碁に100戦全勝

記事要約:管理人は次の産業革命は「AI革命」だと考えているので、この従来のAlpha碁に100勝全勝した「Alpha碁ゼロ」の進化に驚いている。過去何千年の対戦データがあるから強いという我々の常識すらもうなくなってしまった。対戦データを一切学ばないで「独学3日」で従来のAlpha碁に勝てるわけだ。もう、ここまで行くと自習しているだけで誰も勝てないということだ。

旧AIが新AIに勝てない時代。是非とも、その対局見せて欲しいのだが、既に誰もわからない世界なんだろうなあ。解説もAIにしないといけないかもしれない。今はこれはまだ碁やボードゲーム段階だが、これから講師がAIになる可能性が出てくるな。

例えば、名門大学に受験するために予備校などに通うわけだが、あくまでも人間が教えているとどんな予備校の講師でも、試験対策の当てが外れることがある。しかし、完璧な分析を行えるAIがあるなら、その傾向は100%的中する可能性があるわけだ。つまり、生徒は効率よく試験対策だけが可能となる。日本の大学は入るのは難しいが、卒業するのは簡単だからな。こうなってくるともう、なんだろうな。先生はいらなくなってくる。AIの試験対策プリントをやればいいだけだ。

そもそも、我々は「教師」が必要なのかという命題にすらぶち当たる。良い先生に出会うことで様々な影響はあるにせよ、受験という観点だけを見れば、それが必要なのかは大いに疑問にあるだろう。管理人はAI革命というのがただ単に便利になったり、効率が良くなるといったものではなく、我々、人類がどう生きていくかという根源まで関わるものであると考えている。そして、最後、管理人は「哲学」を語ることになるだろう。

人間が作りだしたAIという英知をもう人間が超えられなくなってきた。それは進化なのか、退化なのかはまだわからない。だが、人間の可能性だってAIによって引き上げられるかもしれない。例えばAIが新薬の開発をして様々な病気の特効薬を作る可能性だって遠い未来にはあるのだ。よく言われる攻殻機動隊の世界がわりと50年後ぐらいにあるかもしれない。人類は電脳空間や機械の身体を通して様々なネットワークを形成して生きることになる。なぜなら、「人間が描いた未来はいつかは実現する」のだ。

この言葉はジュール・ヴェルヌが残した。彼はフランスの小説家。近代空想科学小説の先駆者とされており、「月世界旅行」「海底二万里」「八十日間世界一周」などといったものを書いている。管理人は不思議の海のナディアで知って原作を読んだ記憶がある。海底2万里は面白かった。ネモ船長というのは名無しのことだったんだなとか。そういうのを覚えている。

そもそもAIが新技術を開発するようになれば、我々が開発する速度なんて比べものにならないだろう。では、こうなってくると人間は何のために生きているのかという問いにぶち当たる。だから最後は「哲学」ということだ。人類の到達する最後の学問は量子力学ではなく「哲学」である。管理人の持論ではあるが、そういう時代が来るなら管理人はサイトで読者様と哲学を語りたいな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

グーグル、最強AI「アルファ碁ゼロ」を開発 対戦データを一切学ばず「独学3日」で従来のアルファ碁に100戦全勝

米グーグル傘下の英グーグル・ディープマインド社は、囲碁の世界トップ棋士を次々と破った人工知能(AI)のアルファ碁を上回る最強AI「アルファ碁ゼロ」を開発したことを明らかにした。

AIのプログラムを改善し、従来のアルファ碁と違ってプロ棋士らの対戦データ(棋譜)を一切学ばず、自分対自分の対局を繰り返して打ち方を独学する。わずか3日間の学習で従来のアルファ碁に100戦全勝した。

研究成果が19日の英科学誌ネイチャーに掲載される。

従来のアルファ碁は、10万局以上のプロ棋士らの棋譜などを学んだ上で、自己対局を繰り返して勝率の高い手を学習した。昨年3月には、世界トップクラスの強豪、韓国の李世●イセドル九段に圧勝。さらにアルファ碁の改良版は今年5月、世界最強と称される中国人棋士、柯潔九段を3戦全勝で退けた。(●は石の下に乙)

(ここまで364文字 / 残り462文字)

2017年10月19日 08時36分
YOMIURI ONLINE 全文は会員登録をしてお読みいただけます

(http://www.yomiuri.co.jp/science/20171019-OYT1T50001.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

〔日本の防衛〕来年度概算要求、過去最大の5兆2551億円へ 北朝鮮による弾道ミサイル攻撃や海洋進出を強める中国を念頭に防衛強化

〔日本の防衛〕来年度概算要求、過去最大の5兆2551億円へ 北朝鮮による弾道ミサイル攻撃や海洋進出を強める中国を念頭に防衛強化

記事要約:防衛省の来年度概算要求が過去最大の5兆2551億円となった。北朝鮮ミサイルの攻撃や、尖閣諸島、南シナ海問題での中国の横暴ぶりを念頭における防衛強化のためだ。これでGDP1%ぐらいだろうか。管理人は最大でもあと、数パーセントは増やすべきだと思うので、まだまだ防衛費の予算として少ないと思われる。

最終目標は米国と同じ、3%~4%ぐらいだろうか。これぐらいあれば米軍がいなくなっても、日本独自の防衛をしていける。今は日米同盟が日本の防衛の基軸ではあるが、それは今の話であって将来ではない。管理人は自分の国は自分で守ることが防衛の基本だと考えているので、防衛費を増額して自主防衛できる力を日本が手に入れる必要があるだろう。

我々の最終防衛の目的は北朝鮮ではないからな。中国とロシアである。あからさまに敵対する必要性はないが、二国は隙あれば領土や領海を広げようとする国である。警戒を怠るわけにはいかない。とりあえず、イージス・アショア。SM3ブロックIIA期警戒管制レーダー装置の開発費用といった防衛の要になりそうなものには予算をつぎ込んで、北朝鮮が何飛ばそうが日本の被害が最小限にできる防衛力を付けてもらいたい。日本は従来の領土である竹島と北方領土さえ、取り返せば、他国の領土を取りに行く必要性はないからな。

後は外交的な同盟の強化。日本へのTHAAD配備。日英同盟復活。日本のNATO加盟。インドやオーストラリアといった周辺国との防衛強化。まだまだ、やることはいっぱいあるな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

〔日本の防衛〕来年度概算要求、過去最大の5兆2551億円へ 北朝鮮による弾道ミサイル攻撃や海洋進出を強める中国を念頭に防衛強化

防衛省は、来年度(平成30年度)予算案の概算要求について、北朝鮮による弾道ミサイル攻撃に対応するためのミサイル防衛の強化にかかる経費などを盛り込み、過去最大となる5兆2500億円余りとする方針を固めました。

防衛省は、来年度予算案の概算要求で、北朝鮮の核・ミサイル技術が進展していることを踏まえ、地上配備型でイージス艦と同様の能力がある新型の迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の整備に向けた予算を、金額を明示しない「事項要求」という形で盛り込むことにしています。

また、北朝鮮が通常より高い高度に打ち上げる「ロフテッド軌道」での発射実験を繰り返していることも踏まえ、イージス艦に搭載する新型の迎撃ミサイル「SM3ブロックIIA」の取得費用や、弾道ミサイルの探知や追尾も可能な次期警戒管制レーダー装置の開発費用も計上することにしています。

さらに、海洋進出を強める中国を念頭に、日本の周辺海域や離島の防衛を強化するため、護衛艦2隻や潜水艦の建造費、それに、最新鋭戦闘機「F35A」6機や「オスプレイ」4機の取得費用を盛り込むなど、防衛省は、概算要求の総額を、今年度予算より2.5%多く、過去最大となる5兆2551億円とする方針を固めました。

(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170822/k10011106841000.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

〔日本の防衛〕無人機グローバルホーク(3機で約630億円)導入中止を検討…… 費用23%増の為

〔日本の防衛〕無人機グローバルホーク(3機で約630億円)導入中止を検討…… 費用23%増の為

記事要約:防衛省が導入をしていた無人機グローバルホーク3機(510億円)が追加で費用が23%増(630億円)になることを受けて導入を中止にするか検討を始めた。近く、小野寺五典防衛大臣が最終判断をするようだ。これは、防衛装備庁が高額の装備品の導入にかかる費用が見積もりより15%上回った場合、計画を見直しを義務づけているからだそうで、今回、その規定が初適用されることになった。

管理人はこれだけかかるなら、今後を考えて国産の開発に取り組んだ方が良いと思うのだが、問題は無人機グローバルホーク3機ってどこを偵察するんだろうな。北朝鮮の領空に入れば即撃ち落とされる。韓国も同じだろう。それかイスラエルの無人機を購入するか。ただ、日本に無人機の技術とかあるんだろうか。あまりきかない。東芝が失敗した記憶がある。国産ジェット旅客機MRJもかなり苦しんでいるしな。なら、3機を2機にして導入してライセンス生産したほうがいいんだろうか。

将来的に必要な技術でありそうだが、国産化の目処が立つかは専門家や企業に聞くしかない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

無人機グローバルホーク(3機で約630億円)導入中止を検討…… 費用23%増の為

上空から監視する無人偵察機「グローバルホーク」の導入について、防衛省が中止を含めて見直す検討を進めていることが分かった。導入を決めた際は3機分で約510億円と見積もっていたのが、米国のメーカーが日本向けに製造するには追加費用がかかることが判明。約23%増の約630億円にまで膨らむ見込みになったためだ。複数の政府関係者が明らかにした。

防衛装備庁は、高額の装備品の導入にかかる費用が見積もりより15%上回った場合、計画の見直しを義務づけており、今回はその規定が適用される初めてのケースとなる。来年度予算の概算要求に向けて、小野寺五典防衛相が近く、導入を続けるか中止するかを最終判断する。

現在の中期防衛力整備計画(2…

残り:1340文字/全文:1630文字

(http://www.asahi.com/articles/ASK8N3R1VK8NUTIL00G.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

〔日本の防衛〕陸上配備型の迎撃システム、イージス・アショア導入へ 概算要求 北ミサイル発射受け迎撃網を強化

〔日本の防衛〕陸上配備型の迎撃システム、イージス・アショア導入へ 概算要求 北ミサイル発射受け迎撃網を強化

記事要約:朝鮮半島有事が緊張感を増すに連れて日本もミサイル防衛に追われることになっているわけだが、管理人はこの動きを加速させたいと思っている。敵基地攻撃能力までは難しいと思うが、ミサイルを迎撃できるシステムを揃えていくことは絶対、この先、重要となる。

北朝鮮ミサイルだけが脅威ではない。領土拡張の野心を持つ、中国とロシアという大国が常にアジアで動いていることに注意がいる。そういった意味でも防衛力の強化を訴えてきた。尖閣諸島問題、北方領土問題が平和的に解決することはおそらくないだろう。なら、結局、戦争して取り返すしかない。日本の竹島もそう。米軍が韓国から撤退したら、取りに行けば良いのだが、それがいつになるかわからないからな。

>防衛省幹部は16日夜(日本時間17日朝)、2018年度予算の概算要求で、陸上配備型の迎撃システム「イージス・アショア」導入に向けた設計費を計上する方針を明らかにした。

2018年か。まあ、今年の予算は決まっているからな。いきなりの導入はできないか。来年に設置費計上だと、導入まで数年はかかりそうな感じだよな。でも、これどこに置くんだろうか。もちろん、韓国、北朝鮮に近い場所の方がいいよな。なら、九州の北部だろうか。ああ、SM-3 block2Aは射程2000kmだったか。だったら北海道、函館とかでも置けるのか。それともう一つ次世代レーダーである。

>宇宙状況を監視するレーダー整備の費用も盛り込む。関連部隊を航空自衛隊に設置する。宇宙関連の部隊創設は初めて。

これは面白いな。こういうのは近未来の話しだったが、現実に宇宙軍とは言えないものの、ついに「王立宇宙軍 オネアミスの翼」が実現するのか。戦争をしない部隊の創設。いやあ、わくわくですね。

後は日本にもTHAAD配備だな。イージス・アショアは当然、設置したほうがいいが、THAAD配備によって高い高度からのミサイル迎撃に備えることも大事だろう。PAC3もそうだが、距離的な限界があるので、この3つはどれも必要だと思う。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

〔日本の防衛〕陸上配備型の迎撃システム、イージス・アショア導入へ 概算要求 北ミサイル発射受け迎撃網を強化

【ワシントン=酒井恒平】防衛省幹部は16日夜(日本時間17日朝)、2018年度予算の概算要求で、陸上配備型の迎撃システム「イージス・アショア」導入に向けた設計費を計上する方針を明らかにした。

北朝鮮の相次ぐ弾道ミサイル発射を受け日本の迎撃網を強化する。こうした方針を17日の日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)などで米側に伝える。

宇宙状況を監視するレーダー整備の費用も盛り込む。関連部隊を航空自衛隊に設置する。宇宙関連の部隊創設は初めて。

中国やロシアが開発に力を入れる最新鋭機ステルス機に対応し、次世代レーダーの開発にも着手する。来年度は196億円を計上する。

(http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H07_X10C17A8000000/)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【AI】人工知能が人類を超える日が明らかに 翻訳者→2024年、トラック運転手→2027年、小説家→2049年、外科医→2053年に置き換え

【AI】人工知能が人類を超える日が明らかに 翻訳者→2024年、トラック運転手→2027年、小説家→2049年、外科医→2053年に置き換え

記事要約;今、囲碁界ではAlphaGoが世界最強の棋士に3連勝したことで、文字通り、AlphaGoが世界一の棋士となったことで、グーグルがAlphaGo同士の対戦棋譜を50局分、特別公開している。それを見たプロ棋士がほとんど理解できないほどのレベルだという。

つまり、囲碁というゲームは人間が数千年かけて作りだした「定石」ですら、まだ神の一手にはほど遠かった。これは管理人は驚くべきことだと思う。なんせ数千年、人間が頑張ってもまだその先があるのだから。AIがその先を見せてくれたわけだが、これは面白い事になるんじゃないかなと。

一部では悲観的かもしれないが、人間が今度はAlphaGoの棋譜を勉強することでさらなる向上が見込める。人類は一度は敗北したが、それは完全な負けではない。ここからAlphaGoに勝てる人間の棋士がそのうち登場すると思っている。それが人の進化だと信じているからだ。

そういった意味で今後、AI技術の進歩によって管理人はインターネットの登場、スマホといった革命を超える新しい産業革命が起きるのではないかと。それがAI革命だと思われる。今回の記事はその予想である。

翻訳者→2024年、トラック運転手→2027年、小説家→2049年、外科医→2053年に置き換えられるという。

翻訳者は2024年というのはかなりもうすぐだな。これで韓国ニュースをいつでも引っ張って来れる。トラック運転手というのは車の自動運転化のことだろう。それが後10年後らしい。次に小説家が2049年。

後、32年あるわけだが、管理人が死ぬ前にこのサイトをAIが自動運営する時代が来るんだろうか。後、32年は生きなければいけないな。32年後には管理人がAIになってるとか、一体どんなSFな話なんだと思うかも知れないが、そういう時代がやって来つつあるということだ。

でも、好きな作家の小説をいくらでも読めるようになるなら、死んだ作家が考えていた続きを読めるということになる。オリジナルかどうかは難しいが、それがほぼ文章体がそっくりなら凄いんじゃないか。少なくともこんな面白い未来があるなら、32年待っても良いと思う。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

【AI】人工知能が人類を超える日が明らかに 翻訳者→2024年、トラック運転手→2027年、小説家→2049年、外科医→2053年に置き換え

英オックスフォード大学人類未来研究所(Future of Humanity Institute)と米イェール大学の政治学部は、人工知能が人類の頭脳の可能性を超える日を評価した。論文は論文アーカイヴサイト「ArXiv」のプレプリントサーヴァーに公開された。

研究チームによると、人工知能は人類の文書翻訳能力を2024年に、トラック運転手を2027年までに、フィクション作家を2049年、外科医を2053年に追い越す。

人工知能が45年後に人類を置き換える確率を、チームは5割だと見ている。

研究結果は人工知能分野における専門家350人以上を対象にした世界的な調査に依拠している。

これより前、著名な英国の科学者、スティーブン・ホーキング氏は人工知能は将来的に人類を破壊する原因になる可能性があると述べた。

(https://jp.sputniknews.com/science/201706023706098/)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry