ソン・フンミンの悪質ファウル (英プレミアリーグ)

韓国経済〔新着記事一覧) フォーラム 当サイトの掲示板 ソン・フンミンの悪質ファウル (英プレミアリーグ)

  • このトピックには5件の返信、2人の参加者があり、最後に不識庵謙信により5ヶ月前に更新されました。
5件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #31493 返信
      ろっしゃん
      ゲスト

      ①ソン・フンミンが相手選手へ後方からタックル
      ②相手選手は吹っ飛ばされて別の選手に当たりながら地面へ…
      ③起き上がれずそのまま負傷退場(複雑骨折かな)
      ④ソン・フンミンはレッドカードで退場
      ⑤ロスタイム12分(汗)

      映像で見るとソン・フンミンが泣きながら呆然としているが・・・

      「後方タックルを行った時点で故意かつ悪質である」

      彼が冷静さを取り戻した時に何を語るのだろうか。

    • #31501 返信
      zinboruto
      キーマスター

      コメントありがとうございます。

      何のことかわからないですが、リンク張れないでしょうか?

      ロスタイム12分で後方からのタックルでレッドカードというのは故意以外にも何者でもないですね。試合に負けてたのかな。

    • #31505 返信
      ろっしゃん
      ゲスト

    • #31506 返信
      ろっしゃん
      ゲスト

      9:20から再生するとわかりやすいかもしれません

    • #31507 返信
      ろっしゃん
      ゲスト

      連投すみません…

      トッテナム(ソン・フンミンの所属チーム)は勝っているのに、その前にファウルもらったから一人でイライラしてたのかもしれませんね

    • #31580 返信
      不識庵謙信
      ゲスト

      プレイ自体は本来大したものではないが、大ケガになった為レッドになった。バックタックルというのはこういう大ケガになる確率が高まるから重い罰則になりやすい。又、見え透いた報復行為だったのも大きいだろう。
      W杯のベッカムの時もだが、ミエミエな報復行為の反則をした選手に対して愚か者という批判よりも臆病者・卑怯者という表現での批判が英国では出やすい気がして個人的に興味深い。
      このソンはFWというのもあろうが、あの時間・点差・位置では無駄な反則であり、俺が指導者ならこんな無駄な反則するような判断力に欠ける選手は起用したくない。まあDFや守備の選手ではないから反則しなくていい状況で反則プレイをし、同じ反則でも大ケガが起きうるようなものをしたのかもだが。

      かつて境界性人格障害で自身も苦しんだコリモアは、
      「ソンの仕草は過剰反応で、最も不快な行動」
      「サッカー選手は普通の人よりも酷いケガに対して耐性があると私は思っている。動揺をしたり、痛みを示すべきではないと迄は言わない。それはごく当たり前の感情だ。しかしソンの反応はゴメスのことよりもサッカーのことを考えているように見えた。おそらくそれがソンとオーリエの過剰な反応に私が不快さを感じた理由だろう」
      「ソンは世論から自分自身を守ろうと極端に振る舞っている。批判を避けるための過剰反応は止めるべきだ」

      自身パーソナリティ障害(境界性人格障害)で治療を受け、自身や同じような症状の他者の振る舞いに知識のある元プロ選手のコメントだが同感だ。朝鮮人特有の認知バイアス、コンデの者がなす典型的行動パターンを鋭く指摘したものだと思う。
      だから、この後ソンがこの反則がトラウマになるような確率は極めて低いと俺は思う。謝罪はする(日本人が被害者の場合ソンはおそらくマトモに謝罪しないと思うが)。そして、アッサリしたものだろう。加害者なのに被害者ぶるお芝居は米国大使リッパードの件などと同じ。朝鮮人典型のものだ。

5件の返信スレッドを表示中
返信先: ソン・フンミンの悪質ファウル (英プレミアリーグ)
あなたの情報:




Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1