「ストレステスト」タグアーカイブ

韓国経済、経済危機を食い物にするIMF~アベノミクスを傍観し、新興国の通貨危機に浮かれている

韓国経済、経済危機を食い物にするIMF~アベノミクスを傍観し、新興国の通貨危機に浮かれている

記事要約:IMFのストレステストの結果はまだ出ていないのだが、このような記事を中央日報が書くということはかなり良くないのはほぼ間違いないだろう。問題は韓国はIMFにお世話になっており、助けて貰ったにも関わらず、「IMFは新興国の通貨危機に浮かれているlなどの記事を書くことである。そもそも、IMFは述べていただろう。内需をもっと増やせと。それを無視して貿易依存をさらに高めた愚かな国が韓国である。そもそも指摘が間違っている。

IMFに助けて欲しくなければそういえばいいではないか。あくまでも相手は善意の金貸しであり、経済復興したら貸したお金を返して貰うだけである。そもそも、IMFにお世話になってるのは韓国のファンダメンタルズや経済構造が穴だらけだろう。IMFに頼りたくなければ、その辺りを改善する内需策を打ち出すべきなのだ。それをやってこなく、サムスンだけに一極化した韓国はサムスンの凋落と共にIMF行きということだ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、経済危機を食い物にするIMF~アベノミクスを傍観し、新興国の通貨危機に浮かれている

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、“沈没船”から英米金融が続々脱出! 国内“借金漬け”で機能不全か

韓国経済、“沈没船”から英米金融が続々脱出! 国内“借金漬け”で機能不全か

記事要約:韓国経済が「沈没船」だって?泥船以下の経済構造なので「船」というよりはボート…しかも、泥よりも折り紙で作ったような紙のボートだ。ちょっと水につければすぐに沈んでしまうという。それぐらい他国に貿易依存している国は危ういと表現したかったわけだが、もはや手遅れなので外資撤退は始まりにすぎない。

本文:韓国経済が「沈没船」だって?泥船以下の経済構造なので「船」というよりはボート…しかも、泥で固めたよりも折り紙で作ったような紙のボートだ。ちょっと水につけ ればすぐに沈んでしまうという。それぐらい他国に貿易依存している国は危ういと表現したかったわけだが、もはや手遅れなので外資撤退は始まりにすぎない。家計負債も順調に増えている。韓国経済の崩壊は避けられないので後はそこから逃げていく外資を見守るだけである。

徳政令で家計負債を帳消しにしようにも、韓国政府の負債はどんどん増えている。ようやく韓国政府が地方債を合わせてGDPの70%だと認めたところだが、まだまだ隠れた負債で計上されないものがいっぱいある。そのあたりがIMFのストレステストで色々と出てくると思うのだが、それは9月以降のことだ。真の韓国経済危機はそのうちやってくる。それまではゆっくり看取らせてもらうとしよう。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、“沈没船”から英米金融が続々脱出! 国内“借金漬け”で機能不全か

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

必読!国際通貨基金(IMF)と世界銀行、韓国で銀行ストレステスト開始

必読!国際通貨基金(IMF)と世界銀行、韓国で銀行のストレステスト開始

記事要約:国際通貨基金(IMF)と世界銀行が韓国で10年ぶりのストレステストを開始する。ストレステストとは経済危機に直面したときに、韓国の銀行にどれだけ抵抗力があるかを調べること。9月にはIMFと韓国政府による定例協議が行われ、ストレステストの結果は11月ごろに公表される。

本文:今日は色々と韓国経済で興味深い記事があるのだが、必読記事として、IMFと世界銀行が韓国で銀行のストレステストを開始するという。時期は9月頃で、結果は11月頃に公表される。

では、どうしてこれが韓国経済の必読記事となるのか。ストレステストの詳細な中身については専門的な内容となるので、ブログではなくメルマガの方のネタにする。

簡単に言えば、経済危機に直面したときに、韓国の銀行が経済危機に対してどれだけ耐える力があるのか。例えば、経済成長率が2.0%以下になったと想定して、銀行の自己資本比率はどうなるのかといった内容である。

欧州経済のニュースを読んでいるとたまに出てくるのだが、健全性の判断基準が事前に公開されないので、結果を左右できる。つまり、韓国はIMFと世界銀行を招待して色々と裏取引することもできるわけだ。調査団の買収などだろうか。それは、格付け会社のおかしな韓国の格付けを見てもわかるとおり。

もっともまともに調べれば、韓国の銀行なんて捏造しまくりなので、ストレステストする前に経済危機が起きている可能性も否定しない。韓国の銀行がストレステストで潰れないように見守るだけである。こうして、また新しい峠を迎える材料が増えたわけだ。

管理人が予測する韓国経済の峠は今年の9月以降と予想しているのだが、どんどん周りが埋まってきている。日本との通貨スワップ停止、サムスンの衰退兆候。短期債務の返済、ロールオーバー率、財政の崖問題、そして、ストレステストと……意外と経済イベントが豊富になってきたな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 必読!国際通貨基金(IMF)と世界銀行、韓国で銀行ストレステスト開始

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry