「テロ事件」タグアーカイブ

韓国経済、「リッパート米大使襲撃・刑務官暴行」のキム・ギジョン被告、2審で懲役17年を求刑

韓国経済、「リッパート米大使襲撃・刑務官暴行」のキム・ギジョン被告、2審で懲役17年を求刑

記事要約:リッパート米大使を暗殺しようとした韓国のテロリストが2審で懲役17年を求刑されたようだ。日本大使館の時は執行猶予付きで3年だった気がするが、どう考えても、日本大使館の頃にまともに17年ほどにしておけばこのような悲惨な事件は起きなかった。

精神異常を考慮しろ、潜在的てんかんとか、弁護士が述べているが、そんなこと考慮していたら韓国人のほとんどが火病の持ち主だ。裁判にすらならないで無罪放免だな。しかし、さらに留置所で刑務官を暴行とか。17年でも甘いんじゃないか。最も背後関係がまったくでていないが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~154回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、「リッパート米大使襲撃・刑務官暴行」のキム・ギジョン被告、2審で懲役17年を求刑

検察がマーク・リッパート駐韓美国大使を凶器で襲撃した嫌疑などで2審裁判中のキム・ ギジョン(56)被告に懲役17年と資格停止5年を求刑した。

17日、ソウル高法刑事5部(ユン・ジュン部長判事)審理で開かれたキム被告の抗訴審結審公判で検察は1審が無罪と判断した国家保安法違反嫌疑まで有罪と認定して欲しいとしてこのように求刑した。

リッパート大使に対する殺人未遂と国保法違反嫌疑で懲役15年を決めて、拘置所収監途中矯導官を暴行した嫌疑で懲役2年を追加した。

検察は「キム被告の行動と犯行後の行績を総合して見れば北韓の主義、主張に同調して犯行したものと見なければならない」とし「北韓同調行為と見ることはできないという1審判断は容易に納得し難い」と話した。

続いて「キム被告はリッパート大使に対する犯行が偶発的であったと主張するが、凶器を予め準備した点等を見れば意図的犯行と見られて、今もなお犯行を悔いていない」と付け加えた。

キム被告側の弁護人は「殺人の未必的故意は無かった」とし「キム被告が潜在的てんかん保有者である点等を考慮して欲しい」と弁論した。

キム被告は去年リッパート大使を襲撃して怪我をさせた嫌疑(殺人未遂)で1審で懲役12年の宣告を受けて、以後拘置所矯導官を暴行した嫌疑などで別途事件が追加起訴されて懲役1年6月を追加で宣告を受けた。

ソースは韓国語なので2chより記事掲載

(http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2016/05/17/0503000000AKR20160517093400004.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、靖国神社トイレ爆発テロ事件 防犯カメラの韓国人男、下見していた可能性

韓国経済、靖国神社トイレ爆発テロ事件 防犯カメラの韓国人男、下見していた可能性

記事要約:日本のメディアはどうしてもこの事件をテロと認定したくないようだが、被害者が出てないからテロではないという発想は論理的ではない。なぜなら、時限式の爆発物が使われた。実際に爆発している。靖国神社では七五三の家族連れで賑わう時期だった。

これらの3つを統合しても、どう考えても韓国人による無差別テロ事件である。日本のマスメディアがテロにしようが、管理人は凶悪なテロ事件として扱うことに変わりない。

さて、それの続報だが、どうやら犯人らしきテロリストが事前に靖国神社を下見していたことが防犯カメラの映像からわかったようだ。やはり、犯行は計画的であるということ。

時限式の爆弾を作るのはネットで製造方法がわかるというが、素人で作れるものではない。何らかの科学的な知識を持っていたのだろう。それと爆発物を作るのにも時間がかかる。

そもそも、結構な日数を滞在していたということは、それだけのお金がかかるということ。靖国神社憎しだけで、3日間も滞在するようなことを考えるのだろうか。手引きした共犯者がいると思う。

また、爆発物を組み立てる材料をどこから仕入れたのか。日本でそのような物を足が付かずに用意出来るとは思えない。また、ハングルが書かれた乾電池が見つかったそうだが、日本でハングルの書いた乾電池が売っていることはまずないので、韓国から持ってきた。または取り寄せたことになる。

犯人の身柄の確保は重要なのが、裏の関係や、爆弾の材料の入手経路などが知る必要があるからだろう。だが、韓国がそれに応じるとは思えない。もっとも、慎重に捜査を進めている段階なので、まだまだ時間はかかりそうだ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、靖国神社トイレ爆発テロ事件 防犯カメラの韓国人男、下見していた可能性

東京・千代田区の靖国神社で爆発音がした事件で、防犯カメラに映っていた韓国人の男は、前日までに神社を訪れていた可能性があることがわかった。

11月、靖国神社のトイレで爆発音がして、金属パイプや時限発火装置とみられる不審物が見つかった事件で、防犯カメラに映っていた27歳の韓国人の男は、事件の2日前に入国し、事件当日の午後、羽田空港からソウルの金浦空港行きの便で帰国していた。

その後の警視庁公安部の調べで、神社の防犯カメラには、事件の前日までにも、特徴のよく似た男が映っていたことがわかった。

事前に現場の状況を確認した可能性があり、公安部は、男と事件との関連を慎重に調べている。

(http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00310276.html)

日本の底力」メルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、駐韓米大使が襲われ負傷、犯人は日本大使暴行歴も=韓国ネット「世界的イメージダウン」「CNNに流れたら恥ずかしい」

韓国経済、駐韓米大使が襲われ負傷、犯人は日本大使暴行歴も=韓国ネット「世界的イメージダウン」「CNNに流れたら恥ずかしい」

記事要約:朝に起きた駐韓米大使が襲われた事件の続報だが、なんと、その犯人は日本大使にコンクリートを投げつけた犯人だったことがわかった。ああ、あの時、管理人も今回と同じようなことを延べていたとおもう。問題はそこだけじゃない。これって通り魔みたいな犯行ではないのだ。つまり、韓国の警察は超要注意でマークしておかなけれればいけない人物を駐韓大使に会わせた。しかも、ナイフまで所持させていた。

はっきり言えば、韓国警察のトップが何人か入れ替わってもおかしくないザル警備ということになる。しかも、過去に日本大使を襲ったことを放置した結果、アメリカの駐韓大使も襲った。まさか、韓国人は日本の大使を攻撃して英雄だと思っていたら、駐韓大使を攻撃したらただのテロリストでしたというんじゃないだろうな。もちろん、英雄として後世に語り継ぐべきだろう。韓国人の発想なら。

韓国のイメージダウンとか、恥ずかしいとかの次元じゃないぞ。本当なら、朴槿恵大統領は中東訪問なんて切り上げて、ホワイトハウスに土下座に向かうような案件である。韓国の警備がザルだったのか。それとも、組織的に狙うようにしてザルにしていたのか。どちらにせよ、韓国は追い込まれている。この先、どの国も韓国の警備を信用しなくなる。当然、危険な国に誰も行かない。外交はそれで終わる。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、駐韓米大使が襲われ負傷、犯人は日本大使暴行歴も=韓国ネット「世界的イメージダウン」「CNNに流れたら恥ずかしい」

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry