「パンダカップ」タグアーカイブ

韓国経済、【韓国選手の優勝カップ踏みつけ】「中国が猛批判するのは劣等感から」と韓国メディア、「謝罪したのにカップ剥奪おかしい」とも

韓国経済、【韓国選手の優勝カップ踏みつけ】「中国が猛批判するのは劣等感から」と韓国メディア、「謝罪したのにカップ剥奪おかしい」とも

記事要約:韓国人が記事を書くのが韓国メディアなので結局、この程度の認識である。謝罪したからカップ剥奪はおかしい?そんな認識だから、優勝トロフィーを踏みつけるような選手が出てくるわけだ。

そもそも、トロフィー踏みつけてすぐに謝罪したわけでもない。結局,その行為を止めるものはいなかった。U-18が子供だとしても監督やその関係者は多数いたはずなのだ。でも、誰も止めなかった。そして、韓国メディアはこんな認識だ。トロフィー踏みつけたのだから優勝などいらないてことだろう。むしろ、剥奪ぐらいで済むはずない。さっさと出場停止にするべきだ。

> 記事は、韓国のテレビ局MBNの報道を紹介。同局は番組内で「中国で開かれたパンダカップで、韓国のU-18(18歳以下)の選手が不適切な行動をとったことにより、連日中国メディアが批判を繰り返しているが、いささかやりすぎな感が否めない。中国サッカーが韓国に対して抱いている劣等感が爆発したとさえ感じさせるほどだ」などと伝えている。 

劣等感とかそういうことを述べている時点で韓国メディアも選手を擁護したいらしい。そして、それは火に油を注ぐ結果にしかならない。しかし、韓国メディアは本当に劣等感のかたまりだよな。批判されている理由がまさに中国如きがなんだろうな。中国よりサッカーができればそれだけで自分たちは偉いと錯覚する。韓国人には良くあることだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【韓国選手の優勝カップ踏みつけ】「中国が猛批判するのは劣等感から」と韓国メディア、「謝罪したのにカップ剥奪おかしい」とも

2019年6月1日、騰訊体育は、中国で開かれたユースサッカー国際大会で韓国人選手が優勝カップを踏みつけた問題で、韓国メディアから「劣等感を持つ中国による批判が激しすぎる」との不満が出ていると報じた。 

記事は、韓国のテレビ局MBNの報道を紹介。同局は番組内で「中国で開かれたパンダカップで、韓国のU-18(18歳以下)の選手が不適切な行動をとったことにより、連日中国メディアが批判を繰り返しているが、いささかやりすぎな感が否めない。中国サッカーが韓国に対して抱いている劣等感が爆発したとさえ感じさせるほどだ」などと伝えている。 

さらに、近ごろの中国メディアの韓国サッカーに対する批判の内容が、道徳やスポーツマンシップの欠如に集中していることに言及し、「U-18の監督や選手たちはすでに現地で記者会見まで開いて謝罪した。当事者の選手が所属する蔚山現代も謝罪声明を出している。それなのに、中国側は優勝カップを剥奪した。誠意ある謝罪を受け入れない中国の態度は、大国としてしかるべきものではない。韓国国内からはすでに批判の声が出始めている」と論じた。 

記事は、中国側が「劣等感」を爆発させた背景として、MBNが同大会について「韓国が3戦全勝したのに対し、中国は1ゴールも決められず3連敗し、ホスト国としてのメンツがつぶれた」と併せて報じたことも紹介している。

https://www.recordchina.co.jp/b717621-s0-c50-d0135.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【韓国サッカー】<U-20W杯>韓日戦に日本ファン「不快で面倒な相手…日本選手を踏みつけるな」

韓国経済、【韓国サッカー】<U-20W杯>韓日戦に日本ファン「不快で面倒な相手…日本選手を踏みつけるな」

記事要約:どうやらサッカーのU-20W杯で、またもや、憂鬱な日韓戦が決まったようだ。先日のパンダカップでの優勝トロフィー踏みつけでもわかるとおり、韓国とは試合しても、ただ単に嫌な気分にさせられるだけ。勝っても,負けてもそれは同じ。だから、今すぐ韓国は出場辞退して欲しいという声が出てくるのも当然だろう。

でも、それはさすがに難しい注文だ。だから、試合は行われる。それで、どうやら5日の0時半らしい。そんな時間に起きていられるのか。まあ、管理人は寝てそうだが。不運なことではあるが、試合するからには日本に勝ってもらうように応援しないと。もちろん、相手のラフプレーには注意してもらいたい。

> 海外ネットユーザー反応翻訳サイト「ガセンイドットコム」によると、日本ネットユーザーは「負けた時の弁解を用意するな」「対戦が決まっただけで不快」「また後味の悪い試合を見ることになるのか」「韓国はいかなる手段を使っても勝とうとする」「何ごとにもついてくる」「不快な相手に決まった。難敵という意味のやりたくない相手ではなく、単なる不快な相手だ」「U-18の醜態があったので辞退すると思ったが辞退しないのか」「3-0で日本!頼む」「優勝カップを踏みつけたように相手選手を踏みつけるようなことをするな」などの反応を見せた。 

まったくもってその翻訳サイトに書いてあるとおりで突っ込みようがないという。とにかく不快な相手。難敵でもライバルでもない。ただ、単に試合をしたくない相手。辞退してくれたらどれだけ嬉しいことか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【韓国サッカー】<U-20W杯>韓日戦に日本ファン「不快で面倒な相手…日本選手を踏みつけるな」

サッカーU-20(20歳以下)韓国代表がアルゼンチンを2-1で破る波乱を起こし、決勝トーナメント進出を決めた。決勝トーナメントの初戦の相手は「宿敵」日本に決まり、16年ぶりの韓日戦のビッグマッチが実現することになった。 

  チョン・ジョンヨン監督が率いる韓国U-20代表は1日(日本時間)、ポーランド・ティヒで行われた同大会グループリーグF組第3戦でアルゼンチンに2-1で勝利した。2勝1敗(勝ち点6、得失点1)の韓国はアルゼンチン(勝ち点6、得失点4)と並んだが、得失点で下回り組2位で決勝トーナメントに進出した。日本もイタリア、エクアドル、メキシコという強敵を相手に1勝2分けでグループリーグを終え、イタリア(2勝1分け)に次ぐB組2位で16強入りした。 

  韓国と日本が決勝トーナメント初戦で対戦することが決まった後、日本のネットユーザーは韓日戦に対する警戒感と同時に善戦を祈願している。 

  海外ネットユーザー反応翻訳サイト「ガセンイドットコム」によると、日本ネットユーザーは「負けた時の弁解を用意するな」「対戦が決まっただけで不快」「また後味の悪い試合を見ることになるのか」「韓国はいかなる手段を使っても勝とうとする」「何ごとにもついてくる」「不快な相手に決まった。難敵という意味のやりたくない相手ではなく、単なる不快な相手だ」「U-18の醜態があったので辞退すると思ったが辞退しないのか」「3-0で日本!頼む」「優勝カップを踏みつけたように相手選手を踏みつけるようなことをするな」などの反応を見せた。 

  日本は無敗で決勝トーナメントに進出したが、対戦成績は韓国が28勝6敗9分けで上回っている。最近の日本戦は2016年5月の水原(スウォン)JSカップU-19国際青少年サッカー大会で、この試合ではチョ・ヨンウクのゴールで1-0で勝利している。 

  しかしU-20W杯では良くない思い出がある。2003年アラブ首長国連邦(UAE)大会の決勝トーナメント初戦で対戦したが、延長戦の末1-2で敗れた。日本を破れば2013年以来6年ぶりの準々決勝進出と同時に16年前の雪辱を果たすことになる。 

  日本戦を控えたチョン・ジョンヨン監督は「日本だからといって特別なことはない。決勝トーナメントに進出した一つのチームにすぎない」とし「選手が自信を持ってコンディションをうまく調整すれば、十分に良い結果を出せると確信している」」と語った。 

  韓国と日本は5日午前0時30分に対戦する。勝利したチームはセネガル-ナイジェリアの勝者と準々決勝で対戦する。

https://japanese.joins.com/article/053/254053.html?servcode=600&sectcode=610

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【トロフィー踏みつけ韓国人】中国メディア「スターになりたければまず、良い人間にならなければならない」

韓国経済、【トロフィー踏みつけ韓国人】中国メディア「スターになりたければまず、良い人間にならなければならない」

記事要約:うーん。今回の記事は中国が韓国人の例のパンダカップでの優勝トロフィー踏みつけで韓国人の酷さを露呈して批判しているわけだが、でも、その批判はしっくりこない。そもそも、韓国人を普通に人間扱いしている時点で中国メディアはまだ韓国人というものを理解していない。良くて韓国人は人間の皮を被った野蛮人だという認識から始めたほうがいい。

ルールを守るとか、そんなこと野蛮人ができるわけないだろう。教育かどうとかいうよりも、まず、優勝して、優勝トロフィー踏みつけるような連中などお目にかかったことがないということに言及するべきだな。一体,何のために試合に出たんだ。優勝したかったんじゃないのか。マナーの欠如とか批判する以前に,ローマ法王の言葉通り、韓国人は霊的,質的に生まれ変わることをオススメする。つまり、もう、今世紀中では駄目と。

大丈夫だ。日本人はとっくにもう韓国人を見限っている。そして、世界はそれをスタンダードにする日がそのうち来ると言うか、もう来ているよな。韓国人のラフプレーの多さなんて、ロシアのワールドカップでも問題になっていたはずだ。つまり、韓国人とは試合などしたくないのだ。それが練習試合でも、交流試合でもだ。それがサッカー界の常識になるだろうな。

ルールを守ろうとか、そんなものは教えられるものではない。当たり前のことだ。小学生でもわかることだ。韓国人選手は小学生以下なのはいうまでもない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

2019年5月30日、新浪体育は、サッカーの韓国U-18代表選手が中国での国際大会で 
優勝トロフィーを踏みつけた問題について 

「試合に勝っても人として負けた韓国サッカーに欠如しているのは一体何か」とする文章を掲載した。 

文章は29日に四川省成都市で行われたサッカー大会・パンダカップの表彰式後、 
優勝した韓国選手がトロフィーを踏みつける一幕があったとし、 「韓国ユース選手の低レベルなスポーツ道徳が余すところなく露呈した」と伝えた。 

そのうえで、2010年に山東省内で開かれた国際サッカー大会でも韓国選手をめぐるトラブルが起きたことに言及。 実力で劣る韓国の高校リーグ選抜が中国のユース代表と対戦した際、 ラフプレーにより中国の攻撃を断ち切る戦術を採用し、2枚のレッドカードを相次いで受けたと紹介。 

そして、「2枚目のレッドカードが出されると韓国選手が審判に唾を吐きかけ、 
その後、選手全員が試合続行をボイコットする事態になったほか、 韓国の監督が自国選手のラフプレーを棚に上げて審判や中国サッカーを批判した」と伝えている。 

文章は「競技スポーツではフェアであることが大事な要素の1つである。フェアであることを守るうえで ルールに従う意外に重要なのがスポーツマンシップだ。 それは相手へのリスペクトだけではなく、個人の人格の表れなのである」と指摘。 

ブラジルへのサッカー視察を行った際、あるユースクラブのコーチが 
「われわれは子どもたちに機械的な訓練を施すのではなく、人としてどうあるべきかを教える。 

ブラジルはこれまで天才選手に事欠かないが、スターになりたければまず、 
良い人間にならなければならない」と語ったことを伝えた。 

また、「隣国の日本のユース育成でもプレー以前に人間性が重んじられており、試合中に暴言を吐いたり、 他人に報復したりする行為が見られた選手は直ちに交代させられる」と説明した。 

https://www.recordchina.co.jp/b716684-s0-c50-d0135.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry