タグ別アーカイブ: 中国の経済報復危機

韓国経済【韓国平昌五輪→平壌五輪】 北朝鮮が22選手、5種目に派遣~韓国と統一旗かかげ「コリア」の名称で合同入場

韓国経済【韓国平昌五輪→平壌五輪】 北朝鮮が22選手、5種目に派遣~韓国と統一旗かかげ「コリア」の名称で合同入場

記事要約:IOCが北朝鮮の22選手、5種目派遣、さらに韓国と統一旗をかかげ「コリア」の名称で共同入場を認めたようだ。うん。IOCも何考えているのか。管理人には理解できない。五輪憲章はどうなったのだ。バッハ会長は今すぐ首にするべきだろう。

スポーツであるなら公平性を守るべきなのに、なぜ、IOCまでルールをねじ曲げに協力するのだ。参加資格がないのにどうして参加できるんだ?もはや、全ての選手のやってきたことを踏みにじることをしている。だいたい統一旗なんてただの茶番だろうに。もはや、IOCも愚かすぎて韓国を笑えない。これではスポーツではなく、ただの政治ショーだからな。

IOCが腐りすぎていてもうどうしようもないな。もはや、スポーツイベントやる資格すらないとおもう。開催直前にルールが変更されるようなイベントに誰が付き合うというのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~258回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済【韓国平昌五輪→平壌五輪】 北朝鮮が22選手、5種目に派遣~韓国と統一旗かかげ「コリア」の名称で合同入場

【ローザンヌ=三井美奈】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は20日、2月の平昌五輪に北朝鮮選手団22人の参加を認めると発表した。IOCが同日開いた韓国、北朝鮮の各オリンピック委員会、大会組織委員会との4者会談で決まった。

発表によると、北朝鮮選手団22人は、5種目で参加する。内訳は、南北間で合同チーム結成を決めた女子アイスホッケーのほか、フィギュアスケート、アルペンスキーなど。女子アイスホッケーでは、北朝鮮から12人の選手が韓国チームに加わり、このうち北朝鮮選手を含む22人が試合に出場する。主任コーチは韓国側が務める。

開会式で、南北選手団が「コリア」の名称で合同行進することも正式に決まった。南北選手は白地に青で朝鮮半島を描いた「統一旗」を掲げ、統一旗をあしらったユニフォームを共に着用する。北朝鮮が政府関係者21人、国営通信などメディアの代表21人を大会に派遣することも発表された。

バッハ会長は4者会談後、「長い旅路における画期的な出来事だ。五輪史上初めて、(南北が)結束し、一つのチームとしてスポーツを競う。数週間前にはこんな合意はできなかっただろう」と述べ、南北双方の選手に謝意を示した。その上で、「平昌五輪は、朝鮮半島の輝ける将来に扉を開くだろう」と述べた。

ソース:産経ニュース<北朝鮮が22選手派遣 韓国と統一旗で合同入場 平昌五輪>

(http://www.sankei.com/photo/story/news/180120/sty1801200018-n1.html)

必読!韓国経済、〔赤化一直線か〕韓国愚行…米原潜の釜山入港拒否、軍事同盟に致命傷 国際政治学者「米は韓国を見捨てるだろう」

必読!韓国経済、〔赤化一直線か〕韓国愚行…米原潜の釜山入港拒否、軍事同盟に致命傷 国際政治学者「米は韓国を見捨てるだろう」

記事要約:今、2chで見つけたニュースなのだが、さすがにこれはバーボンハウスに送られるなとか思いつつリンクを踏んだら本当のニュースだった。ゆっくり読んで頂きたい。韓国が米原潜の釜山入港拒否した。うん。理解できない。韓国はどこの同盟国だったか。

これが日本なら原潜はないとしてもあり得る話しだった。だが、米国だぞ。韓国は何を考えているんだ?愚行なんてものじゃないぞ。米韓同盟を亀裂というか。もう。ダメだろう。

>「従北・親中・反米・反日」の韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権がまたも、米韓同盟に亀裂を走らせかねない行為に出た。米軍の原子力潜水艦の釜山(プサン)海軍作戦基地への入港に難色を示したというのだ。韓国は現在、平昌(ピョンチャン)冬季五輪を通じて北朝鮮への接近を加速しているが、朝鮮半島の緊張は続いており、米軍を激怒させた可能性もある。専門家は「米韓同盟を傷つける行為だ」と指摘している。

まあ、赤化したいなら止めはしない。明らかに原潜の入港拒否は米国の激怒では済まないだろう。いくら何でもあり得ないからな。何しろ、その原潜に守ってもらっているのが韓国なのだし。もう、韓国は米韓同盟を破棄しても良いと考えているかもしれないな。

もう、中国と北朝鮮と一緒に赤化して生きていく道を選んだのだろう。何しろ、愚策とかそんな生やさしいレベルではない。文在寅大統領がトランプ大統領から緊急の電話で怒鳴りつけられてもおかしくないからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~258回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

必読!韓国経済、〔赤化一直線か〕韓国愚行…米原潜の釜山入港拒否、軍事同盟に致命傷 国際政治学者「米は韓国を見捨てるだろう」

「従北・親中・反米・反日」の韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権がまたも、米韓同盟に亀裂を走らせかねない行為に出た。米軍の原子力潜水艦の釜山(プサン)海軍作戦基地への入港に難色を示したというのだ。韓国は現在、平昌(ピョンチャン)冬季五輪を通じて北朝鮮への接近を加速しているが、朝鮮半島の緊張は続いており、米軍を激怒させた可能性もある。専門家は「米韓同盟を傷つける行為だ」と指摘している。

《米原潜の釜山入港、「韓国が難色」で取り消し》

韓国紙、朝鮮日報(日本語版)は17日、このような見出しの記事を報じた。同紙によれば、米軍の攻撃型原潜「バージニア」が補給・休息のため釜山に立ち寄ろうとしたが、韓国側が難色を示して入港できなかった。

韓国側は釜山ではなく、約50キロ離れた鎮海(チネ)港に立ち寄るよう提案したところ、米軍は「それなら入港しない」と断ったという。同盟国の対応に怒り心頭に発した可能性がある。

最新鋭の攻撃型原潜であるバージニア級は、潜水艦の命である静粛性に優れ、地上攻撃力を重視した兵装(トマホーク用発射システム12基など)を搭載しているうえ、米海軍特殊部隊「ネービーシールズ」の投入、回収も主任務に位置づけられている。

北朝鮮が「核・ミサイル開発」を強行するなか、朝鮮半島の平和と安全を守る潜水艦の入港打診に異論を唱えたとすれば、同盟国としてはあり得ない対応といえる。

一方、韓国紙、東亜日報(同)は18日、「数日内に米原潜1隻が物資補給のために鎮海港に入港する」と報じた。

元韓国国防省北韓分析官で拓殖大学客員研究員の高永チョル(コ・ヨンチョル)氏は「米韓同盟を大きく傷つける行為だ。昨年は、米国の潜水艦や原子力空母も釜山港に入っていた。文政権は北朝鮮や中国の顔色を見ており、スタッフが文大統領の本音を読みながら、デタラメな対応をしているのだろう。米国中心の国際社会は現在、北朝鮮に最大級の圧力をかけている。韓国が国際社会の足並みを乱すなら、米国が平昌五輪・パラリンピック終了後に、北朝鮮への軍事行動に踏み切る場合、韓国への外交的圧力を加える可能性がある」と分析した。

文政権は昨年5月の発足以降、米韓関係を危機に陥れるような行為を繰り返してきた。

国際社会が北朝鮮への圧力を高めているなか、文政権は同年9月、北朝鮮への800万ドル(約8億9000万円)相当の人道支援目的の拠出を決定した。直後に開かれた日米韓首脳会談で、文大統領は、ドナルド・トランプ米大統領と安倍晋三首相にたしなめられた。

文大統領の側近で、統一・外交・安全保障担当特別補佐官である文正仁(ムン・ジョンイン)氏は「韓米同盟を破棄しても、戦争はいけない」「北朝鮮を事実上の核保有国と認めよう」などと、考えられない言動を続けている。

文政権は今年に入ると、北朝鮮の「甘言」に乗せられ、南北対話に前のめりとなっている。結果、平昌五輪でのアイスホッケー女子の合同チーム結成や、開会式で統一旗を掲げて合同入場行進することが決まった。

国際政治学者の藤井厳喜氏は「文政権は『米国とは本当の同盟国ではない』と内外に示すため、意図的に原潜の釜山入港に難色を示したのではないか」といい、続けた。

「現在の青瓦台(大統領府)は、北朝鮮主導の南北統一が望ましい。米軍がいるから戦争が起きる-といった考えを持っている。今回の対応は『米韓同盟の空洞化』を示す動きだ。文政権は『自分たちが反対すれば、米国は軍事行動を起こせない』と思っているようだが、間違いだ。必ずしも韓国の基地を使う必要はなく、米国は必要ならば韓国の同意がなくても北朝鮮を攻撃する。米国は今後、重要な決断から韓国を排除するだろう。韓国を見捨てる方向に行くのではないか」

米韓同盟は「崩壊前夜」に突入したのかもしれない。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00000006-ykf-int)

 

韓国経済、韓銀、政策金利を凍結…年1.5%に据え置き

韓国経済、韓銀、政策金利を凍結…年1.5%に据え置き

記事要約:韓国の銀行が政策金利を年1.5%に据え置いた。凍結したわけだが、これは市場は予想通りということでそこまで大きなニュースではない。韓国は米国の利上げに対して金利をあげないといけないだけで、決して、国内の景気が良いわけではない。サムスン電子が好調だからKOSPIも高いわけだが、、実際はウォン高が進んでいるので輸出で稼ぐ韓国企業は苦しくなる。ここ1ヶ月のウォンの動きを追っておこう。

管理人が以前に述べたとおり、1050ウォン辺りを防衛ラインとして、1月15日には1056ウォンまであがったのだが、そこからウォン安へと進んでいる。以前、ウォン高の圧力は強いように思えるが、それでも1050台に高騰するかは難しいところ。

ただ、韓国企業にとってはウォン高なので、この辺りで推移して拮抗するのは厳しいだろう。短期間ならたいしたことないが、これが数ヶ月、半年とかになれば為替はかなり業績に影響してくる。今年の成長率が3%維持できるかが1つの目安となると思われるが、このままウォン高だと届かないかもしれない。

さて、もう一つ韓国経済に重要なのが原油価格なのだが、これがいま、63ドルまであがっている。ベネズエラの経済不安。イラン産原油価格の上昇などで、とりあえず、原油価格も高騰傾向のような感じだ。70ドル行くなら韓国経済には影響大だが、原油価格は読めないからなあ。読み切るには中東情勢の正しい理解という日本人の誰1人もできるかあやしい難題に挑む必要がある。

後は最近、話題の仮想通貨取引。ビットコインやリップルだが、この価格も韓国経済にはわりと重要なウェイトを占めているという。本当、覚えることが多くなってしまった。ビットコインは一時期は114万までさがったのだが、今は140万まであがっている。各国が仮想通貨取引規制に動く中、先行きは全く不透明という。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~258回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓銀、政策金利を凍結…年1.5%に据え置き

 韓国銀行(韓銀)が年1.5%である現在の政策金利を凍結した。

韓銀金融通貨委員会は18日、ソウル中区(チュング)韓銀本館で全体会議を開き、政策金利を現水準である年1.5%で据え置くことに決めた。韓銀は昨年11月30日、6年5カ月ぶりに金利を0.25%ポイント引き上げて、当面は通貨政策緩和基調を維持すると明らかにした。

このような雰囲気の中で市場はすでに金利凍結を予想していた。金融投資協会が3~8日、国内の債券市場専門家を対象にしたアンケート調査で、回答者の99%が今回の金通委で金利が凍結されるだろうと答えていた。

ただし、韓銀の利上げ時期が前倒しになる可能性もささやかれている。米連邦準備制度理事会(FRB)や欧州中央銀行(ECB)など、主要国中央銀行の緊縮に弾みがつく兆しが見える中、追加利上げ時期を悩んでいる韓銀に負担として作用しかねないためだ。

ハナ金融投資のイ・ミソン研究員は「各国の通貨政策変更シグナルが予想よりも早まった上に、2年連続3%を上回ると予想されている国内の成長率、止まらない江南(カンナム)不動産価格などを考慮すると、韓国銀行が4~5月に金利を1.75%に引き上げる可能性もある」と説明した。

(http://japanese.joins.com/article/671/237671.html?servcode=300&sectcode=340)

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕:安倍首相は来る?来ない? 日本でも情報錯綜〔例のアンケート結果発表〕

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕:安倍首相は来る?来ない? 日本でも情報錯綜

記事要約:安倍総理が行くわけないのに未だに左翼メディアや自民党の愚かな議員は平昌五輪に出席しろとかいいだす。なんで、アメリカ、ロシア、中国といった国の首相も誰も来ていない平昌五輪に安倍総理だけ参加しないといけないのだ。お断りである。そもそも日韓慰安婦合意を事実上の破棄を宣言しておいて、日本が韓国との付き合う理由はない。

もう平壌五輪になったんだし、将軍様と仲良くしていればいいではないか。文在寅大統領もそろそろ北に亡命するかもしれんしな。

>日本の政界・官界からの情報も錯綜(さくそう)している。今月15日にブルガリアを訪問中だった安倍首相は「慰安婦問題は解決した。(平昌五輪期間に行われる通常)国会日程を見ながら検討したい」と述べた。「慰安婦合意で問題が解決していない」という文在寅(ムン・ジェイン)大統領の言葉に真っ向から反論するものと受け止められており、日本のメディアは「欠席に傾いている」と解釈した。

これは慰安婦問題が解決したという韓国側を認識示すなら出席するんだろう。もちろん、釜山とソウルの慰安婦像は撤去が条件である。

>同部の康京和(カン・ギョンファ)長官が先月、「首脳級が出席する意向を明らかにした国は43カ国だ」と述べたのと比べると、約半数にしかならない。外交部当局者は「43カ国は出席する『可能性』を表明した国であり、このうち20カ国で首脳級の出席が事実上確定したものと考えればよい」と説明した。

しかし、その3週間前というのにその首脳級やらの名前が一切でてこないという。出てきたらリスト作りたいところだが、一体どれだけの要人が来るんだろうな。管理人は5人以下だと推測する。

ああ、そういえば例のアンケートを結果を出そう。例の慰安婦問題で83%が日本政府の方針を支持するかといったものだった。アンケートに協力して頂いてありがとうございます。

■慰安婦問題を巡る2015年の日韓合意について、韓国政府からの追加要求には応じないとする日本政府の方針を「支持」しますか?

支持する 856

支持しない 26

トータル 882

ええと、計算するといくらになるかな。96%か97%ぐらいだろうか。やはり、これぐらいの圧倒的な差が出るということだ。世論調査の83%は低かったと。押し間違いも考慮してもこの高さ。日本人が怒っていることはよくわかるんじゃないだろうか。あくまでも管理人の読者様の中ではあるが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕:安倍首相は来る?来ない? 日本でも情報錯綜

平昌冬季五輪開幕まであと二十日となり、各国首脳クラスの外賓たちの出席が当初の予想より低調ではないかとの懸念が高まっている。特に、米国・中国の首脳の出席が事実上、なくなったなか、韓半島(朝鮮半島)周辺の主要4カ国首脳のうち、日本の安倍晋三首相だけが出席するかどうかをはかりに掛けている。

日本の政界・官界からの情報も錯綜(さくそう)している。今月15日にブルガリアを訪問中だった安倍首相は「慰安婦問題は解決した。(平昌五輪期間に行われる通常)国会日程を見ながら検討したい」と述べた。「慰安婦合意で問題が解決していない」という文在寅(ムン・ジェイン)大統領の言葉に真っ向から反論するものと受け止められており、日本のメディアは「欠席に傾いている」と解釈した。

しかし最近、自民党のベテラン議員が「国会日程は調整することができ、国益のためには安倍首相は出席しなければならない」と主張、空気の変化が見られる。

日本の外交消息筋は「2020年の東京五輪時に文大統領を招待しなければならい安倍首相としては、頭の中が混乱していることだろう」と話す。韓国政府の慰安婦合意関連発表や、日本国内の世論を考えれば、負担になることばかりだという意味だ。

韓国外交部(省に相当)は19日、政府業務報告で、「平昌五輪には20数カ国の首脳級の外賓が出席する予定だ」と述べた。同部の康京和(カン・ギョンファ)長官が先月、「首脳級が出席する意向を明らかにした国は43カ国だ」と述べたのと比べると、約半数にしかならない。外交部当局者は「43カ国は出席する『可能性』を表明した国であり、このうち20カ国で首脳級の出席が事実上確定したものと考えればよい」と説明した。

この20数カ国の大半は欧州諸国だという。ドイツやフランスのほか、ノルウェー・オランダ・カナダなどから首脳級の外賓が出席する可能性が高いと伝えられている。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/20/2018012000285.html)

韓国経済、〔平昌五輪→平壌五輪〕平昌オリンピックはどこに向かっているのか あってはならない事態が今や現実となりつつある

韓国経済、〔平昌五輪→平壌五輪〕平昌オリンピックはどこに向かっているのか あってはならない事態が今や現実となりつつある

記事要約:韓国政府が無能過ぎてもはや、北朝鮮が完全に玩具としてしまった韓国平昌五輪。もう、平昌五輪ではなく平壌五輪と呼んだ方がいいだろう。もはや、平昌五輪も選手もどうでもいいからな。気がついたら韓国と北朝鮮の融和策だもんな。

しかも、これだけ無駄に譲歩しようが北朝鮮が核兵器やミサイルを手放すこともないというのに。必死に朝鮮日報が警告しているが、文在寅大統領を選んだのは韓国人だ。せいぜい、苦しんでくれたらいい。もはや、愚かすぎて何やっているのか管理人も理解が追いつかないからな。

しかし、大会まであと3週間ぐらいなのに、別の意味でここまで話題性を持つとか。さすがとしかいいようがない。でも、韓国は歴史的な五輪にしたかったんだろう。良かったじゃないか。もう、夢は叶っているぞ。管理人もここまでぐだぐだな五輪になるとは想定外の先の次元だった。なんだろうな。当日の天候や凍死がどうとか心配していたのが情けない。そんな斜め上は些細すぎた。

ポルナレフがいくらいても死んでしまう状態なんて誰が想像できたか。ロウソクデモは韓国だけだった。しかし、今回は世界中に韓国の斜め上をいくらでも見せつけられるという。だが、まだまだそれだけではない。愚かな韓国人は続きまで考えているようだ。

>韓国文化体育観光部(省に相当、以下同じ)はここからさらに一歩踏み込み、19日の業務報告で今年のアジア大会など国際的なスポーツ大会でも南北が共同で入場行進を行うことや、共同応援などを推進する計画を明らかにした。

それ一体、何のためにやるんだ?韓国政府の自画自賛が北朝鮮に何をもたらすのかわかっているのか。融和策で時間稼ぎ。そのうち、自分たちが攻撃されるというのにずいぶん、のんきなことだな。でも、管理人はここからどうやって「日本のせいに」するかのシナリオを検討中だ。韓国ではあり得ないことはあり得ない。斜め上、超斜め上、ウルトラ斜め上があるなら、ここで日本のせいにする「歴史的な斜め上」だってあるはずだ。全く思いつかないが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔平昌五輪→平壌五輪〕平昌オリンピックはどこに向かっているのか あってはならない事態が今や現実となりつつある

国際ボブスレー競技連盟が平昌オリンピックで4人乗りボブスレーの南北合同チームを認め、本番前にテスト走行のための合同訓練を行える方向で検討を行っているとの昨日ニュースが報じられた。ところがこれについて韓国の複数のボブスレー関係者は「初耳」と口をそろえており、現時点で韓国政府がこれを提案したとの情報もない。

平昌オリンピックが南北合同チームの話題で盛り上がっていることから、国際オリンピック委員会(IOC)はもちろん各競技団体までがこれに便乗しようとしているようだ。しかも北朝鮮にボブスレー選手は1人もいない。この種目で初のメダル獲得を夢見ながら、誰にも注目されない中で必死に練習を続けてきた韓国選手たちには青天の霹靂(へきれき)だ。

時速140キロで疾走するボブスレーに1回も練習をしたことのない選手が加わり、事故でも発生すれば彼らの夢はその瞬間に終わってしまう。

南北協議を通じて「金剛山でオリンピックの前夜祭を行うことなどで双方が合意した」と報じられると、オリンピックの会場となる江原道平昌郡の住民たちは「我々が20年にわたり汗水流してオリンピックを誘致をしたのに、金剛山でイベントを行うとはどういうことか」と驚きの表情を隠せないでいる。

また江陵市のある市民は「オリンピックの開催地は平壌ではなく平昌だ」と改めて訴えている。あるスポーツ関係者は「選手たちがこれほどまで政治に敏感になるのは初めて見た」とした上で「オリンピックの本質であるスポーツと選手はいつの間にかどこかに消え、南北という言葉ばかりであふれている」と嘆いた。

女子アイスホッケーの合同チーム問題も混乱が続いている。ネットでは「慰安婦合意を被害者と何の相談もなく決めたなどと批判した政府が、アイスホッケーでは被害者たちと何か話をしたのか」といった声が今も相次いでいる。

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は国際社会による制裁の効果が出始める段階になると、平昌オリンピックに参加することでまずは韓国を制裁する側から取り崩そうとしている。開城工業団地や金剛山観光で使われたルートの使用、さらに金剛山でのイベントなど全てがその足がかりだ。

南北が共同で合宿を行うことになった馬息嶺スキー場は国連制裁に反するぜいたく品や装備などであふれており、国連安保理の対北朝鮮制裁委員会もこのスキー場を何度も問題視してきた。ところが韓国政府はこれを全く意に介そうとさえせず、しかも金剛山での南北合同のイベントには韓国から文化人、宗教関係者、市民団体などを数多く参加させようとしている。

韓国文化体育観光部(省に相当、以下同じ)はここからさらに一歩踏み込み、19日の業務報告で今年のアジア大会など国際的なスポーツ大会でも南北が共同で入場行進を行うことや、共同応援などを推進する計画を明らかにした。

韓国統一部はこの日行われた業務報告で「平昌オリンピック後、北朝鮮の態度がどうなるか現時点では不透明」との見方を示した。「北朝鮮が核とミサイルを放棄する意志を全く示していないことを考えると、今後の状況は必ずしも楽観できない」とも伝えている。

北朝鮮が平昌オリンピックに参加する理由は、自分たちが行っている核開発を今後も続けるためだ。韓国国民が20年以上にわたり努力を続け誘致した平昌オリンピックが北朝鮮の戦略に利用されるという、まさにあってはならない事態が今や現実となりつつあるのだ。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/20/2018012000364.html)

 

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕北朝鮮が事前調査団の派遣を中止 理由説明せず

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕北朝鮮が事前調査団の派遣を中止 理由説明せず

記事要約:北朝鮮が南北会談で合意していた事前調査団の派遣を中止したようだ。理由は説明されていないが、完全に韓国は遊ばれている。気がつくと、主導権を握っているのは北朝鮮側という。まあ、あそこまで媚び売ればもっと利用できると考えてもおかしくはない。

しかし、気がつくと失敗フラグが「追加」されているな。これ北朝鮮がやっぱりやめたとか言い出したら、韓国は大失敗ではないか。これも自業自得過ぎるし、世界中に迷惑かけているいじょうは韓国が全て悪い。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕北朝鮮が事前調査団の派遣を中止 理由説明せず

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が平昌冬季五輪に合わせた芸術団派遣に向け、20日に事前調査団を韓国に送る予定だったが、突然中止した。

韓国統一部の当局者によると、北朝鮮は19日午後10時ごろ、対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会の李善権(リ・ソングォン)委員長名義の通知文を統一部の趙明均(チョ・ミョンギュン)長官宛てに送り、調査団の派遣中止を通知した。中止の理由は明らかにしていない。

統一部は、南北軍事境界線がある板門店の連絡チャンネルを通じ、派遣中止の理由などを確認する予定だ。

韓国と北朝鮮は15日に行った実務接触で、平昌五輪の期間に北朝鮮の三池淵管弦楽団の約140人からなる芸術団が韓国を訪れ、ソウルと江原道・江陵で公演を行うことで合意した。

北朝鮮は19日、事前調査のため20日から2日間の日程で三池淵管弦楽団の玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長をはじめ7人の代表団を送ることを提案。韓国側は提案を受け入れると返答した。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00000003-yonh-kr)

 

韓国経済、〔浸水艦〕韓国海軍の「世界最高水準」 潜水艦のりりしい姿

韓国経済、〔浸水艦〕韓国海軍の「世界最高水準」 潜水艦のりりしい姿

記事要約:韓国の潜水艦は浮上しないことで有名だが、なんと現代重工業が排水量1800トンの張保皐(チャン・ボゴ)-II級(214級)潜水艦「洪範図」を海軍に引き渡したと明らかにした。 現代重工業が倒産しそうだったので2兆円の財政支援による構造調整と潜水艦を建造する仕事を韓国政府が与えたわけだ。

>同艦は海軍7隻目となる張保皐-II級潜水艦だ。張保皐-II級潜水艦は海軍で現在運用中の排水量1200トンの張保皐級(209級)潜水艦よりも水中作戦持続能力や隠密性、水中音響探知能力、搭載武装など主要性能の多くが大幅に向上した潜水艦だ。

良かったな。また新しいウリナラ兵器が1つ完成して管理人も早速、どんなネタを披露してくれるか楽しみだ。K-9自走砲みたいに自爆ネタとかはお約束なのでやめてくれよ。でも、韓国の潜水艦は浸水艦だからな。沈んだら浮かんでこない。

>張保皐-II級潜水艦は水中で300個余りの標的を同時処理でき、燃料電池システムを搭載し、海水面に浮上しないで10日以上の作戦を遂行することができるため、ディーゼル潜水艦としては世界最高レベルというのが防衛事業庁の説明だ。全長65メートル、全幅6.3メートルに誘導弾、魚雷、機雷などで武装している。

スペック通りなら中々凄いが、韓国の防衛事業庁のいうことの半分もできないのはいつものことだしな。

>同艦は日帝強占期だった1920年、独立軍が旧日本軍に大勝した鳳梧洞(ポンオドン)・青山里(チョサンリ)戦闘の主役、洪範図将軍の名を冠している。海軍は国難の克服に寄与したり抗日独立運動を行ったりした偉人の名前を潜水艦名している。

よくわからんがいつ独立軍が旧日本軍に大勝したんだ。この張保皐は山内総領事に金を無心した金佐鎮の仲間で、ソ連にカザフスタンへと送られたんだよな。韓国のウリナラファンタジーはいいが、一体これがどこが独立軍なんだ。しかし、反日を絡めないと潜水艦の名前すら決められないのか。さすが反日イデオロギーに染まった国だな。

ああ、そういえば読者様からどうして原油高になると韓国経済に追い風なのかといういう質問があった。ええと、まずはコメントを探してみよう。

>「原油価格の上昇は中東諸国がさらに儲けられるので、韓国の海外受注、建設や造船、鉄鋼などにも追い風となる」⇐ ??俺も日本の製鉄所は知ってる、燃料使わない様に努力してる、何かの時に説明して頂けると有り難いです

ええと、これは韓国の製鉄所の燃料の話というわけではなく。原油価格上昇は中東諸国の購買力を増加させる。すると中東諸国に意外と強いパイプを持つ韓国企業に造船や建設の発注が来る。だから、2015年辺りの韓国造船や建設危機は原油が大幅安による中東諸国の発注キャンセルが相次いでいたことも原因となった。

代表的なのはサムスンが建造したアラブ首長国連邦にある世界一高いビルのブルジュ・ハリファだったか。実際、砂漠では地震とかないので韓国の建築技術でもビルぐらい建てられると。韓国の海外建設は中東諸国の購買力が重要だということで追い風と表現した。理解してもらえただろうか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔浸水艦〕韓国海軍の「世界最高水準」 潜水艦のりりしい姿

韓国防衛事業庁は19日、蔚山(ウルサン)現代重工業が排水量1800トンの張保皐(チャン・ボゴ)-II級(214級)潜水艦「洪範図」を海軍に引き渡したと明らかにした。

防衛事業庁は2011年6月に同艦の建造に着手し、最近試運転を完了して軍に引き渡す準備を終えた。同艦は海軍に引き渡した後、約4カ月間、任務遂行に向けた乗組員熟達訓練などの過程を経て、ことし5月に実戦配備される。これで海軍が保有する張保皐級潜水艦は計9隻になる。

同艦は海軍7隻目となる張保皐-II級潜水艦だ。張保皐-II級潜水艦は海軍で現在運用中の排水量1200トンの張保皐級(209級)潜水艦よりも水中作戦持続能力や隠密性、水中音響探知能力、搭載武装など主要性能の多くが大幅に向上した潜水艦だ。

張保皐-II級潜水艦は水中で300個余りの標的を同時処理でき、燃料電池システムを搭載し、海水面に浮上しないで10日以上の作戦を遂行することができるため、ディーゼル潜水艦としては世界最高レベルというのが防衛事業庁の説明だ。全長65メートル、全幅6.3メートルに誘導弾、魚雷、機雷などで武装している。

同艦は日帝強占期だった1920年、独立軍が旧日本軍に大勝した鳳梧洞(ポンオドン)・青山里(チョサンリ)戦闘の主役、洪範図将軍の名を冠している。海軍は国難の克服に寄与したり抗日独立運動を行ったりした偉人の名前を潜水艦名している。

防衛事業庁のチェ・フェギョン潜水艦事業チーム長は「優れた水中作戦能力をベースに、北朝鮮に数的劣勢を喫している韓国海軍の水中戦力が補強されるだろう」と強調した。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000023-cnippou-kr)

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕「20年間招致に尽力してきたのに北で前夜祭だなんて」激怒する江原道・平昌の住民たち

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕「20年間招致に尽力してきたのに北で前夜祭だなんて」激怒する江原道・平昌の住民たち

記事要約:文在寅大統領が無能過ぎて完全に平昌五輪を北朝鮮に利用されているわけだが、なんと開催前に北で前夜祭もするそうだ。うん。もう、無能過ぎて鳩山元総理が可愛く見えてくるな。必死にこうやって朝鮮日報が文在寅大統領は無能だと伝えているのだが、まだ支持率は7割だったか。高いんだよな。

>韓国政府が南北次官級会談で平昌冬季五輪「アイスホッケー女子南北合同チーム」「馬息嶺スキー場での共同訓練」「金剛山合同文化行事」などに合意したというニュースが伝えられると、江原道の住民や韓国代表選手団からは「怒りが爆発しそうだ」という声が上がった。

凄いな、何一つ韓国側にメリットがないという。でも、いくら管理人でも平昌五輪が北朝鮮に乗っ取られるなんてウルトラ斜め上は予想できなかったぞ。本当に韓国ではあり得ないことが、毎回、起こりすぎる。それを伝えるのが日課なわけだが、平昌五輪がまさかこうなるとはなあ。

>政府が南北関係の改善に執着するうちに「北朝鮮」ばかり強調し、主人公であるはずの韓国代表選手や地元住民が後回しにされているということだ。「平昌(ピョンチャン)五輪ではなく『平壌(ピョンヤン)五輪』になった」という自虐的な声もある。

大丈夫だ。既にもう遅い。そして、500人の北朝鮮選手団の滞在費なども全て韓国人が出すことになる。もちろん、庶民の税金である。これってまさに踏んだり蹴ったりではないか。大赤字確定しているのにさらに北朝鮮によって準備してきた五輪はかすめ取られて、世界中からは韓国のルール無視するやり方に失笑の嵐という。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕「20年間招致に尽力してきたのに北で前夜祭だなんて」激怒する江原道・平昌の住民たち

「私たちは20年間にわたり血の汗を流して招致に力を入れてきたのに、『金剛山文化行事』とは何事か」(江原道平昌郡の住民)

「北朝鮮選手数人のために韓国代表選手約130人が『交渉カード』になった気がする」(選手団関係者)

韓国政府が南北次官級会談で平昌冬季五輪「アイスホッケー女子南北合同チーム」「馬息嶺スキー場での共同訓練」「金剛山合同文化行事」などに合意したというニュースが伝えられると、江原道の住民や韓国代表選手団からは「怒りが爆発しそうだ」という声が上がった。

政府が南北関係の改善に執着するうちに「北朝鮮」ばかり強調し、主人公であるはずの韓国代表選手や地元住民が後回しにされているということだ。「平昌(ピョンチャン)五輪ではなく『平壌(ピョンヤン)五輪』になった」という自虐的な声もある。

■激怒する江原道・平昌の住民たち

最も腹を立てているのは江原道や平昌郡の人々だ。特に、開幕前夜祭(南北合同文化行事)を北朝鮮・金剛山で行うことに決めたとの南北合意に強く反発している。前夜祭は当然、五輪開催地である平昌で開催すべきだという主張だ。

平昌郡繁栄会のパク・ドクス会長(60)は18日、「韓国政府は全世界に対して北朝鮮の宣伝の場を用意してやったことになる。政府の一方的な金剛山前夜祭開催決定は、誇りを持って20年間にわたり五輪の準備をしてきた平昌郡民を無視した『見せ物』に過ぎない」と言った。

江陵市繁栄会のチェ・ジョンボン会長(65)は「南北が合同で文化行事をするのはいいが、あえて金剛山でやるという政府の考えが理解できない。五輪の準備をし、開催する意味がなくなるではないか」と不満を口にした。江陵市民のチェ・チャンファンさんは「五輪開催都市は平壌でなく平昌だ」と言った。

■「選手には無関心、関心あるのは『南北』だけ」

韓国のスポーツ界関係者は「選手たちが政治ニュースにこれほど神経をとがらせ、敏感になっているのは初めて見た」と言った。政府が北朝鮮・馬息嶺スキー場での南北共同訓練やアイスホッケー女子南北合同チーム結成などを政府が一方的に発表したことに怒っているのだ。

アイスホッケー女子韓国代表監督や選手たちは、米国合宿を終えて帰国した12日のニュースで南北合同チーム推進という話を聞いた。文化体育観光部(省に相当)の盧泰剛(ノ・テガン)第2次官は4日後の16日になってようやく選手団のもとを訪れ、背景を説明した。

アイスホッケー関係者は「南北合同チームを作ると一方的に通知した後、戦力強化に役立つと説明され、選手たちは力が抜けた」と話した。スキー関係者は「馬息嶺スキー場でちゃんとスキーができるのかどうか確認したのだろうか。どのような状態なのかも分からない場所で共同訓練をするなんてとんでもない」と怒りが収まらない様子だった。

あるスポーツ関係者は「最近のニュースを見ると、国際オリンピック委員会(IOC)がまるで国連の役割をしているかのような錯覚に陥る」と語った。IOCは本来の任務よりも「北朝鮮参加」を利用した政治行為の方に神経を使っているということだ。ある関係者は「本質的なスポーツや選手の話は消え、『南北』という言葉ばかりになっている」と指摘した。

こうした中、北朝鮮は宣伝メディアを通じて、「平壌五輪」が開催されるかのような動画を制作するなど、今回の五輪で主役のような顔をしている。五輪開幕前日の8日には平壌で軍事パレードを開催する予定で、外国人観光客を対象とした観光ツアーも出している。

AP通信は「金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長はまるでチャンピオンであるかのように五輪をもてあそんでいる」と報じている。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/19/2018011901250.html)

韓国経済、〔韓国軍事〕5カ月ぶり再開の韓国産K-9自走砲…試射でまた中止

韓国経済、〔韓国軍事〕5カ月ぶり再開の韓国産K-9自走砲…試射でまた中止

記事要約:5ヶ月前に、韓国で自称、最強のK-9自走砲が暴発して3人が死亡したことで使用が中止されていたわけだが、久しぶりに再開されたようだ。

しかし、またしても試射で自走砲の1門は2発射撃後の点検の過程で弾薬を計って入れる薬室内部に火薬のカスが識別されたため、射撃が中止となったようだ。でも、普通に撃てば火薬のカスなんて残るはずないんだよな。さすがウリナラ兵器だ。

>陸軍は、ただし、今回の射撃で前回の事故の際に提起された機能的部分の非正常稼動の懸念は解消されたものと判断すると付け加えた。

韓国軍の兵器はどれもロシアンルーレットなので、陸軍の述べていることで安全かどうかなんてどうでもいい。ただ、兵器なのだから、暴発する前に攻めて1発でも敵に命中ぐらいはさせるべきだろう。ただ爆発させるだけならサムスン電子のスマホで十分だからな。

でも、使用中止にしたのは陸軍が少しでも成長した証なのか。そもそも、爆発しない大砲を作るなんて欧州の中世の時代でも可能だろう。中世が1000年頃としたら、韓国は1000年ぐらい遅れているのか。日本なら戦国時代で種子島に渡った火縄銃の量産。それから大砲の製造なので400年以上は遅れていることになる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国軍事〕5カ月ぶり再開の韓国産K-9自走砲…試射でまた中止

韓国陸軍は18日、K-9自走砲射撃の再開のために試射を行った際に、事故を懸念し射撃を中止したと明らかにした。陸軍によると、同日のK-9自走砲の試射は3門各6発を計画しており、その中2門は計画通り射撃した。

しかし、1門は2発射撃後の点検の過程で弾薬を計って入れる薬室内部に火薬のカスが識別されたため、射撃を中止したと陸軍は説明した。

陸軍は、ただし、今回の射撃で前回の事故の際に提起された機能的部分の非正常稼動の懸念は解消されたものと判断すると付け加えた。

陸軍は薬室内部で火薬のカスが識別されたのが砲の問題なのか、装薬の問題なのか分析した後、最終装備検査と安全統制認証を通過した部隊から順次射撃を再開していく予定だと明らかにした。

昨年8月に国家K-9自走砲で発生した火災事故により当時K-9に搭乗していた将兵3人が死亡、4人が負傷した。民・官・軍の合同調査の結果、激発スイッチを押していないにも関わらず一部部品の異常な作動により発生したものと把握された。

この事故によりK-9自走砲射撃が5カ月間全面中断されていたが、同日試射が行われた。

2018年01月19日09時03分 [中央日報/中央日報日本語版]

(http://japanese.joins.com/article/691/237691.html?servcode=200)

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕政府困惑、南北合同チームへの若者の反発は「予想外」

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕政府困惑、南北合同チームへの若者の反発は「予想外」

記事要約:いくら文在寅大統領の赤化を応援している管理人でも、さすがに今回の文在寅大統領の南北合同チーム結成は明らかに「無能」としかいいようがない。しかも、韓国の若者が反発したことは「予想外」らしい。

以前、管理人は指摘したがシュリの続編が作られないぐらい、韓国人からすでに「南北統一」なんていう思いが消え失せている。北朝鮮を同胞や離散した家族を心配する韓国人などほとんどいない。そういった現実を知らないで韓国人を統一を願っていると勝手に思い込んでる結果がこれだ。

なんかあれだよな。日本の団塊世代と一緒だな。テレビの情報だけに踊らされて、民主党に入れて黒歴史を作った世代に。団塊世代は反省することはできたが、韓国人は朴槿恵前大統領を弾劾して、選んだのは文在寅大統領だしな。そう考えると団塊世代は反省できるのは悪くないのか。東日本大震災で痛い目に遭ったからな。

>平昌冬季五輪をめぐる韓国・北朝鮮の合意に対し、韓国の20-30代が強く反発し、韓国大統領府(青瓦台)と与党が戸惑いを見せている。与党の関係者は「予想できなかったことだ」として「若者層の不満の原因を読み解いている」と述べた。その上で「今後きちんと説明すれば、否定的な世論は落ち着くのではないか」との見方を示した。

いや、誰でも予想できるんだが。韓国人が北朝鮮の選手なんて応援したい思うわけないだろう。お花畑もいい加減にしろと。横で核実験されたり、ミサイル発射されたりしている。何より、練習してきた選手が気の毒だろうに。なんで政治的な理由で出場できなくなるんだ。文在寅大統領が五輪の選手出場資格を決めていいなんて、どこまで独裁政権なのか。明らかに職権逸脱だろう。

>20-30代は文在寅(ムン・ジェイン)政権を支える中心的な支持層だ。世論調査機関「韓国ギャロップ」が9-11日に行った調査では、文大統領の国政運営について「よくやっている」との答えが20代で81%、30代では89%に達した。全体の支持率(73%)を大きく上回る数字だ。そのため、今回の南北合意も20-30代が積極的に支持するものと与党は期待していた。

しかし、南北合同チーム結成に関しては、20-30代の反対が約82%で、全世代の中で反対の割合が最も高かった。与党が全く予想していなかった結果だ。

それでも若者は文在寅大統領を応援しているのか。衆愚政治過ぎるだろう。自分たちが赤化したいなら止めはしないが、このままではロウソクで焼かれる頃には赤化も完了していて、反対勢力は駆逐されているかもな。管理人はどちらに転んでも面白そうなので研究対象にはしているぞ。ここで文在寅大統領が若者に日和るか。断行するかもポイントかもしれないな。日和ればそれまでの衆愚政権。断行すれば独裁政権へと傾くわけだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕政府困惑、南北合同チームへの若者の反発は「予想外」

平昌冬季五輪をめぐる韓国・北朝鮮の合意に対し、韓国の20-30代が強く反発し、韓国大統領府(青瓦台)と与党が戸惑いを見せている。与党の関係者は「予想できなかったことだ」として「若者層の不満の原因を読み解いている」と述べた。その上で「今後きちんと説明すれば、否定的な世論は落ち着くのではないか」との見方を示した。

20-30代は文在寅(ムン・ジェイン)政権を支える中心的な支持層だ。世論調査機関「韓国ギャロップ」が9-11日に行った調査では、文大統領の国政運営について「よくやっている」との答えが20代で81%、30代では89%に達した。全体の支持率(73%)を大きく上回る数字だ。そのため、今回の南北合意も20-30代が積極的に支持するものと与党は期待していた。

しかし、南北合同チーム結成に関しては、20-30代の反対が約82%で、全世代の中で反対の割合が最も高かった。与党が全く予想していなかった結果だ。

青瓦台の関係者は「インターネットの世論をずっとチェックしている」とした上で「女子アイスホッケーチームに北朝鮮選手は少数しか加わらないため、チームの戦力は変わらないという点を政府がきちんと説明する予定」と述べた。

与党「共に民主党」の関係者は「若者層が(保守政権の)10年間でまともな統一教育を受けられず、韓半島旗(統一旗)や南北合同チームの意味をよく分かっていないようだ」と話した。さらに「北朝鮮の参加者たちの来韓を機に、冷え込んでいた南北関係が改善されれば世論も変わる可能性がある」と期待感を示した。

20-30代の否定的世論が全体の多数派ではないため、大統領の支持率にさほど影響を及ぼさないと見ているわけだ。

しかし、1980年代に大学生活を送っていたような政権中枢部が、南北問題を十数年前の視点で捉えていることに疑問を呈する声もある。20-30代の北朝鮮観は昔の世代とは完全に異なっているのに、文政権の中心メンバーたちは依然として80-90年代の思考回路で止まっているというわけだ。

西江大の金英秀(キム・ヨンス)教授は「実利を重視する若者層は、現政権の対北政策について『自分たちのものを色々提供した揚げ句、さらに引きずり回されている』という印象を受けているようだ」と指摘した。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/18/2018011802954.html)