「事故」タグアーカイブ

韓国経済、平昌五輪テストイベントでエレベーター停止、施設物落下などの事故が相次ぐ、競技場の安全性に赤信号が灯る

韓国経済、韓国平昌五輪テストイベントでエレベーター停止、施設物落下などの事故が相次ぐ、競技場の安全性に赤信号が灯る

記事要約:韓国の平昌五輪のテストイベントが開催されているようなのだが、早速、トラブルが発生しているようだ。この展開はわりと予想できた。エレベーター停止なんて些細なレベルだ。施設物落下などの事故もいつものことだ。

競技場の安全性に赤信号が灯る?そもそも、安全性なんてどこにもないだろう。なぜなら、この競技場そのものが手抜き工事が造られている可能性があるからな。しかし、安全性のチェックはしていないのか。さすがに選手が怪我でもしたら、その国の国民から韓国はつるし上げられるぞ。

>しかし、幸いなことに、市民が搭乗した状態で、エレベーターが止まらず、人が閉じ込められる事故につながることはなかった。

そんなことになったら会場はパニックじゃないか。幸い以前に事故で作業員が閉じ込められているのだが。

>昨年11月23~26日、平昌オリンピックテストイベントで開かれた国際スキー連盟(FIS)スノーボードビッグエア大会の時も選手専用エレベーターが故障した。テストイベント期間にエレベーター停止事故が外に知られているだけでもう3件目だ。

とりあえず、世界中の選手にエレベーターの使用禁止を伝達したほうがいいんじゃないか。これどう考えても当日で起こりえるぞ。さすがに3件とか異常すぎるだろう。だいたい、知られているだけで3件ってなんだよ。実はもっとあるのか。いや、あるんだろうな。知られてない事故が。

やはり、平昌五輪は大会に出場することそのものが「サバイバルゲーム」だったか。いかにして怪我のないように競技場にたどり着けるのか。どのルートを通れば事故に遭わずに済むのか・・・。本当にこんなところでやるのか?ああ、そうか。実はこれが隠された競技なんだ。競技場にたどり着くタイムアタックでもしているんだろう。

スキージャンプのジャンプ台は歪んでるし、会場には風の問題もある。さらにスピードスケートの会場になぜか送風機を30台も設置して不正する気しかしないという。歴史に残る最悪な五輪になりそうな予感しかしない。でも、選手は頑張っているんだ。選手に罪はないからな。テスト大会であろうが、油断なく過ごして欲しい。

競技中だけではなく、会場から危機感満載というのは確かに新しい発想だが、とても魅力的とは思えない。帰るまでが遠足という言葉があるが、韓国の平昌五輪は韓国へ入国してから無事帰国するまでがサバイバルだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~208回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、平昌五輪テストイベントでエレベーター停止、施設物落下などの事故が相次ぐ、競技場の安全性に赤信号が灯る

2018平昌冬季オリンピック競技場施設の安全性に赤信号が灯った。

テストイベントが行われ、エレベーター停止、施設物落下などの事故が相次いで発生しているからだ。

12日江陵消防署によると、10日午前10時16分頃、江陵市浦南洞江陵オリンピックパーク内の江陵アイスアリーナで、貨物用エレベーターが故障した。

この事故でエレベーターに閉じ込められていた作業員ビョン(57)さんが48分でようやく救助された。

119救助隊は、エレベーターが結局、動作せず地下約12mまでロープで降り、はしごを使ってビョン氏を救助した。

ビョン氏はプレオリンピック性向のテストイベントで、16~19日に行われる2017年国際氷上競技連盟(ISU)四大陸フィギュアスケート選手権大会を控えて整氷車の輸送中に事故に遭った。

江陵アイスアリーナでは、平昌五輪でフィギュアスケートのショートトラックスピードスケート種目が行われる。

前日にも江陵オリンピックパークに建てられた江陵ホッケーセンターでエレベーターの停止事故が発生した。

この日は、平昌冬季オリンピック大会組織委員会が江陵ホッケーセンターで100人余りの国内外の取材陣を招き、G(Game)-1年、マスコミへの説明会を行ったのに続き、何千人もの江陵市民とイベントスタッフ、大統領権限代行ファン・ギョアン首相、チョン・セギュン国会議長、キム・ヨナ広報大使などの主要人物が着席する中で記念行事を行った。

事故は1階出入口ゾーンのエレベーターが故障して30分間動作せず、国内外の取材陣と市民が会場の3階まで歩いて行かなければならない不便さを体験した。

しかし、幸いなことに、市民が搭乗した状態で、エレベーターが止まらず、人が閉じ込められる事故につながることはなかった。

昨年11月23~26日、平昌オリンピックテストイベントで開かれた国際スキー連盟(FIS)スノーボードビッグエア大会の時も選手専用エレベーターが故障した。

テストイベント期間にエレベーター停止事故が外に知られているだけでもう3件目だ。

この他にも昨年から各種事故が発生して安全性の問題が懸念されてきた。

江陵アイスアリーナでは、昨年の建築工事中、俗称スカイと呼ばれる「高所作業車(8t)」の支持台(ブーム)が倒れたことで、作業員が約7m下に転落し、1人が死亡、1人が重傷を負った。

ここでは、最初のテストイベントだった国際氷上競技連盟(ISU)ショートトラックワールドカップ大会を控えて、天井にぶら下がっていた大型電光掲示板が氷の上に落下する事故が発生し、氷盤が割れて電光掲示板が破損していた。

ソース:ニューシス 2017.02.12 11:34(機械翻訳)

ソースは韓国語なので2chより記事掲載

(http://v.media.daum.net/v/20170212113438070?RIGHT_COMM=R2)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスン最新スマホ「ギャラクシーノート7」、安全なはずの中国で6件目の出火、人気商品から問題商品に転落―中国紙

韓国経済、サムスン最新スマホ「ギャラクシーノート7」、安全なはずの中国で6件目の出火、人気商品から問題商品に転落―中国紙

記事要約:サムスン電子のギャラクシーノート7が相次いで爆発していることでリコール対応されて250万台は回収されたわけだが、リコール後の交換品でも問題は発生している。特に発売が間近だった中国ではリコール対応や発売日を延期もせずに、中国のバッテリーだから大丈夫だろうという安易な考えで発売したわけだが、どうやら6件目の出火が確認されたようだ。

あの時、中国でのスマホ発売も延期にしておけばよかったのに、爆発や発熱の原因も特定できないのに販売するからこうなる。大体、バッテリーだけの問題とか簡単に決めすぎだったんだよな。管理人はそんなわけないだろうと真っ先に突っ込んだわけだが。

>広西での事故はネットユーザーの28日の投稿で明らかになった。「店員がスマホを試した際、発熱して煙が上がった。警備員が消火器で消す騒ぎになった」という。この件につき同紙がサムスンに問い合わせたところ、回答は「現在、調査中」。関係者の1人は近いうちに何らかのコメントを出すとの考えを示した。

これ電源を入れただけで発熱して煙があがるのか。なんだろう。ガスコンロか?でも、ガスコンロは煙は上がらないか。調査中ていわれてもな・・・。

>中国で起きた6件の事故のうち、サムスンが具体的な回答を出したのは最初の2件だけだ。当時、「外部からの加熱と判断した」と報告しており、韓国紙は「2台を回収、検査した結果、バッテリー外部に加熱の跡が見つかった。賠償金目的の悪意ある行為」と報じた。

管理人も中国で発熱事故について取り上げたが、あの後、悪意ある行為とか述べていたのか。まあ、中国人ならやりかねないわけだが、その後どうなったのか。

>しかし、2件目の事故を報告したユーザーは中国メディアの取材に対して「スマホはまだ自分の手元にある」と説明、「1万元(約15万円)で提案された示談を最初は受け入れようと考えたが、韓国の報道を知って断ることにした」と語るなど、情報が錯綜(さくそう)している。

悪意ある行為と断言しながら、15万円で示談に応じろとか、一体どうなってるんだ。悪意ある行為といいながら逮捕はされてなさそうだな。1件、2件ならユーザーによる詐欺も考えられるのだが、これが5件、6件とかになってくると信憑性はましてくる。なにしろ、他の国ではリコール対応されたスマホだ。バッテリーだけの問題だとしてリコールしなかったのもサムスン電子だしな。

>相次ぐ事故やサムスンの対応について、外部からは「Note7は人気商品から問題商品へと転落した。バッテリーだけの問題ではなく、対応の甘さでブランドに巨大な傷を付けた」との指摘も上がっている。

韓国メディアは必死にサムスン電子を擁護しているが、それは逆効果じゃないのか。そもそも、サムスン電子の大きな市場は韓国じゃないだろう。米国だろ。ユーザーは他の機種と交換せずにギャラクシーノート7に交換したとか、iphone7は電磁波が強いとか、そんな下らない擁護で地に落ちたブランド価値が上昇するとでも、むしろ、現在も不具合が発生している時点で価値は下がり続けている.

機内ではギャラクシーノート7の電源を切れというアナウンスが流れるそうだ。普通、こんなアナウンスはないし、さらに述べればリコール製品に問題があるならこのアナウンスはずっと続くということだ。テレビを見るときは部屋を明るくして離れて見て下さいというテロップがいつも流れるのと変わらない。これではシャオミやファーウェイに抜かれるのも時間の問題かもしれないな。

その前に大きな事故が起きなければいいんだが、スマホだけではなく、洗濯機も破裂したし、冷蔵庫も過去に爆発している。もはや、本当にサムスン電子の製品が全て爆弾といってもいいぐらい製品の質が酷い。サムスン電子は安全性を度外視しすぎたんじゃないか。信頼を失ってもまだ商売できると思っているのが韓国人らしいな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~178回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、サムスン最新スマホ「ギャラクシーノート7」、安全なはずの中国で6件目の出火、人気商品から問題商品に転落―中国紙

2016年9月29日、新京報によると、中国広西チワン族自治区のスマートフォンショップで、韓国サムスン電子の最新スマホ「Galaxy Note7」の出火騒ぎが起きた。中国で同様の事故が報告されるのは6件目。中国向け製品のバッテリーに問題はないとしているが、消費者の不安はさらに高まりそうだ。

広西での事故はネットユーザーの28日の投稿で明らかになった。「店員がスマホを試した際、発熱して煙が上がった。警備員が消火器で消す騒ぎになった」という。この件につき同紙がサムスンに問い合わせたところ、回答は「現在、調査中」。関係者の1人は近いうちに何らかのコメントを出すとの考えを示した。

中国で起きた6件の事故のうち、サムスンが具体的な回答を出したのは最初の2件だけだ。当時、「外部からの加熱と判断した」と報告しており、韓国紙は「2台を回収、検査した結果、バッテリー外部に加熱の跡が見つかった。賠償金目的の悪意ある行為」と報じた。しかし、2件目の事故を報告したユーザーは中国メディアの取材に対して「スマホはまだ自分の手元にある」と説明、「1万元(約15万円)で提案された示談を最初は受け入れようと考えたが、韓国の報道を知って断ることにした」と語るなど、情報が錯綜(さくそう)している。

相次ぐ事故やサムスンの対応について、外部からは「Note7は人気商品から問題商品へと転落した。バッテリーだけの問題ではなく、対応の甘さでブランドに巨大な傷を付けた」との指摘も上がっている。(翻訳・編集/野谷)

(http://www.recordchina.co.jp/a151684.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、今度はサムスン電子の洗濯機に破裂の報告 米当局が注意喚起

韓国経済、今度はサムスン電子の洗濯機に破裂の報告 米当局が注意喚起

記事要約:何だろう。ソニータイマーではなく、サムスン電子タイマーでも付いていたのか。ここのところサムスン電子の製品に対する品質の悪さを指摘される事故が相次いでいる。すでに事件と呼んでもいいかもしれないレベルにだ。

ご存じの通り、サムスン電子の最新スマホギャラクシーノート7での数々の爆発事故からのリコール対応。リコールしても不具合は治らないお粗末さ。そして、ギャラクシーノート7以外の製品での発煙によって飛行機でのトラブル。今度はサムスン電子の洗濯機に破裂の報告が多いことを米当局が注意喚起しているようだ。

まさか、一連のリストラでサムスン電子は製品の品質に関連した技術者をほとんど解雇したんじゃないだろうな。あまりにも製品に対する品質の劣化が激しすぎるんじゃないか。しかも、この事実を隠蔽しようとしていたと。だが、それをよしとしない原告が裁判所で訴えていたようだ。

>テキサス州の原告の1人は訴状の中で「ガレージの壁を突き破るほど激しい破裂だった」と述べ、爆弾が爆発したような音がしたと伝えている。 原告側は、サムスン電子が「欠陥のある冷蔵庫を躍起になって回収し、全証拠の隠滅を図った」とも主張した。

なるほど。洗濯機まで爆発させるのか。サムスン電子は爆弾開発でも始めたらどうだ?もう、どの製品も爆発する機能付けているんだろ?酷い。さすがにこれは酷すぎる。なんで普通に使っているだけで爆発するんだよ。あれ、記事良く読むと欠陥のある「冷蔵庫」を躍起になって回収したとあるな。これ冷蔵庫も爆発するてことなのか?なんで洗濯機ではなく、冷蔵庫に言及しているんだ。

でも、洗濯機が破裂するとか新しいな。管理人は初めて聞いたんだが。だが、残念ながら洗濯機は飛行機に持ち込めないのでテロには使えないぞ。どうやってこれをテロ組織に売り込む予定なんだ?サムスン電子は将来ノーベル賞もらえるんじゃないか?爆発するスマホに加えて、爆発する洗濯機まで造れるとか。ということは次はテレビや冷蔵庫が爆発するんだな?しかし、これはやばいな。ハインリヒの法則にまた一つ事故が追加されてしまった。そのうち、本当に取り返しの付かない大事故が起こるぞ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~178回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、今度はサムスン電子の洗濯機に破裂の報告 米当局が注意喚起

ニューヨーク(CNNMoney) 韓国サムスン電子の洗濯機が使用中に破裂したという報告が複数寄せられたことを受け、米消費者製品安全委員会(CPSC)が18日、同社の洗濯機の「安全問題」について消費者に注意を呼びかけた。

問題が指摘されているのは上部から洗濯物を入れる型の洗濯機で、2011年3月~16年4月の間に製造された製品。

CPSCの勧告では、寝具類やかさばる物を洗濯する場合は弱流コースのみを使うよう促し、回転速度が遅ければ洗濯機のトラブルによるけがや破損のリスクを低減できると指摘した。

対応策についてはサムスン電子と協議しているという。

サムスンの洗濯機を巡っては、使用中に破裂したと訴える利用者が1カ月ほど前、ニュージャージー州の連邦裁判所に集団代表訴訟を起こしていた。問題はテキサス、ジョージア、インディアナの各州で報告され、いずれも衣類を洗濯中に大きな音が聞こえたとしている。

テキサス州の原告の1人は訴状の中で「ガレージの壁を突き破るほど激しい破裂だった」と述べ、爆弾が爆発したような音がしたと伝えている。

原告側は、サムスン電子が「欠陥のある冷蔵庫を躍起になって回収し、全証拠の隠滅を図った」とも主張した。

サムスン電子は米国のウェブサイトに告知を掲載し、潜在的な安全問題への対応について米当局と協議していることを確認。「まれなケースとして、寝具類やかさばるもの、耐水性のものを洗濯すると、けがや物損のリスクが生じ得る異常振動が起きる可能性がある」と説明している。

同社はスマートフォン「ギャラクシーノート7」でもバッテリーの発火問題が報告され、250万台のリコールを発表していた。

(http://www.cnn.co.jp/business/35089714.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスン、爆発問題で機種交換した利用者に3万ウォン=韓国ネット「サムスン大丈夫か?」「3万ウォンでだまされないぞ」

韓国経済、サムスン、爆発問題で機種交換した利用者に3万ウォン=韓国ネット「サムスン大丈夫か?」「3万ウォンでだまされないぞ」

記事要約:日本で個人情報が流出したら500円分のクオカードや商品券という相場があるそうだが、サムスン電子のギャラクシーノート7を機種交換したら利用者に3万ウォン与えるそうだ。日本円で大体2750円である。なんと爆発したスマホの機種交換がたった2750円と驚くべきことだが、もっと面白いのは定価は100万ウォンである。日本円だとおよそ9万1500円。つまり、消費税にすらなってない。5%割引レベルである。

爆発する危険物を売りつけておいて2750円の割引と謝罪とか、完全にユーザー舐めてるな。さすがにこの対応には韓国ネットでもかなり怒っているようだ。

>「100万ウォン(約9万1500円)払って買ったGalaxy Note7を3万ウォンもらって、スペックダウンしろということか」

スペックダウンというか。ギャラクシーは危険物なので他の携帯に交換するのは安全を買うためだ。そう思えば安くない。もっとも、100万ウォンを返してもらうべきだが。

>「3万ウォンもらっても、またバッテリーから火が出たらどうしようもない」

その期待には応えるだろうな。サムスン電子はリコールして新しいバッテリーに交換したギャラクシーノート7でも急速放電や発熱の問題が相次いでいる。爆発するのも時間の問題だろう。回収しても原因特定できないんじゃないかと疑われるほどだ。

>「Galaxy Note7には特殊用途として、有事の際に敵に投げるという使用方法がある。携帯型手りゅう弾として…」

それは意味がない。有事の際に投げるなら確実に爆発するものでないと。韓国の手榴弾はロシアンルーレット方式なので6回投げたら1発は不発。だから、ギャラクシーノート7の方が不発率は高い。しかし、スマホを投げて「爆弾」だと相手に悟らせるには使えるかもしれない。最も有事でもスマホを投げる展開はかなり考えられないが。

>「世界の一流企業なのに…」

いや、ただの韓国政府の支援とパクリでダンピング競争を勝ち抜いてきた企業である。おかげで世界中の企業を敵に回した。サムスン電子が世界一流企業なんて思っても実態はイノベーションも起こせない日本の中小企業以下の技術である。辛口と思うかもしれないが、そもそも技術があれば爆発するスマホなんて造るはずないんだよな。

>「この支援案は唐突な感じがする。何かあるのか?」

何かあるとかではなく、原因をはっきり特定できていないのにバッテリーを交換しただけだからな。これでは事故は再発する。交換に応じて2750円とか割引セールレベルだろうに。しかし、サムスン電子の株価はわりとあがっているんだよな。

snapcrab_noname_2016-9-26_7-23-13_no-00

サムスン電子の1週間の株価。見ての通り、リコール問題から徐々に株価をあげている。もっとも、先週に米国の利上げが先送りされて韓国経済にとっては好材料がもたらされたことが大きい。2050まで上昇したKOSPI、ウォンが一気に20ウォンほど上がって1100になるなど、数値だけを見れば絶好調である。

サムスン電子もその材料に押されて買われたがその後は少し売られている。でも、リコール対応して、未だに問題がある企業としては株価はかなり高い方だ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~178回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、サムスン、爆発問題で機種交換した利用者に3万ウォン=韓国ネット「サムスン大丈夫か?」「3万ウォンでだまされないぞ」

2016年9月24日、韓国・聯合ニュースによると、爆発が相次いでいるGalaxy Note7のリコール問題に伴い、対策を行った新しい製品と交換した利用者が、通信料金の請求から3万ウォン(約2750円)の割引を受けることになった。

また、対策後のGalaxy Note7を返上してサムスン電子の他のスマートフォンに乗り換えた利用者も同額の通信費支援を受ける。韓国の3大通信会社は、サムスン電子と「通信費3万ウォン支給」案の協議を終えた24日、決定内容を公表した。サムスン電子は14日に、Galaxy Note7のリコール問題について謝罪文を掲載し、顧客の不快感や心配に報いる意味で、通信費の一部支援を約束し、通信会社とその方法を協議していた。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「100万ウォン(約9万1500円)払って買ったGalaxy Note7を3万ウォンもらって、スペックダウンしろということか」
「3万ウォンもらっても、またバッテリーから火が出たらどうしようもない」
「Galaxy Note7には特殊用途として、有事の際に敵に投げるという使用方法がある。携帯型手りゅう弾として…」

「サムスン大丈夫か?」
「世界の一流企業なのに…」

「この支援案は唐突な感じがする。何かあるのか?」
「本当にバッテリーの不良だったのか?回路不良じゃないのか?3万ウォンでだまされないぞ」

「3万ウォンより、全額払い戻ししてほしい」
「iPhoneにしても補助金くれないかな」
「通信費補助より、とりあえず全数回収した方が良いと思う」(翻訳・編集/三田)

(http://www.recordchina.co.jp/a151226.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、国産訓練機「KT-1」が飛行中にエンジン内部が溶けるほどの火災…輸出したトルコ・インドネシア・ペルーに徹底緘口

韓国経済、国産訓練機「KT-1」が飛行中にエンジン内部が溶けるほどの火災…輸出したトルコ・インドネシア・ペルーに徹底緘口

記事要約:韓国の国産訓練機「KT-1」が飛行中にエンジン内部が溶けるほどの火災が発生したようだ。韓国の軍用兵器がトラブルを起こすことは日常茶飯事なのでそれは驚くことではないのだが、問題は輸出したトルネ・インドネシア・ペルーなどに全く知らせないで隠蔽しようとしていたらしい。

相変わらず、韓国のやり方はいつも通りだが、それは欠陥品てことがばれるのはおそれたからなのか。どういう契約かは知らないが、欠陥品を売りつけていたとなれば最悪、返品される恐れもある。しかし、隠蔽体質は相変わらずだよな。そもそも、何故、エンジントラブルがあったかすら解明できてないんじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~150回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、国産訓練機「KT-1」が飛行中にエンジン内部が溶けるほどの火災…輸出したトルコ・インドネシア・ペルーに徹底緘口

先月9日、空軍第3訓練飛行団所属の国産基本訓練機KT-1が順天湾上空を飛行する中でエンジン故障を起こしました。操縦教官が巧みに無動力滑降して泗川飛行場に非常着陸させたから良かったものの人命被害が出るところであったヒヤッとする状況でした。

事故機のエンジンは内部が溶け落ちるほど酷く毀損していました。エンジンにどのような異常があったのかという傍証なだけに事故原因が明かされて欠陥が解消されるまでは同じ機種の飛行を完全に中止しなければなりませんでした。

ところが空軍は‘一部’のKT-1にだけ飛行中止措置をしました。ターキー、インドネシア、ペルーなどKT-1を数十機ずつ輸入して運用している国には今でも‘エンジン火災後非常着陸’事故を知らせずにいます。国内では100機を超えるKT-1系列の飛行中止の事実を言論の取材が始まるまで隠しました。

●ターキー、インドネシア、ペルーは‘KT-1の事故’を知らない

大型武器の輸出-輸入国の間には通常的に技術協力体を構成します。武器が故障したり、アップグレードをしなければならない時に情報を交換して適時に措置するためです。私たち空軍もKT-1を輸入したターキー(40機)、インドネシア(22機)、ペルー(20機)とそのようなグループを組織しました。

それだけです。飛行中にエンジンから高熱と火が出て鉄の塊が溶ける事故が発生したのに空軍はKT-1輸入3ヶ国には知らせませんでした。空軍と製造社であるKAI側は様々な釈明をしてはいますが苦しいです。「古い機種ではないのか?」「整備問題であるかも知れない」等々

ターキー、インドネシア、ペルーが購買したKT-1も私たち空軍と同じ原因で事故を起こすこともあります。当然事故の事実を知らせなければなりませんでした。立場を変えて私たち空軍が外国航空機を買って、販売国で該当航空機の事故が起きたのに知らせてくれなかったらどうでしょうか?草取り鎌で阻む事を鋤で阻もうとしています。(※日本の諺で『今日一針明日の十針』)

●‘107機飛行中止’も隠した…国内の飛行中止はちゃんとできたのだろうか

空軍はKT-1を85機、そしてKT-1の兄弟機である戦術統制機KA-1を22機保有しています。空軍は「事故が起きた先月9日から事故原因(スタータージェネレーター異常)が明かされた24日まで半月のあいだKT-1とKA-1 107機全てに対して飛行中止措置を下した」と先月30日になって一歩遅れて明らかにしました。

空軍はこれもまた永遠に隠すつもりでした。言論の取材が始まるとやむを得ず事故の後続措置内容を少しずつ公開しました。主力戦闘機ではないが、小型攻撃機22機を含んだ107機がしばらく翼を畳んだ、少なくない事なのにも空軍は国防部長官にさえ報告していません。

空軍がこのようにKT-1の事故をガチガチに隠そうとばかりするのを見ると洶々とした説などが出回ります。「参謀総長にも直ちに報告をしなかった。」「KA-1に対しては五日程度経ってから飛行中止措置をした。」閉鎖的な軍が閉鎖的に事を処理したために生じた言葉です。事実ではないことを願います。

ソースは韓国語なので2chより記事掲載

(http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1003502564)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、開発失敗・開発蹉跌・生産中断…「防衛産業3大悪材」で窮地に追い込まれた韓火

韓国経済、開発失敗・開発蹉跌・生産中断…「防衛産業3大悪材」で窮地に追い込まれた韓火

記事要約:これは2chに掲載されている韓国語のニュースなのだが、最初、韓火というのが良くわからなかった。記事を読むと、どうも、これは会社の名前とのこと。株)韓火で生産している手榴弾は対人殺傷用のK413手榴弾、K400細裂手榴弾らしい。しかも、国内防産企業と位置づけられている。手榴弾といえば、投げても爆発しないという新機軸の兵器が開発されて話題となった。そんなこと思い出しながら読んでいると,もっと面白いことがたくさん書いてある。

>14日国防部によると現在陸軍が保有している4万6000余個の対戦車ミサイルの中でドイツ
製パンツァーファウスト(PZF-Ⅲ)などは寿命は尽きて、現在残っている武器は360余個に
過ぎない。これに軍は必要な要求性能条件(ROC)を(株)韓火に提示して対戦車ロケットの
探索開発に出たが最近失敗したことが分かった。

これ結構,重要な軍事機密に思えるが,普通に報道されているのか。まあ、スパイだらけで北朝鮮はとっくに知ってそうだが。

>ここに(株)韓火は多連装ロケット(MLRS)天武が使用する無誘導弾を開発する事にした。そ
れまで米国ロッキード・マーティン社で開発した無誘導弾を免許生産して、この技術力を
土台に開発するには米国の承認が必要である。しかし米国がこれを承認してくれず実戦配
置された天武に無誘導弾を装着することができなくなった。

またアメリカから技術提供を要請して断られたようだ。しかし、自国で開発もできないのにすぐアメリカに頼るんじゃない。

>最近には手榴弾の爆発事故が続いたことで手榴弾生産も全面中止された。国防部は去年9
月大邱の新兵訓練所で爆発した手榴弾と同じ種類の手榴弾を全数調査する過程で4回以上
爆発が発生したと明らかにしている。国防部は事故原因が明らかになるまで手榴弾生産と
納品を全面中断させた。

新機軸の兵器の生産も中止されたようだ。しかも、全数調査の過程で4回以上爆発するとか・・・。手榴弾をチェックしているだけでなぜ、爆発するんだ・・・韓国の兵器は未来過ぎて理解が不能である。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、開発失敗・開発蹉跌・生産中断…「防衛産業3大悪材」で窮地に追い込まれた韓火

国内防産企業である(株)韓火が開発失敗、開発蹉跌、生産中断など‘3大悪材’に陥って
窮地に追い込まれた。

14日国防部によると現在陸軍が保有している4万6000余個の対戦車ミサイルの中でドイツ
製パンツァーファウスト(PZF-Ⅲ)などは寿命は尽きて、現在残っている武器は360余個に
過ぎない。これに軍は必要な要求性能条件(ROC)を(株)韓火に提示して対戦車ロケットの
探索開発に出たが最近失敗したことが分かった。

軍が要求した代表的な性能条件は発射台の再使用である。海外の対戦車ロケット発射台の
場合1000回以上発射することができるが、国内開発品は発射台の再使用が不可能である。
国内開発の対戦車ロケットの重さはさらに増えた。米国を初めとする国家で使用している
対戦車ロケットの場合、弾4発を含んだ運用体系重量は20kgに過ぎないが、現在国内開発
ロケットの場合30kgを超えることが分かった。

特に軍で提示した要求性能条件には後爆風制御機能がなくて未来戦に不適合であるという
指摘も出ている。短距離対戦車ロケットを発射すると発射台後面から強い後爆風が噴き出
て我軍の被害も不可避である。未来戦である都心戦闘や独立作戦時、我軍の生存性を保障
することができる室内射撃ができないという意味だ。

国内開発に失敗すると合同参謀本部はROCを大幅緩和するという計画である。これについ
て一角では「国内開発に固執するために重量を増やして、後爆風制御機能を無くすよりは
実戦に有用な武器を技術導入や免許生産することが望ましい」や「輸出市場もすでに飽和
状態であるので独自国内開発は経済性も無い」と主張している。

ここに(株)韓火は多連装ロケット(MLRS)天武が使用する無誘導弾を開発する事にした。そ
れまで米国ロッキード・マーティン社で開発した無誘導弾を免許生産して、この技術力を
土台に開発するには米国の承認が必要である。しかし米国がこれを承認してくれず実戦配
置された天武に無誘導弾を装着することができなくなった。

最近には手榴弾の爆発事故が続いたことで手榴弾生産も全面中止された。国防部は去年9
月大邱の新兵訓練所で爆発した手榴弾と同じ種類の手榴弾を全数調査する過程で4回以上
爆発が発生したと明らかにしている。国防部は事故原因が明らかになるまで手榴弾生産と
納品を全面中断させた。

キム・デヨン韓国国防安保フォーラム(KODEF)研究委員は「対戦車ロケットの場合、時間
と予算を考慮してて国内開発を前提にするならば技術導入または免許生産をして多様な任
務に適合する弾薬を開発することがより効率的」と指摘した。

ソースは韓国語なので2chより記事掲載

(http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?sec=ent99&idxno=2016031409584247570)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、どこまで落ちる韓国の威信 リニアまたトラブル 今度は電力供給ケーブルから出火

韓国経済、どこまで落ちる韓国の威信 リニアまたトラブル 今度は電力供給ケーブルから出火

記事要約:開通から運行しだして8分で運転を停止した韓国のリニアもどき。今度は電力供給ケーブルから出火したようだ。最初の事故がプログラムミスとすれば、この事故はケーブルの不具合ということなんだろうか。まあ、よくわからないが、しかし、面白いことが書いてある。

>同リニアは、2012年に完成したものの、その後のチェックで500件超の問題が見つかり5年あまりも営業運転ができなかった、といういわくつきの物件だ。

これは凄いな。2012年完成して500件超の問題が見つかった。まあ、4年なので1400日ぐらいあったとしよう。500件だから、だいたい1件の問題を3日でクリアしてきたことになる。韓国の技術者て凄いな。どう見ても対処できる時間ではないと思う。

むしろ、500件もあったら一から作り直した方が速いんじゃないか。どう考えても設計そのものに何らかの重大なミスがあるとしかおもえない。しかも、設計は現代ロデム。鉄道の輸出危機を起こした企業だ。まともな乗り物が完成するはずがない。だから、韓国にある全ての建物、乗り物は危険物として取り扱えと。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、どこまで落ちる韓国の威信 リニアまたトラブル 今度は電力供給ケーブルから出火

現代ローテムが開発した韓国初のリニアモーターカー=3日、北西部永宗島(聯合=共同)

韓国の仁川国際空港と付近を結ぶ低速リニアモーターカー(磁気浮上列車)が、またもや運航中止の事態に陥った。23日に電力供給ケーブルに火災が発生し、運行を一時中断した。

同リニアは3日に営業運転を開始したが、初日の運航開始からわずか8分後に急ブレーキで運行停止するトラブルに見舞われたばかり。開通前に「日本に次いで世界で2番目」とアピールしていた韓国の威信も、相次ぐトラブルによって“地”に落ちた形になっている。

朝鮮日報日本語版によると、23日午後2時40分ごろ、終着駅の竜遊駅から車両基地方面へ400メートルの地点で電力供給用ケーブルが燃え、線路への電力供給が中断したという。

通報を受け出動した消防隊が約10分後に火を消し止めた。火災が発生した場所は乗客を乗せる区間ではないため、けが人はいなかった。

だが、火災によって線路への電力供給が止まったため、竜遊駅と一つ手前の駅の間を走行中だった列車が立ち往生し、約20人の乗客は係員の案内に従って非常用通路を歩き、竜遊駅への移動を余儀なくされた。

同リニアは、2012年に完成したものの、その後のチェックで500件超の問題が見つかり5年あまりも営業運転ができなかった、といういわくつきの物件だ。

営業初日のトラブルに対し、現地メディアは「予想された『恥さらし』」などと痛烈な批判を浴びせている。今後さらにトラブルが続くようだと、批判がエスカレートする可能性がある。

(http://www.sankei.com/economy/news/160224/ecn1602240036-n1.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、女性がKTXにひかれて死亡 反対側のドアを無理やり開けて線路に降りて事故

韓国経済、女性がKTXにひかれて死亡 反対側のドアを無理やり開けて線路に降りて事故

記事要約:この記事で突っ込まなければいけない箇所が管理人的には3つある。1つはこの女性がKTXに引かれて死んだのは本人の自業自得ということ。2つは反対側のドアを無理矢理あけれたこと。さらに、3つ目は10分後に何事も無かったように運転を再開していること。

これは裁判で揉めるだろうな。遺族は確実に反対側のドアが開いたせいだと主張するだろうし、運営側はいきなり飛び降りた女性が悪いというだろう。だが、管理人からすれば反対側のドアが開く方がおかしいのだ。

以前に抗論してぶつかっただけの韓国のエレベータードアといい、KTXといい、あり得ないと思うことが、普通に起きている。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、女性がKTXにひかれて死亡 反対側のドアを無理やり開けて線路に降りて事故

聯合ニュース 2016-02-08 22:39

8日午後9時10分頃、全北(チョンブク)益山市(イクサンシ)咸悦(ハミョル)駅ホームでイ某(58・女)氏がKTX列車にひかれて亡くなった。

警察によれば、龍山(ヨンサン)発麗水(ヨス)行きムクゲ号に乗車したイ氏は、咸悦駅で正常の出口ではない反対側のドアを無理やり開けて降りて事故に遭った。

イ氏が反対側のドアを開けて出て行って他の線路の上を走ったとき、龍山(ヨンサン)行きKTX列車にひかれて現場で亡くなった。

この事故で両方向列車運行が10分余りの間遅れた。

警察はイ氏が出口を勘違いして事故に遭ったと見て目撃者などを相手に正確な事故原因を調査している。

ソースは韓国語なので2chより記事掲載

(http://news.nate.com/view/20160208n13121?mid=n1006)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、平昌五輪テスト大会で選手たちが不満、問題続く平昌、日本との共催は?

韓国経済、平昌五輪テスト大会で選手たちが不満、問題続く平昌、日本との共催は?

記事要約:日本は韓国との共同開催しない。ましてや、そんな時間もない。韓国は勝手にやればいい。だから、一々、日本との共同開催をネタにしないでほしいのだが、選手達が不満になるのはもっともだ。命がいくつあっても足りないからな。そう言う意味ではF1ドライバーはさすがだな。とりあえず、IOCの幹部は全員辞任して、世界中の選手と人々に謝罪をどうぞ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、平昌五輪テスト大会で選手たちが不満、問題続く平昌、日本との共催は?

2018年の平昌冬季五輪に向け、開催地である韓国で6日、テスト大会が始まった。テスト大会を実施するうえで充分な数の選手が参加したことで大会中止は避けられたものの、大会に参加した世界トップレベルの選手たちからは会場について続々と不満の声があがった。

中国メディアの捜狐はこのほど、ソチ冬季五輪の銀メダリストであるイタリアのクリストフ・インネルホファー選手が会場の雪面が柔らかすぎてスピードが出 ないと不満を呈したことを伝え、「アルペンスキーは時速130-160キロで滑降するからこそアルペンスキーだ。時速96キロ程度しか出ないようでは観客 も満足できないだろう」と述べたことを伝えた。

また、テスト会場で温かい天気が続いたり、雪ではなく雨が降ったりしたことについても、バンクーバー五輪で金メダルを獲得した米国のリンゼイ・ボン選手 からも不満の声があがったと伝えた。

そのほか記事は、テスト大会に参加したほかの選手たちからも「雪面が柔らかすぎる」、「運営側は改善すべき点が数多く存在する」、「雪面がでこぼこしす ぎていて、テスト大会を実施できたことは奇跡」いった数々の批判や不満の声があがったと紹介している。

平昌冬季五輪の開催に向け、韓国では準備が進められているが、会場設備の建設が遅れているとされるほか、工事関係者への代金不払いなどの問題が続出して いる。

韓国ネット上では「日本と共同開催を」とする声もあるとされるが、テスト大会では出場した選手からも問題点が指摘されることになってしまった。果た して日本との共催という形になってしまうのか、先行きへの不安は今なお消えていない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

(http://news.searchina.net/id/1601938?page=1)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、リニアモーターカー、急停車の原因は「制限速度オーバー」

韓国経済、リニアモーターカー、急停車の原因は「制限速度オーバー」

記事要約:開通して8分後に急停車したのは韓国の独自技術で作られたリニアもどき。モノレールレベルの速度でリニアを名乗っているわけだが、急停車した理由は制限速度オーバーらしい。しかも、その原因は試乗イベントをスムーズに行うために最寄りの駅に止まらなかったから、リニアは異常運転を感知し、急停車したという。そして、通過しても動くプログラムはないそうだ。

まず、韓国は試乗イベントをスムーズに運ぶためといいながら、プログラムにない行動を取らせた。スムーズに運びたいなら前もって通過した場合のプログラムなんて事前に組んでいて当たり前だ。2点目は「終着駅進入前のカーブで速度制限(35キロ)を約3キロオーバーし、安全のため急停車した」らしい。

たった3キロで曲がれなくなるものなのか。そもそも、38キロなんて車より遅いんだぞ。それを曲がれないリニアって何なんだ。もっとも「自動運転」なのに速度超過した理由を管理人は知りたい。こんな出来損ないに9年間で計4149億(約414億円)が投入されたそうだ。玩具以下のプログラムを作成した韓国人は雨天や災害なんていう予想外の事態を全く考慮していないようにしか見えない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

約4000億ウォン(約391億円)を投じて製作された仁川国際空港リニアモーターカーが初の運行開始からわずか8分で急停車した。

4日、韓国国土交通省によると、3日に行われた仁川空港リニアモーターカー開通試乗イベント中、列車に急ブレーキがかかり約10秒間停車した。

国土交通省の関係者は、「試乗イベントをスムーズに行うため、ウォーターパーク駅に停車せず通過した」とし「終着駅進入前のカーブで速度制限(35キロ)を約3キロオーバーし、安全のため急停車した」と説明した。

続けて「駅に停まらず通過するという異例な事項が事前に定めた『自動運行パターン』に設定されていなかったことから発生した問題」とし「再発防止のためプログラムを補完した」と付け加えた。

仁川空港リニアモーターカーは時速110キロ級の都市型リニアモーターカーだ。製作に9年4カ月間、計4149億ウォンが投入された。

(2016年02月05日11時05分 [中央日報日本語版] )

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry