「仙台総領事館」タグアーカイブ

韓国経済、日本の高校教科書、東北大震災被害地域でキムチ配った韓国の「キムチ温情」紹介

韓国経済、日本の高校教科書、東北大震災被害地域でキムチ配った韓国の「キムチ温情」紹介

記事要約:日本の高校教科書が、東北大震災被害地域でキムチを配った韓国の「キムチ温情」を紹介するそうだが、管理人から述べると防災学、いわゆるサバイバルの基本すらわかっていないのに教科書にくだらないものを載せるなといいたい。

災害時に必要なのは高カロリーの食べ物である。いわゆる、雪山で遭難したときにチョコレートを割って少しずつ食べるというのがあるが、あれはチョコレートが高カロリーの食べ物であり、軽くて持ち運びも便利だから。あんまり、食べると水が欲しくなる欠点はあるが、災害時の非常食として優れている。

この時点で述べたいことがわかるとおもうが、どう考えてもキムチを配ったことが被災地域で役立ったとは思えない。そもそも、キムチみたいな辛い物を水が不足するような災害時に配るか。どう考えてもおかしいだろう。この高校教科書は一体なぜ「キムチ温情」を紹介したいのか。管理人わかるように説明しろといいたい。賄賂でも貰っているとしかおもえんな。いっておくが韓国の水やインスタント麺は災害時のコンビニに山積みされたぐらい必要とされなかったのだぞ。

どう見てもキムチ温情ではなく、韓国人の嫌がらせにしか見えない。非常時ならキムチでもありがたいと思うかもしれないが、その分、水を必要するため、逆効果であろう。こんなのが掲載されるんだから、この高校教科書は是非とも、一読したいものだ。相当、韓国マンセーしてそうな予感がする。あと、ついでに救助に来たはずなのに何もしない韓国人と逃亡した犬のことについても記述しておいてほしい。もう一つ言えば、震災があったときに、韓国メディアが日本沈没を喜んだことも取り上げるべきだろう。それが公平性というものだ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、日本の高校教科書、東北大震災被害地域でキムチ配った韓国の「キムチ温情」紹介

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry