「家電事業」タグアーカイブ

韓国経済、米GEが54億ドルで家電事業売却へ、中国の青島ハイアールと合意

韓国経済、米GEが54億ドルで家電事業売却へ、中国の青島ハイアールと合意

記事要約:昨日、ハイアールが米国の大物白物家電を買収したということを少し触れたが、これは韓国経済にとってかなり重要なことだと思うので詳しいニュースを取り上げておく。

正確には、中国の青島ハイアールに米ゼネラル・エレクトリック(GE)が家電事業を54億ドルで売却することで合意した。つまり、これによってハイアールに新たな家電事業の技術が行き渡ることになる。韓国の主要産業である家電事業、白物家電に大きな脅威となってきた。このニュースは大事だと思う。ますます中国企業に技術的な差が埋められてしまう。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、米GEが54億ドルで家電事業売却へ、中国の青島ハイアールと合意

[14日 ロイター] – 米ゼネラル・エレクトリック(GE)は、家電事業を54億ドルで、中国の白物家電メーカー、青島海爾(ハイアール)に売却することで合意したと明らかにした。

GEは非中核事業の売却を急ぎ、テクノロジー企業への転身を図る。

GEは家電事業を欧州同業のエレクトロラックスに33億ドルで売却することで合意していたが、規制当局の反対を受けて撤回した経緯がある。

事業の売却は完了後に税引き後の1株利益約0.20ドルをもたらすという。

GEは売却益と2016年のリストラ費用を相殺する計画。

ハイアールは全額現金で支払う。同社による買収としては過去最大の案件。

ハイアールはGEアプライアンシズのブランド名を引き続き利用するほか、事業の拠点も米ケンタッキー州ルーイビルに残す。

GE家電事業の昨年の売上高は59億ドルで、米国の白物家電市場ではワールプール次ぐ2位。ハイアールは老舗の家電事業買収により、5%未満にとどまっている米市場のシェアを一気に強化したい考え。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160115-00000060-reut-bus_all)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry