「慶大レイプ事件」タグアーカイブ

韓国経済、“慶大レイプ事件” 主犯格の学生が韓国人である可能性が高いことがわかり、ネット上では祭り状態に

韓国経済、“慶大レイプ事件” 主犯格の学生が韓国人である可能性が高いことがわかり、ネット上では祭り状態に

記事要約:このサイトの目的に、日本人がより『日本』を誇れるように、嘘や隠蔽された事実を伝え、日本人が教育で植え付けられた自虐的な価値観を壊すことというものがある。そして、案の定、慶大レイプ事件は犯人が韓国人か、在日朝鮮人かということがわかったらから、日本のマスメディアは隠蔽し始めた。そして今の時代はメディアリテラシーが求められる。

日本のメディアの報道がぴたりと止まったことで大抵、在日朝鮮人や韓国人が絡んでいる。今回の慶應義塾大学の集団強姦事件も親が韓国人だということがわかり、日本のメディアはまともに取り扱うことをやめた。逮捕は時間の問題だと思うが大きくは騒がないだろう。しかし、それは事実の隠蔽である。

主犯格の学生が韓国人である可能性が高いというか、親が韓国人なら、子供は在日か、韓国人か、帰化日本人の3つしかあり得ないだろう。どのケースでも韓国人の血を引いていることは疑いないのだから、韓国人である可能性は99%だ。さすがに養子縁組でどうとかのいう話は面倒だから考えない。でも、韓国は放火やレイプ大国なので日本でレイプ事件や売春組織の逮捕などがあれば、大抵、韓国人が絡んでいる。

でも、なんでフジテレビはこんなことしたんだろうな。まさか、フジの反撃というやつか。フジテレビにも良心な日本人がいるということか。普通、こんなミスはしないからな。

>番組では、広告学研究会(以下、広研)の男性メンバーが被害女性に行った非道行為や、加害者メンバーの印象などを特集。そんな中、番組スタッフと疑惑の広研メンバーとのメールのやりとりが映し出された際、相手の名前にモザイクをかけ忘れた箇所が発見されたのだ。

というより、余罪が山のようにありそうなので報道メディアは知っていたんだろうな。どう考えても知ってて放置していた感じが強い。かなり有名なレイプサークルだったようだしな。知ってて情報を流せないというのはメディア関係なら良くある。でも、どうせ犯人こいつだろうと知っているんだからその手の情報を匂わせることはできる。今回のフジテレビのスタッフはそうした手法を用いたのだろう。

>ところが、事態は思わぬ展開を見せる。実名をさらされた学生の名字はSで、韓国人とおぼしき名前だったのだ。20日発売の「週刊文春」(文藝春秋)でも、Sの両親を韓国人と明記している。こうなると、その後の成り行きは想像の通り。

まったくだ。テレビメディアが隠蔽し始めた。本当に想像通りだ。しかし、いくら隠蔽しようが韓国関係ならこのサイトのネタである。情報が出たら取り上げていく。

>韓国人へのヘイトスピーチがはびこる、今の世の中を象徴する出来事といえよう。週刊誌記者は「まだ逮捕されてもいないのにこの状況ですから、パクられて実名報道に切り替わった時は、一部の日本人が持つ“嫌韓感情”に火をつけることは間違いありません」と話す。

どうせ朝日新聞当たりが実名報道しないんだろう?通名で隠すんだろう。管理人の予想では産経、読売が実名で報道して、朝日と毎日は通名で報道するとみている。

そもそも、嫌韓感情に火をつけるじゃなく、韓国人はレイプ犯が多いという事実はネットの共通認識であって、通名使って日本人のふりをされるのは迷惑なのだ。外国人の行った犯罪は外国人犯罪としてカウントされないと正しくない。

集団強姦したことで嫌韓が広まるとかではなく、既に「やっぱり韓国人」かていう話である。驚きじゃなく予想通りてやつだ。だから、嫌韓感情がそこから悪化するようなことはあまりない。元々、その手の情報を知っている人間は韓国のことを良く知っているからな。マイナス評価がさらにマイナスになるだけだ。

>大阪の寿司店で起きた韓国人観光客への“わざびテロ問題”のように、無駄に騒動が拡大しなければいいが……。

無駄にも何もワサビを寿司に多めに入れたことと集団強姦を何年もやっていたことでまったく釣り合わない。そもそもワサビの寿司なんて別にテロも何でもない。ワサビ巻きという寿司があるぐらいだからな。しかし、集団強姦は悪質な犯罪だ。

強い酒を飲ませて女性の判断能力を失わせてレイプするという行為も屑のやり方である。そんな誰も擁護できない集団レイプ事件を無駄な騒動とはどういうことだ。とりあえず、逮捕されたら2chの祭りとして100ぐらいは行くんじゃないか。管理人も細やかながらサイトで突っ込ませていただく。当然、韓国メディアも記事にするだろうしな。それでどうやって日本のせいにして来るか楽しみだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~184回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、“慶大レイプ事件” 主犯格の学生が韓国人である可能性が高いことがわかり、ネット上では祭り状態に

“慶大レイプ事件”加害者の実名をさらしたフジテレビに「グッジョブ!」の危うさ

まさかの現象に、局員も驚きを隠せないようだ。何かと不祥事続きのフジテレビが“慶大集団レイプ事件”で、とんでもないミスをやらかした。

16日放送の情報番組『Mr.サンデー』でこの事件を取り扱った際、加害者メンバーの実名が、うっかり流れてしまったのだ。

番組では、広告学研究会(以下、広研)の男性メンバーが被害女性に行った非道行為や、加害者メンバーの印象などを特集。そんな中、番組スタッフと疑惑の広研メンバーとのメールのやりとりが映し出された際、相手の名前にモザイクをかけ忘れた箇所が発見されたのだ。

放送では一瞬だったが、ネット上では文面のアップがさらされ「犯人の実名がわかった」と大騒ぎに。騒然となったのは、フジの局内も同じだ。フジの現役社員が明かす。

「事件を担当する報道のトップから、番組側に『なんてことしてくれたんだ!』と猛抗議が入ったそうです。番組では『広研の中心メンバー』と紹介され、事件と無関係な可能性も残していましたが、実際はもろに加害者メンバーのひとり。逮捕者が出ていない段階だけに、人権侵害と言われても仕方がありません」

ところが、事態は思わぬ展開を見せる。実名をさらされた学生の名字はSで、韓国人とおぼしき名前だったのだ。20日発売の「週刊文春」(文藝春秋)でも、Sの両親を韓国人と明記している。こうなると、その後の成り行きは想像の通り。

「ネット上では、主犯格の学生が韓国人である可能性が高いことがわかり、お祭り状態に。フジに対しても『グッジョブ』『たまには、いい仕事するじゃないか』などと称賛の声が相次ぎました。それを見て、フジの局員も『結果オーライかも』と言いだす始末。本来、あるまじき凡ミスが、フジの株を上げることになりました」(テレビ関係者)

韓国人へのヘイトスピーチがはびこる、今の世の中を象徴する出来事といえよう。週刊誌記者は「まだ逮捕されてもいないのにこの状況ですから、パクられて実名報道に切り替わった時は、一部の日本人が持つ“嫌韓感情”に火をつけることは間違いありません」と話す。

大阪の寿司店で起きた韓国人観光客への“わざびテロ問題”のように、無駄に騒動が拡大しなければいいが……。

(http://news.livedoor.com/article/detail/12180017/)

 

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry