「政治資金規正法」タグアーカイブ

都議会で舛添知事降ろし加速!13日の説明に不信感

都議会で舛添知事降ろし加速!13日の説明に不信感

13日の舛添氏の説明で納得出来る日本人はまずいない。どう見ても公私混同とかいうレベルを軽く凌駕していたからな。そもそも、会議していたとか良いながら、誰としたかなんて答えられない時点で、すでに会議などしてなかったんだろう。

そもそも、正月に家族連れて会議なんてするはずもないし。ホテル側に会議したともいってない。だいたい会議は泊まっている部屋でやるものじゃない。リコールしかないと思ったら、どうやら都議員が動き出したようだ。そりゃ、毎分,クレームの電話がかかってきたら仕事にならないからな。さっさと辞任させるべきだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~154回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

都議会で舛添知事降ろし加速!13日の説明に不信感

参院議員時代に政治資金の私的な支出があったことを認め、返金の意向を示した東京都の舛添要一知事に、次なる“敵”が出現しそうだ。

6月1日に開会する定例都議会で、各会派が知事の「政治とカネ」について厳しく追及する構えを見せている。

自民党会派の都議のもとには、地元有権者から「知事を辞めさせろ」「説明になってない」などの厳しい言葉が寄せられているといい、「家族との旅行や飲食を会議費、飲食費とするなど公私混同がはなはだしい。来月の都議会では知事としての資質を問うていくことになる」と話す。また舛添知事の13日の会見で、家族との旅行中に都知事選について会議をしたとの説明について、「緻密にストーリーを作りすぎた感じがある」と不信感をあらわにした。

今回の私的支出は知事就任前のものだが、最近は高額の海外出張費や、公用車を使っての毎週末の神奈川県湯河原町にある別荘通いが疑問視されるなど問題は山積み。会見で“続投”を宣言した舛添知事に、都議会は責任を問う「不信任決議案」をちらつかせており、舛添降ろしは加速しそうだ。

一方、舛添知事の会計責任者を務めていた男性が14日、政治資金と知事の私的な領収書の処理をいずれも任されていたと明らかにした。舛添知事は会見で「全て任せていた」「責任者に勘違いがあった」などと釈明していた。

(http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/05/15/kiji/K20160515012588740.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

シールズ、研究機関「ReDEMOS(リデモス)」設立 市民のためのシンクタンク目指す

シールズ、研究機関「ReDEMOS(リデモス)」設立 市民のためのシンクタンク目指す

記事要約:政治資金規正法の関係でSEALDsなんてものが来年に消えると思っていた管理人だが、どうやら名前や組織を変えて新しいシンクタンクを作るらしい。研究機関「ReDEMOS(リデモス)」設立だそうだが、共産主義を市民と偽るのは止めて欲しいんだが、日当が貰えないと集まらないデモに何の価値があるのか。後、その研究機関を作るお金がどこから出てくるのか。政治資金の出所の公表を楽しみにしておくぞ。

もっとも、この研究機関がいきなり、違憲の法律を作らせないとか、「立憲民主主義促進法案」とか述べている時点でおかしい。憲法に違反するかどうか最高裁が決めるのだ。最高裁が違憲といってない案件を違憲だというのはおかしいだろうに。

もっとも、時代にそぐわない日本国憲法至上主義もおかしい。現実に迫る恐怖に何の対策もできない日本国憲法が日本人を殺すかもしれない。憲法だって人ありきである。さっさと間違っている部分は再改正したいのだが、中々、それが難しいんだよな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

シールズ、研究機関「ReDEMOS(リデモス)」設立 市民のためのシンクタンク目指す

安全保障関連法に反対する若者団体「SEALDs(シールズ)」のメンバーらが14日、 国会内で記者会見し、立憲主義や民主主義の実現に向けた具体策を提言する研究機関
「ReDEMOS(リデモス)」を設立したと発表した。

「市民のためのシンクタンク」にすることを目指すという。

安保法制定で「憲法がないがしろにされた」と考え、来年春をめどに、 違憲の法律を作らせないとする「立憲民主主義促進法案」を策定。 与野党の政治家や市民に提案する。 その後は安全保障や社会福祉など幅広いテーマに取り組む方針。

(http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/213023)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry