「政治資金」タグアーカイブ

シールズ、研究機関「ReDEMOS(リデモス)」設立 市民のためのシンクタンク目指す

シールズ、研究機関「ReDEMOS(リデモス)」設立 市民のためのシンクタンク目指す

記事要約:政治資金規正法の関係でSEALDsなんてものが来年に消えると思っていた管理人だが、どうやら名前や組織を変えて新しいシンクタンクを作るらしい。研究機関「ReDEMOS(リデモス)」設立だそうだが、共産主義を市民と偽るのは止めて欲しいんだが、日当が貰えないと集まらないデモに何の価値があるのか。後、その研究機関を作るお金がどこから出てくるのか。政治資金の出所の公表を楽しみにしておくぞ。

もっとも、この研究機関がいきなり、違憲の法律を作らせないとか、「立憲民主主義促進法案」とか述べている時点でおかしい。憲法に違反するかどうか最高裁が決めるのだ。最高裁が違憲といってない案件を違憲だというのはおかしいだろうに。

もっとも、時代にそぐわない日本国憲法至上主義もおかしい。現実に迫る恐怖に何の対策もできない日本国憲法が日本人を殺すかもしれない。憲法だって人ありきである。さっさと間違っている部分は再改正したいのだが、中々、それが難しいんだよな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

シールズ、研究機関「ReDEMOS(リデモス)」設立 市民のためのシンクタンク目指す

安全保障関連法に反対する若者団体「SEALDs(シールズ)」のメンバーらが14日、 国会内で記者会見し、立憲主義や民主主義の実現に向けた具体策を提言する研究機関
「ReDEMOS(リデモス)」を設立したと発表した。

「市民のためのシンクタンク」にすることを目指すという。

安保法制定で「憲法がないがしろにされた」と考え、来年春をめどに、 違憲の法律を作らせないとする「立憲民主主義促進法案」を策定。 与野党の政治家や市民に提案する。 その後は安全保障や社会福祉など幅広いテーマに取り組む方針。

(http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/213023)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry