「百済時代の木簡」タグアーカイブ

韓国経済、九九が書かれた百済時代の木簡 韓国で見つかる

韓国経済、九九が書かれた百済時代の木簡 韓国で見つかる

記事要約:韓国で百済時代の木簡が見つかり、その木簡には九九が書かれていたという。木簡というのは紙が普及する前に中国や日本でも使われていたものだ。そのため、韓国で見つかることはそれほど意外性はない。韓国も中華圏に属していたためだ。問題はこれが九九かどうかだ。もし、九九ならわりと凄い発見だと思うのだが。

因みに今の韓国人と百済は何の関係もないので、これで韓国人が九九の起源だとかにはならない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、九九が書かれた百済時代の木簡 韓国で見つかる

【ソウル聯合ニュース】九九が書かれた百済時代の木簡が韓国中西部で見つかった。

韓国文化財財団は18日、百済時代の泗泚城跡がある忠清南道扶余郡の農業施設新築用地での遺跡発掘調査で出土した木簡のうち1点で九九の一部が確認されたことを明らかにした。

この木簡は長さ30.1センチ、幅5.5センチ、厚さ1.4センチで刀の形をしており、百済時代の6~7世紀のものと推定される。表に「三四十二」などの九九がうっすらとした墨文字で書かれている。

財団側は「鮮明に記されてはいないため、詳しいことはさらに精密な検査が必要だ」と話している。

mgk1202@yna.co.kr

聯合ニュース 2016/01/18 14:38

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/01/18/0200000000AJP20160118001200882.HTML)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry