「真珠湾攻撃」タグアーカイブ

韓国経済、日本が韓国に仕掛けてきた真珠湾攻撃 韓国企業の被害、日本の345倍

韓国経済、日本が韓国に仕掛けてきた真珠湾攻撃 韓国企業の被害、日本の345倍

記事要約:まず、突っ込みたいのだが日本が散々,警告してきたのに、日本は何もしないと高を括って上から目線で接していたのは韓国政府である。それは真珠湾攻撃ではない。ただ、日本の限界を超えただけである。もっとも、報復措置ですらなくホワイト国から除外なので、まだ、日本は我慢しているかもしれないな。

でも、管理人は日本は半導体の輸出規制だけで終わらないとおもう。戦略的物資の横流しを考えれば,もっと様々な分野に規制が及ぶだろう。次は電子部品あたりを検討しているそうだが、これも安全保障上の問題だからな。万が一に徴用工問題が解決しても、日本はホワイト国から韓国を除外したら戻すことはないとおもう。

それで、韓国企業の被害はざっと見積もって日本の345倍になるらしい。いやあ。楽勝過ぎるな。日本はただ半導体の素材の3品目の輸出管理を厳しくしただけでこれだからな。それなのに日本に対してこんな上から目線とかおそれいった。本来、土下座されてもおかしくない力関係があるんじゃないか。いや、そもそもここまで差があるのに良く日本に並んだとか述べていたよな。日本のお情けで生きているような屑国家だと証明されてしまったというのに。

> 全国経済人連合会の関係者は、「昨年、半導体エッチングガスとレジストの輸入を通じて韓国の半導体企業は1267億ドルを輸出した」とし 「つまりこのような貿易に支障をきたす場合、私たちの企業と経済界が受ける打撃の損失が日本より345倍多いことを意味する」と述べた。 

345倍?そんなぐらいで済むと思っているのか?日本が本気で経済制裁して、日本製の輸出禁止にしたら、韓国経済なんて一週間で破綻するんじゃないか。まあ、日本もそこまで鬼ではない。とりあえず、サムスン電子やSKハイニックスの破産だけで我慢しよう。半導体を韓国製にいつまでも握られているのは厄介だからな。

> 政府は、立案点検会議でサムスン電子、SKハイニックス、サムスンディスプレイ、LGディスプレーなど8つの半導体・ディスプレイメーカーを対象とした 対策計画を練り、輸入先の多様化、国内生産設備の拡充、技術開発を通じた国産化を推進してきたと強調しながら、 「素材部品機器の競争力強化対策」を出すとしている。

そんな強化政策だそうが韓国は化学や素材の研究なんて日本に100年ぐらい遅れているだろう?しかも、毎年、920億円の僅かな投資で追いつけると思っているのか?少なくとも,今の日本製品の質に並ぶなら20年はかかるだろうな。そして、20年後には日本企業はもっと先にいるので追いつくことはないと。 920億円で追いつけるなら、韓国企業だって国産化していただろうに。現実を直視しろよ。

> しかし、レジストだけでも日本製品の品質が圧倒的に優れており、 すぐに国産素材へ代替するのは難しい。品質と生産能力を考慮すると、代替しても不良率が高くなり、半導体の品質の低下につながる。

それはきっとAmazonからお叱りを受けるわけだ。ただでさえ、Amazonから注意されているのにな。アップルだって不良品が多くなった韓国製の部品などは避けるだろう。

> シン・ガクス前駐日大使は「日本の輸出制裁は韓国のリスクを高め経済に及ぼす打撃が大きいため、早急に渦巻きの中から抜け出せない」とし 「制裁対象は190余りという予想報道もあっただけに、外交的に現実を直視して事案にアクセスしなければならない」と述べた。 

現実を直視したら、日本製やその特許がなければ韓国企業は何も作れない。きっと、19世紀ぐらいの科学技術になるてことだよな。いや、19世紀ですら誇張か。18世紀か。それとも中世か。少なくとも20世紀の科学技術があるとはおもえないな。なら、その相応の生活をすればいい。スマホや半導体から足を洗えばいいのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、日本が韓国に仕掛けてきた真珠湾攻撃 韓国企業の被害、日本の345倍

米中貿易戦争の「休戦」直後に奇襲的に行われた日本の「真珠湾空襲」式の輸出規制で、 韓国の半導体輸出企業が受ける被害規模が、単純計算だけで日本企業が被る可能性のある被害の345倍に達するという分析結果が出た。 

規制品目に含まれた半導体材料であるレジスト、高純度フッ化水素(エッチングガス)とTV・スマートフォン素材であるフッ素ポリイミドの 国内在庫が多くても2?3ヶ月に過ぎず、早ければ8月から生産に支障と打撃が可視化される見込みである。 

すぐに国産化や輸入代替を期待することも難しい。経済界では、制裁の兆候に基づいて2カ月前に機敏に動けばお手上げの事態は防ぐことができたという批判と、早期収集を急ぐべきという指摘が提起されている。 

2日、関税庁によると、日本の市場シェアが90%であるレジストは、昨年1011t(2億9889万ドル)、今年は332t(1億351万ドル)が韓国に輸入された。 日本のシェア70%であるエッチングガスは、同期間にそれぞれ3万8339t(6685万ドル)、1万5485t(2843万ドル)が国内に輸入された。 

来る4日から、フッ素ポリイミドを含むこれら3つの項目を日本から輸入する際、契約ごとに経済産業省の許可・ 審査を受けなければならない。 90日ほどかかる先延ばし審査につながる可能性が大きい、事実上の禁輸措置だ。 

全国経済人連合会の関係者は、「昨年、半導体エッチングガスとレジストの輸入を通じて韓国の半導体企業は1267億ドルを輸出した」とし 「つまりこのような貿易に支障をきたす場合、私たちの企業と経済界が受ける打撃の損失が日本より345倍多いことを意味する」と述べた。 

この関係者は、「エッチングガスは輸入量が少ないが、日本が輸出を制限する場合、半導体製造工程が停止する程の核心素材」とし 「日本が緻密な計算の下、日本企業には最小限の被害を、韓国経済界には危機となるアイテムを選び輸出規制リストに上げた」と分析した。 また、日本が品目を拡大して通信機器や先端素材などまで制御するという見通しを考慮すると、輸出制裁が与える損失は予想を超えてはるかに大きくなる。 

政府は、立案点検会議でサムスン電子、SKハイニックス、サムスンディスプレイ、LGディスプレーなど8つの半導体・ディスプレイメーカーを対象とした 対策計画を練り、輸入先の多様化、国内生産設備の拡充、技術開発を通じた国産化を推進してきたと強調しながら、 「素材部品機器の競争力強化対策」を出すとしている。

しかし、レジストだけでも日本製品の品質が圧倒的に優れており、 すぐに国産素材へ代替するのは難しい。品質と生産能力を考慮すると、代替しても不良率が高くなり、半導体の品質の低下につながる。

国内企業の素材・機器の作成能力が脆弱だからだ。エッチングガスの場合、国内企業は低純度の製品を作成したり、日本産低純度の製品を取り寄せて純度を高めて販売しているレベルである。 

シン・ガクス前駐日大使は「日本の輸出制裁は韓国のリスクを高め経済に及ぼす打撃が大きいため、早急に渦巻きの中から抜け出せない」とし 「制裁対象は190余りという予想報道もあっただけに、外交的に現実を直視して事案にアクセスしなければならない」と述べた。 
以下略 

ソースは5chより記事掲載

http://www.munhwa.com/news/view.html?no=2019070201070303016001

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry