「船舶」タグアーカイブ

韓国経済、韓国の輸出不振続く 景気回復は限定的=政府系機関

韓国経済、韓国の輸出不振続く 景気回復は限定的=政府系機関

記事要約:韓国の輸出不振が続くとか言われるまでもなく今さらであるが、今年の経済成長の3.2%は果たして達成できるのか。管理人は2.7%前後ぐらいだと考えているのだが、景気回復はまずしないと思われる。なぜなら、中国経済が失速しているからだ。

しかし、輸出は減少しているのに内需が回復するというのはどういうことなんだろうか。日本ならわかるのだが、韓国は輸出依存国家である。輸出が落ち込めば、賃金上昇も見込めない。それなのに内需は回復。これはただ単に負債を増加させて回復とか述べているだけじゃないのか。

>昨年12月の輸出は前年同月比13.8%減少した。前月(マイナス4.8%)より減少幅が拡大した。無線通信機器(7.6%)を除く、半導体(マイナス17.1%)、鉄鋼製品(マイナス23.2%)、船舶(マイナス35.1%)など大部分の品目で輸出が減少した。

これを見る限りでは韓国の主力産業が軒並み、減少していることになるわけだが・・・。半導体も厳しいんだろうか。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、韓国の輸出不振続く 景気回復は限定的=政府系機関

【世宗聯合ニュース】政府系の韓国開発研究院(KDI)は7日発表した「経済動向1月号」で、輸出不振の継続や対外不確実性の拡大により韓国経済の回復傾向は限定的だとの判断を示した。

KDIは輸出不振で大部分の業種で鉱工業生産が減少し平均稼働率も下落したため、景気の回復傾向は限定的な範囲にとどまっていると説明した。

内需は順調に改善していると診断した。個別消費税引き下げなどの影響で、昨年11月の小売販売額指数は前年同月比5.5%増加し10月(8.4%)に続き高い増加傾向を維持した。

ただ、昨年12月の輸出は前年同月比13.8%減少した。前月(マイナス4.8%)より減少幅が拡大した。

無線通信機器(7.6%)を除く、半導体(マイナス17.1%)、鉄鋼製品(マイナス23.2%)、船舶(マイナス35.1%)など大部分の品目で輸出が減少した。

輸出先別では、中国が16.7%減少したのをはじめ、米国(マイナス4.7%)、日本(マイナス13.1%)など主要国への輸出が減少した。そのため、昨年11月の鉱工業生産は前年同月比0.3%減少した。

昨年下半期以降、鈍化していた製造業の平均稼働率は前月の73.9%から1.2ポイント下落し、72.7%まで落ち込んだ。これは2009年4月(72.4%)以降でもっとも低い水準。KDIは今年に入り中国経済に対する懸念が深まるなど、対外的な不確実性が大幅に拡大しているため、輸出不振が続く可能性が高いと見通した。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2016/01/07/0500000000AJP20160107001900882.HTML)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry