「韓国の独裁」タグアーカイブ

韓国経済、韓国広報専門家ソ・ギョンドク、日本官房長官ら17人に「独島領有権主張」に抗議する書簡

韓国経済、韓国広報専門家ソ・ギョンドク、日本官房長官ら17人に「独島領有権主張」に抗議する書簡

記事要約:意見を述べるのは日本では自由だ。韓国の正統性のない捏造をわざわざ主張するなら書簡で何かするのは別に構わない。それを日本の官房長官ら17人がどう扱うかまでは知らない。無駄なあがきだということはいうまでもない。そもそも韓国はいい加減,自分たちが捏造していることを認めて、竹島を日本へ返したらどうだ?

毎年、無駄な広報費を使ったとしても、それが国際的に認められるような論理的な証拠は何もないだろうに。根拠がないのは韓国の出鱈目な主張だろう。サンフランシスコ条約、ラスク書簡があるので韓国人の主張などまともな人間は取り扱わないのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~154回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、韓国広報専門家ソ・ギョンドク、日本官房長官ら17人に「独島領有権主張」に抗議する書簡

2016年05月09日11時09分
[? 中央日報日本語版]

日本が独島(ドクト、日本名・竹島)を「日本固有の領土」と主張する英語版ホームページを開設したことに抗議するため、韓国広報専門家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大教授が9日、官房長官をはじめとする日本政府の官僚17人に書簡を送る。

日本内閣官房のホームページには4月15日に「竹島資料ポータルサイト」の英文版が開設された。島根県が独島を管轄していると主張するサイトに、日本が独島に対する領有権を保有するという資料などを掲示している。

韓国の聯合ニュースによると、徐敬徳教授は「菅義偉官房長官をはじめ、副長官、広報官など関係者17人に抗議の書簡ととともに日本語の独島歴史資料を9日 午前に郵送する」とし「日本政府の扱いがなぜ誤っているのかを正確に知らせ、これに抗議する韓国の考えを明確に伝える必要があると判断した」と説明した。 また「安倍政権に入ってから世界を相手にした根拠のない独島広報が増えた」と述べた。

現在、徐敬徳教授は「独島の歴史の話」を世界の小中高校および主要都市の図書館に置くキャンペーンを行っている。また、外国人大学生から選抜した「独島探訪団」を設けて海外広報を準備中という。

([? 中央日報日本語版] )

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「韓国よ、大丈夫か?」世界の主要メディアが相次ぎ懸念報道=韓国ネット「国の格、崩壊」「心配してくれたついでに移民として受け入れてもらえないか?」

韓国経済、「韓国よ、大丈夫か?」世界の主要メディアが相次ぎ懸念報道=韓国ネット「国の格、崩壊」「心配してくれたついでに移民として受け入れてもらえないか?」

記事要約:韓国政府の相次ぐ独裁によって世界の主要メディアが懸念報道しているそうだ。ええ?管理人は懸念なんてしてないぞ。むしろ、昔の韓国が戻って来ているので原点回帰である。独裁者の娘を大統領に選んだのは他ならぬ韓国人だろう。

独裁者の娘が独裁する可能性を考慮しないとか、ただの間抜けじゃないか。自分たちで選んだのにまるで他人事。抗議デモを1度するぐらいでは政権は何一つ変わらないのにな。独裁が怖いなら、毎週、やるべきだな。出なければ、終身大統領宣言されてしまうぞ。冗談ではなく。

管理人は朴槿恵大統領には終身大統領になってもらいたいが。次の大統領も捨てがたいんだよな。ああ、首相でもすればいいじゃないか。世界の大統領と韓国の独裁大統領。最強タッグの完成だな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、「韓国よ、大丈夫か?」世界の主要メディアが相次ぎ懸念報道=韓国ネット「国の格、崩壊」「心配してくれたついでに移民として受け入れてもらえないか?」
2015年12月5日、韓国・ノーカットニュースによると、朴槿恵(パク・クネ)政権が進める歴史教科書国定化の動きや、そうした政策に反対する市民運動への国の対応について、日中米英などのメディアが注目し相次いで懸念を示している。

先月、ソウル中心部で起こった政権に反対するデモをめぐり、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのソウル支局長は「韓国の大統領が自国のデモ隊を『イスラム国(IS)』に例えた」との驚きをネットにつづり、米誌ザ・ネーションは「独裁者の娘が労働者の弾圧に乗り出した」と報じた。

この他にも、「海外からの韓国の評判を左右するリスクは経済でなく政治だ」(米ニューヨーク・タイムズ)、「このところの韓国政府の動きは旧日本軍の蛮行を無視しようとする日本の保守派のようだ」(英BBC)、「国定歴史教科書は、過去の軍事クーデターを美化し、若者の多様な歴史解釈を妨げる」(中国・新華社)と、ことに韓国の政権に対する海外メディアの見方は厳しい。
ノーカットニュースはさらに、朝日新聞、英紙フィナンシャル・タイムズなどの「懸念」報道を取り上げた。

このような政権への憂慮の声は無論、韓国国内でも高まっており、この記事には次のようなコメントが寄せられた。

「やっぱり韓国のメディアは見当たらないね」
「国の格、崩壊」
「韓国の独裁は今後も続くのだろうか?とても不安だ」
「自国民をテロ組織に例えるとは、ご先祖が土の中で泣いているだろうな」

「大統領に当選してからの朴槿恵の目標はただ一つ。父親を英雄化することだけ」
「朴大統領に熱心に投票したお年寄りたちは、こういう情報に接する機会がない」
「こんな国で、子どもたちが正しく生きて行けるだろうか」
「心配してくれてありがとう。ついでに移民として受け入れてもらえないかな?」

「英国に住んでます。ものすごく恥ずかしい」
「朴槿恵が大統領でいること自体が恥ずかしい」
「このとんでもない状況が現実なんだ。これが21世紀の大韓民国とは…」
「それでも目を閉じ耳をふさぐ愚かな国民がいる以上、この状況は続く」(翻訳・編集/吉金)

(http://www.recordchina.co.jp/a124600.html)

日本の底力」メルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry