「韓国の裁判所」タグアーカイブ

韓国経済、女性がKTXにひかれて死亡 反対側のドアを無理やり開けて線路に降りて事故

韓国経済、女性がKTXにひかれて死亡 反対側のドアを無理やり開けて線路に降りて事故

記事要約:この記事で突っ込まなければいけない箇所が管理人的には3つある。1つはこの女性がKTXに引かれて死んだのは本人の自業自得ということ。2つは反対側のドアを無理矢理あけれたこと。さらに、3つ目は10分後に何事も無かったように運転を再開していること。

これは裁判で揉めるだろうな。遺族は確実に反対側のドアが開いたせいだと主張するだろうし、運営側はいきなり飛び降りた女性が悪いというだろう。だが、管理人からすれば反対側のドアが開く方がおかしいのだ。

以前に抗論してぶつかっただけの韓国のエレベータードアといい、KTXといい、あり得ないと思うことが、普通に起きている。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、女性がKTXにひかれて死亡 反対側のドアを無理やり開けて線路に降りて事故

聯合ニュース 2016-02-08 22:39

8日午後9時10分頃、全北(チョンブク)益山市(イクサンシ)咸悦(ハミョル)駅ホームでイ某(58・女)氏がKTX列車にひかれて亡くなった。

警察によれば、龍山(ヨンサン)発麗水(ヨス)行きムクゲ号に乗車したイ氏は、咸悦駅で正常の出口ではない反対側のドアを無理やり開けて降りて事故に遭った。

イ氏が反対側のドアを開けて出て行って他の線路の上を走ったとき、龍山(ヨンサン)行きKTX列車にひかれて現場で亡くなった。

この事故で両方向列車運行が10分余りの間遅れた。

警察はイ氏が出口を勘違いして事故に遭ったと見て目撃者などを相手に正確な事故原因を調査している。

ソースは韓国語なので2chより記事掲載

(http://news.nate.com/view/20160208n13121?mid=n1006)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国憲法裁「訴えは却下するが、協定を合憲と判断した訳ではない」

韓国経済、韓国憲法裁「訴えは却下するが、協定を合憲と判断した訳ではない」

記事要約:管理人は散々、韓国には民主主義や三権分立なんて存在しないと述べてきたわけだが、今回の韓国憲法裁判所が「訴えは却下するが、協定(日韓請求権協定)を合憲と判断した訳ではない」と述べたことに、韓国人には裁判制度の理解すら出来ないレベルだということを知った。

もはや、何だろうか。裁判とは何のために行われているのかを根本的に否定したのだ。裁判の目的は様々な争いに証言と証拠に基づいて白黒付けることである。つまり、韓国の憲法裁判所の裁判をする理由さえ見失ったということだ。土人国家のレベルじゃない。土人国家でも裁判の目的ぐらい理解できるだろう。

そして、日韓請求権協定の問題に対して却下したということは協定は合憲以外の判断以外は考えられないのだ。違憲なら違憲判決すれば良いのだから。

しかし、裁判の制度って人類が誕生してから結構昔からあったんだよな。まさか、韓国人はそれ以下とは・・・原始人レベルだろうか。言葉を話せるようになった時点で裁判らしきものが行われると考えたら、ホモ・サピエンスかどうかすら怪しいな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、韓国憲法裁「訴えは却下するが、協定を合憲と判断した訳ではない」

そして、世界中に韓国の斜め上が誕生した。韓国では裁判の意味すら理解できない土人国家以下だということ。これは世界中の笑いものになる以前に、あらゆる民主主義レベルを疑うだろう。普通に先住民族でも裁判をして白黒付けるのにそれ以下とは・・・本当にたまげたな。文化の最低レベルの判断すらないのか。

日本と韓国が国交正常化の際に結んだ請求権協定が韓国の憲法に違反するか問われた裁判で、韓国の憲法裁判所は23日、違憲か合憲かの判断はせず、訴えそのものを却下した。

1965年に結ばれた日韓請求権協定は、補償などの請求権に関する問題が完全かつ最終的に解決されたことを確認したもので、これが個人の財産権を保障した憲法に違反するとの訴えがなされていた。

一方で裁判所は、「協定が合憲と判断したわけではない」とも述べている。(12/24 00:15)

(http://www.ytv.co.jp/press/mainnews/TI20195483.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

必読!韓国経済、請求権協定、違憲性判断せず=遺族の訴え却下―韓国憲法裁

必読!韓国経済、請求権協定、違憲性判断せず=遺族の訴え却下―韓国憲法裁

記事要約:韓国の憲法裁判所が請求権協定の違憲性を判断せず、遺族の訴えを却下した。管理人は違憲だと述べると思っていたのだが、これによって日韓請求権協定はそのまま適用されることになる。つまり、今後、韓国は慰安婦や強制徴用といった戦前のことで日本に賠償請求することは一切出来なくなった。

なぜなら、韓国の裁判所が憲法違反だと認めなかったからだ。つまり、それは合憲ということになる。やたらと韓国がへたれているように見えるが当たり前のことだからな。50年前の条約を違憲だから改定しろなんてやってしまえば、世界中大混乱である。日韓請求権協定の支払は既に済んでいるのだ。

既に使ったお金や日本が残してきたインフラとかどうやって調査するつもりだ。出来るはずがないのだ。そして、日韓請求権協定によって韓国との関係が今まで続いていてのだからなかったことにすれば、第三者のアメリカの立場まで危うくなる。

なぜなら、日韓請求権協定は日本語、韓国語、英語と3つあり、双方に問題が生じた場合は英語の条約内容で決める。つまり、昔の人々は韓国のことを良く理解して日韓請求権協定を作っていたのだ。先人の強かな意志を我々は感謝しないといけない。

そして、韓国の賠償は全て日韓請求権協定で最終的に解決済みということになり、ここに戦後賠償は慰安婦問題や強制徴用などの日本企業への裁判も終結した。韓国の憲法裁判所が述べたことだ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

必読!韓国経済、請求権協定、違憲性判断せず=遺族の訴え却下―韓国憲法裁

【ソウル時事】韓国憲法裁判所は23日、日本統治時代の朝鮮半島からの徴用に対する請求権問題が完全かつ最終的に解決されたと規定した日韓請求権協定について「審判対象にならない」と結論付け、訴えを却下した。

協定に関する憲法判断を回避したことで、日韓間の外交問題化は避けられた形だ。

憲法裁の判断は、戦時中の徴用被害者遺族が「請求権協定は個人の財産権を主張する権利を侵害し、違憲だ」と訴えていたのに対して示された。もともと徴用 被害者らに対する韓国政府からの支援金の支給決定をめぐり争われた訴訟だった。

憲法裁は「(日韓請求権)協定の条項は、支給の根拠規定ではなく、この件に 適用される法律とみるのは困難だ」と指摘した。

1965年締結の日韓請求権協定は、第2条1項で、両国および両国民間の請求権問題が「完全かつ最終的に解決された」と明記している。第2条3項は、請求権に関し「締結以前に生じた事由に基づくいかなる主張もできない」と規定した。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151223-00000054-jij-kr)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、日韓請求権協定の違憲性示されるか 韓国外相「賢明な判断を」

韓国経済、日韓請求権協定の違憲性示されるか 韓国外相「賢明な判断を」

記事要約:管理人は韓国内のことであり、違憲だろうが、合憲だろうが面白い結果に変わりはない。なぜなら、韓国の憲法が日本の条約に何ら効果はないからだ。むしろ、違憲なら日韓請求権協定を結び直す努力を韓国政府がするだけ。日本は解決済みという立場を強調して日韓関係は終わる。

もし、合憲なら今後、日本からの慰安婦詐欺などの賠償請求は全て出来なくなる。もっとも、日本の裁判所が日韓請求権協定を持ち出すので、日本で裁判を起こしても棄却されるだけだが。どちらに転んでも韓国が自滅することになる。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、日韓請求権協定の違憲性示されるか 韓国外相「賢明な判断を」

【ソウル聯合ニュース】 韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は23日、韓国憲法裁判所が同日午後に韓日請求権協定(1965年)に関する判断を示すことについて、「賢明な判断が出ることを期待する」との考えを示した。

ソウル市内の世宗文化会館で開かれた討論会で述べた。

尹長官は憲法裁判断に関連し、「どんな問題であっても国際社会が関心を持って見守っている点に留意しなければならない」と述べた。

これは、対日請求権問題は「完全かつ最終的に解決された」とする韓日請求権協定第2条1項について、違憲との判断が出た場合、韓日関係の根幹を揺るがす恐れがあるという懸念を間接的に表現したものと受け取れる。

植民地時代に日本に強制徴用された韓国人被害者の遺族は2009年、韓日請求権協定が韓国国民の対日請求権問題を「完全かつ最終的に解決された」としているのは国民の財産権を保障した韓国憲法に違反するとして訴えを起こした。

憲法裁が協定の一部条項を違憲と判断すれば、韓国政府は協定の再交渉などに向けた取り組みを迫られそうだ。

ただ、憲法裁の決定は対外的に拘束力を持つわけではないため、韓日間の外交交渉にどれほど影響を与えるかは未知数だ。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2015/12/23/0800000000AJP20151223001600882.HTML)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、日韓請求権協定、韓国憲法裁が違憲性判断へ 23日に、半世紀前の合意“蒸し返し”

韓国経済、日韓請求権協定、韓国憲法裁が違憲性判断へ 23日に、半世紀前の合意“蒸し返し”

記事要約:韓国の裁判所が何を言おうが半世紀前に合意している日韓請求権協定が覆ることはない。なぜなら、日本政府がその合意に対して何ら不満を持っていないためだ。一方的な条約破棄をするというのは法治国家としての体をなしてない。

もっとも、個別請求権に対しては韓国政府が受け取って、分担して支払うという話である。それをポスコに使おうが、経済発展に使おうが、日本に問題があったわけではない。どのような判決を出すかは知らないが、23日は注目だろう。

50年前の条約に財産権がどうとか述べるなら、50年前に財産権について裁判所が判断しないとフェアではない。韓国の裁判に公正を求めても無駄だとは知っているが。どのみちそのような行為が国交断絶に進んでいることに気づかないんだろうな。

韓国政府はどこまで裁判所の判断を尊重するかは知らないが、どう見ても解決する気なんてさらさらないよな。50年前のことを今さらどうとかといわれても、当事者が生きてるかすら怪しいじゃないか。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、日韓請求権協定、韓国憲法裁が違憲性判断へ 23日に、半世紀前の合意“蒸し返し”

【ソウル=名村隆寛】 1965年の日韓国交正常化で締結された日韓請求権協定が、韓国人の個人請求権を「完全かつ最終的に解決された」と定めたことについて、韓国憲法裁判所は23日に、これが財産権を侵害し、違憲であるかどうかの判断を出す。21日に決定した。

旧日本軍の軍属の遺族が2009年に「違憲」として訴えを起こしていた。違憲判断が出れば、日本に同協定改定を求める 義務が韓国政府側に生じ、半世紀前に合意した日本の朝鮮半島統治の清算方式が、一方的に覆らされることになる。

憲法裁判所は2011年に慰安婦と在韓被爆者の賠償請求権をめぐる憲法請願について、請求権協定をめぐる解釈の相違が日韓間にあるにもかかわらず、解決のための手続きをしないのは「韓国政府の不作為」であり、違憲とする決定を下した。
「解決済み」とする日本とは膠着(こうちゃく)状態が続き、その後、韓国では集団訴訟などに発展した。

(http://www.sankei.com/world/news/151221/wor1512210034-n1.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国高裁、強制徴用問題で新日鉄住金に賠償命じる

韓国経済、韓国高裁、強制徴用問題で新日鉄住金に賠償命じる

記事要約:韓国の裁判所で、1940年代に日本に強制徴用され、過酷な労働を強いられながらも賃金を支払われなかった韓国人被害者らに対し、新日鉄住金(旧新日本製鉄)に賠償を命じる判決が韓国で示された。戦後の補償問題で韓国の裁判所が日本企業に賠償を命じたのは初めて。日韓関係に悪影響を及ぼすことは必至である。

本文:韓国の裁判所で、1940年代に日本に強制徴用され、過酷な労働を強いられながらも賃金を支払われなかった韓国人被害者らに対し、新日鉄住金(旧新日本製鉄)に賠償を命じる判決が出た。戦後の補償問題で韓国の裁判所が日本企業に賠償を命じたのは初めて。

韓国の裁判所が日韓基本条約を無視しようが日本にとって、それは韓国が条約すら守れない国家だと世界に公開しているだけの話である。そもそも、新日鐵は日韓基本条約での技術提供までした企業であり、その5億ドル内の経済協力金でポスコを造った経緯がある。

>ソウル高裁は10日、80~90歳の原告4人が新日鉄に損害賠償を求めた訴訟の差し戻し控訴審で、 同社に原告1人当たり1億ウォン(約880万円)と遅延損害金の支払いを命じる原告一部勝訴の判決を言い渡した。

原告の4人は1941年から43年にかけ、新日鉄の前身に当たる日本製鉄の募集担当者に十分な食事と賃金を保障し、技術も習得できるなどと懐柔され、日本に渡ったが、大阪製鉄所などで自由のないままつらい労働を強いられ、賃金もきちんと支払われなかったとして、2005年に1人当たり1億ウォンの慰謝料を求め韓国で訴訟を起こした。

と書いてあるが。そもそも、2005年なんて戦後60年以上経っているわけで、とっくに日韓基本条約で解決していたはずだ。

>大法院は併せて、旧日本製鉄と新日鉄の法的同一性を否定した原審の過ちを指摘し、1965年 6月に締結された韓日請求権協定により個人の請求権も消滅したとは見なし難いと判断した。

見なしがたいというなら、まずは日韓基本条約の金を返したらどうだ?個別補償をしようとしたら、断ったのは当時の韓国政権だぞ。裁判所がそんなことも知らないのか?それとも韓国の裁判所は火病と遡及法がまかり通る無法な判決しか出せないのか。どのみち相手にする必要はないな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓国高裁、強制徴用問題で新日鉄住金に賠償命じる

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry