「韓国擁護」タグアーカイブ

韓国経済、【韓国選手の優勝カップ踏みつけ】「中国が猛批判するのは劣等感から」と韓国メディア、「謝罪したのにカップ剥奪おかしい」とも

韓国経済、【韓国選手の優勝カップ踏みつけ】「中国が猛批判するのは劣等感から」と韓国メディア、「謝罪したのにカップ剥奪おかしい」とも

記事要約:韓国人が記事を書くのが韓国メディアなので結局、この程度の認識である。謝罪したからカップ剥奪はおかしい?そんな認識だから、優勝トロフィーを踏みつけるような選手が出てくるわけだ。

そもそも、トロフィー踏みつけてすぐに謝罪したわけでもない。結局,その行為を止めるものはいなかった。U-18が子供だとしても監督やその関係者は多数いたはずなのだ。でも、誰も止めなかった。そして、韓国メディアはこんな認識だ。トロフィー踏みつけたのだから優勝などいらないてことだろう。むしろ、剥奪ぐらいで済むはずない。さっさと出場停止にするべきだ。

> 記事は、韓国のテレビ局MBNの報道を紹介。同局は番組内で「中国で開かれたパンダカップで、韓国のU-18(18歳以下)の選手が不適切な行動をとったことにより、連日中国メディアが批判を繰り返しているが、いささかやりすぎな感が否めない。中国サッカーが韓国に対して抱いている劣等感が爆発したとさえ感じさせるほどだ」などと伝えている。 

劣等感とかそういうことを述べている時点で韓国メディアも選手を擁護したいらしい。そして、それは火に油を注ぐ結果にしかならない。しかし、韓国メディアは本当に劣等感のかたまりだよな。批判されている理由がまさに中国如きがなんだろうな。中国よりサッカーができればそれだけで自分たちは偉いと錯覚する。韓国人には良くあることだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【韓国選手の優勝カップ踏みつけ】「中国が猛批判するのは劣等感から」と韓国メディア、「謝罪したのにカップ剥奪おかしい」とも

2019年6月1日、騰訊体育は、中国で開かれたユースサッカー国際大会で韓国人選手が優勝カップを踏みつけた問題で、韓国メディアから「劣等感を持つ中国による批判が激しすぎる」との不満が出ていると報じた。 

記事は、韓国のテレビ局MBNの報道を紹介。同局は番組内で「中国で開かれたパンダカップで、韓国のU-18(18歳以下)の選手が不適切な行動をとったことにより、連日中国メディアが批判を繰り返しているが、いささかやりすぎな感が否めない。中国サッカーが韓国に対して抱いている劣等感が爆発したとさえ感じさせるほどだ」などと伝えている。 

さらに、近ごろの中国メディアの韓国サッカーに対する批判の内容が、道徳やスポーツマンシップの欠如に集中していることに言及し、「U-18の監督や選手たちはすでに現地で記者会見まで開いて謝罪した。当事者の選手が所属する蔚山現代も謝罪声明を出している。それなのに、中国側は優勝カップを剥奪した。誠意ある謝罪を受け入れない中国の態度は、大国としてしかるべきものではない。韓国国内からはすでに批判の声が出始めている」と論じた。 

記事は、中国側が「劣等感」を爆発させた背景として、MBNが同大会について「韓国が3戦全勝したのに対し、中国は1ゴールも決められず3連敗し、ホスト国としてのメンツがつぶれた」と併せて報じたことも紹介している。

https://www.recordchina.co.jp/b717621-s0-c50-d0135.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry