「韓流ドラマ」タグアーカイブ

草なぎ剛主演の日本版、韓流ドラマ「銭の戦争」、初回視聴率は14%!

2015年、1月6日に始まった草なぎ剛主演の日本版、韓流ドラマ「銭の戦争」の視聴率チェックの時間がやってきた。記事によると初回の視聴率は14%とのこと。

ドラマの視聴率でSMAPを使い、初回14%は高いのかどうかは知らないが、まずまずてところなんだろうか。14%が初回なので、上手くいけば10%前後で推移するかもしれない。まあ、これからどのように推移していくのか楽しみではあるな。

■韓流ドラマ「銭の戦争」

2015年、1月6日 初回視聴率は14%

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓流ブーム終わった? “キラーコンテンツの開発必要”と韓国メディアが分析

韓国経済、韓流ブーム終わった? “キラーコンテンツの開発必要”と韓国メディアが分析

記事要約:韓国政府が日本のメディアに金を出し、無理やり作らせた韓流ブーム。それはただの過剰宣伝なので、本来は始まってもいないわけだが、なぜか、マスメディアは韓流ブームは終わったと表現する。はじまりもしないのものが終わるわけないだろうに。後、終わったのに根強いファンが多いとか、誇張するのも止めていただきたい。そして、それを示すのが日本で放映された韓流ドラマの視聴率である。

そこで思い出して頂きたい。確か、1月6日に草なぎ剛主演で韓流を日本向けにアレンジした韓流ドラマ「銭の戦争」があった気がする。それの視聴率がわかり次第、当サイトでもお伝えしよう。あのSMAPを使うんだから、初回の視聴率16%は固いよな。10%ぐらいならそこそこ。10%以下なら、もう駄目だというところだ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓流ブーム終わった? “キラーコンテンツの開発必要”と韓国メディアが分析

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「韓流」最大市場の座が日本から中国に

韓国経済、「韓流」最大市場の座が日本から中国に

記事要約:やったじゃないか。韓流の最大市場の座が日本から中国に移行したらしい。これで韓流ドラマは日本では完全に下火になっていることが再確認できたわけだ。中国人が韓流ドラマを見て楽しんでいるならそれで良いと思う。もっとも、現地は儲けているそうだが,配給会社は超格安で提供しているそうなのでほとんど儲かっていないときく。

それでもやっているのは韓国政府の予算のおかげ。本当に高値で買われているかどうかはそのうち中国メディアが明らかにするだろう。管理人は金貰っても時間の無駄だから視聴はお断りする。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、「韓流」最大市場の座が日本から中国に

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry