「高銀(コ・ウン)」タグアーカイブ

韓国経済、米国誌「韓国人、本も読まずノーベル文学賞望む」

韓国経済、米国誌「韓国人、本も読まずノーベル文学賞望む」

記事要約:韓国人にとってノーベル賞を取ることが最大の目的であり、ノーベル賞に選ばれるなら何でもいい。だから、ノーベル文学賞なら韓国人でも取れると勘違いをする。韓国でもっともノーベル賞に近いとされていないながらも、かすりもしないコ・ウン氏は毎年、受賞が近づくと鬱陶しい韓国のマスコミに追われることになる。しかし、韓国人は文学というものを以前に本を読まない。

本を読まない民族が文学賞を望むという異常性。だが、その認識は我々、日本人が間違っていた。本を読まなくても、韓国人はノーベル文学賞が欲しいのだ。とあるサッカー監督の言葉を借りれば、「昨年のノーベル賞では、ノーベル賞を取れなかったこと以外は完璧だった」。なんという応用性のきく言葉だろうか。

大体、毎年、4万件の書籍が発行されようが、タイトルを変えて中身は同じ内容なのだろう?読んでないからそんなことにも気づかないだけで。

>記事は韓国文学翻訳院の役割も詳細に伝えた。予算と人材が他の国の似た機関よりはるかに多いと述べた。海外現地出版社の設立を考慮するなど多くの努力をしているが、実際にノーベル賞受賞者が出てくれば閉鎖するかもしれないと予想した。

なんという的確な指摘だ。中々、韓国人を理解しているな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、米国誌「韓国人、本も読まずノーベル文学賞望む」

米国の影響力ある時事文芸誌「ニューヨーカー(The New Yorker)」オンライン版に、韓国のノーベル文学賞の熱望を批判的に伝える記事が掲載 された。筆者はニューヨークタイムズなどに寄稿する文学評論家であり、ニューヨーク公営ラジオ放送局(WNYC)のプロデューサーとして活動するマイティ リ・ラオ氏。「果たして大きな政府が韓国にノーベル文学賞をもたらすことができるだろうか」と題した記事だ。

ラオ氏はまずソウル光化門(クァンファムン)広場の世宗大王の銅像に言及した。韓国人の「文字愛」の象徴として紹介した。しかし最近の韓国の実状は世宗大 王の時代とは違うと伝えた。韓国で毎年4万件の書籍が出版されるが、韓国人がどれほど読むかは未知数であり、1人あたりの読書量も経済規模30カ国のうち 最下位だという2005年の統計を紹介した。

これとともに毎年ノーベル文学賞受賞者発表直前に詩人の高銀(コ・ウン)氏をめぐって生じる騒ぎを詳しく伝えた。記事によると、ある放送局が女性小説家 チョン・イヒョン氏に高銀氏のノーベル賞受賞に備えてあらかじめ祝う内容のインタビューをしようと提案したが、チョン氏は断った。「ノーベル賞の話が出る たびに作家として自分に過ちがあるのではないかと思う」と話したと、記事は伝えた。

また、高銀氏は韓国でノーベル賞受賞の可能性が最も高い作家だが、人気はないという内容も出てくる。高銀氏の作品を翻訳したアン・ソンジェ西江大名誉教授、東国大のチャールズ・モンゴメリー教授らの発言も伝えた。

アン・ソンジェ教授はノーベル賞発表直前にメディアの質問攻勢を受けるのが一種の儀礼(ritual)になったと述べ、モンゴメリー教授は高銀氏は政治的英雄・男性を好むスウェーデン王立科学アカデミーの好みに合うが(彼を除けば)他の作家は見られないと語った。

申京淑(シン・ギョンスク)氏の『ママをお願い』を海外に輸出した文学エージェント、ジョセフ・リー(イ・グヨン)氏は「韓国人は韓国文学にもっと関心を見せなければいけない。本を読まないのにノーベル賞を望む」と皮肉った。

記事は韓国文学翻訳院の役割も詳細に伝えた。予算と人材が他の国の似た機関よりはるかに多いと述べた。海外現地出版社の設立を考慮するなど多くの努力をしているが、実際にノーベル賞受賞者が出てくれば閉鎖するかもしれないと予想した。

([? 中央日報/中央日報日本語版] )

’http://japanese.joins.com/article/494/211494.html)

 

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、今年もノーベル賞の季節がやって来た!韓国からは潘基文(パン・ギムン)と高銀(コ・ウン)が候補に

韓国経済、今年もノーベル賞の季節がやって来た!韓国からは潘基文(パン・ギムン)と高銀(コ・ウン)が候補に

記事要約:管理人はノーベル賞の正確な日付まで覚えてないのだが、韓国メディアが10月になるとノーベル症を発病するので直ぐにわかる。下に書かれてあることだが整理しておこう。

>5日の医学生理学賞を皮切りに、6日に物理学賞、7日に化学賞、9日に平和賞、12日に経済学受賞者を順に発表する。

あれ、文学賞はないじゃないかと思ったわけだが、韓国メディアによると8日らしい。つまり、来週はまさにノーベル症ウィークとなる。韓国はなんと文学賞だけではなく、平和賞も狙っているらしい。その候補は潘基文(パン・ギムン)。歴史的、無能と呼ばれているあの事務総長らしい。

もし、事務総長がノーベル平和賞を貰ったら、多分、誰でも貰えると思う。中国の軍事パレードに出席してノーベル平和賞の候補とか思っている韓国人は頭がおかしいと思う。何はともあれ来週はノーベル症ネタが中心となるだろう。しかし、増えた候補があの事務総長とか・・・。何もしていなかったオバマ大統領が選ばれたことより、人類を冒涜しているとしか思えない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、今年もノーベル賞の季節がやって来た!韓国からは潘基文(パン・ギムン)と高銀(コ・ウン)が候補に

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【ノーベル症】ノーベル賞の季節が帰ってきた~「ノーベル賞の花」と言われる文学賞は誰の手に

韓国経済、【ノーベル症】ノーベル賞の季節が帰ってきた~「ノーベル賞の花」と言われる文学賞は誰の手に

記事要約:管理人はブログで韓国経済を特集して6年なので、毎年、このノーベル賞の季節が来て,韓国メディアがいつものように韓国の詩人を取り上げるのを知っている。だが、管理人からいわせると,韓国人は【ノーベル症】という病気にかかっている。一つもノーベル賞がないので是非とも欲しい。受賞した人の銅像まで用意して待っているぐらいだ。いや、根本的に間違っているのだ。ノーベル賞とは韓国人が1番嫌いな研究の積み重ねである。つまり、世界にどれだけイノベーションを与えたかといった技術的な革新である。

それをノーベル財団が審査するわけだが、実は科学分野におけるノーベル賞というのはほとんど順番待ちであり、韓国の科学者が入る余地はない。しかし、ノーベル文学賞というのは文学作品の影響を重視されるので、韓国人でも受賞する可能性は、例え天文学的な確率でも存在する。それを狙っているわけだが、問題は韓国の詩人というのが世界的にどのような影響を与えたかを管理人は未だに知らないことだ。6年も特集していて、代表的な詩の内容すら知らないてどういうことだ。

さて、今年もこの季節がやってきたわけだが、本当に韓国人はノーベル賞とか、こういう権威ある賞を取ろうと必死である。しかし、ノーベル財団に賄賂は通じないので,オリンピックのような審判買収はできないのである。アジア仁川大会、ノーベル賞、中々注目イベントが増えてきたな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、【ノーベル症】ノーベル賞の季節が帰ってきた~「ノーベル賞の花」と言われる文学賞は誰の手に

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry