「THAAD配備」タグアーカイブ

韓国経済、【中国からの警告】華為排除:中国シンクタンク総裁「韓国はTHAADの時ように判断を誤るな」

韓国経済、【中国からの警告】華為排除:中国シンクタンク総裁「韓国はTHAADの時ように判断を誤るな」

記事要約:米中貿易戦争の開始で米中からモテモテの韓国。一体,どっちに付くのか。韓国政府は韓国企業に丸投げしていたが、米中も両方とも韓国を従わせるために飴と鞭を用いている。今回は中国からの鞭だが。

> 中国の外交・安全保障分野のシンクタンク「国観智庫」の任力波総裁は12日、ソウルで本紙のインタビューに応じ、「米国の華為(ファーウェイ)制裁は単純な経済問題ではなく、中米両国の覇権争いが重要な時期を迎えたことを示す重大な事件だ」と述べた上で、「中国の改革開放を主導してきた習近平国家主席は米国の華為攻撃に屈することなく、確固たる意志で対抗していくだろう」と指摘した。

屈することなくても、別にファーウェイ排除で終わるなんて誰1人考えてないんだよな。下手すれば中国への米輸出は完全にストップする可能性もある。iPhoneだって別に中国で製造しなければいけない理由なんてコストぐらいしかない。対抗するなら中国は米国を敵に回す。

> 任総裁はまた、「韓国は今回、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題の当時のように判断を誤らないでもらいたい」とも呼び掛けた。習主席の指示で2013年に国観智庫を設立した任総裁は、中国の国家プロジェクトである「一帯一路」の研究に携わり、最近韓国国際交流財団(KF)の招きで訪韓した。 

だそうだ。韓国さん。判断を誤ってはいけないぞ。管理人もそう思う。韓国のTHAAD配備で韓国のエンタメや旅行関係は1兆円ぐらい損失が出たんだよな。今回、もし、米国に付けばその報復は数兆円で済むかどうかすら怪しいぞ。

中国人観光客が激減とかではない。レアアースの輸出規制されるかもな。韓国にレアアースの代用品なんてあるのかは知らないが。そもそも、26%の中国依存で中国を敵に回して韓国経済の破綻は見えている。ロッテを見ればわかるだろう。中国に進出したロッテのように嫌がらせを受けて,最後は撤退するはめになる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【中国からの警告】華為排除:中国シンクタンク総裁「韓国はTHAADの時ように判断を誤るな」

中国の外交・安全保障分野のシンクタンク「国観智庫」の任力波総裁は12日、ソウルで本紙のインタビューに応じ、「米国の華為(ファーウェイ)制裁は単純な経済問題ではなく、中米両国の覇権争いが重要な時期を迎えたことを示す重大な事件だ」と述べた上で、「中国の改革開放を主導してきた習近平国家主席は米国の華為攻撃に屈することなく、確固たる意志で対抗していくだろう」と指摘した。 

 任総裁はまた、「韓国は今回、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題の当時のように判断を誤らないでもらいたい」とも呼び掛けた。習主席の指示で2013年に国観智庫を設立した任総裁は、中国の国家プロジェクトである「一帯一路」の研究に携わり、最近韓国国際交流財団(KF)の招きで訪韓した。 

 任総裁は「米国は急浮上した中国の先端技術力、通貨(人民元)力、対外的影響力をけん制する過程で中国を象徴する企業である華為をもう一つのターゲットに定めた。重要なことは米国が華為だけに制裁を加えることはできても、大きな流れである中国の総合的発展を阻むことはできない点だ」と強調した。また、中国が今後、華為以外の問題で米国と衝突したとしても、「正面突破」することになるとの見方を示した。 

 任総裁は「中国は米国のけん制にもかかわらず、一帯一路戦略を通じ、東南アジア、中央アジア、東欧、アフリカの市場を急速に拡大している」とし、「韓国は米国との安全保障同盟を維持するとしても、経済的パートナーとしては中国を選択するのが有利だ」と語った。 

 任総裁は韓国のTHAAD配備決定を「誤った判断」だったとし、THAAD問題が今後も韓中関係の重要問題になるとの認識を示した。 

 任総裁は「韓国のTHAAD配備は事実、中国に実質的な安全保障上の脅威とはならない」としつつも、「中国はこれを中国に対する韓国の大きな態度変化だと受け止めて失望し、(報復措置は)それに対応したものだ」と分析した。その上で、「韓国に米国の兵器であるTHAADがある限り、中国が以前ほど韓国に友好的に接することはない」と断言した。 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/13/2019061380007.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【飴と鞭】中国政府、韓国人へのビザ発給を大幅に厳格化

韓国経済、【飴と鞭】中国政府、韓国人へのビザ発給を大幅に厳格化

記事要約:先ほど、習近平国家主席が韓国にG20前に訪韓するかもしれないという記事を出したが、まだ決定ではないようだ。それに対して、中国はアメリカに付こうとする韓国に、韓国人へのビザ発給を大幅に厳格化したそうだ。

良かったな。まさに飴と鞭じゃないか。ほら、アメリカに付いたら中国はTHAAD配備以上の報復を間違いなくしてくる。韓流・エンタメ、韓国旅行禁止とか、そんなのは生ぬるいと思えるぐらいな。でも、ここでアメリカに逆らえば、習近平国家主席は訪韓してくれるだろう。さあ、どっちを選ぶ?

管理人はどちらの展開もおもしろそうなのでワクテカだぞ。第3の道として「中立」もあるぞ。すなわち、アメリカ、中国、どちらも与しない。ロシアを仲間にする。

> 商用ビザの発給が制限され、国内企業も赤信号が灯っている。韓国主要大手企業は、3日から社内役員や従業員らに 「中国の商用ビザ発給制限」と関連した緊急お知らせを告知している。中国のビジネス出張日程が取り消しになったり 変更される事例も続出している。中国の各旅行会社も、インターネットのホームページにこのような事実を公知している中、 中国ビザセンターと旅行会社には問い合わせの電話が殺到している。 

しかし、中国はやることが速いな。日本もこれぐらいすぐできるだろう。なんでやらないんだ。だから、韓国に舐められるのだ。まずは害にしかならない岩屋氏を辞任させること。あれはもう駄目だ。いるだけで自衛隊の士気が下がり続ける。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【飴と鞭】中国政府、韓国人へのビザ発給を大幅に厳格化

米国が韓国に「反華為(ファーウェイ)」参加を要求した中、国内通信会社が華為5G装備の採択に消極的な立場を見せると、中国も韓国に圧力を加えているものと解釈される。 

4日、通信業界や旅行会社等に寄ると、在韓中国大使館は6月1日付でビザ発給と審査の条件を大幅に強化した。 常用ビザの場合、名刺を添付するようにし自筆署名や塗装捺印、旧パスポート中国訪問記録、滞在期間日別の 細部日程などを記載するよう要求している。商用ビザは事業や文化・教育・科学技術交流など目的のビザで中国外交部から委任を受けた機関の招請状を受けなければならない。 

今回の措置で、招待状の真偽を確認する手続きも訪問都市別に大幅に難しくなった。中国のビザ発給制限は、米国のトランプ政府から始まったファーウェイ排除決定に対して、韓国政府を圧迫するための措置と見る観測が支配的だ。 

先月16日、米国の華為の制裁の発表後、グーグル、クアルコム、インテルなど、米情報技術(IT)恐竜たちが 相次いで華為に部品供給を中止すると発表した。さらに、英国の半導体設計会社ARMや移動通信会社ボーダフォン、日本のKDDIやソフトバンクなど米国の友邦陣営企業も米国の肩を持ち、ファーウェイは四面楚歌に陥った。 

こうした中、米政府が韓国にも「反華為」戦線への参加を求めたことが伝えられ、事態は緊迫してきた。ファー ウェイ側は、サムスン電子やSKハイニックスなど、国内企業を訪問し、正常的な部品供給への協力を要請するなどの対応戦略で対抗した。 

米国と中国の間で国内企業は非常に困惑している。米中が通信分野を媒介に「新冷戦の覇権競争」を繰り広げている中、2017年サード事態が再現されるのではないかという憂慮まで出ている。 

商用ビザの発給が制限され、国内企業も赤信号が灯っている。韓国主要大手企業は、3日から社内役員や従業員らに 「中国の商用ビザ発給制限」と関連した緊急お知らせを告知している。中国のビジネス出張日程が取り消しになったり 変更される事例も続出している。中国の各旅行会社も、インターネットのホームページにこのような事実を公知している中、 中国ビザセンターと旅行会社には問い合わせの電話が殺到している。 

IT業界の関係者は「先週金曜日急に受付が拒否されたが、第2のサード事態を彷彿させる。中国に取引先を置く企業の 打撃が大きくなるしかない」と説明した。

ソースは5chより記事掲載 

https://www.hankyung.com/international/article/2019060471761

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、ケリー国務長官がTHAADの必要性に言及、韓国で物議=「米国は口出しするな」「日本からの侵略を防ぐには言うことを聞こう」

韓国経済、ケリー国務長官がTHAADの必要性に言及、韓国で物議=「米国は口出しするな」「日本からの侵略を防ぐには言うことを聞こう」

記事要約:訪韓したケリー国務長官がTHAADの必要性に言及したことで韓国で物議を醸しているそうだ。ただ、管理人は腑に落ちない。北朝鮮がミサイルを所持しているのは周知の事実であり、それを守るのにPAC3では最後の砦にしかならない。

保険のためにTHAADも配備して、ミサイル攻撃から身を守るほうが安全だと思うのだが・・・なんで、韓国民は嫌がるんだろうか。お金の問題?それとも、宗主国様がミサイル撃てないから困るって?韓国は自分の立場をまだわかっていないらしい。

どう見ても踏み絵なので、朴槿恵大統領が訪米したときタイムリミットぽいな。同盟国なら普通は前向きに検討すると思うのだが。後、日本の侵略てなんだ?アメリカの同盟国である日本が韓国を侵略するなんて100%ないだろうに。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、ケリー国務長官がTHAADの必要性に言及、韓国で物議=「米国は口出しするな」「日本からの侵略を防ぐには言うことを聞こう」




Like

Like
Love
Haha
Wow
Sad
Angry