「2017年9月韓国経済危機」タグアーカイブ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)発射準備か

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)発射準備か

記事要約:北朝鮮がSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)の発射準備を進めているかもしれないと米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」が発表したそうだ。このサイトがなんなのかはよくわからないのだが、どうやら、北朝鮮西部の南浦(ナンポ)にある北朝鮮海軍の造船所をとらえた衛星写真を公開したそうだ。

その造船所の動きから、ここからSLBMの発射実験の準備が進められている可能性があると分析したようだ。SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)まではちょっと把握出来ていない。そこで基本情報をwikiからおさらいしよう。

■SLBM(submarine-launched ballistic missile)

射程に限らず潜水艦から発射する弾道ミサイルを指す。現用兵器は全て核弾頭を装備する戦略兵器であり、爆撃機および大陸間弾道ミサイルと並ぶ主要な核兵器運搬手段である。

なるほど。射程は関係なく潜水艦から発射する弾道ミサイルは全てSLBMなのか。それともう一つ用語として、SLBM搭載原子力潜水艦 (SSBN)というらしい。

高価なSSBNは多数を建造できず、最小限の数を持って効果的な戦略パトロールを実施するためには艦の運用効率を高める必要がある。このため一隻のSSBNに二つ以上の運用チームを割りあて、交代で戦略パトロールに出る方式を取っている。数回のパトロール毎に整備のために乾ドック入りし、その間は他の艦がパトロールを続ける。一隻のSSBNを常時戦略パトロールに出すためには4隻のSSBNが必要となる。うちわけは作戦中一隻、整備中一隻、作戦領域へ進出中、または帰還中が一隻、予備一隻である。

なるほど。高価なSSBNは4隻のSSBNがいるのか。管理人は1隻だけで良いと思っていたが、全然違うな。4隻いて初めて運用が可能と。でも、北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイルを持っていても、原子力潜水艦を持っているのかどうかはよくわからない。なので調べてみると9月28日に建造中であるという認識が出てきた。

>「現在、北朝鮮はSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)開発の一環として3000トン級の大型潜水艦を建造中で、朝鮮人民軍の創設記念日である来年4月25日に実戦配備する計画です。これには中ロの技術者が関わっており、今年4月には中国企業がミサイル開発に必要な高純度タングステンやアルミニウム合金を“高速道路建設用の工具”に偽装して国連の目をかいくぐり、北に大量密輸しています(安全保障アナリスト)」

(http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170928/Weeklyjn_13435.html)

これが事実なら今、建造中であり、それに搭載するSLBMの発射準備。テストを重ねようとしているわけか。ちなみに北朝鮮がSLBMを持っていることは米国が公開している。それが北極星1号である。

北極星1号。北朝鮮が2015年5月以降、海中からの発射に成功したと複数回発表したSLBM。NATOコードネームは「KN-11」。北朝鮮により公表された画像の一部が編集・合成されていたり、発射プラットフォームが潜水艦でなく発射筒であったりする可能性も指摘されているが、2016年8月に探知された発射では約300マイル飛行したとアメリカ戦略軍が公表している

このように核実験、ICBMだけではなく、SLBMやSSBNの開発に取り組んでいる北朝鮮。核兵器保有を認めたところで、これからの開発がストップすることはない。やはり、速く叩くべきだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

北朝鮮がSLBM発射準備か、「38ノース」発表

北朝鮮でSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルの発射実験の準備が進められている可能性があるとの分析を、アメリカの北朝鮮分析サイト「38ノース」が発表しました。

アメリカの北朝鮮分析サイト「38ノース」は28日、北朝鮮西部の南浦(ナンポ)にある北朝鮮海軍の造船所をとらえた衛星写真を公開しました。

今月1日に撮影された写真ではSLBM実験用の発射台の周辺にシートのようなものがかけられ、建設作業が進められていると分析されています。さらに、21日に撮影された写真では発射台に動きはないものの、大型のクレーンが設置されています。

この数週間の間にも作業は進行しているとして、「38ノース」はSLBMの発射実験の準備が進められている可能性があると分析しています。(29日11:02)

ソース:TBS 9月29日(金)12時22分

(https://news.biglobe.ne.jp/international/0929/tbs_170929_2082901610.html)

韓国経済、〔韓国軍事〕インドネシア、KF-Xの分担金が予算案に反映されず…開発に支障の恐れ

韓国経済、〔韓国軍事〕インドネシア、KF-Xの分担金が予算案に反映されず…開発に支障の恐れ

記事要約:今回の記事はお昼に掲載した記事の後編みたいな感じなので、前回のリンクを張っておく。

韓国経済、韓国航空宇宙、活気がない株価に流動性問題も浮上

流動性問題について解説しておいた。それが今回の記事にどう関わってくるかに注目して頂きたい。さて、インドネシアが、KF-Xの分担金についての期限内納期に難色を示したことがわかった。インドネシアはKFX、開発資金の8兆ウォンのうち20%を負担して、1台もらう契約だったわけだが、その分担金の納付が間に合いそうにないという。

>この事業を受注した韓国航空宇宙産業、つまりKAIはインドネシアと事業を進行中です。インドネシアが総事業費の約20%を順次出して、完成した戦闘機1台を受け取る条件です。
ところがインドネシアは最近、「今年10月末までに納付予定の1380億ウォンが予算案に反映されなかった」という立場を伝えてきました。

10月末までに納付予定の1380億ウォンが予算案に反映されなかった。つまり、払えないということになる。

>軍は年末までも受けるという立場だが、KAIは非常に急を要している。最近、不正疑惑のために経営難に陥っているうえに、年末までに企業手形2900億ウォンを返済しなければならない。最先端の技術開発には、タイムリーな資金調達が重要なKAIの現状を考慮すると、分担金の滞納は事業に致命的です

前回の記事で4000億ウォン(400億円)を年末に用意しなくてはいけないのに、その138億円を当てにしたインドネシアが納期遅れ。ここに流動性問題が浮上してくる。分担金が滞納されたら、もうKAIの事業が致命的という。つまり、このままだと不渡りになる可能性が出てきた。

>[キム・ジョンデ/正義党議員:緻密に管理されていないからシステム開発を始めてから2年もたたないうちに、国際協力協調体制が瓦解の危機に瀕したのです。]

このままインドネシアが分担金を払わない場合、中々、面白い事になる。当てにしていたお金が手に入らない。つまり、このままだと他の事業に影響していく。既に企業手形1100億ウォンは切ったにもかかわらずだ。もっと、韓国航空宇宙なんて、不正の温床でいらないかもしれないが。しかし、インドネシアはどうして予算に組み込まなかったのか。もう、KFXなんていらないてことか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

インドネシア、KF-Xの分担金期限内納付に難色…支障の恐れ

[アンカー]

韓国軍は、8兆ウォンを超える資金を投入してKF-X、すなわち韓国型戦闘機開発事業を進めています。ところが協力国であるインドネシアが開発コストの20%を負担することになっているが、最近、今年の分担金を期限内に納めることが難しいという立場を伝えてきたことが確認された。開発に支障が生じたり、我々の予算が投入されかねないという懸念が出てきています。

[記者]

KF-X事業は空軍の老朽機種に代わる戦闘機を独自開発する事業です。

8兆ウォン以上を投入して2026年までに120台を生産する計画です。

この事業を受注した韓国航空宇宙産業、つまりKAIはインドネシアと事業を進行中です。

インドネシアが総事業費の約20%を順次出して、完成した戦闘機1台を受け取る条件です。

ところがインドネシアは最近、「今年10月末までに納付予定の1380億ウォンが予算案に反映されなかった」という立場を伝えてきました。

期限内の納付は難しいでしょう。

軍は年末までも受けるという立場だが、KAIは非常に急を要している。

最近、不正疑惑のために経営難に陥っているうえに、年末までに企業手形2900億ウォンを返済しなければならない。

最先端の技術開発には、タイムリーな資金調達が重要なKAIの現状を考慮すると、分担金の滞納は事業に致命的です。

[キム・ジョンデ/正義党議員:緻密に管理されていないからシステム開発を始めてから2年もたたないうちに、国際協力協調体制が瓦解の危機に瀕したのです。]

このような内容は最近、大統領府にも報告され、政府が対策を検討していることが知られています。

ソース:JTBCニュース 2017-09-27 21:30(韓国語)

ソースは韓国語なので2cより記事掲載

(https://www.naver.com/notfound.html)

韓国経済、韓国航空宇宙、活気がない株価に流動性問題も浮上

韓国経済、韓国航空宇宙産業(KAI)、活気がない株価に流動性問題も浮上

記事要約:韓国航空宇宙産業(KAI)といえば、例のスリオン一件で不正疑惑が取り沙汰されている。詳しくはリンク先で確認してほしい。

必読!韓国経済、〔韓国軍事〕欠陥を不正のように…韓国産ヘリ「スリオン」は悔しい

そのスリオンの製造で不正疑惑が取り沙汰されたことで、航空宇宙株が伸び悩んでいるというのが今回の記事。この記事は管理人が韓国語だったのをエキサイト翻訳しただけなので所々読みにくいのだが、要点を整理するとこうなる。

1.スリオンの不正疑惑で航空宇宙株関連が伸びない

2.韓国航空宇宙は外部資金調達が必要な状況

3.政府と納品再開協議がなされなければ納品遅延によりずっと遅延賠償金負担が発生する可能性がある

4.直ちに急なのは流動性問題だ

5.“不確実性が緩和される前まで都市銀行などから追加与信(女神)確保が難しい展望”

以上の5つとなる。前半はそのままだが、4と5は説明がいるだろう。

>韓国航空宇宙は去る26日600億ウォンを始め10月600億ウォン、11月600億ウォン、12月1100億ウォンなど年末まで合計2900億ウォンの企業手形(CP)満期が到来する。 施設貸し出し800億ウォンなどその他借入れ金まで合わせれば今年まで満期が到来する借入れ金だけ4000億ウォン規模だ。 捜査が簡単に終わらなくなっているところに運営資金まで不足するというのに年末までCPを償還することは手にあまることもある。

何か難しいこと書いてあるとおもうが、用は借金の返済期限が迫っていると。それが年末までに400億円ほどあると。

>足元の火を消すために韓国航空宇宙は9月に入り短期借入金限度設定を既存4566億ウォンから1兆1566億ウォンに増やして企業手形1100億ウォンを調達した。 だが、今回調達した企業手形は全6ヶ月満期で来年3月一度に満期が到来するので結局流動性問題は持続する展望だ。

では、どうしたのか。韓国航空宇宙は短期借入金を1兆1566億ウォンに増やして、企業手形1100億ウォン調達したと。これで年末の借金400億円は払えるが、来年の3月に110億円を返済しないといけないと。だから、流動性問題は持続すると。

流動性問題とは何ですか?これを経済の初心者さんに説明するとわり難しい用語かもしれない。なるべくわかりやすくかみ砕くと、流動性というのは直ちに貨幣にかえることができる可能性の度合いをいう。例を出そう。

例えば、1年満期で100万の手形と6ヶ月満期で50万の手形があるとしよう。この2つの手形はどちらが流動性に優れているか。

この場合、いつ債権者お金を入手出来るかを考えればいい。1年後に100万。6ヶ月で50万。1年待てば同じなのだが、半年後に50万入手できれば、その50万をまた違うものに使えるわけだ。これを機会損失という。だから、正解は6ヶ月満期で50万の手形ということになる。

流動性問題というのは用は商品は売れたのだけど、そのお金がいつ支払われるかだ。借金5000万ありました。でも、1億円の機械が売れました。しかし、払ってもらえるのは数年後では企業は倒産するわけだ。そこでどこからかお金を借りて一時凌ぐ。今回は企業手形で1100億ウォン調達したわけだ。

つまり、企業手形1100億ウォンを調達しても来年の3月に返済しないといけないので手元にお金がない状態は続く。ここで重要なのが3である。

>問題は政府と納品再開協議がなされなければ納品遅延によりずっと遅延賠償金負担が発生する可能性があるということだ。また、今回の修理オン品質イシューが持続すれば3次量産事業・上陸機動ヘリコプター事業など現在進行中の後続事業にも影響を及ぼして足をとられることができる。

翻訳が読みにくいのだが、つまり、スリオンみたいな不具合が発見されたら、当然、納期は遅れるので遅延賠償金負担金というもの発生する。また、スリオンだけではなく、他の物にも品質問題が発生する。そうなると、他の事業にも影響が出てくると。

例えば、スリオン以外にも、韓国航空宇宙(KAI)はインドネシアとのKFX、すなわち韓国型戦闘機開発事業を8兆ウォンですすめている。この契約はインドネシアが20%、つまり、1600億円を投資して完成したKFXを1台、もらうという契約である。しかし、ここで「流動性問題」が発生したらどうなるのか。例えば、インドネシアが予算が足りずに期限までにその代金を払わなければどうなるのか。

長々と説明してきたわけだが、今回の管理人は最後を説明するためにこの記事を取り上げて、流動性問題を解説した。勘の良い読者様なら気づいているとおもうが、管理人がただインドネシアを例に上げるわけがないんだよな。つまり、もう「それが」発生したのだ。次回はそれを追っていく。記事構成としては前編みたいなものだと思って頂ければいい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国航空宇宙、活気がない株価に流動性問題も浮上

韓国航空宇宙が相次いだ悪材料に苦労している。 ‘防衛産業(放散)不正’疑惑で大変な苦労をして株価が気が許せなくなっている状況で、資金調達不確実性まで大きくなって流動性憂慮まで提起されている。

27日金融監督院によれば今年の始め7万ウォン線に留まった韓国航空宇宙の株価は8月に入り4万ウォン線に落ちた以後なかなか上昇の勢いを見せられずにいる。 株価が気が許せなくなっている理由は‘防衛産業(放散)不正’疑惑で修理オン量産事業が支障をきたして実績に影響を及ぼしたためだ。 上半期韓国航空宇宙は429億ウォンの当期純損失を記録した。 704億ウォンの修理オン2次量産事業工事遅延違約充当借金を設定したうえにその他懸案のための追加充当借金積み立て141億ウォンが営業赤字の主な原因だ。

世伝・利子支給全(前)利益(EBITDA)また、2015年4693億ウォンで今年上半期143億ウォンで30分の1程度で縮んだ。 EBITDAは企業が営業活動により稼いだ現金創出能力を現わす収益性指標だ。 韓国航空宇宙の場合、営業収益性が顕著に低下して自らの現金創出能力だけでは運営資金用意が容易ではなくて外部資金調達が必要な状況だ。

韓国航空宇宙の純借入れ金依存度は2015年15.1%から今年上半期25.8%で10%ポイント近く高まった。 その場は短期制借入れ金に対応するのに大きい無理がないという分析だが、防衛産業(放散)不正疑惑が解決されなければ営業創出現金を上回る運営資金負担が持続的に現れることができるという憂慮が出てくる。

問題は政府と納品再開協議がなされなければ納品遅延によりずっと遅延賠償金負担が発生する可能性があるということだ。 また、今回の修理オン品質イシューが持続すれば3次量産事業・上陸機動ヘリコプター事業など現在進行中の後続事業にも影響を及ぼして足をとられることができる。

直ちに急なのは流動性問題だ。 韓国航空宇宙は去る26日600億ウォンを始め10月600億ウォン、11月600億ウォン、12月1100億ウォンなど年末まで合計2900億ウォンの企業手形(CP)満期が到来する。 施設貸し出し800億ウォンなどその他借入れ金まで合わせれば今年まで満期が到来する借入れ金だけ4000億ウォン規模だ。 捜査が簡単に終わらなくなっているところに運営資金まで不足するというのに年末までCPを償還することは手にあまることもある。

足元の火を消すために韓国航空宇宙は9月に入り短期借入金限度設定を既存4566億ウォンから1兆1566億ウォンに増やして企業手形1100億ウォンを調達した。 だが、今回調達した企業手形は全6ヶ月満期で来年3月一度に満期が到来するので結局流動性問題は持続する展望だ。

ナイス信用評価は“金融監督院の精密監理以後会社に対する金融圏全般(前半)の信任度が低下した状況”としながら“不確実性が緩和される前まで都市銀行などから追加与信(女神)確保が難しい展望”と説明した。

ソースは韓国語なのでエキサイト翻訳

(http://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20170928010014259)

韓国経済、アシアナ航空の操縦士らが機内で大ゲンカしてボトルを投げつけた!?当局が調査

韓国経済、アシアナ航空の操縦士らが機内で大ゲンカしてボトルを投げつけた!?当局が調査

記事要約:韓国のアシアナ航空の操縦士らが、機内で大げんかして飲料水のボトルまで投げつけたという。もちろん、客を乗せてイタリア・ローマに向かっていた飛行中のことであり、そもそも、喧嘩する理由が引き継ぎでのささいなやりとりという。おそらく、元々、仲が悪かった組み合わせなのかもしれないが、機長2人がこれでは副機長は呆れているだろう。

喧嘩したぐらいで飛行機がトラブルに見舞われることはないとは思うが、こういうのは何かあったときの連携が取りにくいということで、大人なら普通は避けるべきことだ。言い争っているうちに飛行機が異常を起こして見過ごしたとかになればとんでもないことだ。もっとも、ボトルを投げつけたのはかなり危険である。何かの機材に当たったらどうするんだと。

>自分の番になったA機長がB機長に引き継ぎを求めると、B機長は運航中との理由で副機長から引き継ぎを受けるよう話した。するとA機長がこれに反発し、二人が口げんかを始めたという。

よくわからないがこれはマニュアル的にはどうなんだ?管理人は別に良いと思うのだが、何かマニュアル的にA機長が引き継ぐときにB機長ではなく、副機長から引き継ぎを受けないといけないという決まりでもあるのか。嫌がらせでいったのか。結局、交代してもらうのだから同じな気もするが。B機長がなぜそんなことを述べたかはわからない。やはり、2人の間で何かあったんじゃないか。これだけではよくわからない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、アシアナ航空の操縦士らが機内で大ゲンカしてボトルを投げつけた!?当局が調査

アシアナ航空の操縦士らが、飛行中の旅客機内で激しく言い争った上に機長が飲料水のボトルを投げたとして、当局が調査に乗り出した。

韓国国土交通部(省に相当)と航空業界によると、今月20日午後0時30分に仁川空港を出発してイタリア・ローマに向かっていたアシアナ航空OZ561便の操縦室で、機長と操縦士が操縦の引き継ぎをめぐって激しく言い争ったという。

仁川―ローマなどの長距離路線は、安全のために機長2人、副機長4人が搭乗し、機長1人と副機長1人がペアをつくり、交代しながら運航を担当する。

自分の番になったA機長がB機長に引き継ぎを求めると、B機長は運航中との理由で副機長から引き継ぎを受けるよう話した。するとA機長がこれに反発し、二人が口げんかを始めたという。

このときA機長がB機長に向かって飲料水のボトルを投げつけたとの話も飛び出したが、アシアナ航空側はこれを否定し、ボトルは落下したものだと説明した。

航空会社の管理・監督を担当する国土交通部は即座に真相調査に乗り出した。

アシアナ航空は昨年12月にも、仁川を出発してニューヨークに向かう予定だった同航空の機内で副機長2人が乱闘騒ぎを起こしている。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/28/2017092803076.html?ent_rank_news)

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮危機:韓国高官「韓米同盟崩れても戦争はダメ、北を核保有国と認めねば」

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮危機:韓国高官「韓米同盟崩れても戦争はダメ、北を核保有国と認めねば」

記事要約:何だろうな。管理人はよくわからないが北朝鮮を核保有国と認めたらなぜか、全てが上手くいくというバラ色の未来を考えている馬鹿がいる。特に韓国の高官にはそれが多いようだ。

しかし、北朝鮮が核保有国と認められたらそれでどうなるというのだ?米国との関係が修復される?核実験はもうやらない?ミサイル飛ばさない?そんなわけないだろう。むしろ、核保有国と認めた瞬間、米国は屈したと宣言し、さらに軍事兵器の開発をするに決まっている。だいたい、そんなんで戦争を回避出来るとか思っている時点でお花畑だ。いい加減気づけよ。この問題は北朝鮮が存在する限り、常にあるということを。

文在寅大統領も韓国の高官もそうだが、本当、現実というものを理解していないな。戦争を防げればそれでいいなら、さっさと北朝鮮の奴隷になればいいじゃないか。ああ、元々、北朝鮮シンパでしたか。同胞でしたな。

>韓国大統領府の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領特別補佐(統一・外交・安全保障担当)は27日、「先日、米戦略爆撃機B-1Bが韓国政府と十分な話し合いもなく北方限界線(NLL)を飛行したことはかなり懸念される。米朝間の偶発的・計画的衝突があり得るというのは心配だ」と述べた。

まだ自分たちは同盟国側だと思っているのか?既に米国も日本も韓国などどうでもいいということに。そもそも、情報知らせても北に流されるからな。

>文正仁特別補佐の発言は、同日、国会憲政記念館で「韓半島(朝鮮半島)危機 どう解決すべきか」をテーマに行われた「東アジア未来財団創立11周年記念討論会」であったものだ。この討論会で孫鶴圭(ソン・ハッキュ)元民主党代表が「北朝鮮を事実上の核保有国と認めよう」と言うと、文正仁特別補佐は「孫鶴圭元代表の現実的判断に同意する。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の演説を聞いたような感動を覚えた。『北朝鮮が非核化しないなら対話をしない』というのは現実的ではない。条件なしに北朝鮮と対話しなければならない」と述べた。さらに、記者たちが「北朝鮮を核保有国だと認めようということか」と質問すると、同特別補佐は「北朝鮮が核兵器能力を持っていることは我々は認識しているが、(だからといって)認定することはできないので、非核化の方向へ進もうということだ」と答えた。

この発言は矛盾するというか。理解出来ない。この補佐官は核保有国を認める発言に感動した。なら、核保有国を認めるかといったら、非核化の方向へ進もうということだ…発言がしどろもどろ以前に最初と後が矛盾している。ちぐはぐ過ぎて結局、どうなのかがよくわかない。苦し紛れに述べて、結局、何言っているのかわからないという。

>文正仁特別補佐はまた、ドナルド・トランプ米大統領が北朝鮮に対する軍事的オプションに言及したことについて、「多くの方々が『韓米同盟が崩れるとしても戦争はいけない』と言っている。同盟の目的は戦争をしないことなのに、同盟が戦争する仕組みになってしまうとしたら、賛成する人はあまりいないだろう」と述べた。

ちょっとまって。管理人は今、初めて知ったぞ。韓米同盟の目的は戦争をしないことだったのか?アホなのか。それならイラク戦争は?アフガニスタンは?既に矛盾しているではないか。なら、さっさと韓米同盟とやらを破棄して戦争を回避したらいいではないか。回避出来るならな。

>一方、孫鶴圭元代表は同日の基調発言で、「韓半島危機の根本的解決には発想の大転換が必要だ。これは北朝鮮をインドやパキスタンのように事実上の核保有国と認めることだ。北朝鮮に核廃棄を要求する米国は戦争を選択する可能性もあるだろうが、我々は韓半島でいかなる戦争も防がなければならない」と語った。

だから、核保有国と認めたらどうして戦争が回避されるんだ?北朝鮮が核保有国を認めたら核兵器をなくしますって、矛盾していないか?むしろ、増長しかしないだろうに。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮危機:韓国高官「韓米同盟崩れても戦争はダメ、北を核保有国と認めねば」

韓国大統領府の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領特別補佐(統一・外交・安全保障担当)は27日、「先日、米戦略爆撃機B-1Bが韓国政府と十分な話し合いもなく北方限界線(NLL)を飛行したことはかなり懸念される。米朝間の偶発的・計画的衝突があり得るというのは心配だ」と述べた。大統領府の朴洙賢(パク・スヒョン)報道官はこれより前の25日、B-1B出撃について「韓米間の緊密な連携の中で行われた作戦だ」と説明していた。つまり、同じ事案について大統領特別補佐と報道官の見解が違うことになる。

文正仁特別補佐の発言は、同日、国会憲政記念館で「韓半島(朝鮮半島)危機 どう解決すべきか」をテーマに行われた「東アジア未来財団創立11周年記念討論会」であったものだ。また、この討論会で孫鶴圭(ソン・ハッキュ)元民主党代表が「北朝鮮を事実上の核保有国と認めよう」と言うと、文正仁特別補佐は「孫鶴圭元代表の現実的判断に同意する。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の演説を聞いたような感動を覚えた。『北朝鮮が非核化しないなら対話をしない』というのは現実的ではない。条件なしに北朝鮮と対話しなければならない」と述べた。さらに、記者たちが「北朝鮮を核保有国だと認めようということか」と質問すると、同特別補佐は「北朝鮮が核兵器能力を持っていることは我々は認識しているが、(だからといって)認定することはできないので、非核化の方向へ進もうということだ」と答えた。

文正仁特別補佐はまた、ドナルド・トランプ米大統領が北朝鮮に対する軍事的オプションに言及したことについて、「多くの方々が『韓米同盟が崩れるとしても戦争はいけない』と言っている。同盟の目的は戦争をしないことなのに、同盟が戦争する仕組みになってしまうとしたら、賛成する人はあまりいないだろう」と述べた。

一方、孫鶴圭元代表は同日の基調発言で、「韓半島危機の根本的解決には発想の大転換が必要だ。これは北朝鮮をインドやパキスタンのように事実上の核保有国と認めることだ。北朝鮮に核廃棄を要求する米国は戦争を選択する可能性もあるだろうが、我々は韓半島でいかなる戦争も防がなければならない」と語った。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/28/2017092800891.html?ent_rank_news)

〔解散総選挙〕反アベ界隈が有田芳生に失望「レイシスト小池と手を組むのか」

〔解散総選挙〕反アベ界隈が有田芳生に失望「レイシスト小池と手を組むのか」

記事要約:信念なきものに人は集わない。嘆かわしいことだが有田議員だって選挙で票を得て議員となったわけだ。それが自分の信念はこうだと24時間前に小池新党を批判しておいて、24時間後に希望の党に合流するという。こんな議員でも応援してきた人間が少なからずいるのだ。民進党が解体しても有田氏は無所属でも議員をやることはできた。それなのにこれである。

信念も貫けない政治家など決して大成はしない。有田氏のやることは左翼を集めて新党でも造って打倒安倍政権ではないのか?希望の党に合流して安保反対、共謀罪反対とか言い出すなら、速攻、離党を迫られることをわかっているのか。そもそも考え方が違う有田氏を小池氏が受け入れるはずはないとおもうが。しかし、左翼の議員ってどうしていつも筋を通せないんだろうな。

有田芳生 認証済みアカウント @aritayoshifu
前原提案は両院議員総会で承認されました。まずは10月22日の総選挙で安倍政権を打倒することです。

小川敏夫 @OgawaToshioMP
「われわれ自身が大きなプラットホームをつくる」「名を捨てて実をとる」。両院議員総会で
前原代表の提案を了承しました。政策と候補者の公認調整は前原代表に一任され、希望の党の
小池代表との交渉に臨むことになります。

有田芳生 @aritayoshifu
「合流ではない」とする位置づけも重要だと理解しました。

T.Katsumi@tkatsumi06j
すみません。意味不明です。

きづのぶお @jucnag
「悪魔との握手」ではなかったのですか? @aritayoshifu

kentarotakahashi@kentarotakahash
有田さんが「悪魔との握手」を承認するのに24時間かからなかった。

川上芳明@Only1Yori
なんだ、有田さんも、真山さんも、枝野さんも、小川さんも、いろんな理由付けしてるけど結局は小池百合子の軍門に降ったわけか。情けない(>o<“)

竹内美保 @sakeuchi317
小池が歴史改竄主義者であることは、有田さんはよーくご存じのはずですよね。
レイシストと 手を組むのですか?@aritayoshifu

ひいらぎ @hiiragixxxxx
理解が出来ません。
あの小池百合子と手を組むという事でしょうか?
有田さんを信用しているからこそ、分かりやすい説明が必要ではないかと強く思います。

紫野明日香@asunokaori
有田さん、それでいいんですか?

?U$UK? ?EDA? @yoox5135
有田さん、納得するしない以前にこれだけではよくわかりません。ぜひ詳しいご説明をお願いします。

さの(こんな人たち) @judyandmary1993
@aritayoshifu まさか、歴史修正主義者や差別主義者と同じ会派になるんですか?

(https://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1506598321/-100)

 

韓国経済、韓国、地震観測装備に200億ウォン以上投資

韓国経済、韓国、地震観測装備に200億ウォン以上投資

記事要約:韓国の気象庁が地震観測装置を強化する方針を固めた。昨年の大きな地震がどうとか述べているが、おそらくは朝鮮半島有事における北朝鮮の核兵器に使用による核実験で起こる地震の詳細なデータが欲しいというところだろう。

今回の記事は珍しく日本がない。地震観測装置は米国、英国、スイスなど3カ所から装備を購入する計画だそうだ。3カ国が売ってくれるかは知らないが。それで200億ウォン以上の投資らしい。でも、20億円でそんな性能の良い観測装置が買えるんだろうか。精度が高いものなら数百億とかするんじゃないか。もっとも、韓国に必要なのは独自の偵察衛星、さらに地震観測装置のデータを瞬時に計算するスーパーコンピューターのような気がしないでもない。

ええ?20億円の半分以上はポッケナイナイされて終わるって?その可能性は高い。だいたい、韓国の天気予報がまったく当たらないのはどうしてなのか。それを見る限りでは予算を出しても、それがまともに使われているようには見えないんだよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国、地震観測装備に200億ウォン以上投資

昨年9月12日に慶州(キョンジュ)で観測された韓国最大規模の地震以降、韓国人の地震に対する警戒心が強まっている。こうした中、気象庁が地震観測装備を強化することを決めた。

韓国気象庁は28日、地震対応能力を改善するため200億ウォン(約20億円)以上を投入し、老朽化した地震観測装備を入れ替え、新たに装備を追加で設置することにしたと明らかにした。

現在気象庁が地震観測に活用している装備は156台。このうち老朽装備を入れ替え、今年と来年にそれぞれ54台の装備を追加で設置する。

気象庁の関係者は「米国、英国、スイスなど3カ所から装備を購入する計画。すべて世界的に品質が認められる観測装備」と説明した。続いて「地震を正確に観測するため現在よりきめこまかく装備を設置する」とし「追加の設置が終われば気象庁が所有する地震観測装備は計264台に増える」と伝えた。

(http://japanese.joins.com/article/915/233915.html?servcode=400&sectcode=400)

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌オリンピックホームページの地図で日本が消えた理由は単純なミス(日本列島だけが綺麗に消える)

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌オリンピックホームページの地図で日本が消えた理由は単純なミス(日本列島だけが綺麗に消える)

記事要約:今回の韓国平昌五輪の公式HPで日本列島が消えていた理由が単純なミスなんて誰が信じるのか。そもそも元の地図には日本列島はあったんだろう?どういう理由から日本列島を切り貼りする必要があるんだ?1つもないではないか。これで米国大陸が丸々抜けていたとかなら置き換えた時のミスかもしれないが、そんなことはないしな。

むしろ、韓国平昌五輪の公式HPは日本政府が厳重抗議が来て慌てて戻したのを見て取れるんだよな。管理人が朝にHP確認したときにはなかったのだ。それから数時間後にいきなり修正されたわけだから、日本列島を消してない元のデータがあったんだろう。

抗議からすぐに復活させる時点で、元々のデータを残していたということだ。誰が見ても意図的に改変しないかぎり、日本列島は消えないのだ。だいたい、地図の切り貼りをする必要がない。世界地図なのだからそのまま使えば良いわけだ。

読者様も今回の件でずいぶん、管理人が怒っている印象があるかもしれない。これ非常にわかりやすい「反日アレルギー」なので、初心者さんに紹介するときに使えるネタとして提供している。慰安婦問題がどうとか、徴用工問題がどうとかいっても、興味のない日本人には伝わらない。自分たちに直接被害が出ない限りはなんとも思わない層を動かすにはちょうどい良いと感じているからである。でも、これならその層も韓国について良い印象は出てこないだろう。

日本列島が消されている=日本人の存在を消す。それを平昌五輪の公式HPで行ったことは全ての日本人を敵に回したということだ。自分が国の代表として出場する大会の世界地図から自国が消されている。こんなふざけたことをされているのだ。アウェーとかのレベルではない。日本人の抹消だからな。

さらに、東日本大震災の時に、韓国は日本の地震や津波にをお祝いした国家であることも、追加しておけば韓国という国がどれだけ反日なのかが理解されよう。単純なミスでは決して済まされない。なぜなら、日本政府は抗議したということはもう「外交問題」なのだ。単純なミス、騒ぎすぎとかではない。むしろ、この機会に日本は平昌五輪から辞退すると宣言するべきである。それぐらいやらない限りは日本人の怒りは静まらないだろうに。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌オリンピックホームページの地図で日本が消えた理由は単純なミス(日本列島だけが綺麗に消える)

平昌オリンピックホームページ内の「ドリームプログラム」の紹介画面。日本列島とサハリン付近の地図が抜けている。現在は修正された状態だ。 [平昌オリンピック公式ホームページ]

平昌オリンピック公式ホームページに掲載された世界地図で日本が不足しているとして、日本政府が抗議するハプニングが発生した。

菅義偉、日本官房長官公開抗議
組織委「単純なミス」…すぐに修正
「独島」「東海」表記も韓日神経戦

菅義偉、日本官房長官兼政府報道官は27日の定例ブリーフィングで、「平昌オリンピックのホームページに日本がないという事実を確認して(平昌オリンピック組織委員会に)速やかな修正を要請した」と述べた。

日本側が問題視した部分は、「2018平昌」セクションの下位項目である「ドリームプログラム」を紹介するコンテンツだ。 「ドリームプログラム」は、平昌オリンピックの誘致当時、国際オリンピック委員会(IOC)に提案した内容で、世界各国の若者を韓国に招待し、冬季スポーツと文化体験の機会を提供する内容を含んでいる。問題になった部分は、このプログラムの運営実績を紹介するグラフィックで、全世界75カ国で1574人の青少年が韓国を訪れたことを示す世界地図に日本列島とロシアのサハリンに該当する地域が抜けた。

日本は平昌五輪のホームページ内の平昌と江陵、両開催都市を紹介するコーナーの中で、韓半島で平昌と江陵の位置を示す小さな地図に「独島」と「東海」という表記が入ったことについても抗議した。菅官房長官は「このような状況に対して、今後も継続して対応していく」と述べた。

日本のネチズンとマスコミはやや激昂した反応だ。日本のネチズンらはツイッターなど各種SNSを通じて「故意に日本地図を削除した可能性について調査しなければならない」、「明白な差別を受けながら、日本が平昌五輪に参加する理由がない」などの抗議文を上げている。日本のメディアは菅官房長官の発表後、平昌五輪組織委に電話をかけ、「日本地図を削除したことにどんな意味があるのか」と鋭い質問を投げかけている。 「組織委員会が故意に日本地図を消したという主張はこじつけに近い。日本が今回のことを問題視し、論議を拡大させてはならない」という国内ネチズンの反応と相反する。

これに関連して組織委の関係者は「ドリームプログラムを紹介する世界地図に日本地域が漏れたのは、2月のウェブサイトのデザイン改編の過程で発生した担当者の単純なミス」、「2月以前に運営したホームページには、日本地図が含まれていた事実を確認した。日本側から連絡を受けた後、直ちに修正して、現在は問題がない」と述べた。独島と東海表記問題については、「公式の立場表明のための担当者と対応策を議論中だ」と付け加えた。

ソースは韓国語なので2chより記事掲載。

*この中央日報の公式サイトでフィッシングリンクが確認されている。カスペルスキーが注意した。くれぐれもリンクには注意して頂きたい。てか、中央日報はフィッシングリンクのサイトのリンクなんて載せるなよ。これで中央日報が詐欺に加担しているように思われるぞ。

(http://news.joins.com/article/21977273)

韓国経済、〔日韓慰安婦合意〕日本大使館前の少女像を「公共造形物」指定 撤去困難に

韓国経済、〔日韓慰安婦合意〕日本大使館前の少女像を「公共造形物」指定 撤去困難に

記事要約:ソウル市が日本大使館前の少女像を「公共造形物」指定したそうだ。それで撤去は困難になり、さらに法的根拠は整ったそうだ。理解出来ないが韓国では不法に設置した造形物は後から国に認められれば違法行為にはならないそうだ。では、違法行為って何なんだ?

日韓慰安婦合意の撤去するという努力目標はどこいったんだ。どう見てもウィーン条約違反であるので、さっさと日本大使館そのものを引き上げた方が良いんじゃないか。もう、いらないだろう。韓国には。韓国平昌五輪の公式HPの世界地図は日本列島もないそうだしな。

>同区は7月に都市空間芸術条例を改定。少女像を公共造形物として管理することにした。また、同区の都市空間芸術委員会の審議を経て指定された公共造形物は撤去・移転できないようにした。撤去するためには設置者側に通知し、同委員会で審議を行わなければならない。

もはや、愚かすぎるよな。韓国では公道に違法な建造物をいくらでも建てていいてことを、自ら証明したんだよな。これはもう徴用工の像が大使館前にたつのも時間の問題だろうな。日本政府は明確な日韓慰安婦合意違反として強い制裁を行うべきである。国際条約も守れないような国と経済協力などできるかと宣言するべきだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔日韓慰安婦合意〕日本大使館前の少女像を「公共造形物」指定 撤去困難に

【ソウル聯合ニュース】 韓国のソウル市鍾路区は28日、日本大使館前に設置されている旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像を同区第1号の「公共造形物」に指定したと明らかにした。日本側は少女像の移転を求めているが、指定によって同像の一方的な撤去・移転ができなくなる法的根拠が整った。

これまで少女像は設置や管理の規定がなく、法的根拠に基づく管理が不可能な状態だった。

同区は7月に都市空間芸術条例を改定。少女像を公共造形物として管理することにした。また、同区の都市空間芸術委員会の審議を経て指定された公共造形物は撤去・移転できないようにした。撤去するためには設置者側に通知し、同委員会で審議を行わなければならない。

少女像は公共造形物指定後も、慰安婦被害者を支援する市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)の所有となる。

少女像は2011年末、挺対協が慰安婦問題の解決を求めて日本大使館前で開いている「水曜集会」の1000回目を記念して建てられた。

同区によると、挺対協は当初、平和碑の設置を望んでいたが、金永ジョン(キム・ヨンジョン)区長が碑石よりは芸術作品である少女像が意味があるとの意見を伝え、「平和の少女像」として建てられることになった。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/09/28/0400000000AJP20170928001100882.HTML)

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕韓国「偵察衛星貸して」 イスラエル、ドイツ、フランス「貸せない」 北脅威に為す術なしの現実

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕韓国「偵察衛星貸して」 イスラエル、ドイツ、フランス「貸せない」 北脅威に為す術なしの現実

記事要約:昨日、平昌五輪の公式HPで日本列島の地図が故意に消されていたことを取り上げたわけだが、それ関連が増えて本来、取り上げたい記事がいくつか出来ていなかった。今日はそれを中心に取り上げる。

とりあえず、韓国がイスラエル、ドイツ、フランスに偵察衛星貸してとか、アホなことを述べたのを「貸せない」と言われたあげく、なら、映像の売ってくれといったら、「ダメ」と拒否されているそうだ。当たり前だよな。偵察衛星の性能は最重要の軍事機密である。そんなの貸せるはずもなく、ましてや撮影したものを売るわけがない。韓国はどこまで馬鹿なんだ。

>北朝鮮の核(水爆)・ミサイル実験でようやく危機を実感した韓国政府と軍が混乱している。北朝鮮のミサイルに対抗する手立てが、韓国には全くないことが明らかになったのだ。特に発射の瞬間を捉える偵察衛星は諸外国に「貸してほしい」とレンタルを依頼したが、全て断られた。韓国本土防衛の望みは暗い。(岡田敏彦)

何だろうな。韓国の平和ぼけってここまでだったのか。2020年に出来もしない無駄な月探査計画をするより、まずは偵察衛星の打ち上げが先立ったんじゃないのか。しかも、偵察衛星を貸せとか、何頓珍漢なことを述べているのか、素人でも間抜けとしかいいようがない。

>韓国では北の核・ミサイル開発に対抗し、防衛システム「キルチェーン」を構築し本土を防衛することとしていた。韓国版「キルチェーン」とは、北の核・ミサイル施設に先制攻撃をかけるプランで、ミサイル発射の兆候を偵察衛星で把握し、発射場所を先制攻撃するもの。

まさに机上の空論だよな。そもそも前提に偵察衛星がいるのになぜ、その「キルチェーン」とやらを構築出来ると思ったのだ。料理で例えるなら、ラーメン造ろうとしたら、麺がなかったぐらいの愚かさだぞ。麺がなければラーメンは作れないだろう。

>韓国空軍の戦闘機KF-16の地上攻撃能力を向上させるなどの改造費も含まれる大規模な防衛計画だ。ところが、このキルチェーンの第一歩となる偵察衛星を、韓国は持っていなかった。

どんな穴だらけの防衛計画を考えたらそうなるんだよ。偵察衛星持ってないことすら自分で気づかなかったのか。

>中央日報(電子版)などによると、韓国防衛事業庁は8月25日、レーダー搭載衛星4機と赤外線センサー搭載衛星1機の計5機の偵察衛星を21年から3年間で打ち上げ運用する計画を発表した。しかし、この計画が完成する23年までの約6年間は、北のミサイル発射の兆候を探知する手立てがない。そこで韓国軍は偵察衛星の「レンタル」というアイデアを思いつき、諸外国に打診したのだ。

その計画で6年も北朝鮮に為す術もないとかアホだよな。そして、ないなら、借りれば良いニダ!とか、どこまでもお花畑過ぎて、さっきから突っ込むことしかできない。いや、ここまで愚かだったとは管理人も思いもしなかった。

>その結果は、「貸し借りするという発想は最初から無理だった」(韓国テレビ局SBS電子版)。韓国軍が打診したイスラエル、ドイツ、フランスからは、いずれも「貸せない」という通知が9月11日までに届いたという。

韓国人はいつになったら軍事情報は同盟国ですらほとんど共有しない類いの物だと気づくのだ。以前にステルスの革新技術を米国に拒否されていただろうに。それで韓国は捨てる戦闘機が造れなくなっただろうに。同じ鉄を何度も踏む。学習能力がないというか、米国が韓国に技術提供しすぎた結果がこれである。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕韓国「偵察衛星貸して」 イスラエル、ドイツ、フランス「貸せない」 北脅威に為す術なしの現実

北朝鮮の核(水爆)・ミサイル実験でようやく危機を実感した韓国政府と軍が混乱している。北朝鮮のミサイルに対抗する手立てが、韓国には全くないことが明らかになったのだ。特に発射の瞬間を捉える偵察衛星は諸外国に「貸してほしい」とレンタルを依頼したが、全て断られた。韓国本土防衛の望みは暗い。(岡田敏彦)

誰か貸してくれないか

韓国では北の核・ミサイル開発に対抗し、防衛システム「キルチェーン」を構築し本土を防衛することとしていた。韓国版「キルチェーン」とは、北の核・ミサイル施設に先制攻撃をかけるプランで、ミサイル発射の兆候を偵察衛星で把握し、発射場所を先制攻撃するもの。

韓国空軍の戦闘機KF-16の地上攻撃能力を向上させるなどの改造費も含まれる大規模な防衛計画だ。ところが、このキルチェーンの第一歩となる偵察衛星を、韓国は持っていなかった。

中央日報(電子版)などによると、韓国防衛事業庁は8月25日、レーダー搭載衛星4機と赤外線センサー搭載衛星1機の計5機の偵察衛星を21年から3年間で打ち上げ運用する計画を発表した。しかし、この計画が完成する23年までの約6年間は、北のミサイル発射の兆候を探知する手立てがない。そこで韓国軍は偵察衛星の「レンタル」というアイデアを思いつき、諸外国に打診したのだ。

その結果は、「貸し借りするという発想は最初から無理だった」(韓国テレビ局SBS電子版)。韓国軍が打診したイスラエル、ドイツ、フランスからは、いずれも「貸せない」という通知が9月11日までに届いたという。

軍事用の偵察衛星はいずれも「脅威のある場所」を恒常的に偵察できる軌道に投入されており、イスラエルなど3国の衛星が東欧や中東周辺を重点とした軌道を描いているのは間違いない。北朝鮮を偵察するためには軌道変更が必要で、そのためには偵察衛星の持つエネルギー(推進剤)を相当量失うこととなる。

本来なら偵察高度を下げ詳細な情報を得るなど「いざというとき」のために使うエネルギーを失ってしまうのだ。また、映像からどれだけ細かい情報が得られるか(分解能)など軍事衛星の能力も「レンタル先」に明らかになってしまう。たとえ同盟国でも貸し借りなどあり得ない。

しかも偵察衛星の寿命はどの国でも5年前後とされている。他国に貸せば衛星開発費と打ち上げ費用に加え、十年以上の長期スパンで考え抜かれた偵察衛星システム、さらには安全保障構想さえ変更を迫られることになる。

SBSによると、3国からは偵察衛星を貸せないどころか、映像の貸与や販売もできないと、けんもほろろの応対を受けたという。

(http://www.sankei.com/west/news/170926/wst1709260006-n1.html)