「9月危機」タグアーカイブ

韓国経済、韓国財閥株「不振」 外国人投資家が敬遠 米有力メディアもダメ出し

韓国経済、韓国財閥株「不振」 外国人投資家が敬遠 米有力メディアもダメ出し

記事要約:9月危機が始まって11日目。株価の方は8日の1206ウォンを超えてから、徐々に上がり、1194ウォンとなっている。為替介入して元に戻したのだろう。しかし、1200ウォンを終値で到達は9月中の目標であったのでそれなりにウォン安が進むのが速かったように思われる。1200ウォンを破られた以上はまだまだこれから下がる要素がある。その辺りは金曜日の結果が出てからだろう。

記事に話を戻すと、韓国財閥株が「不振」らしい。外国人投資家が敬遠しているそうだ。確かに今の韓国株で外国人はかなり投げ売りしている。それが一時的なものなのかは定かではないのだが、米国の利上げが迫る中、韓国が取れる対策はかなり少ない。もっとも業績のほとんどが赤字や低迷なら売られるのは当たり前だが。財閥の構造改革?それはまず無理だ。IMFに管理されない限りは。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

追記:新しくTwitterとFacebookを始めています。どちらもサイトメモみたいなものですが、宜しければフォローや読者登録をお願いします。

続きを読む 韓国経済、韓国財閥株「不振」 外国人投資家が敬遠 米有力メディアもダメ出し

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済9月危機10日目。迫るウォン高の恐怖。1080のマジノ線を死守できるか

韓国経済9月危機10日目。迫るウォン高の恐怖。1080のマジノ線を死守できるか

面白くなってきた。韓国の輸出が儲かる為替レートは1100~1150あたりが適正である。その韓国の為替レートが9月危機に入ってからいきなりのウォン高に見舞われている。まずは今朝のウォン市場チャートを見ていただきたい。

 

2013-09-10_10h13_41

2013-09-10_10h22_38

昨日の終値が1086.80であった。そして、今朝は1081.90で開幕した。それから1時間でなんと1088ウォンまでさがっている。韓国の為替介入ぽい動きが10時前にチャートで形成されている。韓国の輸出が危険となる為替レートが耐えられる限界が1080以上だからだ。なんで、管理人は1090以下なら、為替介入で下げてくると睨んでいた。昨日は下げなかったが1080にはしたくないようだ。また、KOSPIと連動している感じが面白い。もっともKOSPIの上がる理由がないんだが。

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry