「ICPO」タグアーカイブ

韓国経済、靖国神社爆発テロ、韓国人の男を起訴へ…東京地検

韓国経済、靖国神社爆発テロ、韓国人の男を起訴へ…東京地検

記事要約:年末で忙しい時期なのに政治の話題が尽きない。しかし、重要なニュースが多く、経済的な話題よりも優先度が高い。さて、例の靖国神社爆発テロ事件のチョン・チャンハン容疑者が東京地検が東京地裁に週開けにも起訴するようだ。

起訴内容は建造物侵入容疑だが、既に犯行を認めており、爆発物などの物的証拠もあるため、火薬取締法違犯で問えるかどうかも判断しているという。当然、問えると思うのだが、この事件でのマスメディアの対応は未だに「爆発音」である。お話にならないな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、靖国神社爆発テロ、韓国人の男を起訴へ…東京地検

読売新聞 12月26日 14時42分配信

靖国神社境内のトイレで先月、爆発音がした事件で、警視庁に建造物侵入容疑で逮捕された韓国人の全昶漢(チョンチャンハン)容疑者(27)について、東京地検は週明けにも、同罪で東京地裁に起訴する方針を固めた。

地検と警視庁は年明け以降、火薬取締法違反などの罪に問えるか判断する見通し。

関係者によると、地検と警視庁は逮捕直後から、火薬取締法違反などの適用を視野に、火薬の鑑定などの捜査を進めており、今後も発火装置の威力を検証する再現実験などを続ける方針。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151225-00050144-yom-soci)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、靖国爆発テロ、日本政府が韓国に空港セキュリティー強化要求 韓国ネット「言いがかりだ」「根拠が不明瞭だ」

韓国経済、靖国神社爆発テロ、日本政府が韓国に空港セキュリティー強化要求 韓国ネット「言いがかりだ」「根拠が不明瞭だ」

記事要約:例の靖国神社爆発テロで、日本政府が韓国に空港のセキュリティー強化を要求したことに韓国ネット「言いがかりだ」「根拠が不明瞭だ」とか述べている。時系列を理解出来ないのかは知らないが、テロリストのチョン・チャンハンが爆薬物を1.8キログラムを持ち込んで飛行機に乗って日本にやってきたんだよな?

飛行機に火薬の持ち込みが禁止されているわけだから、それを発見出来なかった韓国空港に落ち度があるのは誰の目でも明らかだろう。

発見したのにそのまま乗せるとか論外である。もし、飛行機がハイジャックされたらどうするのか。そりゃ、日本がセキュリティー強化を申し入れるしかないだろうに。むしろ、韓国人はわかっているのか。今のザル警備ならテロリストが韓国経由で爆発物運びたい放題というとんでもない危険性を。

そもそも、一刻も早く韓国人を入国制限すべきなのだ。テロが実際に起きたのには日本政府は何をしているのか。韓国の空港ではテロリストの爆破物持ち込みは防げない。入管でもそう簡単に見破れないなら、日本人の安全がとても高い危険度で脅かされている現実がある。

それは爆発物1.8キログラムという大量の持ち込みでも明らかだろう。これが炭だとして、一体何に使うんだよ。その男は花火職人とでも名乗ったのか?つまり、異常なのだ。これは検査なんて絶対してないに管理人は10ウォンかけていい。いくら韓国でも1.8キログラムの粉末状の物を持ち込む理由も聞かずに出国なんてさせるはずないものな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

2015年12月22日、韓国・聯合ニュースは、靖国神社の爆発音事件を受け、日本政府が韓国政府に空港のセキュリティーチェック強化を要求したことを伝えた。

日本メディアによると、靖国神社爆発音事件の全昶漢(チョン・チャンハン)容疑者(27)が今月9日に日本に再入国した際、火薬成分が入った物質を所持していたことを重視しての措置だという。

日本の国土交通省は22日、外交ルートを通じて韓国航空保安当局に全容疑者が持ち込んだ物質の鑑定結果を提供して、国際的な規制に基づく徹底した航空保安検査を要求した。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「韓国の空港のセキュリティー能力のなさを世界に知らしめてしまった。一人のために国が大恥をかいた」
「こいつのために、日本から嘲笑される」

「これで容疑者の懲役刑の確率が高くなった。韓国の空港のセキュリティー強化を要求したのは、全容疑者が火薬を所持
していたことを正当化して拘束するための準備に違いない」
「韓国の空港のセキュリティーは日本より厳しいはずだ」

「そもそも、この事件は日本の右翼の自作自演じゃないのか?」
「全氏が持っていたのは炭だと思う。これもまた日本の歪曲(わいきょく)に違いない。韓国の空港でも確認しているはずだ。セキュリティー強化は言いがかりだ」
「セキュリティー強化まで要求されて…。こいつのために、日本に住んでいる韓国人が被害を受けることになる。彼のやったことは愛国的行動ではない」

「金浦空港のセキュリティーに問題はなかったと言っても、すべての証拠は日本が握っているから、反論のしようがないな」
「根拠が不明確なのに、なぜこのような要求をするのだ。捜査が終了した後、明らかな根拠を持って、まず協議すべきだ」(翻訳・編集/三田)

(http://www.recordchina.co.jp/a125691.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、靖国神社爆発テロ、靖国爆破犯 韓国のネットで「カッコいい」「賞を与えろ」等

韓国経済、靖国神社爆発テロ、靖国爆破犯 韓国のネットで「カッコいい」「賞を与えろ」等

記事要約:最初はレコードチャイナがソースかと思ったのだが、これはNEWポストセブンだった。しかし、ここでも、コメントで心苦しくテロという表現を書いてあるにすぎない。なるほど。これは全マスコミに報道規制の圧力がかかっているようだ。

日本政府か、韓国政府がかけているかは知らないが、下らないことをすればするほど、ますます日本人による嫌韓が増えるだけだ。今、やらなければいけないことは靖国神社爆発テロを、日本人を狙った「テロ事件」だと報道することである。それができない時点で日本のマスメディアに報道する価値なんてない。

そういった韓国擁護が勝手に韓国を嫌いを加速させると言うことになぜ気づかないのか。韓国を擁護するのは逆効果だといつになったら気づくのか。本当に失望である。メディアにおける真実の重要性とは何なのか。嘘の情報を伝えることなのか。結局、メディアリテラシーを養う場所が管理人のような個人のサイトや2ch、ネットしかないって何だろうな。

だが、このサイトは主義一貫性を保つことがイデオロギーである。結局、それが日本のマスメディアには出来ない。今の日韓関係が昔とは違うと思っていたが、まだまだ普通の外国扱いとはほど遠いようだ。記事の内容に全く触れてないが、いつもの韓国人のコメントが載っているだけである。週刊誌はもう少しまともだと思ったが、それでは管理人が宣伝する価値もない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、靖国神社爆発テロ、靖国爆破犯 韓国のネットで「カッコいい」「賞を与えろ」等

急転直下とはまさにこのことだった。11月23日に起きた、靖国神社南門付近の男子トイレ内で爆発音がした事件は、発生から約2週間経った12月9日朝、韓国籍の全昶漢(チョン・チャンハン)容疑者が建造物侵入容疑で逮捕されるという新展開を迎えた。

全容疑者は犯行後一時韓国に出国していたが、この日、日本に再入国。羽田空港で身柄を確保された。

「警視庁は早い段階から、防犯カメラ映像とパスポート写真、通関時の画像を突き合わせて容疑者を特定していた。さらに宿泊していたホテルに残されていた煙 草の吸い殻に残されていたDNAと、神社内のトイレに落ちていた吸い殻のものが一致していたことが決め手となった」(捜査関係者)

当初、韓国メディアでは「真の犯人は日本人」説が相次いでいた。韓国の公共放送KBSでは「韓国人や中国人のテロにしようとする動きがある」と報じて日本の謀略を臭わせていたほどだ。

しかし全容疑者の逮捕により韓国メディアは変節。逮捕翌日には、韓国の新聞各紙が、「『靖国事件』容疑者、なぜ自ら日本へ行ったのか」(国民日報)などと、うって変わって逮捕を冷静に受け止める論調をとった。

だがその一方、韓国世論はある特徴的な動きを見せる。インターネットの掲示板を中心に、こんな意見が論じられるようになった。

「カッコいい」
「愛国者だね。靖国を爆破しようとした精神を強力に支持する」
「英雄だ」
「政府は賞を与えろ」
「スカッとする」
「大韓民国の気概を放った憂国の志士を讃えよう」

もちろん中には「卑劣なテロ行為だ」と、全容疑者を批判する意見もあったが、韓国世論の一定数は、全容疑者に好意的だったと判断せざるを得ない。他にも 「尊敬します。次は私がやります」といったものや、「どうせなら神社本殿を破壊すればよかったのに」と、被害が小さかったことを残念がる声さえあったから だ。

そして中にはこんな意見も散見された。

「安重根と同列ほどとはいえない」
「尹奉吉、李奉昌義士も堂々と自分のしたことの動機を明かしたのだから、今回の彼も堂々とすれば良い」

 安重根、尹奉吉、李奉昌──この3人は韓国では「独立三義士」として英雄視されている人物である。

 安重根は1909年10月に満州のハルビン駅構内で伊藤博文を暗殺した。尹奉吉は上海で抗日武装組織韓人愛国団に参加、1932年4月29日の天長節 (天皇誕生日)に上海の日本人街で行なわれていた祝賀式典会場に手榴弾を投げ込み、日本軍人ら要人を死傷させる「上海天長節爆弾事件」を起こしている。李 奉昌も同じく抗日武装組織韓人愛国団の団員で、1932年1月、東京で昭和天皇暗殺未遂事件(桜田門事件)を起こし大逆罪で死刑となった。

※週刊ポスト2015年12月25日号

(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151215-00000006-pseven-kr)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、靖国神社爆発テロ、チョン容疑者「危険な物という認識はなかった」 ―発火装置「置いた」 韓国人容疑者供述

韓国経済、靖国神社爆発テロ、チョン容疑者「危険な物という認識はなかった」 ―発火装置「置いた」 韓国人容疑者供述

記事要約:師走でもう16日というのに韓国経済はネタが尽きない。この靖国神社爆発テロの容疑者、チョン・チャンハンは時限式爆弾を置いて「危険な物という認識はなかった」と、全く以て理解不明なことを述べている。

爆弾の知識があって作成できる技術があって、危険な物という認識がない。これって、裁判で精神病を認定させようというふざけた供述か。それで無罪でも勝ち取るつもりか。それとも韓国人には爆弾というのは危険な物ではないというのが社会の常識なのか。

後者なら韓国人を入国させるほうが止めた方がいい。別にテロリストのことだけを述べているわけではない。現に韓国の空港は火薬を持ってても素通りさせたわけだからな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、靖国神社爆発テロ、チョン容疑者「危険な物という認識はなかった」 ―発火装置「置いた」 韓国人容疑者供述

東京・靖国神社で爆発音がしてトイレ内から不審物が見つかった事件で、神社内への建造物侵入容疑で逮捕された全(チョン)昶(チャン)漢(ハン)容疑者(27)が、「トイレに時限式の発火装置を置いた」と供述していることが、関係者への取材で分かった。

「危険な物という認識はなかった」とも話しており、警視庁は、トイレの不審物について鑑定を進めている。

公安部によると、トイレ内からはタイマーや電子基板、乾電池などの部品が見つかった。関係者によると、全容疑者は調べに対し、「神社のトイレに行って時限式の発火装置を置いた」と供述。一方で、「危険な物という認識はなかった」との趣旨の説明もしているという。

全容疑者は9日の逮捕時に「靖国神社で、もう一度爆発物を仕掛けるために来日した」と話していたが、その後は神社を訪れたことも否定。

その後の調べに、神社を訪問した目的について説明しているという。公安部は、トイレに爆発物を仕掛けたのは全容疑者とみて、爆発物取締罰則違反容疑も視野に爆発の威力を検証する。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151216-00000008-asahi-soci)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、靖国神社爆発テロ、日本警視庁がICPO通じ韓国に捜査協力要請 不審物入手解明へ

韓国経済、靖国神社爆発テロ、日本警視庁がICPO通じ韓国に捜査協力要請 不審物入手解明へ

記事要約:日本のマスメディアは未だに、靖国神社爆発テロを「テロ事件」と扱わないばかりか、爆発音とか意味不明な供述をしているわけだが、日本の警視庁はそんな愚かではないらしい。ICPOを通じて韓国に捜査協力を要請したようだ。

靖国神社爆発テロの容疑者であるチョン・チャンハンは日本に再入国したときに逮捕されているわけだが、火薬。タイマーといった犯行に使われた不審物が韓国内のどこで入手したのかを調べるには韓国に捜査協力を要請するしかない。日本の警察が韓国で捜査するのは明らかには越権行為になるからだ。

しかし、直接、韓国へ要請しても韓国が拒否する可能性が大いにある。そこで、日本の警視庁はICPOを挟んだわけだ。つまり、国際的な警察機関からの捜査協力要請である。当然、断れば韓国はテロ支援国家だと大々的に宣伝することになる。

管理人としてはここで拒否してくれた方が面白いとは思うが、事件の全容解明は重要なので、不審物の入手経路を特定するのに協力するべきだ。日本で入手していないかも怪しいわけだが、防犯カメラを追えば、わりと簡単に入手先を特定できるんじゃないか。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、靖国神社爆発テロ、日本警視庁がICPO通じ韓国に捜査協力要請 不審物入手解明へ

<靖国爆発音>韓国に捜査協力要請 不審物入手解明へ  毎日新聞 12月15日 11時18分配信

靖国神社(東京都千代田区)の公衆トイレで爆発音が起き不審物が見つかった事件で、警視庁公安部が建造物侵入容疑で逮捕された全昶漢(チョン・チャンハン)容疑者(27)=韓国籍=について、韓国の捜査当局に捜査協力を要請したことが捜査関係者への取材で分かった。公衆トイレから見つかった不審物は韓国から持ち込んだとみられ、入手ルートなどの解明を進める。

捜査関係者によると、捜査協力は国際刑事警察機構(ICPO)を通じ14日に要請した。爆発音が起きたトイレからは、時限式発火装置の部品とみられる金属製パイプやデジタル式タイマーなどが見つかっているが、これまでの捜査で全容疑者が国内で購入した形跡は確認されていない。

全容疑者は一時容疑を認めたが、その後否認に転じている。公安部は不審物の入手ルートや出入国記録などについて協力を求め、事件に至る経緯の解明を進める。【堀智行】

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151215-00000025-mai-soci)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry