韓国経済、9月自動車生産数、スペインにも抜かれた韓国勢 内需不振・長期ストで不振

韓国経済、9月自動車生産数、スペインにも抜かれた韓国勢 内需不振・長期ストで不振

記事要約:この前、メキシコに抜かれたとか思っていたら,もう、スペインにまで抜かれてしまった韓国の自動車生産数。完全に衰退が始まっているな。こういうのを勢いが大事だからな。相手の方が勢いがあればどんどん抜かれていくだろうな。これで何位になったんだ。世界第8位か。これは二桁もありそうだな。昨年は5位だったのに気付けば8位。

そりゃ、韓国車の性能なんてどこの国でも造れるだろうし、そもそも、メキシコに進出しているのは日本企業や米国企業だった。まあ、トランプ氏が次期大統領になったのでメキシコの自動車生産が今後どうなるかは未知数であるが。

でも、現代自動車のストライキがここまで影響するものなのか。単に韓国の自動車産業が落ち目なだけだろう。けれども8位になったし、そろそろ韓国の自動車大国とかいうのが消えそうでなによりだ。日本の技術をぱくって成長したような産業は淘汰されていくのが自然だからな。当然,造船や海運もそう。

そもそも、これから米国で韓国車は売れるんだろうか。トランプ氏が米国の車にだけ補助金とかつけたら一瞬で韓国車なんて消えてそうなんだよな。その前に現代車がリコールしていた気がするな。リコールのことは記事では何一つ触れてないが。あえて書いてなさそうだな。

>昨年の全生産台数で、韓国は中国・米国・日本・ドイツに次ぐ「トップ5」だった。だが、今年1-7月の通算生産台数ではインドに追い越されて6位に転落、なかなか回復できないままだ。8月も月別生産台数がインドだけでなく、メキシコ・カナダに次ぐ8位となり、9月にはインド・メキシコ・スペインに越されて2カ月連続で8位だった。

来年は二桁台を目指せばいい。実際,自動車産業が落ち目なのにストライキで待遇改善だけ要求する現代労組という悪魔がいる限り、こうなることは明白だった。でも、現代自動車は国内拠点よりはほとんど海外に拠点を移してるからな。この労組もそのうち淘汰されるんだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、9月自動車生産数、スペインにも抜かれた韓国勢 内需不振・長期ストで不振

現代・起亜自動車などのストライキの影響で、今年9月の国内完成車生産台数が世界ランキングでインド・メキシコはもちろん、スペインにも遅れを取り世界8位にダウンした。

韓国自動車産業協会が18日に発表した、世界の9月完成車生産台数統計を見ると、韓国は昨年同期間の33万3759台に比べ22.7%減の25万8016台だった。1位は中国、2位米国、3位ドイツ、4位日本と続き、5位インド、6位メキシコ、7位スペインの順だった。

昨年の全生産台数で、韓国は中国・米国・日本・ドイツに次ぐ「トップ5」だった。だが、今年1-7月の通算生産台数ではインドに追い越されて6位に転落、なかなか回復できないままだ。8月も月別生産台数がインドだけでなく、メキシコ・カナダに次ぐ8位となり、9月にはインド・メキシコ・スペインに越されて2カ月連続で8位だった。

自動車業界関係者は「秋夕(中秋節、今年は9月15日)などによる内需不振やストライキなど、さまざまな悪材料が重なった結果ではあるが、月別生産台数で他国に後れを取り順位が下がっているのは、韓国の自動車産業の危機的状況を端的に示す現象だ」と語った。

辛殷珍(シン・ウンジン)記者

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/19/2016111900431.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

大石 (@guest_3604)
2016年11月20日 12:02 AM

現代自動車は生産台数で8位というのが不満の様だ。
8位でもでき過ぎである。
図々しいにも程がある。
技術もないのに見様見真似で最近になって車を作り出した企業が、自動車を作って100年の先進国企業と競いたいと思うことすら滑稽だ。
経済統計に挙げられる生産台数と順位に拘っているのだろう。
韓国特有の「本質より見た目を重視」の考え方の表れである。