韓国経済、2月6日のサムスン電子の株価は196万9千ウォンと少し下げ。ウォンは1136と大幅上昇中

今日は2017年2月6日。韓国は旧暦採用なのでお正月は1月末からだったのだが、そのお正月も終わり、2017年を迎えた。今年が韓国経済にとってどのような1年となるのか。管理人と一緒にのんびりウォッチして欲しい。では、サムスン電子の株価から見ていこう。

■サムスン電子

サムスン電子の株価は196万9千ウォンと前日より少し下げている。200万ウォン目前なわけだが、心理的な壁が邪魔をしているのか中々、到達しないな。先週に198万ウォンで終わったので今日こそと思ったのだが。サムスン電子の株価の限界値がこの辺かもしれないな。

でも、過去最高値を更新していることには変わりない。圧倒的に高い。材料ニュースとしてはアップルにスマホシェアで負けて首位から陥落したのだったかな。これについては後で紹介する予定だ。

■ウォン

ウォン高が止まらない。トランプ大統領のドル安発言で世界各国の通貨が高くなっている。円は112円台。ウォンは1週間で50ウォンぐらいあがっている。どう見ても上がりすぎな気もするが、適正レートの範囲なのでそれほど問題にはならない。

韓国経済の初心者に必見!ウォンとは何か?チャートと看取る面白さ

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

捕手(日本人) (@guest_4558)
2017年2月6日 12:00 PM

 てっきり今年はFRBの利上げでドル高になって、ドル以外の通貨はすべて下がっていくと思っていたんだが、やっぱりアメリカ大統領の発言っていうのは影響力が大きいものなんだなぁ。
日銀の金融緩和なんて関係なく円高になるとか、もうリフレ派の経済学者が息してない。
将来の期待インフレ率とは一体なんだったのか。