韓国経済、鳥インフルの危機警報を最高レベルに引き揚げ

韓国経済、鳥インフルの危機警報を最高レベルに引き揚げ

記事要約:韓国の鳥インフルエンザの危機警報が最高レベルに引き上げられたようだ。まあ、初動で食い止められるとは思ってなかった。韓国にしては素早さ対応であったとは思うが、問題はここからしっかり抑えることができるかだ。

いくら危機警報を最高レベルに引き上げてもザルの防疫対策ではお話にならないからな。

>韓国政府は5日、南西部の全羅北道・群山から始まったとみられる鳥インフルエンザ(AI)が鶏・アヒルなど家禽(かきん)類に致命的なH5N8型高病原性AIであることが最終確認されたことを受け、李洛淵(イ・ナクヨン)首相の主宰で関係閣僚会議を開き、6日午前0時からAIの危機警報を最も高い「深刻」レベルに引き上げることを決めた。

5日で確認して会議を開いて6日で最高レベルに引き上げた。対応として素早いとは思う。文在寅大統領の危機管理のお手並み拝見といこうか。しかし、感染拡大を防げるとは思っていないので関係者は十分、注意して頂きたい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、鳥インフルの危機警報を最高レベルに引き揚げ

【世宗聯合ニュース】韓国政府は5日、南西部の全羅北道・群山から始まったとみられる鳥インフルエンザ(AI)が鶏・アヒルなど家禽(かきん)類に致命的なH5N8型高病原性AIであることが最終確認されたことを受け、李洛淵(イ・ナクヨン)首相の主宰で関係閣僚会議を開き、6日午前0時からAIの危機警報を最も高い「深刻」レベルに引き上げることを決めた。

また関係者や関係車両の一斉消毒を行うため、7日0時から24時間、全国すべての家禽(かきん)類農家と関係者を対象に一時移動中止命令を発令する。

危機警報が最も高い「深刻」に引き揚げられたことで、農林畜産食品部の「AI防疫対策本部」は政府レベルの「AI中央事故収拾本部」に転換され、全国すべての地方自治体に地域災害安全対策本部が設置される。

防疫も大幅に強化され、7日から全国の家禽類農家に対し、週1回一斉消毒が実施される。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/06/05/0900000000AJP20170605004400882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

キジトラ (@guest_6234)
2017年6月6日 9:51 AM

韓国内の農家が鶏等の大量死などがあっても当局に報告をしない、と韓国の新聞が報じていましたねえ、そら あっという間に広がるはずですね。

捕手(日本人) (@guest_6236)
2017年6月6日 10:52 AM

 一時移動中止命令なんて無視して出荷しようとするでしょ、だって韓国人だもの。
防疫対策が制度として整備されていても、それを運用するのが韓国人なら絶対どこかに穴がある、そうでなければ初動対応で封じ込めが出来るはず。