Minecraftをプレイしたことがない文系人間が送る「Factorio」攻略その6:「最初は原木と石を集めて自動化の準備をしよう」

Minecraftをプレイしたことがない文系人間が送る「Factorio」攻略その6

いよいよ、本格的な攻略へと入る。既に何をしていくかは前回でチャートで説明したとおり。まずは資源を集めていこう。

■前回まで

Minecraftをプレイしたことがない文系人間が送る「Factorio」攻略その1:「Factorioって何だ?」

Minecraftをプレイしたことがない文系人間が送る「Factorio」攻略その2:「Factorioの購入方法とPCスペック」

Minecraftをプレイしたことがない文系人間が送る「Factorio」攻略その3:「Factorioのゲームモードについて」

Minecraftをプレイしたことがない文系人間が送る「Factorio」攻略その4:「ゲームを始めて最初に確認すること」

Minecraftをプレイしたことがない文系人間が送る「Factorio」攻略その5:「ゲームクリアまでの手順」

■マップの確認

最初の目的はスタートエリア近くで資源を集めるだった。

フリープレイをデフォルト設定で初めて何回かリスタートして超理想的な資源配置を確認。原油も石炭も水場の近くにある。しかも、銅鉱石と鉄鉱石もあるのでこれは非常に都合良い。

フリープレイでは最初に石の炉と燃料掘削機、それに鉄板を8枚所持している。まず、ここでやることは「燃料」の確保だ。石炭が燃料になるわけだが、燃料掘削機を動かすには「石炭」がいる。つまり、最初は手動でいくつかの資源を集めることになる。

■インベントリを開いて鉄の斧を造ろう

インベントリはキーボードのEキーで開く。これを開くと左に自分が所持しているアイテム。右にレシピが出てくる。このレシピは今の材料で造れる物ならはっきり表示されて、造れないものなら薄く表示される。そして、レジピは大きく分けて、物流、完成品、中間生産物、戦闘の4つに分かれる。後はマウスで表示したいレシピをクリックすればいい。今回は完成品を選ぼう。

完成品を選ぶと鉄の斧2,ボイラー1が現時点で作成できることがわかる。ここで資源を集めるために鉄の斧を作成する。

ここで大事なことをいくつか述べる。鉄の斧にマウスカーソルを合わせると鉄の斧の詳細が表示される。採掘力やダメージ、耐久力などはどうでもいい。

大事なのは鉄の斧を作る「時間」と「素材」である。0.5というのは0.5秒で作成できるということ。そして、鉄の斧を造るには鉄筋×2,鉄板×3がいるということだ。あれ?鉄筋なんてないじゃないか。これじゃ鉄の斧を造れないとか思うかも知れないが、そうではない。鉄筋は鉄板1枚で2個造れるのだ。そして、最後にトータルコストである。

鉄の斧を作成するには1秒かかり、鉄板が4枚必要だということ。でも、鉄筋造ってから鉄の斧を造るなんて面倒だと思うだろう。でも、Factorioは自分で造る場合は「中間生産物は自動的に作成」してくれるのだ。だから、実際、プレイヤーがやることはインベントリに鉄板4枚入れて「鉄の斧」をクリックするだけ。1秒後には完成する。

作成した鉄の斧は自動的に装備してくれる。これで資源を集めるための準備は整った。もう一度述べておくが、プレイヤーが作成する場合は中間生産物は自動的に生産してくれる。ただし、中間生産物を作る時間もかかることに注意して欲しい。まあ、厳密にそこまで気にする必要があるのは工場をある程度、動かしてからになるが。

■移動方法

Factorioの移動方法はキーボードのWで上、Aで左、Dで右、Sで下に移動する。最初は慣れないと移動も難しいが徐々に慣れていくので心配ない。

■木を伐採して燃料を確保しよう

鉄の斧を作成したら後は掘りたい資源に近づいて、マウスカーソルを資源に近づけると黄色いカーソルがでる。

このカーソルがでれば後はマウスを左クリックして押し続けるだけ。すると黄色いゲージが出てきてそれが終わると伐採は終了してインベントリに原木4が手に入る。

原木は燃料掘削機を動かす燃料に使ったり、箱や小さな電柱などの材料にもなるので最初に100ぐらい集めておくと良いだろう。

これで原木が100集まった。後、欲しいのは石の炉を作成するのに必要な石である。これが必要なので30個ほど集めていこう。

石を30個集めた。やりかたは伐採と同じである。石の近くでマウスカーソルを合わせて左クリック押し続けるだけ。それで30個ためればいい。因みに何で30個かというと、別に何個でも良いのだが、石の炉の作成に5個いるので5個単位で集めておくと無駄がないというだけ。画面が暗いのは夜になっているからである。

原木100、石30個集めたら、ここから鉄鉱石や銅鉱石、石炭なども集めていく。でも、手動でやるには面倒になってきている頃だろう。ここからがFactorioの真骨頂の「作業の自動化」である。次回は集めた原木と石を使って自動化の方法についてみていく。もっとも、自動化するにはまだまだやることがある。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る