韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪の開閉会式場が完成「五輪史上初の行事専用」 関心は低いまま…

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪の開閉会式場が完成「五輪史上初の行事専用」 関心は低いまま…

記事要約:平昌五輪まで残り4ヶ月半ぐらいとなったわけだが、ついに開閉会式場が完成したそうだ。しかも、「五輪史上初の行事専用」らしい。いや、それ無駄なだけじゃないか。

>これまで五輪の開閉会式は競技場で行われてきたのに対し、五輪組織委員会は「五輪史上初めて行事専用の施設になる」としている。

韓国の平昌五輪は大赤字確定なのにそんな無駄な行事専用施設を造っている場合なのか。

>工事の遅れも指摘されてきたが、2015年12月の着工から約1年10カ月で完工した。総工費は約1200億ウォン(約117億円)。五角形は、平昌五輪が掲げる「文化」や「環境」「平和」といった目標を象徴している。大会後は公演場として活用する予定だという。

公演場として活用する予定か。117億円はそんなに高くないんじゃないか。では、とりあえず出来たのをどうぞ。


こんな感じらしい。これ35000人も入るのか。結構、狭い感じがするなあ。そもそも道路の幅小さくないか。これ五輪の開会式の会場だろう。当日は大勢の人が来るはずなのに…あと、これ雪対策とかしてあるのか。雪は降らないかもしれないが、雪が降ったらこの会場はヤバいぞ。屋根ついてないもんな。カイロや毛布だけで氷点下で開会式見ろとか、無理すぎだろうに。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪の開閉会式場が完成「五輪史上初の行事専用」 関心は低いまま…

2018年平昌五輪とパラリンピックの開閉会式が行われる韓国北東部、平昌の「オリンピックプラザ」が30日、完成した。五角形の外観が特徴で、3万5千人分の観客席を備える。

これまで五輪の開閉会式は競技場で行われてきたのに対し、五輪組織委員会は「五輪史上初めて行事専用の施設になる」としている。

工事の遅れも指摘されてきたが、2015年12月の着工から約1年10カ月で完工した。総工費は約1200億ウォン(約117億円)。五角形は、平昌五輪が掲げる「文化」や「環境」「平和」といった目標を象徴している。大会後は公演場として活用する予定だという。

競技場などハード面での準備が着々と進む中、最新の世論調査で五輪に関心があるとの回答が39・9%、競技場で直接観戦するとの答えが7・1%にとどまるなど、国民の関心の低迷に悩まされている。(ソウル 桜井紀雄)

(http://www.sankei.com/world/news/170930/wor1709300027-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る