韓国経済、文在寅大統領「ろうそくは偉大であり、新しい大韓民国の方向を提示した」

韓国経済、文在寅大統領「ろうそくは偉大であり、新しい大韓民国の方向を提示した」

記事要約:ちょうど1年前、韓国の朴槿恵前大統領が例の占い師に操られていたとされ、ロウソクデモが盛り上がったのがこの時期だが、文在寅大統領がそれを振り返って「ろうそくは偉大であり、新しい大韓民国の方向を提示した」と相変わらず、自分に関係ないと思い込んでいる。数年後にそのそうろくの灯りが自分に向かってくるとは考えていないようだ。

だいたい、選挙で選ばれた朴槿恵前大統領をロウソクデモがきっかけで弾劾したというのは民主主義の完全否定なんだよな。そして、また民主主義の完全否定を文在寅大統領が賞賛するという。自分に向けられないならそれでいいというただの無能だろうに。

まあ、これからロウソクが国を行く末を決めることに文在寅大統領は賛成のようなので、これでトランプ大統領の訪韓に向けて反米デモは規制することはないと。

>文大統領は28日にフェイスブックを通じ「ろうそく集会1年を迎えろうそくの意味を振り返ってみる。ろうそくは偉大であり、民主主義と憲法の価値を実現した」と評価した。

読者様も覚えておいて欲しい。数年後にはロウソクデモが文在寅大統領に向けられた時に必ず、彼は規制に動く。メッキはダイブ剥がれてきているが、まだ支持率は6割あるんだったか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、文在寅大統領「ろうそくは偉大であり、新しい大韓民国の方向を提示した」

文在寅(ムン・ジェイン)大統領がろうそく集会1周年を迎え「ろうそくは国らしい国、正義の大韓民国を要求する統合された力だった」と国民向けメッセージを伝えた。

文大統領は28日にフェイスブックを通じ「ろうそく集会1年を迎えろうそくの意味を振り返ってみる。ろうそくは偉大であり、民主主義と憲法の価値を実現した」と評価した。

また「政治変化を市民が主導し、新しい大韓民国の方向を提示した。ろうそくの火は理念と地域と階層と世代で組分けしなかった。思いは断固としており平和的だった」と強調した。

文大統領はその上で「ろうそくは終わらない私たちの未来。国民とともに進んでこそ成し遂げられる未来であり、粘り強くくじけなければ到達できる未来」とした。

続けて「ろうそくの熱望と期待を忘れない。国民の思いを掲げて国民と最後までともに行く」と付け加えた。

(http://japanese.joins.com/article/876/234876.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

キジトラ (@guest_8411)
2017年10月30日 11:58 AM

馬鹿大統領 ロウソクの何処が偉大や か細い炎しか出ないし火事の恐れもある 大体今時ロウソク等いらんわ LEDと言う明るく長持ちする照明があるわい ぼけ。