韓国経済、ソウルを旅したインド人がびっくり「思っていた韓国と全然違う!」=韓国ネット「おかげでインド人への偏見もなくなった」

韓国経済、ソウルを旅したインド人がびっくり「思っていた韓国と全然違う!」=韓国ネット「おかげでインド人への偏見もなくなった」

記事要約:韓国はソウルの中心部だけが発展していて、後はほとんどたいしたことがないのはわりと知られているわけだが、そこを番組の企画としてインド人に旅をさせて、「思っていた韓国と全然違う!」とかいわれても、それただの「接待番組」である。韓流ドラマを見て韓国のイメージが違うと叫んでいるのとたいして変わらない。

>26日夜、MBC系列の人気バラエティー番組「ようこそ、韓国は初めてだよね?」で、インド人男性3人による韓国旅行2日目の様子が放送された。

なんだろうな。このやらせ満載そうな企画タイトル番組は。だいたい、なんで韓国は初めてなんていうタイトルなんだ。まあ、管理人は韓国に行くことは一生に一度あるか、ないかぐらいだとおもうし、まして初体験を考えることはない。

>まず一行は韓国の伝統家屋が建ち並ぶソウル中心部の北村(プッチョン)韓屋(ハノク)村を訪れ、韓国の伝統衣装・韓服を着て散策。韓服のレンタル店では店員にそれぞれ韓国式の名前を付けてもらうなど、ほほ笑ましいやりとりも見られた。

これが一体どこが微笑ましいんだ?ここまで上から目線というのはどうなんだ?韓国式の名前などいるわけないだろう。韓服なんて今は誰も来てないだろうに。

>続いて向かったのは朝鮮時代の正宮であった景福宮(キョンボックン)。「都会のど真ん中に宮殿がある」と感嘆した様子で、インドのタージマハルとの違いなど、観覧の感想を披露し合った。

既に観光場所が決めてあるような企画なら接待するのは簡単だろうな。くだらない。このインド人に自由に韓国を旅させてみたらどうだ?

>ホテルに戻った一行は、「韓国は僕が思っていたのとかなり違う。みんな常に働いていて、とても攻撃的で競争心が強いと聞いていたけれど、実際はどこの場所(国)だって同じようだから気にならない。韓国人はとても親切みたいだ」と1日を振り返った。

完全に言わせてるよな。誰が接待するときにそんな態度を取るんだ。韓国人はとても親切ではなくただの番組関係者だろうに。

>「3人があっと言う間にインド人に対する偏見を打ち砕いてくれた」「みんな愉快で面白い」「牛肉やお酒を口にするのは不思議だった。先入観が消えた」などの感想を寄せている。

むしろ、インドの人口は中国に続き規模。そりゃ、牛肉を食べるインド人だって中にはいるだろう。偏見も何も宗教が色々対立するインドにおいて、数人のインド人の感想や行動で全てを見るかのように語るのはどうなんだ。でも、この番組を逆にインドの人々に見せたいな。どういう感想を抱くかを。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、ソウルを旅したインド人がびっくり「思っていた韓国と全然違う!」=韓国ネット「おかげでインド人への偏見もなくなった」

韓国のテレビ番組で放送された、インド人一行の「先入観を打ち壊した」ソウル旅行記が話題になっている。韓国・スポーツ朝鮮が伝えた。

26日夜、MBC系列の人気バラエティー番組「ようこそ、韓国は初めてだよね?」で、インド人男性3人による韓国旅行2日目の様子が放送された。

まず一行は韓国の伝統家屋が建ち並ぶソウル中心部の北村(プッチョン)韓屋(ハノク)村を訪れ、韓国の伝統衣装・韓服を着て散策。韓服のレンタル店では店員にそれぞれ韓国式の名前を付けてもらうなど、ほほ笑ましいやりとりも見られた。

続いて向かったのは朝鮮時代の正宮であった景福宮(キョンボックン)。「都会のど真ん中に宮殿がある」と感嘆した様子で、インドのタージマハルとの違いなど、観覧の感想を披露し合った。

その後一行は、訪韓前に申し込んでおいた「ナイトフードツアー」に参加。韓国料理の文化を体験できる外国人向けの美食ツアーという。

ここで3人は牛肉のプルコギ(韓国風すき焼き)や苦尽甘来酒(焼酎、コーラ、ビールを混ぜたもので、度数の高い「爆弾酒」と呼ばれるものの一つ)、トッポッキ(韓国風餅の煮込み)、さらにフライドチキンとビールを味わい、「韓国料理はフランスよりいい」と感想を語るなど韓国グルメを存分に堪能した。

ホテルに戻った一行は、「韓国は僕が思っていたのとかなり違う。みんな常に働いていて、とても攻撃的で競争心が強いと聞いていたけれど、実際はどこの場所(国)だって同じようだから気にならない。韓国人はとても親切みたいだ」と1日を振り返った。

この放送で先入観が崩れたのはインド人だけではなかった。それまでインド人はガンジス川でヨガをし、牛肉を絶対に食べないと思っていたらしい多くの韓国ネットユーザーが、

「3人があっと言う間にインド人に対する偏見を打ち砕いてくれた」「みんな愉快で面白い」「牛肉やお酒を口にするのは不思議だった。先入観が消えた」などの感想を寄せている。

一方で「彼らはインドでも富裕層だから、自由奔放で愉快でインテリジェント」「インドでこんなふうに遊び回れる人がどれだけいるのかな?」と、インド社会の問題を指摘する声も上がった。(翻訳・編集/松村)

(http://www.recordchina.co.jp/b176997-s0-c30.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

キジトラ (@guest_8412)
2017年10月30日 12:09 PM

日本にも同じような番組が有りますね TV局が金出して 日本の良い所を色々見せる そら金まで出してもらって 初めての国に来たら珍しい事ばかりやろし そら褒めるわな あっ間違えた韓国が日本の番組をパクッタんやね。

酔って候 (@guest_8416)
2017年10月30日 8:13 PM

どのような構成にしたのでしょうね。テレ東の場合、まず相手の自宅に行き、日本への想いを語らせてからの日本招待、というスタイルですが、ここまできちんとパクったのでしょうか。