JAXAのミニロケット打ち上げ 成功

JAXAのミニロケット打ち上げ 成功

記事要約:14時3分、予定通り打ち上げはあったのだが、回線が悪くてJAXAの公式チャンネルは動かなかった。急遽、案内されたチャンネルで打ち上げの瞬間は確認できた。ミニロケットなので飛んで数十秒後にはもう見えなくなった。しかも、回線が悪くて成功したかどうかわからず、17時からの記者会見を待つしかなかった。それでどうやら成功したことは確認できた。おめでとうございます。

今、宇宙産業のフェーズ(ゲームチェンジ)では日本や欧州は第三期に入っているといわれている。

これはどういうことか述べると、第一期は国の資金で国家機関が宇宙開発をしていた。第二期は国の資金で国の機関が1部の民間の手を借りて実施。そして、第三期は国の資金で民間がロケットを衛星・開発を運用する。

実は第四期もあって、これが最も進んでいるのが米国で、民間が民間の投資で衛星・ロケットを開発・運用し、政府はそのサービスを購入する。

日本での第三期はホリエモンが出資しているMOMOだったか。残念ながらこれは失敗したが、そのうちリベンジすることだろう。

記者会見でもあったが宇宙開発におけるベンチャー企業はここ5年で増えている。経済産業省がどのように民間に技術移転をするかは今後の検討課題であるが、この先、ロケットの打ち上げはもっと身近になり、民間でも様々な打ち上げが行われていくことだろう。そういう意味では管理人は楽しみではならない。ミニロケットは予算も抑えることができる。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
6 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ボーダー (@guest_9787)
2018年2月3日 6:51 PM

全長は約9.5メートルのミニロケット「SS-520 5号」
鹿児島県・内之浦のロケット発射場から打ち上げ成功。
その費用は4.8億(=440万ドル)といわれている。

(=440万ドル)この記事何でわざわざドル表示せにゃならんの?
(=480ビットコイン)かぁ

※冬季平壌五輪開催前日まで、暇そーな管理人さん支援コメント

ss65 (@guest_9790)
2018年2月3日 8:33 PM

いや~、今日見たかったんだが見れなかったんだよなー、残念⤵、我が家も車の事故でな、その引き取り時間と合体、どんな事故かと言うと・・・
ある駐車場に置いて置いたらー、ある熟練奥様が、ブレーキとアクセルを間違えて「ドッカーン・ドコ」 この「ドコ」が我がs家の車、後ろがペコ、駐車中の車2台と熟練奥様の車、だれも怪我は無いよ、でも熟練奥様の精神的ダメージまでは・・知らないが。。。

たろう (@guest_9791)
2018年2月3日 8:56 PM

発射の映像を見ましたが、ミニロケットなのでまるでミサイルの発射のようですね。
我々が開発したニダと言わせないためにも、技術移転先に特ア系の会社が入らないように監視しましょう。

うさぴょん (@guest_9796)
2018年2月3日 10:08 PM

ss65さん、車の事故、大変でしたね。でも、ケガがなくて幸いでした。この件で、きっと今年の厄は落としたと思います。節分だし。

きょうの打ち上げ、ニュースで見ました。子供もたくさん見に来ていて、次世代に続いて行くんだなあって思いました。