韓国経済、〔韓国は蚊帳の外〕「好循環へ努力」シンガポール開催に複雑な思いも

韓国経済、〔韓国は蚊帳の外〕「好循環へ努力」シンガポール開催に複雑な思いも

記事要約:結局、米朝首脳会談がシンガポールで開催することが正式に決まったことで、韓国は今まで北と米を橋渡しにした。日本は蚊帳の外とジャパン・パッシングを繰り返していた韓国メディアの頭に、それはもう凄まじい勢いでブーメランが突き刺さることになった。南北首脳会談が板門店でないのなら、韓国は蚊帳の外だったわけだ。そして、必死に考えた言い訳がこれだ。

>一方、韓国大統領府の高官は11日朝、記者団に対し、米朝首脳会談の開催場所について、当初は先月の南北首脳会談と同じく、軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)が有力だったとしたうえで、「韓国政府としては、分断の象徴であるパンムンジョムがよいのではないかと考えていたが、北とアメリカの立場を尊重する」と述べました。

あれだけ頑張ったのにハシゴを外される。しかも、日本とは違い、当事国のはずなのに会談に参加させてももらえない。結局、文在寅大統領が北朝鮮シンパしすぎて、アメリカの信用を失ったんだろうな。そして、アメリカが恐ろしいのは中央日報に書いてある。

>米国が米朝首脳会談の事前交渉で、北朝鮮に核技術者の海外移住および核関連データの廃棄を要求していると朝日新聞が10日、報道した。 朝日は北朝鮮関係筋の話を引用し、米国が北朝鮮に核開発に携わった最大で数千人ともされる技術者の海外移住および6回にわたる核実験や、寧辺(ヨンビョン)核関連施設に関するデータの廃棄を求めていると報じた。

さらに米側は、生物化学兵器など全ての大量破壊兵器(WMD)の廃棄を北朝鮮に求めている。長距離弾道ミサイルと同等の能力を持つ人工衛星を搭載した宇宙ロケットの発射も認めないということだ。

(http://s.japanese.joins.com/article/273/241273.html?servcode=500~)

つまり、アメリカはもう、北朝鮮が今まで得てきた技術そのものを全て捨てろと要求している。核技術者を国外追放、さらにその関連のデータ廃棄。生物化学兵器などの全ての大量破壊兵器、長距離ミサイルの宇宙ロケット発射も認めない。

これだけでも文在寅大統領にとっては統一後に核保有国になれるという思惑が失われたことになる。しかも、ロケット技術を得ることもできなくなる。はっきりいえば、全面降伏である。さらにここに日本人拉致問題解決まで加わる。

誰が見ても、この条件を吞めば北朝鮮は体制維持が保証されても、もう、何一つできない貧乏国家に成り下がる。これで韓国に統一されても、むしろ、飢えた北朝鮮の人々をそのまま難民として抱えることになり、韓国もそのまま衰退となる。

さあ、このシナリオが誰が想定していたか。トランプ大統領が怖いといったのはそこだ。もう、北朝鮮は現代版「ハルノート」に突きつけられて完全敗北しかない。それだけやってようやく制裁解除である。でも、北朝鮮はやり過ぎた。世界の敵であることに疑いようはない。拒否したらそのまま空爆が待っているだけである。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国は蚊帳の外〕「好循環へ努力」シンガポール開催に複雑な思いも

史上初となる米朝首脳会談が来月12日にシンガポールで開催されることが決まったことについて、韓国統一省のペク・テヒョン(白泰鉉)報道官は11日の定例記者会見で、「南北の首脳は完全な非核化の目標を確認しており、南北関係の発展と朝鮮半島の非核化の好循環が生まれるよう努力していく」と述べ、韓国政府として積極的な協力を惜しまない姿勢を強調しました。

一方、韓国大統領府の高官は11日朝、記者団に対し、米朝首脳会談の開催場所について、当初は先月の南北首脳会談と同じく、軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)が有力だったとしたうえで、「韓国政府としては、分断の象徴であるパンムンジョムがよいのではないかと考えていたが、北とアメリカの立場を尊重する」と述べました。

そして、シンガポールが開催場所に決まったことで、米朝首脳会談に続けて、すぐさまアメリカと北朝鮮、それに韓国の3か国首脳会談を開くことは難しくなったとして、韓国政府の複雑な思いものぞかせました。

(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180511/k10011434911000.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る