韓国経済、【産経前ソウル支局長起訴】韓国のメディア全国労組、起訴撤回求める声明発表 「政治権力の影響力が作用」

韓国経済、【産経前ソウル支局長起訴】韓国のメディア全国労組、起訴撤回求める声明発表 「政治権力の影響力が作用」

記事要約:産経新聞ソウル支局長が在宅起訴された件で、韓国のメディア全国労組が起訴撤回を求める声明を発表した。これには「政治権力の影響力が作用」しているという。内輪もめとかおもうかも知れないが、実はこの全国労組は「北朝鮮の工作機関」である。

どうやら、北朝鮮は朴槿恵大統領は嫌いらしい。これも正論を述べているように見えて、背後団体は極めて政治的な声明ということになる。しかし、その正論がまともなので韓国が異常過ぎるわけだ。北朝鮮に批判されるような人権国家ということになる。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、【産経前ソウル支局長起訴】韓国のメディア全国労組、起訴撤回求める声明発表 「政治権力の影響力が作用」

【ソウル=名村隆寛】韓国の左派系メディア労組などが加盟する「全国言論労働組合」は24日までに、 産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が朴槿恵大統領への名誉毀損(きそん)で在宅起訴された問題で、検察に起訴の撤回を求める声明を発表した。

声明は22日付で、加藤前支局長の記事について「検察は『誤報』と断定したが、依然として確認すべき余地がある」と主張した。
また、前支局長の記事は朝鮮日報のコラムなどを引用しているにもかかわらず、「検察は産経新聞の報道だけを問題にしている。バランスに問題がある」とし、前支局長の起訴について、「政治権力の影響力が作用したとみられる」と批判した。

さらに、「今回の問題で、恥ずかしくも韓国内の言論の自由の問題を全世界が注視することとなった。韓国は経済協力開発機構(OECD)の加盟国中、『言論と表現の自由』が後退した唯一の国家という評価を受けるようになった」と指摘した。

全国言論労働組合にはMBCやSBSなど大手テレビ局のほか、京郷新聞やハンギョレ紙、地方各紙の労組が加盟している。

(http://www.sankei.com/world/news/141024/wor1410240047-n1.html)

日本の底力(PCメルマガ)1660部、日本覚醒の軌跡(携帯用のメルマガ)360 部、 と、同じ内容なので重複はあまりないと思うのだが,合計数が2020部となった。

目 標の2000部は超えた。次は3000部目指すので、感謝すると共に引き続き読者登録をお願いする。また新しく「Twitter」での読者登録 (フォ ロー)もよろしくお願いする。最近、フォロワー数も14600超えた。だいぶ、Twitterからも情報拡散ができるようになってきた。

PCメルマガ ⇒http://www.mag2.com/m/0000279610.html

携帯メルマガ→http://mini.mag2.com/pc/m/M0091796.html
携帯用のリンク⇒http://mini.mag2.com/

 

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る