韓国経済、アップルCEO「iPhone低迷、長期使用が原因」 決算会見

韓国経済、アップルCEO「iPhone低迷、長期使用が原因」 決算会見

記事要約:世界のスマホシェア争いは今年は一体どうなるのか。そして、アップルのiPhoneの低迷は一体何が原因なのかをアップルのCEOが決算会見で明らかにした。それは「iPhone低迷、長期使用が原因」が原因らしい。

アホだな。もう、本当に救いようがない。進化が止まったスマホに誰が10万も、20万も出すというのか。1年ごとにiPhoneが新機種が出ても、それを買い換える理由が存在しないということが明らかに低迷の原因だろうに。つまり、スマホの進化はそこまで求めていない。

なければ困るが、別に古いのでも何の問題もないということだ。これではファーウェイに世界シェアを持っていかれるのも時間の問題だな。本当にジョブズ氏がいなくなってアップルは駄目になったな。このCEOに期待できないもんな。このままだと管理人のiPhoneの最後の機種はSEで終わりそうだな。SE2も出ないしなあ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、アップルCEO「iPhone低迷、長期使用が原因」 決算会見

米アップルは29日、2018年10~12月決算の電話会見を開いた。ティム・クック最高経営責任者(CEO)の主な発言は以下の通り。 

ご存じのように、10~12月期の売上高は私たちのもともとの期待を下回った。売上高は前年同期を5%下回る843億ドル。iPhoneの販売時期が1年前と異なることや、為替の逆風、いくつかの製品の供給の制約、そして新興国でのマクロ経済状況が影響を及ぼした。マクロ経済の弱さは特に中華圏で、我々の予測よりもシビアだった。これにより、10~12月期のiPhoneの買い替えは期待に届かなかった。 

もう少し中華圏のビジネスについて話したい。iPhone、Mac、iPadにわたって販売が落ち込み、我々の売上高は、前年同期と比べて48億ドル減った。iPhoneの買い替えが期待に達しなかったものの、米国やアジア太平洋などを含めた中国以外のビジネスでは過去最高の売上高を更新した。 

いま、顧客は古いiPhoneを以前と比べて長く保有するようになっている。それにマクロ経済の要因が重なり、iPhoneの売上高は15%落ちた。 

顧客が購入する際に何がおきていたのか。複数の要因がある。1つは為替。相対的に米ドルが強く、我々の製品は世界の多くの場所でより高くなった。トルコでは10~12月期の売上高が前年と比べて7億ドル落ち込んだ。2つ目に補助金だ。 

(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40652800Q9A130C1000000/)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

Asia (@guest_19393)
2019年1月31日 10:23 AM

いまや哀phoneだな

Strange stranger (@guest_19394)
2019年1月31日 10:42 AM

自分達の作っている商品がどれだけのスパンで交代しているのかぐらい、データとして持っていてもおかしくないはずなんですけどねェ?そんな調査が必要なかった程、イケイケだったって事でしょうか?

ゲームハードだったら、大して進化もしてないのに新作をポイポイ出さないでしょう。でもアップルはそういうことをしちゃってる。そりゃ見向きもされませんわ。

キジトラ (@guest_19402)
2019年1月31日 1:03 PM

ユーザーに商品を長く使ってもらえる すなわち 品質が良いと言う事 これを おろそかにすると 企業は
衰退する 私は今でもガラケーを使っているが 何も不便を感じない 車でも家電でも同じだと 思います
各企業は ユーザーが使いやすく 値段が安くなれば買い替えもすると思いますが あまり高級志向が
すぎると 買う人も限られて 売れ行きも落ちるのではないかな。

Strange Stranger (@guest_19441)
2019年2月1日 2:19 PM
Reply to  キジトラ

自分の商品を大事にしない=ユーザーを大事にしない、ってことです。
メーカーとしてあるまじき行為ですよね。リリースしたら後は野となれ山となれってのは。