【武漢肺炎】「コロナに重大な突然変異発見…ワクチン開発が無駄になる可能性」

【武漢肺炎】「コロナに重大な突然変異発見…ワクチン開発が無駄になる可能性」

記事要約:今回、かなり残念な知らせであるが、新型コロナウイルス【武漢肺炎】で、重大な突然変異を発見したようだ。そして、開発中のワクチンが無駄になる可能性があるという。まじですか。中国はどんだけ凶悪な殺戮兵器を製造してばらまいたんですか。

>問題は、現在ワクチン開発がスパイクタンパク質の無力化に焦点をあわせているが、スパイクタンパク質で変異が発生してワクチン開発に赤信号が灯った。研究チームは「新型コロナのワクチン開発を無駄にしかねない重大な変異が見つかったのは初めて」としながら「現在のワクチン開発が無駄になる危険が高いことを意味する」と明らかにしたとSCMPは伝えた。

専門的なことはさっぱりわからないが、とりあえず、突然変異にしたら、ワクチン開発が無駄になる危険性が高いと。これは困ったものだな。しかし、そんなすぐに突然変異するものなのか。殺戮兵器だったら、相手のワクチン開発も防ぐような凶悪な処置も施されているのか。

しかも、この新型コロナウイルスが厄介なのは免疫を破壊する。つまり、空気感染するエイズみたいなものである。だから、重症者にはもの凄く危険。特に肺を患っていると死亡するケースが多いようだ。しかし、このニュースには恐怖しか感じないな。

【武漢肺炎】「コロナに重大な突然変異発見…ワクチン開発が無駄になる可能性」

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)に重大な突然変異が確認されるなど、新型コロナウイルスの多様な変異能力のせいでワクチン開発に困難が予想されている。

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)は、台湾の国立彰化師範大学とオーストラリアのマードック大学の共同研究チームが最近インドから検出した新型コロナウイルスが変異を起こした事実を確認した。研究チームによると、突然変異はウイルス表面に突起状の「スパイクタンパク質」受容体結合ドメイン(RBD)で確認された。RBDからウイルス変異が確認されたのは初めてというのが研究チーム説明だ。

問題は、現在ワクチン開発がスパイクタンパク質の無力化に焦点をあわせているが、スパイクタンパク質で変異が発生してワクチン開発に赤信号が灯った。研究チームは「新型コロナのワクチン開発を無駄にしかねない重大な変異が見つかったのは初めて」としながら「現在のワクチン開発が無駄になる危険が高いことを意味する」と明らかにしたとSCMPは伝えた。

新型コロナの多様な変異能力のせいでワクチンを開発しても突然変異ウイルスには効果がない可能性があるという意味だ。この研究は論文事前公開サイト「バイオアーカイブ」(biorxiv.org)に公開された。

新型コロナを含めたウイルスは1本のリボ核酸(RNA)で構成されていて突然変異が起きやすい。2本の核酸で構成されたDNAより安定性が低いためだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-00000008-cnippou-kr

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
12 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

自由人 (@guest_47635)
2020年4月15日 10:05 PM

確かMERSが韓国や中国に感染拡大していた頃に、当時大手製薬会社で研究職として勤務していた知人と飲む機会があり、MERSのワクチンはいつ頃できると思う?と素人丸出しの質問をしたことがある。
その時の知人の答えは研究開発や臨床試験が順調に続けられることが前提として最低でも5年、実用化までには10年掛かっても全然おかしくはないと言っていた。
現在各国でSARS-CoV-2ワクチンの開発が行われているが、色々素っ飛ばしたとしても本当に1年やそこらでワクチンが完成するのだろうか。
あくまで個人的見解だが、やはり完成までには相当な年月を費すことになると思う。

自由人 (@guest_47639)
2020年4月16日 12:27 AM
Reply to  自由人

NY連銀製造業景気指数
結果-78.2 予想-35.0
結構エグい数字が出てきたな、そりゃダウも下がるわ。
先物の方も当然下げ幅が大きくなり好都合。
あざーす、ご馳走様でした。

オバマ (@guest_47648)
2020年4月16日 4:05 AM

新型の ウイルス早く 変化する!
一本の鎖で構成されるウイルスは突然変異し易いので、免疫を獲得しても変異したウイルスに再感染する可能性もあるが、自然界では変化し易い部分は決まっているため、免疫もある程度は効力があり、感染や重症化しにくくなります。
100年前に5億人が発症し、2,000万~4,500万人が犠牲になったというスペイン風邪は2年間猛威を振るう途中で変異したようです。現在の日本では季節性インフルとして定着しました。新型コロナも季節性コロナとして、マイルド化しつつ定着すると思います。

ss65 (@guest_47627)
2020年4月15日 9:33 PM

うう~……
俺、けん様と同じ年  😥 。。。

零戦搭乗員 (@guest_47650)
2020年4月16日 6:41 AM

インフルエンザが毎年流行するのは、インフルエンザウイルスが毎年変化してる為だと、前に何かでいっていた。武漢ウイルスもウイルスだからそうでないのか?いくら薬を開発しても直に効かなくなる。武漢ウイルスもインフルエンザと同じように毎年流行ると言うことか?人類終わったか?

ユキノシタ (@guest_47640)
2020年4月16日 12:38 AM

【目次】
【官邸】総理発言 医療防護具等の増産貢献企業との懇談
【官邸】総理発言 経済財政諮問会議
【外務省】大臣と英国国際開発大臣の会談

ユキノシタ (@guest_47641)
2020年4月16日 12:45 AM

医療防護具等の増産貢献企業との懇談での総理発言
(https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202004/15kondan.html)
令和2年4月15日
ーーーーー    
 総理は、冒頭の挨拶で次のように述べました。

「本日は御参加いただきまして、お忙しい中誠にありがとうございます。
 先週、緊急事態宣言を発出いたしましたが、新型コロナウイルス感染症によって、医療現場は大変体制がひっ迫しているわけでございますが、新型コロナウイルスとの闘いの正に最前線の中にあって、医療従事者の皆さんは、強い責任感を持って、今、この瞬間も、一人でも多くの命を救うために献身的な努力をしていただいております。改めて、心から敬意を表したいと思います。そして、感染リスクと背中合わせの厳しい状況をも恐れず、ベストを尽くしてくださっている医療現場の皆さんを支えるため、オールジャパンで、できることは全てやっていきたいと考えております。
 そうした観点から政府としては、感染予防に欠かせない医療用マスク、消毒液、そして医療用ガウンなどの防護具、さらには、人工呼吸器やECMOなどの医療機器について、産業界の皆様の御協力を頂き、全力で増産に取り組んでいるところであります。政府においても、マスク工場などへの設備投資に対する補助金や原材料の調達支援など、これまでにない措置を講じるとともに、人工呼吸器に係る承認審査の迅速化、アルコール利用に関する規制緩和など、あらゆる手を尽くしてまいりました。そうした取組の中で、4,500万枚のサージカルマスクを始め必要な防護具を、国として全国の医療機関に配布することができております。
(続く)

ユキノシタ (@guest_47642)
2020年4月16日 12:49 AM

(続き)
 この正に国家的な危機に際し、ウイルスとの戦いで過酷を極める医療現場に必要な物資を送るために、多大な御貢献を頂いております全ての事業者の皆様に、この場をお借りいたしまして心から御礼を申し上げたいと思います。緊急事態にあっては、従来の医療機器メーカーだけではなく、本日お集まりいただきました自動車メーカーや電機メーカーなど、異業種の皆様を含めて、正に国の総力を結集して医療現場を支えていかなければなりません。更にもう一段、皆様のお力をお貸しいただけるよう、内閣総理大臣として深くお願い申し上げる次第でございます。本日は、よろしくお願い申し上げます。」

 また、総理は、最後の挨拶で次のように述べました。

「皆様、現在の危機的な状況の中にあって、力強いお言葉を頂きましたこと、厚く御礼を申し上げたいと思います。
 N95マスク、そして消毒液、また医療用ガウン、そして人工呼吸器。いずれもコロナウイルスとの闘いの中において、医療現場においては欠かせないものであります。現場からは、何としても供給を確保してもらいたい、こういう悲痛な声も上がってきている中において、皆様の御協力に心から感謝申し上げますとともに、医療現場の状況を少しでも改善できるよう、今後ともこのウイルスとの闘いにおいて、お力をお貸しいただきますように、よろしくお願いしたいと思います。
(続く)

ユキノシタ (@guest_47643)
2020年4月16日 12:53 AM

(続き)
 やはり、こうした国民の健康に関わる重要な物資の生産、そしてそのサプライチェーンは、しっかりと国内で確保しておかなければならない。そう痛感しております。その危機感の下に、今回の緊急経済対策では、国内回帰を促すため、設備投資への補助率を大幅にアップし大胆な予算措置を講じることといたしました。中には、生産の能力を増大し過ぎると過剰になってしまい、売れ残ったらどうしようと心配しておられる事業者の方もおられるかもしれませんが、万が一、売れ残るようなことがあれば、国が備蓄用としてしっかりと買上げを行います。そのための予算も今回の緊急経済対策に盛り込みましたので、どうか御安心いただきまして思い切った増産を行っていただきたいと、お願い申し上げます。これまでの対応も含めて、合計で、医療防護具などを確保するための対策として、2,500億円規模の予算を用意するとともに、必要とあらば予備費もためらうことなく投入してまいります。さらに、原材料確保への支援、各種規制の柔軟な運用など、今後あらゆる手を尽くしていく考えであります。
 今この瞬間も、現場で命を救うために、過酷な状況の中で奮闘していただいている皆さんがいらっしゃいます。何としても、こうした皆様を守り抜いていくためにも、どうかまた皆様方の御協力を頂きたいと思いますし、私たちも全力を挙げていきたいと、こう考えておりますので、今後とも皆様方の御協力のほど、よろしくお願い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。」
ーーーーー
と転写してみる。

ユキノシタ (@guest_47644)
2020年4月16日 1:04 AM

【官邸】
経済財政諮問会議での総理発言
(https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202004/15keizaishimon.html)
令和2年4月15日
ーーーーー
「本日はまず、緊急経済対策について御議論いただきました。
 本経済対策は、国民の命と健康、そして生活を守り抜いていくということを最重視して策定したものでありますが、本日報告された試算によれば、実質GDP(国内総生産)を3.8%押し上げる効果があるなど、経済の下支えにも大きく資するものであります。特に雇用を守ることは、経済における政治の最大の責任であります。雇用されている方々については、雇用調整助成金制度を大幅拡充して、休職中の賃金保障を国費によって最大9割まで正規・非正規を問わず行います。さらに、甚大な影響を受けて収入が減少した御家庭には30万円の給付金、また、80万円までの返済免除特約付の緊急小口資金などの御利用も可能であります。また厳しい状況にある中小・小規模事業者の皆さんには、これに加えて、税・社会保険料の支払猶予や、実質無利子・無担保、5年間、元本返済・据置きの融資制度を御利用いただき、さらに、フリーランスを含めた個人事業主の方には100万円、そして中堅・中小企業の方には200万円の現金給付を行います。政府としては、必要とされている方々に一刻も早く支援をお届けすることができるよう、補正予算をできるだけ早く国会にお諮りした上で速やかに実行に移してまいります。
(続く)

ユキノシタ (@guest_47645)
2020年4月16日 1:09 AM

(続き)
 そして、現在私たちは、大変厳しく困難な日々を送っているわけでありますが、このピンチを未来に向けた社会変革の契機としていかなければなりません。本日もこうした観点から、デジタル・ニューディールの全国展開について議論を行いました。北村地方創生担当大臣におかれては、総務大臣、経済産業大臣、国土交通大臣など関係閣僚と密接に連携し、強力に取組を加速させていただきたいと思います。特に地方大学におけるSTEAM人材の育成は、東京一極集中を是正し活力ある地域づくりを進めていく上においては不可欠であります。文部科学大臣及び総務大臣におかれては、大胆な改革に取り組んでいただきたいと思います。」
ーーーーー
と転写してみる。

ユキノシタ (@guest_47646)
2020年4月16日 1:15 AM

【外務省】
外務大臣と英国国際開発大臣との電話会談

令和2年4月15日
ーーーーー
 4月15日午後5時頃から約20分間,茂木敏充外務大臣は,アン=マリー・トレビリアン国際開発大臣(Anne-Marie Trevelyan MP, Secretary of State for International Development of the United Kingdom)と先方の求めに応じ電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

茂木大臣から,「ジョンソン首相が退院され,喜ばしい。一日も早く全快され,新型コロナウイルス感染症対策の陣頭指揮に戻られることを祈念する。」と述べ,トレビリアン大臣から,感謝が述べられました。
両大臣は,新型コロナウィルス感染症対策に関する途上国支援等について意見交換を行い,茂木大臣からは,国際社会の喫緊の要請に応えるための保健・医療分野の能力強化・物資提供及び医薬品・ワクチンの開発等の支援や,ASEAN+3特別首脳テレビ会議にて安倍総理が表明した対ASEAN支援等の日本の取組を紹介したのに対し,トレビリアン大臣からも英国の取組が紹介されました。
両大臣は,短期的にはマスク等特定の支援に注目が集まりがちだが,中長期的には,経済対策や特に医療体制の脆弱な途上国における感染症対策支援を含む包括的な対策及び国際機関との効率的な連携が必要であることで一致しました。
また,今後とも,G7外相会合のフォローアップを含め,日英両国がより緊密に連携していくことを確認しました。
ーーーーー
と転写してみる。