<古舘伊知郎>トランプ大統領を痛烈批判!チンパンジー社会例えに「声がデカいリーダーに騙されないで」

<古舘伊知郎>トランプ大統領を痛烈批判!チンパンジー社会例えに「声がデカいリーダーに騙されないで」

記事要約:あの古館伊知郎がトランプ大統領を痛烈に批判している。チンパンジー社会例えに「声がデカいリーダーに騙されないで」という。つまり、トランプ大統領を支持したほうがいいてことだ。だって古館伊知郎だもんな。しかも、この言い分は舐めてる。

>「リーダーの資格もないくせに、ガンガン缶から鳴らしてるでしょ。雨季が来て、色んなことが起きて缶自体が錆びついちゃうと、全く音が聞こえなくなっちゃう。そうすると、化けの皮が剥がれて、急にリーダー降ろされんだって。俺、アメリカのトランプ大統領って今にそうなんじゃないかって思うんだよ」と理由を語り始める。

トランプ大統領にリーダーの資格がないだと?それは4年前に米国民が選んだ大統領であることを自覚しているのか。はっきりいって不愉快だ。大統領職というものに尊敬の念を感じられない。よって屑と断言する。

>トランプ大統領が、黒人男性の死亡に対する抗議活動の激化についてツイッターで「略奪が始まれば銃撃も始まる」と投稿した件に触れ「あれなんかはチンパンジーの缶をガンガン、ガンガン鳴らしてる話に似ていて、気をつけた方がいいなあって思う」と批判した。

どうもあほな芸能人は勘違いしているようだが、抗議活動は自由だが,略奪は明確な犯罪だぞ。警察に捕まっても当然だし、略奪した人間は悪いに決まっている。それを抑えるために軍隊を出すのも1つの手だろうに。

>また古舘は「同じように缶鳴らしたり、戦いもしてないんだけどリーダーになるべくしてなった小柄なチンパンジーもボスになるんだって」というケースも説明。「これは缶を鳴らす恐怖政治と違って、日常から常に弱いものとか、子供とかメスとかを、一生懸命面倒を見てるチンパンジーなんだって。そういうチンパンジーが、気がついたら推挙されるんだって。かくありたいと思わない?」といい「我々は、声がデカイリーダーに騙されずに、思考停止にならないでって話をしたかったんだ」と結んだ。

この古館氏の話は鬱陶しい。人間とチンパンジーは違う生物なのに、一々,例えて意味のわからないことを言い出す。本当にそれがチンパンジーの習性化どうかすら一般人にわからないのにな。どこから聞いた話か知らないが、まずはチンパンジーの習性でも調べないと嘘か,本当かすらわからないという。よって喋りとしては減点だ。

<古舘伊知郎>トランプ大統領を痛烈批判!チンパンジー社会例えに「声がデカいリーダーに騙されないで」

フリーアナウンサーの古舘伊知郎(65)が5日のニッポン放送「古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD」(金曜後10・00)に出演し、米国のトランプ大統領を痛烈に批判する場面があった。

 不安定な時世で、人々が「大きな声でガンガン、ストイックで過激なことを言う笛吹きについて行っちゃおうとする傾向にある」と指摘する古舘。

ここで、学者から聞いたというチンパンジー社会についての話をもとに持論を展開する。「ボス猿社会のチンパンジーの世界において、小ぶりで非力なやつがリーダーになっちゃう時があるんだって。そこで観察していると一つの例が出てきて。缶に石っころみたいな硬い物を入れて、ガンガン、ガンガン大きな音を立てる。大きな音を断続的にタイミングよく聞かされていると、みんな不安と恐怖が募ってきて、従順に従っちゃうんだって」。

 「リーダーの資格もないくせに、ガンガン缶から鳴らしてるでしょ。雨季が来て、色んなことが起きて缶自体が錆びついちゃうと、全く音が聞こえなくなっちゃう。そうすると、化けの皮が剥がれて、急にリーダー降ろされんだって。俺、アメリカのトランプ大統領って今にそうなんじゃないかって思うんだよ」と理由を語り始める。

 トランプ大統領が、黒人男性の死亡に対する抗議活動の激化についてツイッターで「略奪が始まれば銃撃も始まる」と投稿した件に触れ「あれなんかはチンパンジーの缶をガンガン、ガンガン鳴らしてる話に似ていて、気をつけた方がいいなあって思う」と批判した。

 また古舘は「同じように缶鳴らしたり、戦いもしてないんだけどリーダーになるべくしてなった小柄なチンパンジーもボスになるんだって」というケースも説明。「これは缶を鳴らす恐怖政治と違って、日常から常に弱いものとか、子供とかメスとかを、一生懸命面倒を見てるチンパンジーなんだって。そういうチンパンジーが、気がついたら推挙されるんだって。かくありたいと思わない?」といい「我々は、声がデカイリーダーに騙されずに、思考停止にならないでって話をしたかったんだ」と結んだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/89c666425f7dc1e02170a46ad0639c39db971e34

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1
10 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

追求無悔 (@guest_50383)
2020年6月8日 9:31 PM

トランプ大統領がいなかったら中国は今以上に傍若無人の振る舞いをしていただろう。中国をつぶさないと世界はとんでもないことになる。トランプ大統領に期待する。

恋ダウド (@guest_50384)
2020年6月8日 9:46 PM

昔報道ステーションでボスになり上から訳のわからんことをガンガン言っていたのは誰だっけ?
批判だけなら誰でも出来る。ではどうしたらいいのかは決して言わない。やっぱりマスゴミだな。

さといも (@guest_50385)
2020年6月8日 9:58 PM

私の感想としては、結局何が言いたいの?です。
例え話というのは、話をイメージしたりしてわかりやすくするためのものだと思うが、逆にわかりにくくさせてる笑

本当に賢い人は的確な言葉を選び簡潔に伝える。簡潔にしたら、中身がないことがバレるから難しい言葉を並べたり、変な言いまわしをする。

Last edited 1 year ago by さといも
迎恩門 (@guest_50386)
2020年6月8日 9:59 PM

マスメディアの皆様は前回の大統領選挙でCNNやNYタイムズの大本営発表を鵜呑みにして、ほとんどヒラリー勝利を盛んに喧伝していましたね。(トランプ勝利を予想したのは木村太郎氏ぐらいだったかな)その後トランプ勝利後に反省の弁を述べたマスメディアっていましたっけ?

ジャック (@guest_50389)
2020年6月9日 12:25 AM

巧言令色鮮し仁、と言いますが、巧言だけで食べて来られた方が言っても完全にブーメランでしょう。
僕は全く世代ではないのですが、はっきり言って、にも関わらず、
古舘氏のイメージは報道ステーションの方ではなくて、所詮プロレス実況の賑やかしです。
(ですので、報道ステーションをお辞めになってからバラエティで政治色の一切ない話題をされる氏であれば、普通に面白い方だと思っております)
大体が、それを言うならトランプ氏ではなく、デモから一時暴動に走った方々こそ「声の大きなチンパンジー」そのものではないかと。
誰が期待されているのかおおよそ検討も付きますが、氏にはくれぐれも政治の話だけはしないでいただきたいことです。
後生ですから、本当にお願いしますよ、ほんと、勘弁してくれ……

ビザ復活 (@guest_50394)
2020年6月9日 5:15 AM

トランプ大統領は、政治家として有能です。
枠組みを変えて、問題を解こうとしているから。
 
それに比べて、前のオバマは無能でした。
与えられた枠組みの中で、上手に問題を解こうとしただけでした。結果として、何も解決できませんでした。枠組みを変えなければ何も解決しないのに、それが理解出来ていませんでした。現実が見えていなかったのです。
 
でも、パヨクやマスゴミなどのリベラル受けは、申し分ありませんでした。
残念ですが、彼らも現実が見えていません。現実が見えない者同士、つまり、リベラルの空想を共有しているオタク同士、盛り上がるのですね。
反面教師です。
 

rom専 (@guest_50387)
2020年6月8日 10:54 PM

なるほど、声の大きいやつに気をつけろ、と、
チンパン古舘の事だな。声が大きいだけで知性もモラルも無いマスコミに注意してと、
古舘の最後の良心ってやつか。今更自己紹介は要らないよ。
 

Last edited 1 year ago by rom専
しぐなる (@guest_50423)
2020年6月10日 8:52 AM
Reply to  rom専

隣国の「嘘も百回叫べば本当になる」ってやつですか。日本人は身にしみてますね。

Tester (@guest_50388)
2020年6月8日 11:14 PM

捏造ステーションで
久米宏のrwっks猿真似をしていたのは誰だったのか?

ななし@テレワーク (@guest_50397)
2020年6月9日 8:09 AM

声のデカいリーダーの何が問題なのか?民主主義で選ばれたのに?
赤の連中には分からないかもしれないが、民主国家で一番問題視されているのは
声のデカい少数派(ノイジーマイノリティ)だよ
大多数の意見と別なのに煩い連中。そう、パヨクのことだよ!