【北海道】サンマ初出漁、漁獲ゼロ 秋に向け厳しい予想…初物に1尾5980円の値札が付くことも

【北海道】サンマ初出漁、漁獲ゼロ 秋に向け厳しい予想…初物に1尾5980円の値札が付くことも

記事要約:秋の味覚といえば、やはり、サンマだと管理人は一番に思いつくのだが、どうやらサンマの初出漁で漁獲ゼロという。これは今年のサンマは高値が付いて、食べるのが難しくなる可能性がある。焼いたサンマの上に大根おろしをのせて、ポン酢を上からかけて食べるの好きなのに、食いしん坊の管理人にとっては死活問題という、

>小型船によるサンマ棒受け網漁が解禁され、今年初めて出漁した12隻が17日までに、北海道東部の港に戻った。全国さんま棒受網漁業協同組合(東京)によると、各船とも千島列島東方の沖合まで向かったもののまとまった魚群が見当たらず、漁獲はゼロだった。秋に向けて厳しい漁が予想される。

ええ、12隻で出かけて漁獲ゼロ。確かにお試しの時期ではあるが、これは先行き不安だ。

>出漁していたのは10トン以上20トン未満の船。根室市の花咲港などから12日に出発し、16日に帰港した。厚岸町の漁港に戻った第26漁盛丸の的場武夫船長(75)は「駄目だった。いつになったら魚がやってくるのか」と声を落とした。20日に100トン以上の大型船の出漁が解禁される。

これは難しそうだな。サンマが家庭の食卓から消えるのか。このようにサンマは絶望的だが、一方で高級食材で知られる「マツタケ」は大量に生えているらしい。だから、今年のマツタケは手頃な価格で購入できるんじゃないか。サンマとマツタケでは比較にならないが、秋の楽しみが減ったのは残念だ。

【北海道】サンマ初出漁、漁獲ゼロ 秋に向け厳しい予想…初物に1尾5980円の値札が付くことも

・小型船によるサンマ棒受け網漁が解禁され、今年初めて出漁した12隻
・17日までに北海道東部の港に戻ったが、漁獲はゼロだった
・北海道釧路町では7月15日、店頭で初物サンマに1匹5980円の値札が付いた

小型船によるサンマ棒受け網漁が解禁され、今年初めて出漁した12隻が17日までに、北海道東部の港に戻った。全国さんま棒受網漁業協同組合(東京)によると、各船とも千島列島東方の沖合まで向かったもののまとまった魚群が見当たらず、漁獲はゼロだった。秋に向けて厳しい漁が予想される。

出漁していたのは10トン以上20トン未満の船。根室市の花咲港などから12日に出発し、16日に帰港した。厚岸町の漁港に戻った第26漁盛丸の的場武夫船長(75)は「駄目だった。いつになったら魚がやってくるのか」と声を落とした。20日に100トン以上の大型船の出漁が解禁される。

https://news.livedoor.com/article/detail/18745738/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る