【河野防衛相】シュナイダー米軍司令官と会談…新たなミサイル防衛に連携で一致 中国への対応を巡っても意見交換

【河野防衛相】シュナイダー米軍司令官と会談…新たなミサイル防衛に連携で一致 中国への対応を巡っても意見交換

記事要約:日本の河野防衛大臣とシュナイダー米軍司令官が会談したようだ。イージスアショアの配置を断念しても、ミサイル防衛をしないわけにも行かず、新たなミサイル防衛に連携で一致とのこと。また、中国への対応を巡っても意見交換という。

>河野氏は会談で、イージスアショアの配備を断念した経緯を説明し、新たなミサイル防衛体制について協議した。河野氏は会談後、「北朝鮮のミサイルの脅威は残っており、情勢を分析してどう対応するかについて個人的な考えを伝えた」と記者団に述べた。

金正恩が死んだのなら国内の権力維持のために金与正は内政重視を迫られるので、ミサイルを撃ったりはしないかもしれないが、新たなミサイル開発がストップしているとは考えにくいので、核の小型化や潜水艦搭載ミサイルも含めて北朝鮮の出方をうかがう必要がある。楽観視はできないだろうな。金与正は表に出てきたことはほとんどないからな。

>会談では、沖縄県の尖閣諸島周辺で相次ぐ中国公船による領海侵入など、中国への対応を巡っても意見交換したとみられる。 河野氏はこれに先立ち、同基地内で、日本のミサイル防衛の中枢を担っている航空自衛隊航空総隊司令部の指揮所などを視察した。

中国の横暴に対する何らかの国際的なメッセージが出てくるのはG7だと思われるが、それにはまず、米国大統領選挙がある。トランプ大統領が再選できるかは今のところは五分ってところ。しかし、中国公船による領海侵入は放置して良いものではない。

後、明日期限のGSOMIA破棄についてだが、どうやら維持される見込みのようだ。詳しくは↓にリンクをつけておいたので韓国経済のサイトで確認してほしい。

【河野防衛相】シュナイダー米軍司令官と会談…新たなミサイル防衛に連携で一致 中国への対応を巡っても意見交換

河野防衛相は22日、米軍横田基地(東京都福生市など)を訪れ、ケビン・シュナイダー在日米軍司令官と会談した。地上配備型迎撃システム「イージスアショア」の配備断念を受け、代替となる新たなミサイル防衛について、日米両国が連携することで一致した。

河野氏は会談で、イージスアショアの配備を断念した経緯を説明し、新たなミサイル防衛体制について協議した。河野氏は会談後、「北朝鮮のミサイルの脅威は残っており、情勢を分析してどう対応するかについて個人的な考えを伝えた」と記者団に述べた。

会談では、沖縄県の尖閣諸島周辺で相次ぐ中国公船による領海侵入など、中国への対応を巡っても意見交換したとみられる。  河野氏はこれに先立ち、同基地内で、日本のミサイル防衛の中枢を担っている航空自衛隊航空総隊司令部の指揮所などを視察した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9ed13eba7430ff0a6451d6b3c3fd180dd700f26e

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

零戦搭乗員 (@guest_52340)
2020年8月24日 8:30 AM

リングに上がってガードだけの(専守防衛だけの)ボクサーなんてあり得ない。攻撃のみに専念出きる相手に乗じられ最後には殺られる。イージスアショアなんて机上のバカ空論でこれは敵基地攻撃 との組合せでのみ効果を発揮するものである。飽和攻撃、極超音速ミサイル、弾道軌道を取らないミサイル、、とミサイル防衛はドンドン難しく成っている。全く、九条の条文と国民の命とどちらが大切なのか?マア、九条を擁護する一部の国民も国民だが?アア、国民でなく在日か?生活保護返せ!さっさと韓国に帰って兵役につけ!この非国民が――!

ss65 (@guest_52375)
2020年8月24日 9:34 PM

午前中に「 CH-47」が降りてきた、そして2,3時間して帰っていった、
俺は入間基地のヘリだと思ったんだがあれに乗っていたのかもな、
滑走路よりやや左から進入したんで横に付いてる日の丸が逆光で見えなかった、残念⤵…

「イージスアショア」のレーダーはイージス艦の約2倍、1000キロ以上の能力を持っている、
迎撃ミサイルは別として、俺は日本本土にこのレーダーを置くべきだと思う、
まずは上を監視するのが先じゃないのか?、やってくるのはミサイルだけじゃないだろう。。。