【米国・トランプ政権】「孔子学院」管理強化で動向を注視 菅官房長官 米国政府とも緊密に連携して対応していく

【米国・トランプ政権】「孔子学院」管理強化で動向を注視 菅官房長官 米国政府とも緊密に連携して対応していく

記事要約:朝に中国が南シナ海に2発のミサイルを撃ったことで、管理人は米中戦争の勃発の可能性について探るべき時期であると考えている。そのため、今日は米中関係、特に米国の制裁や監視強化などの動向を見ていく。

今のところ、米国に大きな動きはない。ただ、管理人の描いたシナリオではトランプ大統領が米中戦争を仕掛けて再選を果たすというのがある。それについてミサイルを飛ばしたことはトランプ大統領にとって追い風である。

それで、誰が見ても中国のスパイ期間である「孔子学院」を米国は管理強化で動向を注視するそうだ。それで、菅官房長官も米国政府とも緊密に連携して対応していくという。

>アメリカのトランプ政権は、中国政府が中国語や中国文化を教えるため、各国の大学などと協力して設置している教育機関「孔子学院」について、「中国の政治的な宣伝を行っている」として、運営資金などの届け出を義務づけ、管理を強化することを決めました。これについて菅官房長官は記者会見で「わが国としても、関連した動向はしっかり注視している」と述べました。

孔子学院なんて、民団や朝鮮総連と同じスパイ育成機関じゃないか。そもそも、東亜関連の建物は全てスパイに使われていると思った方が手っ取り早い。一企業の平社員でさえ油断できないからな。

【米国・トランプ政権】「孔子学院」管理強化で動向を注視 菅官房長官 米国政府とも緊密に連携して対応していく

アメリカのトランプ政権が、中国語などの教育機関「孔子学院」の管理強化を決めたことについて、菅官房長官は記者会見で、日本としても関連する動向を注視しながら、アメリカ政府とも緊密に連携して対応していく考えを示しました。

アメリカのトランプ政権は、中国政府が中国語や中国文化を教えるため、各国の大学などと協力して設置している教育機関「孔子学院」について、「中国の政治的な宣伝を行っている」として、運営資金などの届け出を義務づけ、管理を強化することを決めました。これについて菅官房長官は記者会見で「わが国としても、関連した動向はしっかり注視している」と述べました。

そのうえで「アメリカの個別の政策についてコメントは差し控えるが、アメリカとは平素よりさまざまな課題で緊密に連携しており、今後もしっかり対応していきたい」と述べました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200826/k10012584451000.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_52453)
2020年8月27日 11:15 AM

日本もチャンスだぞ。妖怪パンダジジイを駆逐する絶好のチャンス。どうせ二階一派は悪の巣窟。ついでに蓮舫も撃沈してやろう!

Tester (@guest_52458)
2020年8月27日 2:07 PM

沖縄の孔子廟訴訟も
忘れてはならない

ひふみ (@guest_52451)
2020年8月27日 11:02 AM

神宮の式年遷宮。古来から東の「米座」に神様がおられる時代は平和で心豊かな「精神の時代」,西の「金座」に神様がおられる時代は波乱,激動,物質欲が強い「経済の時代」と伝えられている。
今,神宮の神様がおわす座は「金座」。

気なるなぁ。