日本取引所、売買停止「ハードの故障」

日本取引所、売買停止「ハードの故障」

記事要約:今日、日本の東京証券取引所でシステムトラブルで売買停止という前代未聞の事態となったわけだが、その原因は「ハードの故障」という。

まあ、確かにハードの故障かもしれないが、それは世界中の投資家や企業にどれだけの影響や迷惑をかけたのか。しかも、午前中だけではなく午後までも動かなかった。これは、わりと偉いことになるかもしれない。

担当者の首が吹っ飛ぶとか、そう言うレベルじゃないよな。日本経済において市場で売買できない日が休日以外に存在している時点で、もはや、日本の市場システムへの海外投資家は反応もきになる。

そもそも時間は「リセット」されないのだぞ。この1日で人生の岐路に立たされた可能性だってある。取引できなかったので1日期限が何かが延びるなんていう世間ではまずないだろう。デジタル化と叫んでいる前に市場のシステムについて・・・。やはり、あり得ないわ。ハードの故障よりも、何らかの攻撃じゃないのか。

日本取引所、売買停止「ハードの故障」

日本取引所グループ(8697)の広報・IR部は1日、同日の東京証券取引所の全銘柄の売買停止の原因について「ハード(設備)の故障」であると明らかにした。

10月1日時点でシステムの更新作業などが「あったとは認識していない」という。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

自由人 (@guest_53536)
2020年10月1日 4:45 PM

へぇ〜予備機等のバックアップも同時に障害を起こしたんだ、ちょっと考えにくいんだけど。
本当にハードウェアの故障が原因なら危機管理能力が無さ過ぎてヤバいレベル、東証どころかJPXの経営陣にも責任を問うべき大失態。
実際何か過失があってそれを隠蔽するための苦しい言い訳なんじゃないの?
真相はどうであれ、説明責任を果たして責任の所在を明確にし再発防止策を打ち出さないと国内はもちろん世界中の投資家からソッポを向かれることになるよ。
この日本全体の意識の甘さは一体何なんだろうね、ちょっと考えられないレベルだわ。

自由人 (@guest_53537)
2020年10月1日 5:04 PM
Reply to  自由人

一応投資家の端くれとしては「テメェらが何を取り扱ってんのか、本当にわかってんのかこのヤロー、フザけんなよボケ」って感じ、言葉が悪くて申し訳ないけど。
ホント怒りしかないわ。

自由人 (@guest_53543)
2020年10月1日 8:47 PM
Reply to  zinboruto

返信ありがとうございます。

しかも今日は半期明け、絶対にやらかしてはいけない日にこんな大失態をやらかすなんて、一般の民間企業なら良くて左遷、最悪解雇モノですよ。