【朝日新聞社】地方総局長が部下の勤務表を無断で書き換え

【朝日新聞社】地方総局長が部下の勤務表を無断で書き換え

記事要約:朝日新聞の地方総局長が部下の勤務表を無断で書き換えていたことがわかった。これは出勤していたのに休日にしたりと、無理矢理、労働基準内におさめようとしていたようだ。

つまり、あれだけ安倍政権にモリカケで公文書の書き換えを批判しておいて、部下の勤務表は改竄するわけだ。しかも、地方総局長といえば結構偉い立場だろう。朝日新聞は偉い人ほど屑なんですか。ああ、そうなんですね。それで、たった停職処分は7日。身内に甘いとかのレベルではない。どう見ても首ですよね?部下の働いている時間を改竄だぞ。しかも、15人だ。

>朝日新聞社は、地方総局の総局長(当時)が2019年10月から今年6月にかけて、部下の申告したウェブ上の勤務表の内容を本人に無断で書き換えていたことを社内調査で確認した。本社は総局長の職を解き、10月1日付で停職7日の処分とした。

身内に甘い。さらに任命責任が問われるよな?朝日新聞にあれだけ批判しておいて、この程度の処分で国民が納得するわけないよな?当時、徹底的に調査して明らかにするべきだよな。コンプライアンスも守らない。説明責任が問われている。

>本社管理本部は「社員の健康確保や働き方改革のための基礎データとなる勤務表の無断書き換えはあってはならないことで、今回の事態を踏まえ、再発防止策を徹底します」としている。

脱税しているような朝日新聞社なら、社内のデータですら改竄し放題か。再発防止ね。甘いだろう。停職処分は7日はかなり甘い。普通は首だからな。

【朝日新聞社】地方総局長が部下の勤務表を無断で書き換え

朝日新聞社は、地方総局の総局長(当時)が2019年10月から今年6月にかけて、部下の申告したウェブ上の勤務表の内容を本人に無断で書き換えていたことを社内調査で確認した。本社は総局長の職を解き、10月1日付で停職7日の処分とした。

前総局長が無断で書き換えていたのは、部下15人分の勤務表の一部。出勤を休日にしたり、健康確保のために記録する出勤退勤や業務中断の時間を書き換えたりしていた。15人はいずれも新聞記者で裁量労働制が適用されており、賃金の不払いは生じていない。

本社管理本部は「社員の健康確保や働き方改革のための基礎データとなる勤務表の無断書き換えはあってはならないことで、今回の事態を踏まえ、再発防止策を徹底します」としている。

https://www.asahi.com/articles/ASNB25HLRNB2ULZU00F.html?iref=comtop_7_07

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

rom専 (@guest_53623)
2020年10月4日 1:00 PM

地方総局長、社内でどのくらい偉いのかわからんが、少なくとも平社員が逆らえる存在ではなさそう。
そんな奴が法を破って好き勝手してたら、そりゃ悲惨な事になる。生まれて初めて朝日社員に同情した。悪い情報は公表しない新聞社だから、そこらのブラック企業真っ青のパワハラが横行しているのではないか?信じられん。大抵の企業で偉いさんというのは何かしら優れた所を持っている。
競争を勝ち抜いた者はやはり違う。話を聞くだけで得る物があったりする。が、この人は・・・何か秀でた面があるとは思うが、尊敬出来ないな。悪い方向で特殊な可能性がある。希少価値はあるだろうけどさ。

しぐなる (@guest_53655)
2020年10月5日 1:04 PM

裁量労働制の社員の勤務記録を改竄するとなると労働基準法違反隠しですな。