〔用日論はいらない〕「日韓関係が困難な時期だが経済交流と協力は続けなければならない」…“産業技術フェア”で両国の交流を促進する

〔用日論はいらない〕「日韓関係が困難な時期だが経済交流と協力は続けなければならない」…“産業技術フェア”で両国の交流を促進する

記事要約:アメリカ大統領選挙の行方は混迷としており、もはや、どちらになるかは難しいところだが、管理人はアメリカ国民ではないので、アメリカの司法判断に任せるしかない。だから、決まるまでは注目したいとはおもうが、このサイトは日本の国益を重視するので、両陣営が主張する限りは日本政府は動きにくい事態になったなと。

そんな中、次のイベントは12月に日本企業の資産の現金化が可能となる徴用工問題だが、韓国政府が非公式で日本政府に、日本企業が賠償した後、その損失を補填するとか、なめたことを述べていた。日本は即答で拒否。

それで韓国政府は朝日新聞の報道を否定したが、まあ、韓国政府はいつも裏では土下座してくるので、日本政府はそれを知ってて拒否した情報をリークしたわけだ。そんな日韓関係だが、韓国は未だに用日論を展開するという。

>韓国の産業通商資源部(経済産業省に相当)が主催し、日韓両国の産業技術協力財団が共同で主管する「日韓産業技術フェア2020」が、今日(5日)午前9時 ソウルのロッテホテルで、リモート形式で開催される。

こんなのやらなくていい。さっさと中止すればいいのに、いまだにあほなことをしている。

>この日のフェアには、産業通商資源部のパク・ギヨン通商次官補と日韓産業技術協力財団のキム・ユン理事長、冨田浩司 駐韓日本大使、日韓産業技術協力財団 佐々木幹夫理事長と、両国の企業人100人あまりが参席する。

こういう連中が韓国にいらぬコンタクトを取るから相手が誤解するのだ。経済交流なんてストップに決まってるだろう。日本企業の資産が現金化される恐れがあるのに、日韓経済交流とか、あたまおかしいとしかいいようがない。

>産業通商資源部のパク・ギヨン通商次官補は「日韓関係が困難な時期だが、両国関係の根幹である経済交流と協力は、揺るぎなく続けられなければならない」とし「新産業・未来エネルギー分野の協力、RCEP(東アジア地域包括的経済連携)など、域内自由貿易協定完成、第3国市場共同進出などが重要だ」と強調した。

非韓三原則を思い出せ。韓国とは関わらない。助けない。協力しないだ。なんで、そんな単純なことを理解できてないんだ。いつまで騙されたら気が済むんだ。利用されているだけというのに。

〔用日論はいらない〕「日韓関係が困難な時期だが経済交流と協力は続けなければならない」…“産業技術フェア”で両国の交流を促進する

昨年 日本の対韓輸出規制措置により日韓関係は膠着したが、両国のビジネス交流と協力ネットワーク構築のための“技術フェア”は今年も開催される。

韓国の産業通商資源部(経済産業省に相当)が主催し、日韓両国の産業技術協力財団が共同で主管する「日韓産業技術フェア2020」が、今日(5日)午前9時 ソウルのロッテホテルで、リモート形式で開催される。

この日のフェアには、産業通商資源部のパク・ギヨン通商次官補と日韓産業技術協力財団のキム・ユン理事長、冨田浩司 駐韓日本大使、日韓産業技術協力財団 佐々木幹夫理事長と、両国の企業人100人あまりが参席する。

今回 技術フェアとともに、日韓ビジネス相談会、技術指導マッチング相談会、日韓協力セミナーも開催される。

産業通商資源部のパク・ギヨン通商次官補は「日韓関係が困難な時期だが、両国関係の根幹である経済交流と協力は、揺るぎなく続けられなければならない」とし「新産業・未来エネルギー分野の協力、RCEP(東アジア地域包括的経済連携)など、域内自由貿易協定完成、第3国市場共同進出などが重要だ」と強調した。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/1105/10276124.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_54537)
2020年11月5日 9:59 AM

どういう鼻薬を嗅がされているかは知らないが、バカじゃ無かろうか。相手にするからすがり付いてくるのだ。無視していればいいものを全く鬱陶しい。日韓なンとかと云う団体や組織はどれ程あるのだろうか。かの国は困れば日本にすり寄ってくる。人の良い我がニッポンは何度騙されたことか。韓国人に対してだけはユダヤを弾圧、虐待したヒトラーの如く振る舞えば良い。マジ要らないよ。韓国、朝鮮は!

大石勝 (@guest_54586)
2020年11月7日 9:15 AM

非韓三原則が何処かに行ってしまいましたね。関係が悪化したときは互いに接しないのが最良策です。争いせず、交流もしない、この先100年間接しないで行きたいですね。