【対中国】トランプ大統領 国家緊急事態を宣言する執行命令を発行

【対中国】トランプ大統領 国家緊急事態を宣言する執行命令を発行

記事要約:今回の記事は長い。グーグル翻訳なのだが、トランプ大統領が対中国に対して国家緊急事態を宣言する執行命令を発行した。ただ、内容がなかなか難解である。

>国際緊急経済権限法(50 USC 1701以降)(IEEPA)、国家緊急法(50 USC 1601以降)、および合衆国法典第3編第301条に従い、私はここに次のことを報告します。中華人民共和国(PRC)による米国資本の資源への搾取の増加によってもたらされる脅威に対処し、軍事、諜報、およびその他のセキュリティ装置の開発と近代化を可能にするために、国家緊急事態を宣言する執行命令を発行しました。大量破壊兵器、高度な従来型兵器、および米国とその国民に対する悪意のあるサイバー対応行動を開発および展開することを含め、中国が米国本土および海外の米軍を直接脅かすことができるようにするため。

サイバー攻撃といえば、今日、カプコンがサイバー攻撃にあって1TBのデータ量にもなる社員や商品の売り上げなどの情報が盗まれたという。そして、従業員のパスポート、社内メールなど見られるデータが公開されたそうだ。これがラグナロッカーと名乗る集団の仕業なのだが、データを消す代わり、暗号資産で身代金を要求しているという。

これでわかるのはサイバー攻撃に遭う企業は年々、増えているてことだ。顧客情報は盗まれていないとカプコンは述べているが、世界中がネットでつながっているならセキュリティーの強化はかかせないだろう。ラグナロッカーは中国なのか。イランなのか。北朝鮮なのかは知らないが。話を戻すが、トランプ大統領の本気度がうかがえるんじゃないか。

>軍産複合体の国家戦略を通じて、中国は民間の中国企業に軍事および諜報活動を支援するように強いることにより、国の軍産複合体の規模を拡大しています。これらの企業は、表面上は民間および民間のままですが、中国の軍事、諜報、およびセキュリティ装置を直接サポートし、その開発と近代化を支援しています。同時に、国内外の公的取引所で取引される米国の投資家に証券を販売し、米国のインデックスプロバイダーとファンドにこれらの証券を市場提供に含めるよう働きかけ、米国へのアクセスを確保するための他の行為に従事することにより、資金を調達します。州都。そのようにして、中国は米国の投資家を利用して、軍の開発と近代化に資金を提供しています。

最後の中国が米国の投資家を利用して、軍の開発と近代化に資金を提供していると。そして、表向きは民間企業とかいいながら、中国の軍事、諜報、およびセキュリティ装置を直接サポートし、その開発と近代化を支援していると。

>大統領令は、中国共産党の軍事会社の、上場証券、またはそのような証券から派生した、またはそのような証券への投資エクスポージャーを提供するように設計された証券を含む特定の購入を禁止しています。これらの会社は、国防総省が公法105-261のセクション1237に従ってリストした、またはリストする予定の会社であるか、同様の基準を使用して財務長官によって共産主義の中国軍会社またはその子会社として識別されます。大統領令はまた、その禁止を回避または回避する、あるいは回避または回避する目的を持つ取引を禁止しています。

これすごいな。中国軍との取引がある企業との投資を禁止だ。これはどれだけ中国の大企業が含まれるかわからないが、アメリカの投資家はこれを従うことになると。それで、これをニュースにしたBBCによると大企業も含まれるようだ。

>この大統領令は来年1月11日に発効となる。アメリカの投資家は1年以内にこれに従う必要がある。今年初めにアメリカが中国軍の支援を受けていると特定した31の企業の株を、直接あるいは間接的に所有することが禁止される。中国軍との関連があるとされる企業には、複数のハイテク企業のほか、大規模な国有建設企業などが含まれる。中国電信(チャイナテレコム)やハイテク企業ハイクビジョンといった、中国最大の上場企業の一部に影響を及ぼす可能性がある。

当サイトでも投資をしている読者様は多数、おられると思うが、この動きはちょっと注意していただきたい。今すぐ、何かが起きるわけではないが、投資を禁止するというのは非常に強い大統領令である。

【対中国】トランプ大統領 国家緊急事態を宣言する執行命令を発行

国際緊急経済権限法(50 USC 1701以降)(IEEPA)、国家緊急法(50 USC 1601以降)、および合衆国法典第3編第301条に従い、私はここに次のことを報告します。中華人民共和国(PRC)による米国資本の資源への搾取の増加によってもたらされる脅威に対処し、軍事、諜報、およびその他のセキュリティ装置の開発と近代化を可能にするために、国家緊急事態を宣言する執行命令を発行しました。大量破壊兵器、高度な従来型兵器、および米国とその国民に対する悪意のあるサイバー対応行動を開発および展開することを含め、中国が米国本土および海外の米軍を直接脅かすことができるようにするため。

軍産複合体の国家戦略を通じて、中国は民間の中国企業に軍事および諜報活動を支援するように強いることにより、国の軍産複合体の規模を拡大しています。これらの企業は、表面上は民間および民間のままですが、中国の軍事、諜報、およびセキュリティ装置を直接サポートし、その開発と近代化を支援しています。同時に、国内外の公的取引所で取引される米国の投資家に証券を販売し、米国のインデックスプロバイダーとファンドにこれらの証券を市場提供に含めるよう働きかけ、米国へのアクセスを確保するための他の行為に従事することにより、資金を調達します。州都。そのようにして、中国は米国の投資家を利用して、軍の開発と近代化に資金を提供しています。

大統領令は、中国共産党の軍事会社の、上場証券、またはそのような証券から派生した、またはそのような証券への投資エクスポージャーを提供するように設計された証券を含む特定の購入を禁止しています。これらの会社は、国防総省が公法105-261のセクション1237に従ってリストした、またはリストする予定の会社であるか、同様の基準を使用して財務長官によって共産主義の中国軍会社またはその子会社として識別されます。大統領令はまた、その禁止を回避または回避する、あるいは回避または回避する目的を持つ取引を禁止しています。

私は、国防長官、国防長官、国家情報長官、および必要に応じて他の執行部門および機関の長と協議して、公布を含むそのような行動をとる権限を財務長官に委任しました。適切な規則と規制、および大統領令を実施するために必要な場合があるように、IEEPAによって大統領に付与された他のすべての権限を採用する。米国政府のすべての機関は、大統領令の規定を実行するために、その権限の範囲内ですべての適切な措置を講じるように指示されています。

私が発行した大統領令の写しを同封します。

よろしくお願いいたします。

ドナルド・J・トランプ

STATEMENTS & RELEASES November 12, 2020

アメリカのドナルド・トランプ大統領は12日、中国軍とつながりがあると判断した中国企業31社について、アメリカの投資家が株の購入などで投資することを禁止する大統領令に署名した。中国が「軍事開発や近代化のための資金調達に」アメリカの投資家を「ますます利用している」としている。

この大統領令は来年1月11日に発効となる。アメリカの投資家は1年以内にこれに従う必要がある。今年初めにアメリカが中国軍の支援を受けていると特定した31の企業の株を、直接あるいは間接的に所有することが禁止される。中国軍との関連があるとされる企業には、複数のハイテク企業のほか、大規模な国有建設企業などが含まれる。中国電信(チャイナテレコム)やハイテク企業ハイクビジョンといった、中国最大の上場企業の一部に影響を及ぼす可能性がある。

https://www.bbc.com/japanese/54927262

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
8 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ダルマさん (@guest_54759)
2020年11月13日 5:03 PM

こんなもんは、1年2年で出来る事じゃない。
つまりはオバマ民主党政権からの12年前からコツコツと進めて来たって事やろ?
中共保有の米国債券を無効化し、中国全企業の銀行取引停止を即日せんとw

名無し (@guest_54761)
2020年11月13日 5:58 PM

ダルマさんに、同意。見えない戦争を仕掛けてきたんだから、事実上というか、核ミサイルの嵐を降らせるのと、経済的に同等の攻撃を仕掛けなければ。

零戦搭乗員 (@guest_54773)
2020年11月14日 8:11 AM
Reply to  名無し

見えない戦争?そうです。中国はありとあらゆる手を使って、アメリカの弱体化を進めている。細菌兵器は毒ガスや核兵器と違い、人為的なものかどうかの判断が難しい。寄って平和時でも使える兵器だ。武漢ウィルスは矢張り中国の細菌兵器で自由主義陣営を混乱に陥れるために、わざと自国民を感染させてそこから世界に感染を広めていったものだ。それはアメリカの大統領選挙の時期にタイミングを合わせていたのだ。

名無し (@guest_54776)
2020年11月14日 12:18 PM

当然、そうです。
民主党がコロナをばらまいないかどうかも調べるべきです。

零戦搭乗員 (@guest_54793)
2020年11月15日 8:04 PM
Reply to  名無し

中国が武漢ウィルスをばらまいた時点で、これはアメリカ及び自由主義陣営に対する武力攻撃と見なして、南シナ海の人工島の基地などを武力攻撃すべきだと思う。本当に武漢ウィルスが人工的な細菌兵器なのか?とかの真実はあまりカンケーない。中国のやり方を踏襲するだけだ。攻撃されたくなかったら大人しくしてろ、と言うことだ。

J I N (@guest_54763)
2020年11月13日 6:33 PM

なんでバイデンの支援者が大手企業や投資家や左翼マスゴミが多かったのか。そして、このことを誰が反対するか。親中リトマス紙みたいだな。

J I N (@guest_54764)
2020年11月13日 6:41 PM
Reply to  J I N

アメリカを骨抜きにしようと企む中国。中国を見破ってその悪意を撃退するトランプ大統領のような、日本の政治家はいるだろうか。

rom専 (@guest_54767)
2020年11月13日 9:13 PM
Reply to  J I N

安倍晋三とか、麻生太郎とかそれなりに居たのですが、全部売国メディアと馬鹿な国民が駄目にしてしまいました。民主に入れた馬鹿は税金2倍とか、特典が欲しいですね。