【デジタル相】霞ヶ関でパスワード付きzipファイルを廃止へ

【デジタル相】霞ヶ関でパスワード付きzipファイルを廃止へ

記事要約:うん。何だろうな。ええと、こういうのは前向きにとらえたほうがいいんじゃないか。むしろ、管理人は今まで霞ヶ関でパスワード付きzipファイルなんてものをメールで送っていたのが驚きであるが、廃止するなら一歩前進でいいんじゃないか。否定するのは簡単だが、そういうのも1歩ずつしか進まないのもお役所らしいという。

>平井卓也デジタル改革担当相は11月17日の定例会見で、中央省庁の職員が文書などのデータをメールで送信する際に使うパスワード付きzipファイルを廃止する方針であると明らかにした。政府の意見募集サイト「デジタル改革アイデアボックス」の意見を採用した。内閣府、内閣官房から取り組みを始め、他省庁については利用実態を調査する。

まあ、そもそもzipファイルのパスワードをメールで送る意味があるのか。すぐに開けないし、パスワード求められて面倒なだけという。そりゃ、セキュリティーレベル高いの文書ならパスワードでロックしておくといいが、でも、一緒にパスワードを別のメールで送っては何の意味もない。結局、メールが2通きて手間じゃないか。

>オープン対話で平井氏は「zipファイルのパスワードの扱いを見ていると、セキュリティレベルを担保するための暗号化ではない」と指摘。河野氏が推進する押印廃止になぞらえ、「全ての文書をzipファイル化するのは何でもはんこを押すのに似ている。メール内容をスマホで見れないのは致命的だ」とし、全廃することを決めた。

zipファイルだからスマホで見れないと。アプリが開くことはできなかったか。実は職員はガラケーとか、そういうレベルかもしれないな。

【デジタル相】霞ヶ関でパスワード付きzipファイルを廃止へ

平井卓也デジタル改革担当相は11月17日の定例会見で、中央省庁の職員が文書などのデータをメールで送信する際に使うパスワード付きzipファイルを廃止する方針であると明らかにした。政府の意見募集サイト「デジタル改革アイデアボックス」の意見を採用した。内閣府、内閣官房から取り組みを始め、他省庁については利用実態を調査する。

 zipファイルの廃止は16日に開催された河野太郎行政・規制改革担当相とのオープン対話の場で取り上げられ、その場で採用が決まった。アイデアボックスでの支持が最も高かったという。

 これまで霞ヶ関の職員らは文書データを添付する際、zipファイルに加工し、メールで送信しているため、パスワードを別メールで送信する必要があった。

 オープン対話で平井氏は「zipファイルのパスワードの扱いを見ていると、セキュリティレベルを担保するための暗号化ではない」と指摘。河野氏が推進する押印廃止になぞらえ、「全ての文書をzipファイル化するのは何でもはんこを押すのに似ている。メール内容をスマホで見れないのは致命的だ」とし、全廃することを決めた。

 平井氏は「今後もアイデアボックスでの支持が多いものはすぐに取り上げて、対処していきたい」と述べ、今後も国民からの意見の採用に前向きな姿勢を示した。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ビザ復活 (@guest_54849)
2020年11月18日 7:55 PM

zip 暗号は弱いので、簡単に解読されます。

くれぐれも、ご注意を。