【コロナ】12月8日英国でワクチン接種開始1人目は90歳女性「やっと家族や友人と過ごせる」21日後に2回目の接種を受ける必要

【コロナ】12月8日英国でワクチン接種開始1人目は90歳女性「やっと家族や友人と過ごせる」21日後に2回目の接種を受ける必要

記事要約:イギリスで一足先に始まったワクチン接種。まずは医療従事者や高齢者が先に接種ということだが、最初の1人目は90歳女性となったようだ。それで、「やっと家族や友人と過ごせる」とか喜んでいるが、ワクチンは2回打たないといけないので、21日後にもう一度、打つことになる。

つまり、これから3週間と考えたら、クリスマスも年末も過ごせないとなる。まあ、1回目で効果がある程度、出るかも管理人はよくわかっていない。未知のワクチンに頼るぐらい人類はコロナで切迫させられているわけだが、イギリスが色々と答えを出してくれると。

>来週、91歳の誕生日を迎えるキーナンさんは、「望み得る最高の早めの誕生日プレゼントだ。ここ1年の大半を一人で過ごしてきたが、とうとう新年に家族や友人と過ごせるのが楽しみ」と述べた。

管理人はワクチン接種については日本人にも同じワクチンを打つわけだから、コロナの研究と同じで最優先事項だと認識している。これからこういうニュースも増えてくると思うが、本当にこれでイギリスの感染者が減っていくなら数値で現れるんじゃないか。

>接種開始の日はVデー(V-Day、勝利の日)と呼ばれており、ワクチン接種の第1弾は80代以上の高齢者と高齢者施設の従業員、そして感染リスクの高い第一線で働く医療従事者と社会福祉従事者が対象となっている。ワクチン接種を受けた人は21日後に2回目の接種を受ける必要がある。

いや、勝利の日ではないだろう。むしろ、ここからが人類とウイルスとの長い闘いだ。勝利ではなく始まりだよな。ようやくワクチンという武器を開発して、コロナと闘う。しかし、コロナだってワクチン接種されて絶滅するようなウイルスだとは到底思えない。またワクチンの副作用も怖い。そういう意味ではここ数年が勝負か。

【コロナ】12月8日英国でワクチン接種開始1人目は90歳女性「やっと家族や友人と過ごせる」21日後に2回目の接種を受ける必要

記念すべき1人目となった90歳のマーガレット・キーナン(Margaret Keenan)さんは、
イングランド中部コベントリー(Coventry)の病院で接種を受け、新型コロナウイルスのワクチン接種を一番に受けるのは非常に名誉なことだと話した。

来週、91歳の誕生日を迎えるキーナンさんは、「望み得る最高の早めの誕生日プレゼントだ。ここ1年の大半を一人で過ごしてきたが、とうとう新年に家族や友人と過ごせるのが楽しみ」と述べた。

接種開始の日はVデー(V-Day、勝利の日)と呼ばれており、ワクチン接種の第1弾は80代以上の高齢者と高齢者施設の従業員、そして感染リスクの高い第一線で働く医療従事者と社会福祉従事者が対象となっている。ワクチン接種を受けた人は21日後に2回目の接種を受ける必要がある。

https://www.afpbb.com/articles/-/3320250

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る